2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 伊丹の楽しみは | トップページ | 欲しくとも… »

2017年4月14日 (金)

旬を食する

○ 今日もまた食べるお話から。お隣さんから朝掘りの”タケノコ”をいただきました。竹皮をむき,茹でました。まだ数cmしか頭を出していないタケノコだそうです。

 それでも地中ではしっかりと成長しています。種類は孟宗竹です。先端の柔らかい部分,ここは刺身でもいけます。赤味噌+日本酒+砂糖で溶いたものをかけても美味しいです。

 少々硬い部分は,味ご飯向きです。これがまた美味しいんです。歯の弱い私ですが,縦にスパッと切れる柔らかさ,新鮮なものだからできるんです。

 残ったものは,定番ワカメと一緒に煮ます。これは私の出番です。鰹だしをしっかりととり,濾過したものを使います。私好みの超薄味です。ワカメと相性抜群です。

 タケノコを使ったものを三種類,美味しかったなあ。やはり旬のものは,美味しいですねえ。水煮したものは市販されていますが,あの味と較べたら天と地ですね。


○ これも二番煎じのお話。先日時鳥のことを書きましたが,昨日は大変に上手に啼くウグイスに出会いました。車の音のない静かな静かな場所で聴きました。

 ウグイスって面白いですよね。春まだ浅い頃の啼き声は,様になっていません。が,気温の上昇や回数を重ねていく内に上手に啼くようになります。不思議ですね。

 時鳥と言いウグイスと言い春の啼き声ですよね。この冬散々聴いたヒヨドリの啼き声の品のなさ,特にウグイスの啼き声は,品とともに雅な雰囲気をもっていると思います。

 これまで野鳥の鳴き声に注目してこなかった私,散歩や写真撮影の折に聴く野鳥の鳴き声はいいですね。成田空港の草地には,何羽もの雉子がいます。啼き声は下品です。

 他の野鳥の鳴き声は知りませんが,やはりウグイスが一番ではないでしょうか。調べてみたら我が県の鳥は,コノハズク(仏法僧)だそうです。初めて知りました。


◇ 再び平身低頭
”ユナイテッド航空のオスカー・ムニョスCEOは,乗客を強制的に降機させたトラブルについて,二度目の謝罪をした。過剰予約への対応方法などを,4月30日までに公表する。
 トラブルは4月9日のシカゴ発ルイビル行きUA3411便で発生。当時満席だった同便に,4人のユナイテッド航空の乗務員が業務上の理由により,客室にデッドヘッドすることになった。後続便に振り替える乗客4人を募集したが申し出がなかったため,任意の乗客を抽出。指名された乗客が降機を拒否したため,保安当局者が引きずり出した。
 ムニョスCEOは,「心より深くお詫びする」とした上で,ユナイテッド航空が全責任を負い,問題を正して改善に取り組むと述べた。また,乗務員の移動方法や後続便への振り替えに協力する乗客募集時の補償方針,オーバーブッキング発生時の対応方法,空港関係者と警察機関との協力関係などを見直す。
 UA3411便は,ユナイテッド・エクスプレスで運航している地域路線で,リパブリック・エアウェイズが運航。機材は,E170(N632RW)だった。”

 40数年勤めてきた私の仕事,トラブルは実によくありました。なかには,モンスターもいました。いろいろな方と接し,その対応方法も勉強させられました。

 トラブル対処法のポイントは,”初期対応”をいかに誠実に早く行うかではないでしょうか。例え相手がモンスターだと分かっていてもです。解決するしかありません。

 初期対応を的確に行うためには,”報告・連絡・相談”を日頃から口酸っぱく言うことです。もちろん人間関係の構築は,言うまでもありません。

 一番多かったのが,個人でトラブルを抱え込み,ことが大きくなってから知ったことです。解決を一層難しくするのが,”報告・連絡・相談”の遅さです。

 UAの今回の出来事でも,(あんな大企業でも)”報告・連絡・相談”が的確に行われていたら,SNSで炎上するまでには至らなかったと思っています。

 また,搭乗前の最終人員チェックを確実に行うことですよね。青組も赤組もこれが十分ではありませんでした。コンピュータを使いながらも,最後は人間の手ですよね。


◇ また出た
 TripAdvisorが,ネット上で旅行者に好評だった(口コミ・評価など)航空会社を発表。
<<世界のベストエアラインTop10>>
1位:エミレーツ航空 2位:シンガポール航空 3位:アズールブラジル航空 4位:ジェットブルー航空 5位:ニュージーランド航空 6位:大韓航空 7位:日本航空 8位:タイ・スマイル 9位:アラスカ航空 10位:ガルーダ・インドネシア航空

 3/4/8/9位,馴染みの薄い航空会社ですが,楽しい旅の想い出に航空会社が入っている,うらやましいですね。やはりミールでしょうか?サービスでしょうか?


○ 今日の1枚
Dsc_2945a


« 伊丹の楽しみは | トップページ | 欲しくとも… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70254393

この記事へのトラックバック一覧です: 旬を食する:

« 伊丹の楽しみは | トップページ | 欲しくとも… »