2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日のお天気は?

« 欲しくとも… | トップページ | 許せぬ行為 »

2017年4月16日 (日)

自己責任だが

○ 野次馬根性丸出しですが,先日半島の高層ビル群の祝賀会のニュースを見ました。壇上の貧相な人達が立ち並ぶ中,一際丸々と肥えた人物がいました。違和感を感じました。

 あそこに居並ぶ人物ならば,もう少し体型がいいと思いますが…。それだけに豚以上に豚に見えてしまうから不思議なものです。なぜあれがニュースになるのかしらん。

 あの白豚君,粛正に次ぐ粛正を断行し,今や周りはイエス・マンばかりなんでしょうか。それに祖父の生誕日に軍事パレード,ここにも違和感を感じました。

 平和国家建設とは180度ベクトルの違う国作り,一党独裁(否,一族独裁)の恐ろしさを映像は伝えているように思います。この都に住む=国家の選民者逹なんでしょうか。

 白豚君,核実験をするのでしょうか。トランプさんの言い分に耳を傾けるか,それとも大陸の独裁者の言い分を聞くのか,答えは1週間以内に出るという予想です。

 2隻の空母,嘉手納基地滑走路に並ぶ20機のF-15など,最新兵器の実験台(湾岸戦争を思い出します。)となるのか,日本・韓国にミサイルは飛んでくるのか,恐ろしい。

 このような状況に追い込まれた白豚君,養豚場に逃げ込むのでしょうか。ここに至れば,私なんぞヒトラーの最後(ベルリンの塹壕で自殺)を思い浮かべます。

 白豚君,養豚場にてアメリカ軍に射殺される?アメリカ軍のスナイパー,養豚場には白豚君の仲間はたくさんいます。最も太った豚君を狙えば確実です。

 ふざけたことを書くなとお叱りを受けると思いますが,もう半島の歴史を塗り替えてもいい時期ではないでしょうか。困るのは,大陸の独裁者でしょうがね。

 半島と言えば,半分も狂っていますね。先の大統領,告げ口外交をしている頃が,一番輝いていました。次期大統領,反日・反中結構,おかしな世界観です。

 自分の国をどのようにしていくのか,そのビジョンすらなく,ただただ感情的に口走っているだけです。少なくとも私にはそう見えてきています。

 ならず者と狂った者,いずれにしても半島の将来は…。アベチャンもほとほと半島には手を焼いているようです。まあ好きなようにやらせればいい,自己責任ですからね。


◇ UA事件を横目にDLが打った手は
”デルタ航空は,定員超過となった便で乗客が座席の譲渡に応じた場合,最高約1万$(約109万円)の補償金を提供する。この種の補償金の従来の上限額1350$からの大幅増額で,最高額で9950$となる。搭乗ゲートなどの担当者はこれまで必要な事態が生じた場合,補償金800$を出す権限が与えられていたが,この金額を2000$にも増やす。
 ユナイテッドは後続の便での搭乗や補償金1000$を提示したが,志願者はいなかったなどと説明。ただ,現場にいた乗客は提示された補償金は800$だったとも証言。
 米運輸省によると,航空会社が乗客の意思にかかわらず降機を求めるのは合法的な措置となっている。ただ,この場合,当該の乗客は最高で1350$の補償金受け取りが保証されている。”

 UA事件がDLに波及したのでしょうか,残るはAAです。合法的な措置とは言え,降ろされる乗客への見返りが1350$(最高額)です。これが多いか?少ないか?人それぞれ。

 かの国の運輸省もやはり航空会社の力に押されているのでしょうか。お金を出して搭乗する客よりも航空会社の利益優先ともとれる措置です。それもお金でけりをつける?

 因みに日本では,
”日本の航空会社は,共通の「フレックストラベラー制度」を設けており,オーバーブッキング時の対応を統一。これは,協力金(振替便が当日なら1万円もしくは7500マイル,翌日以降なら2万円もしくは15000マイルと宿泊費用)を乗客に提示。これでも振替に協力する乗客が見付からない場合は,個別に交渉するそうです。”

 国内便の場合,日本の国内線の航空会社ごとの「積み残し」の確率(1万人当たり)は,JL0.23/NH0.32/RAC0.32/6J0.49…だそうです。結構あるものですね。

 UA事件ほどではないものの,毎日空港ではこのようなオーバ-ブッキングへの対応をしているのですね。コンピュータの予想と現実の狭間に地上職員は大変です。

 いずれにしても旅行日程に余裕をもつことが大切です。ましてLCC利用や地方路線となると,もっと大きくなると思います。便数が少ない路線は,その覚悟が要りますね。


○ 今日の1枚
Dsc_2798a


« 欲しくとも… | トップページ | 許せぬ行為 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70274023

この記事へのトラックバック一覧です: 自己責任だが:

« 欲しくとも… | トップページ | 許せぬ行為 »