2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 許せぬ行為 | トップページ | 航空会社は強い?弱い? »

2017年4月18日 (火)

カメラ屋さんへ

○ それは片側2車線の道路での出来事。後方より救急車がサイレンを鳴らして近付いてきました。左側車線に寄りました。これって当然の行為ですよね。

 ところが私の前を走っていた車は,救急車なんてどこ吹く風。車線を譲る気配なし。苛立つ救急車のドライバー,次の交差点で右折車線を使って追い抜いていきました。

 そのドライバー,見てみると明らかに高齢者です。もう前しか見えないのか,それとも耳が遠くなってきたのか知りませんが,これも問題ですよね。

 シストレバーのミス・逆走行など,高齢者が原因の交通事故が多発しています。今後,これらの事故は減るどころか増え続けることでしょう。

 認知症対策をいくら施したって,抜け穴はあります。また一方では,生活必需品としての車があります。しかし,やはり人命尊重を考えると,不便さは我慢しなければ…。

 また話がガラリと変わります。私が出かけたのは,フィルム現像のためにカメラ屋さんに行くためです。私の街もカメラ屋さんが減りました。不便です。

 店員さんと引き延ばし写真の話になりました。色見本を添付とあり,そのことが話題となりました。どうやって色見本を作るのか,そこが問題です。

 と言うのも,(例えば)サクラの写真を引き伸ばしたい場合,自宅のプリンターで色見本を作る。カメラ屋さんのプリンターで作る。いろいろ方法があります。

 が,撮影者すらサクラの色を再現することは,難しいです。色見本を作る段階で,相当な試行錯誤をしなければなりません。そして現像は,機械現像です。

 昔,フィルム現像で引き延ばしをした時,何度現像所とカメラ店を往復したことか,懐かしく思い出されます。ディジタルになっても同じようなことが…。

 サクラの色の再現,安物のディスプレイを使っても苦労しています。記憶に残る色が再現できないのです。又兵衛サクラの朝焼けに染まった垂れサクラ,出ません。

 これは前にも書いたこと(RWエンド)ですが,私は本当に写真撮影が下手です。ファインダーをのぞいて写真を撮っています。が,どうも水平線が怪しいものばかりです。

 以前書いた時,某先輩から「滑走路が真っ平らだと考えるのがおかしい」と言われました。それは地形も影響しますが,RWエンドが低かったら水浸しになります。

 ですから空港で写真撮影する時,果たして飛行機は真っ平らなところをタキシングしているかが問題です。背景のビルが垂直で機体が傾いているなら,凹凸部分ですね。

 しかしそれでも気になります。エアバスとCRJは,特に前のめりになっているだけに写真として見ると…。それとB737/A320以下の小型機は,要注意ですな。

 


◇ 頑張っていますねえ
”航空機内装品大手のジャムコは,エアバスがサプライヤーの中から評価の高い企業を選ぶ「エアバス・サプライヤー・サポート・レーティング2016」で,総合2位とモニュメント部門1位を受賞。同表彰制度での受賞は,昨年に続き2年連続。
 ジャムコは,エアバス機向けにギャレーや,ギャレーに積む調理用機器など「ギャレーインサート」を供給。信頼性の高さやサポートを継続的に提供する能力,顧客支援が高く評価され,エアバスの顧客満足度向上に貢献したとして表彰された。”

 ギャレーのほか,ラバトリーは座席なども製造しているジャムコです。ラバトリーは,飛行に乗られればお世話になる所です。狭い場所に多機能を盛り込む,得意技です。

 ボーイングのラバトリーは,ジャムコの独占品です。そうなれば,国内線・国際線を問わずボーイングの大好きな日本の航空会社,お世話になる訳です。


○ 今日の1枚
Dsc_0023スマホ写真
 

« 許せぬ行為 | トップページ | 航空会社は強い?弱い? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70295055

この記事へのトラックバック一覧です: カメラ屋さんへ:

« 許せぬ行為 | トップページ | 航空会社は強い?弱い? »