2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日のお天気は?

« 旬を食する | トップページ | 自己責任だが »

2017年4月15日 (土)

欲しくとも…

○ NIKONの経営状態が芳しくないことは,既報通り。45年以上NIKON製品を使っている私としては,心配の一つでもあります。三菱グループの支援を受けながら再生を…。

 現在のディジ一眼は,2代目に当たります。未だにフィルムカメラ(F100)をメインとして使っている関係で,ディジ一眼には力が入りません。と言うか,財政難です。

 何とか苦労して2代目に引き継いだディジ一眼,フルとAPS-Cの違いすら分からなかった私です。持ち玉をいかに続けて使っていくのか,最初はそれを考えました。

 なんでもそうですが,高級機には高級機の良さがあります。ただ私には撮影技術が(未だに)未熟という大きな欠点があります。自分の腕に見合ったもので満足です。

 それにカメラ以上に一眼レフは,交換レンズが高価です。持ち玉を生かすと言うことは,その出費をいかに減らすかということにつながります。しかし,ここに落とし穴が…。

 レンズの設計が古く,メインテナンスも行っていないレンズです。ディジタルの世界に付いていけないのが現状です。下手な上に持ち物も古く安価です。

 夢はフルサイズで最新の設計したレンズですが,これは夢のまた夢ですね。年金生活者にとって交換レンズは,欲しくても手が出ないのが現状です。

 私も持っているカメラ,6月に最新型が出るそうです。車でもそうですが,売るためには新たな魅力を入れなければ売れません。良いことは分かっていても,手が出ません。

◇ 意図的なオーバブッキング,これは勉強になりました。UAの事件で,航空会社の空席を避ける経営方針が明らかになり,改めて経営の厳しさを知りました。

 アメリカでは,時として搭乗カウンターで「400ドル払うので,予約変更するお客様はいらっしゃいませんか?」といったアナウンスがあるそうな。

 例えば,定員100人の便に平均10%のキャンセルが出るとすると,航空会社は111人までチケットを売る。10%がキャンセルしても100の席が完全に埋まるからだそうです。

 さらに驚くべきは,法があります。航空法では国内便のオーバーブッキングの補償金の上限を1350ドルとしている。近距離だともっと低い価格で予約変更の募集を打ち切る。

 それでもオーバーブッキングの場合,無作為に選んで客を排除する。アメリカでは年間約4万人が「非自発的に」排除されている。まあなんともドライなやり方ですね。

 最後まで拒否すると,警察が出てくる。乗客は無限に価格を吊り上げを避けるためです。つまりオーバーブッキングで警察が出てくることは,ここでは当たり前です。

 さらに今回大騒動になったのは,無作為に選んだ中,彼一人拒否し大声を出し暴れたことです。テロ行為に敏感な国です。一歩間違えば,同じように見られる訳です。

 オーバーブッキングを禁止すれば,航空運賃は上がります。空席分の利益を上げるためです。つまり乗客のためにならないことになります。お金持ちは別かもね。

 航空大国アメリカ,1日に何?便という国内線が飛ぶ国です。自然現象で運航停止になると大ニュースになる国です。メジャーの選手は,飛行機で移動する国です。

 例え1便につき1席でも空席が出れば,全体では1日大型機○機分?もの空席になります。オーバーブッキングは仕方のないやり方なんだろうなとも考えてしまいます。


○ 今日の1枚
Dsc_2871a


      

« 旬を食する | トップページ | 自己責任だが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70264848

この記事へのトラックバック一覧です: 欲しくとも…:

« 旬を食する | トップページ | 自己責任だが »