2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« まだまだ新事実が… | トップページ | 先を見通すことは »

2017年4月 1日 (土)

新生活の始まり

○ 私,雨に濡れるのが好きではありません。特に髪が濡れると,風邪をひきやすいからです。昨日散歩の途中で,ポツポツと雨が降り始めました。予報より早い!

 猛烈な速さ(表現がちょっと大げさですが)で歩き,自宅に戻りました。しばらくすると庭石が濡れるほど降ってきました。急いで良かったです。

 毎日の最高気温の上下が激しいです。ウェザーニュースとお天気JPのサクラ開花予想も随分違います。それでもカレンダーに撮影したいサクラを記入しています。

 このうちどれだけのサクラが撮影できるか分かりませんが,降雨の予報でない限り出かけたいと思っています。下道ばかりですから,深夜ドライブとなります。

 もう一つ加えるならば,(できたら)日帰り入浴施設が帰路の途中にあれば…。サクラを撮り,入浴をしてのんびり帰ってくる。約1ヶ月の楽しみです。

 これが終われば,世の中GWに突入,しばらくは庭いじりでもしようかと思っています。それに”写仏”を続けたいと願っています。全体の把握がなかなか難しい,下手です。

 ところで昨日3月31日付けでもってやっと籍が抜けました。履歴書の原本コピーも手に入れました(最も使うことはないでしょうが)。これで年金生活がスタートです。

 ふらりと職場に立ち寄り,年度末の多忙な中,お邪魔をしてきました。まあ最後の職場と言うことで,少々甘えてきました。約30分のお邪魔虫でした。


○ 紀友則の和歌に「めづらしき 声ならなくに 郭公 ここらの年を 飽かずもあるかな」があります。これを知ったのは,私の住む町のシティーホールの緞帳です。

 それは小野道風の筆とも言われ,一生懸命読んだものです。真冬に春を読んだものと違和感がありましたが,緞帳となれば仕方がありませんね。

 さてその郭公,枕草子でも初音を聴こうと出かける場面がありました。まさに春を告げる郭公,花と言えばサクラ,春の鳥と言えば郭公(かウグイス)となります。

 昨日の散歩については,上記に記したとおりです。そこに加えるのが,郭公なんです。静かな雑木林の方から郭公の啼き声が聞こえました。嬉しかったです。

 私は知りませんでしたが,近くのおばあちゃんに聞いたところ,もうかなり前から啼いていると言うことです。おかしな啼き声ですが,それだから面白いです。

 と言うのも,長年仕事をしていてなかなか郭公の鳴き声を聞いていませんでした。思い出すと石仏探訪の折に長野県の山村で聴いたのが,最後でした。

 季節の移り変わりを郭公の啼き声で感ずる,(笑われますが)私にとっては贅沢な時間でした。また,散歩を初めてよかったとも思う一時でした。


◇ 今日もDLですが
”デルタ航空と大韓航空は,太平洋路線での共同事業を実施するための覚書を締結。路線網の拡張などが目的で,今後は覚書に関する諸条件を確認後,最終合意に調印して政府認可を申請する予定。
 認可取得後は対象となる便の売り上げやコストを共有するほか,乗継利便性の向上に向けてフライトスケジュールを調整する。そのほかコードシェア便の拡大,マイレージプログラムなどの連携強化,主要空港での施設共有なども進める。両社のネットワークはアメリカ大陸の290都市以上,アジアの80都市以上を網羅する。
 太平洋路線の強化については,DLはアトランタ/ソウル線の運航を1日1便で開始する予定。同路線についてはすでにKEが1日1便運航,DLとのコードシェアを実施している。
 一方のKEは,1日2便で運航中の仁川/ロサンゼルス線を1日3便に増便。1日1便の仁川/サンフランシスコ線を順次増便,9月までには1日2便体制にする。”

 スターアライアンス・ワンワールドに加盟する航空会社はありますが,スカイチームに加盟する航空会社のない我が国,デルタは欲しかったでしょうねえ。

 いまさらデルタの恨み辛みを書いても仕方がありませんが,スカイマークの件が痛かったですね。それに伴い成田からの順次撤退,アジア路線からの撤退です。

 ここは同じアライアンスとKE/MU/CZが,頼みの綱です。となれば,日本をパスすることになります。利益の見込める路線以外は,順次撤退でしょうね。


○ 今日の1枚
Img998a


« まだまだ新事実が… | トップページ | 先を見通すことは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70116099

この記事へのトラックバック一覧です: 新生活の始まり:

« まだまだ新事実が… | トップページ | 先を見通すことは »