2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 上手くいくのか | トップページ | 解決せず »

2017年3月27日 (月)

これではねえ

○ 昨日も書きましたが,”鉛筆デッサン”のことです。3枚描きましたが,(ハッキリ言って)下手です。やはり無手勝流で挑むようなものではないと反省しました。

 塾に行くのもいいですが,お金もないし,また時間に縛られるのが嫌でたまりません。そこで本屋さんに行って基礎基本を書いた本を探しました。高い!

 こうなれば図書館に行くしかありません。片道約40分の道のり,小雨降る中歩いていきました。と言うか,散歩のつもりです。なるべく車の通らない裏道を。

 5冊ほどの本がありましたが,パラパラとページをめくり,2冊にしました。せっかくですから他の書棚を回りましたが,依然と大きな変化はなし(予算がない?)。

 それでも能楽の本などを借りることにしました。そして受付でのこと,貸し出しカードの有効期限が切れていました。しばらく図書館には来ていません,失敗です。

 受付嬢,キーボードを叩きながら,「そこにある再発行用紙に記入してください。」だって。さも面倒な様子です。まあ急ぎの用でもあったのかしらね。

 それでもこの態度,市民に対する態度としてはいかがなものかしら。目を含め身体をディスプレイに向けての応対です。税金で食べている者のする態度なのかしら。

 書かされた用紙は2枚,面白いことに<ふりがな/フリガナ>となっていました。用紙を作成した者の気分で作ったものですね。統一して欲しいものです。

 公共図書館を含め,こういった些細なことかも知れませんが,細かなことにも配慮して欲しいものです。生年月日は元号で,届け出日付は西暦も同様です。

 それでいて細かな所の記入にうるさいのがお役所,完全に目線が上から下への一つの例です。おかしいと思わないのか,本当に不思議な組織です。


○ 私はブルージーンズが好きです。40年以上も”リーバイス”を履き続けてきています。特に501が好きです。これってファスナーがなくて不便ですが,履き心地は抜群です。

 労働者の履くもの=ブルージーンズだった始まりから,今やファッションの世界にまで成長してきました。リーバイスもいろいろな商品を出すようになりました。

 ところがこのリーバイス,今ではほとんどがヴェトナム製です。501には国産品が残っている?ようですが,基本的にはヴェトナム製です。偏見をもって言う訳ではありません。

 最近のリーバイス,昔履いていたようなタフなものではなくなってきたように思います。価格そのものも下がってきているのでは?買いやすくなってきました。

 安くなったのは,ヴェトナム製になったから?それとも品質の低下?私は,両方が当てはまるような気がします。プレミア品はともかく,新品でもタフさがなくなりました。

 それでも裏から当て布を施し,使っています。膝の部分ならばいざ知らず,太股の部分(前)がすり減ってきます。明らかに品質が低下しています。

 最初に書いたように私はブルージーンズが好きです。使うほどに味が出てきます。例え当て布をしてミシン目が露わでも好きです。愛着がわいてきます。

 安くなるのは当たり前ではなく,品質で勝負するリーバイスに戻って欲しいものです。様々なものが安価になり,それを当たり前のように思っている社会になりました。

 その分,いかに利益を確保するために削っているところがあるはずです。ブルージーンズにタフさがなくなれば,それこそ意味がなくなります。

 分かり辛い生地を薄めにしたり,安い糸を使ったりと企業努力は,涙ぐましいものがあると思います。やはり少々高くても長持ちのするものを求めたいと思っています。


○ 今日の1枚
Img_0358


« 上手くいくのか | トップページ | 解決せず »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70059208

この記事へのトラックバック一覧です: これではねえ:

« 上手くいくのか | トップページ | 解決せず »