2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 世代交代の頃 | トップページ | 福岡空港 »

2017年3月10日 (金)

うんざりしませんか

〇 国会論争の中心となっている“森友学園”、伝えられる報道内容,いくつかの疑問があります。まあマスコミの学校・警察叩きは、今に始まった訳ではありませんが。

あべちゃんの奥さん、いろいろな顔をもってますね。関係する諸団体は、両手の指以上になります。首相の奥さん、神輿を担ぐのには、知名度もあり好都合なんでしょうか。

私的な学園訪問に国家公務員を引き連れる、あべちゃんを讃え、その名前を冠する学園名までありました。あのヴィデオを見て、驚かれた人も多かろうと思います。

奥さんが学園訪問したときの園児の言葉、時代錯誤も甚だしい内容でした。教育勅語まで出てきました。その趣旨に賛同する大臣まで、呆れかえる右翼化です。

この学園、補助金目当てに校舎建設費用を3通り作ったとも言われています。その土地も大幅なダンピングして国から手に入れたとも伝えられています。

一学園の問題と思っていたら、様々なところから疑惑が生じてきています。それに対する自民・公明与党の対応の消極的なこと。ぼろが出てくるのを恐れているかのようです。

降ってわいたように出てきたこの問題、国会の審議がこのために停滞してしまっています。もっと重要な案件はないのかしら?またまた揚げ足取りに血税が使われています。

これでは民主義国家として恥ずかしい国会運営ととらえてしまいます。党利党略に汲々し、多くの国民が安心して住みよい国にする大局を見失っています。

国会で多数を占める与党、速やかに審議をするためにも、この問題に誠実に取り組んでいただきたいものです。対案を出さなくてもいいようなことになるとムキになる野党です。

マスコミも喜んでいます。何日も金正男を特集し、疲れたところにこれですから。特集するねたに困りません。ただただ騒ぐだけで何にも面白くありません。まともなものは、

“学校法人「森友学園」が大阪府豊中市に建設中の小学校の建築費について、国や府などに金額の異なる3種類の工事請負契約書が提出された問題で、施工業者が府に対し、「15億5520万円が正しい」と説明していることがわかった。
松井一郎知事、「国には補助金を多くもらうために高く、府には経営が大丈夫と示すために安くしていたのだろう」と指摘。近く結論が出る小学校の設置認可の可否については、「書類に信ぴょう性がない。(認可は)考えにくい」と不認可になるとの見方を示した。府私学課は9日午後、籠池泰典理事長に経緯を確認する。建築費を巡っては、学園側が認可の判断に関わる府私学課に「7億5600万円」、補助金を支給する国土交通省に「23億8400万円」、大阪空港の運営会社に「約15億5000万円」と記した契約書を提出したことが判明していた。“


◇ 大手の勝手な言い分
ルフトハンザ・カーゴ(GEC/LH)は、ルフトハンザドイツ航空(DLH/LH)の旅客便のフランクフルト-成田線の運休について、貨物線用便を増便して補完していると言う。
ルフトハンザ・カーゴは貨物便として、フランクフルト-成田-仁川-フランクフルト線を週6便運航しているが、1月23日から週1便を増便。現在は週7便をB777F貨物機で運航している。一方で、旅客便を運航するルフトハンザドイツ航空は、成田への唯一の自社運航路線だったフランクフルト線を、需給調整により1月10日の成田発便から暫定運休。3月26日から始まる2017年夏ダイヤでも運休を決定し、冬ダイヤ以降の運航再開は未定同路線は旅客機の床下(ベリー)スペースで貨物を運んでいた。「1月23日から週7便に引き上げ、輸送力を増強した」とし、運休による輸送力の減少を補っていると説明。夏ダイヤでは、旅客便のミュンヘン-羽田線を週5往復から1日1往復に増便することから、同路線でも補完する考え。「(16年9月に撤退したグループの)オーストリア航空(AUA/OS)のウィーン-成田線も貨物を運んでいた。撤退により週100トンの輸送力を失った」とし、貨物便の増便は、フランクフルト-成田線の旅客便運休前に決定していたと説明。“

これは、論点のすり替えです。日本には日本の事情があり、それをLHという大手航空会社が守らないことに問題があります。“成田しばり”、これを守らないのはLHだけです。

これを認めていくならば、(例えば)アメリカの御三家は、これに続くことをやると思います。SKの羽田移転もグループ内でのことと片付けられます。

結局、国土交通省のお役人の定めた“成田しばり“と目先の解決策”特例例“しか浮かばなかったやり方、ここに原因があることは言うまでもありません。その場しのぎのやり方、自ら蒔いた種です。


〇 今日の1枚
Img958a

« 世代交代の頃 | トップページ | 福岡空港 »

コメント

森友学園の土地、元沼地にゴミ捨て場として使用、裏は名神高速道路、上は進入路、そんな土地国(航空局)がいくらで買収したのか?
こんな環境の土地はだれも買わないよ。1億円で売れたからラッキーだよ。
あなたはゴミの上で暮らしたいですか。私はこんな土地では絶対に住みたくないよ。

工事請負契約書は契約した双方ともに問題でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/69868028

この記事へのトラックバック一覧です: うんざりしませんか:

« 世代交代の頃 | トップページ | 福岡空港 »