2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 驚きました | トップページ | 通販会社は黙り? »

2017年3月 2日 (木)

世の流れ

○ 思い出しました。ASUSから連絡が入りました。「充電アダプターがありませんが…」と,「以前のタブレットのものを使っています」「それが原因かもしれません」だって。

 昨年9月からずっと使ってきて,きちんと充電がされてきたのに…。それに同じ電圧のはずです。捨てるのは,もったいないですよね。あなたならば捨てますか?

 スマホ・タブレットと同じものを使っています。おかしいですかねえ。取説を見て,大丈夫だと確認したのですがねえ。電源が入らない,DELLも同じ症状でした。

 安物はスイッチまで手を抜いているのかしら?前回のこともあって,一応3年保証を付けてあります。保証期間が過ぎた頃が,一番故障が多く出るものですからね。


○ 胸を張って
”厚生労働省は,今国会提出の健康増進法改正案の原案を公表。焦点だった飲食店は原則建物内を禁煙。一方で小規模なバーやスナックを規制対象外とするなど,例外場所を盛り込んだ。電気加熱式たばこも影響があれば規制対象とする。
 受動喫煙対策は2020年東京五輪・パラリンピックの開催などを目指して強化される。喫煙室を新設する場合は,新基準の下で煙が漏れ出ないかなど審査した上で,都道府県知事らが指定する。
 レストランやラーメン店などの飲食店では,喫煙室の設置を認めた上で建物内禁煙。ただ延べ床面積「30㎡以下」のバーやスナックなど小規模な酒類提供の店は,規制の対象外。違反した場合は,喫煙の中止や退出を指導した上で,悪質で命令に違反した場合に30万円以下の過料に処する。”

 タバコの害,これは世界的にも指摘されているもの,禁煙措置は妥当なものでしょう。そして与党や業界からの圧力も相当あったとみえて,”例外措置”があります。

 バー・スナックと焼き鳥屋で区別,分かったようで分からない基準です。屋外の屋台はどうなるのでしょう。いずれにしても抜け穴がいくつも想定されます。

 公共交通機関の禁煙,早かったですねえ。空調設備の汚れが格段に少なくなり,経費節減につながります。新幹線の喫煙車両の壁は茶色になっていましたね。

 これで喫煙者が減れば,健康増進なんでしょうね。但し,タバコ農家やタバコに含まれる税金,これは減収=地方財政の柱が揺らいできます。どうするんでしょうね。

 これは随分前に発表されたアルコール類の税にも関係してきます。特にビール,安価な発泡酒・第三のビールなどは,確実に値上がりしますね。呑み助には辛い?


◇ 凄いね
”日本とフランスの両政府は,エアバスの航空機開発に日本企業の技術を導入することを目指した覚書を交わした。新興国での需要増により,年率5%の成長が見込まれる民間航空機市場への日本企業の参入を後押しするのが狙い。エアバスに日本の技術を紹介する場を設けるほか,受注獲得に向け,経済産業省が技術開発への資金支援を行う。
 東京都内で覚書を交わした後,日本企業が100社程度参加して,エアバスの次世代航空機開発戦略に関する説明会を開いた。”

 どういう風の吹き回しでしょうね。某航空会社がB777からA350に切り替えると発表したとき,露骨に嫌な顔をした役所がありました。アメリカから買うのが当たり前の思考です。

 ボーイングをどんどん引き離しつつあるエアバスに国が協力する。儲けるためならば,なりふり構わずと言ったところでしょうか。下請け企業も大喜びでしょう。

 飛行機をいかに軽く作るか,これは即燃費につながります。燃費=航続距離でもあります。金属から炭素繊維に切り替えることにより,機体重量は大幅に減ります。

 このいい例が,B787/A350ですね。長距離を飛ぶ大中型機の製造に最もプラスになるものです。エアバスとボーイング両方に部品を提供できる,凄いことです。


○ 今日の1枚
Dsc_1972a

 

« 驚きました | トップページ | 通販会社は黙り? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/69775668

この記事へのトラックバック一覧です: 世の流れ:

« 驚きました | トップページ | 通販会社は黙り? »