2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 小さなことばかりですが | トップページ | 汚いやり方 »

2017年3月23日 (木)

数字で表す,表せない?

○ 今年も出ました。
”国連と米コロンビア大学が設立した「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」と同大学地球研究所は,最新の「世界幸福度報告書2017」を発表。
報告書の幸福度ランキングでは,ノルウェーがデンマークを抜いてトップ。一方,サハラ以南諸国とシリア,イエメンが下位となった。ランキングは2012年に開始され,今年で5回目。155カ国を対象に,1人当たりの国内総生産(GDP)や健康寿命,困難時に信頼できる人がいるかどうか,政府や企業における汚職からの自由度などを手掛かりに幸福度を調査。
 2─10位は,デンマーク,アイスランド,スイス,フィンランド,オランダ,カナダ,ニュージーランド,オーストラリア,スウェーデン。最下位は,南スーダン,リベリア,ギニア,トーゴ,ルワンダ,タンザニア,ブルンジ,中央アフリカ共和国。
 ドイツは16位,英国は19位,フランスは31位,米国は1ランク下がって14位。日本は51位,シンガポールが26位,タイが32位,台湾が33位。
 SDSNを統括するコロンビア大学のジェフリー・サックス教授は,米国のランク低下は不平等と不信感,汚職が原因と指摘。さらに,トランプ政権が実現を目指す経済政策は事態を悪化させるとし「富裕層対象の減税,一部の人々の保険制度からの除外,軍事費捻出のための食事配給削減と,全政策が不平等を助長するものだ。提案されているすべてが間違った方向に向いている」と述べた。さらに,幸福担当相を任命したアラブ首長国連邦(UAE)などに各国が追随するよう望むと述べた。”

 誰が考えたって”幸福”というのは,””の問題である。数値で測定できるのは,その一部分であることは言うまでもありません。西洋人の発想です。

 心の満足(充足)は個人の問題であり,これを広く社会に向けることは無理があります。最も社会体制の不備が原因の”不幸”はあるかもしれません。

 別の発表では,世界の長者番付がありました。国家予算に匹敵する財産をお持ちの人が,世界にはたくさんいます。富の格差の方が,はるかに問題だと思いません?

 それでも貧しくとも楽しい家があるならば,それは幸せであり,心が満たされます。誰だってお金が欲しいですが,それも人間の欲望,限りはありません。


◇ すぐに広まる,困ったものです。
”英政府は,中近東などの6カ国から英国への直行便で,スマートフォンよりも大きい電子機器の機内持ち込みを禁止する措置を発表。すでに同様の措置を公表した米国に続き,電子機器を用いた新種のテロを未然に防ぐのが目的。
 対象となるのがトルコ,レバノン,ヨルダン,エジプト,チュニジア,サウジアラビアの6カ国から英国への直行便。英国からこれらの国への航空便は含まれない。縦と横の幅がそれぞれ16cmと9.3cm,厚さが1.5cmを超す電子機器の機内への持ち込みを禁止する。
 スマホや従来型の携帯電話などを除き,ノート型パソコンやタブレット端末の機内への持ち込みができなくなる。旅客はこれらの電子機器の電源を切り,事前に荷物と一緒に預ける必要がある。
 TKなどの対象国の航空会社のほか,BAなどの英国企業も影響を受ける。米国の措置で米航空会社が対象外であるのとは異なる。BAは対象国への運航は「通常通り続ける」とする一方,今回の措置への対応が間に合わない旅客には予約変更に応じる方針。”

 やっと機内Wi-Fiの環境が整うようになってきたと思ったら,アメリカ・イギリスの政府の考えることは…。テロ対策と言えば,誰しも反対はしないと思っている。

 イギリスがEU脱退か否かの一つが,移民の問題でした。移民の中にテロリストが潜んでいると,複数の国が移民に難色を示しているのも事実です。

 問題の対処法ばかり考えていて,どうして難民が生まれたのか,どうしたら難民を救うことができるのか,そちらを先に考えるべきではないでしょうかねえ。


◇ 呆れ返る数字
”ボーイングは,ライアンエア(RYR/FR)に450機目のB737-800を引き渡したと発表。ライアンエアは同機を導入する最大顧客となっている。ライアンエアのB737-800はエコノミー189席。2017年2月末現在,B737-800を531機発注済みで,2014年11月にはB737 MAX 8の200席仕様「737 MAX 200」100機を確定発注。受注残はB737-800が86機,B737 MAX 200が100機の計186機。ライアンエアは1999年3月,同社向け初号機となるB737-800を受領。2006年3月には100機目を,2011年2月には300機目をそれぞれ受領。400機目は2016年4月に受領。”

 アメリカのサウスウエスト航空と並びライアンエアは,ボーイング一辺倒です。ボーイングも頭が上がらない航空会社です。大量発注ですから,お安くなります。

 ここまでB737に惚れ込まれると,なかなかボーイングとしても「やーめた」とは言えないですねえ。なにせボーイングでは,一番の稼ぎ頭ですからね。

 Uwe Meierからも大量のFRのスライドを送ってもらっていますが,レジはとても整理できないくらいのものです。ヨーロッパの主要空港を除けば,どこでも見られる?


○ 今日の1枚
Dsc_2786a


« 小さなことばかりですが | トップページ | 汚いやり方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70017097

この記事へのトラックバック一覧です: 数字で表す,表せない?:

« 小さなことばかりですが | トップページ | 汚いやり方 »