2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日のお天気は?

« 同じことが繰り返し | トップページ | 人間軽視の国か »

2017年2月15日 (水)

見えないものが

○ 何とも恐ろしい技術開発を
”米GoogleのAIシステムGoogle Brainは,インターネット上にあるモザイクがかかった画像や「ぼかし」が入った画像がより鮮明になる新しい技術を開発した。人にはほとんど認識できない低解像度の不鮮明な画像を,解像度の高い,はっきりした画像に変換できるほか,画像がかけている部分を予測して再生することもできる。テレビやインターネット上にある画像,映像にはピンぼけ,モザイクなどの「ぼかし」処理していたりするものが少なくない。プライバシーや肖像権,著作権などの保護を目的としている場合が多い。アダルトビデオなどでは,卑猥な場面を隠すときに使われている。
 AIシステムは「コンディショニング・ネットワーク」と「プライヤー・ネットワーク」の2種類で構成。「コンディショニング・ネットワーク」は低解像度の画像を,データベースにある高解像度の画像群と比較することで,似たような画像の色やパターンを認識する。「プライヤー・ネットワーク」は,欠けている画像を追加するシステムで,たとえば肌色であれば肌色のピクセル,ピンク色であれば唇と判断して自動的にピクセルを予測して埋めていく。
 解像度が上げることができれば,防犯カメラやドライブレコーダーなどの精度が上がるため,防犯に応用できる可能性がある。その半面,個人が特定できないよう伏せていた情報が,勝手に暴かれてSNSなどでさらされてしまう可能性や,モザイク処理が外された無修正のAVが大量に出回る可能性もある。”


 細かなシステムは分かりませんが,CPにインストールして”画像補正”に組み込んだら面白いですね。この世から”ピンぼけ写真”がなくなるのでは?何とも恐ろしいこと。

 今でも画像修正ソフトの中には,ピンぼけ写真の補正を(かなり)してくれる便利なものがあります。こうしたソフトの延長戦としてとらえても,画期的な開発です。


 まじめな話,価格の問題で押さえている製品(例えば,ドライブレコーダー・防犯カメラ)に組み入れ,低画素子の画像であっても補正ができるとなれば…。


 そうなれば(ひょっとして)犯罪の検挙率が上がり,犯罪防止にも役立つかも知れません。個人情報との兼ね合いがあり,広く一般に普及するかどうか,どうでしょうねえ。


 個人情報保護法が全面施行されたのが,平成17年でした。その後,部分的な改正があったようです。まだまだ広く認知された法ではないような気がします。。


 例えば,個人情報の塊である”戸籍”,その閲覧も当然守らなければならないのですが,世の中頭のいい悪者は,網の目をかいくぐって…。事件が起きていますよね。


 それにGoogleの新開発技術,ひょっとしたらまた頭のいい悪者が…。便利な画期的なもののはずが,個人情報の流出や興味本位の暴きに晒される可能性だって,否定できません。


 また脱線しますが,定期検診のあと病院に隣接する薬局。薬剤師,薬を渡すときに「名前を呼び,(例)血圧を尋ね,○○には朝晩○錠飲んでください。」と話します。


 他人に自分の身体のどこが悪いのか,分かりますよね。そんなことお構いなしに狭い室内でやっています。ここには,個人情報保護法は適用されないのかなあ。


 先日書いた屋内禁煙ではありませんが,薬の受け渡し室が必要ではないでしょうか。また,薬剤師の権限が及ぶ範囲を知りたいものです。便利な薬局ですが,問題あり。

◇ パイロットは大変だ
 エアバスは,運航乗務員のトレーニングセンターを設けています。その一つがシンガポール(エアバス・アジア・トレーニング・センター)にあるそうな。


 ご存じのようにエアバス機は,床からの操縦桿がありません。ゲーム機のような”サイドスティック”が操縦桿です。長年ボーイング機に搭乗していたパイロットは…。


 ”ボーイング機の運航資格があるパイロットがA350などエアバス機へ移行する場合,25日程度で移行できる。”そうです。ボーイング間の半分以下?


 当然エアバス間では,さらに短縮できるでしょう。これがエアバスの商売の上手さです。また,航空会社の懐にも優しいエアバス機ということでしょうか。


 自社にシュミレーターを購入するだろう赤組ですが,それまではシンガポールで訓練が始まるのではないかと思っています。B777運航乗務員がメインになるのかなあ。


 B767,退役が始まっていますが,未だにウィングレットを付けたものが現役バリバリです。が,そろそろ後継機の発表があってもいいような気がします。


 まあB787-8になると素人は勝手に想像していますが,B737MAXでもよさそうな気がします。乗客数を求めるより,利益を求めるのも一方法かと思ったりもします。

○ 今日の1枚
Dsc_1912a


« 同じことが繰り返し | トップページ | 人間軽視の国か »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/69605290

この記事へのトラックバック一覧です: 見えないものが:

« 同じことが繰り返し | トップページ | 人間軽視の国か »