2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日のお天気は?

« 再就職先は | トップページ | とりとめのない話ですが »

2017年2月21日 (火)

湯二題

○ 温泉
 先日温泉マークのことについて書きました。ついでに温泉のことを書いておきたいと思います。日本には,各地に天然温泉が点在しています。

 その中で,誰が名付けたか知りませんが,”日本三大温泉”と言う言葉があります。熱海・白浜・別府温泉を指すらしいです。もちろん引用によっては,異なることも。

 この三つの中で,まともな湯は別府温泉くらいなものでしょうか?私の言うまともな湯戸は,源泉掛け流しの湯を指します。湯量が豊富でないといけません。

 私が行った中で酷かったのは,有馬・下呂・道後温泉でしょうか。循環・塩素殺菌などで,湯はへたっています。あれならば日帰り入浴の方がはるかにましです。

 そんな名前だけの温泉の多いこと。そんな名前に引きつられ,訪日観光客が宿泊・入浴するならば,詐欺同然です。温泉の定義が余りに広く,曖昧になった結果です。

 源泉掛け流しの湯にゆったりと入れば,別に身体を洗わなくても湯の効果があれば構いません。ましてサウナ・ジャクジー等を設置,温泉地ですることではありません。

 私,ネットで源泉掛け流しか否かを確認して温泉地を決めています。でなければ日帰り入浴施設で十分です。お客を騙すような温泉商売を追放しようではありませんか。


○ 市の広報
 毎月1日15日に配付される市の広報,気になるものが二つありました。一つは今年も確定申告の開催,二つ目は温水プールのシニア料金です。

 一つの目の確定申告ですが,これは行かなければなりません。毎年戻ってくるどころか追徴金を言い渡される会です。嫌だと思いながらも,勤めですからねえ。

 二つものシニア料金です。温水プールの利用代金が,500円の所200円です。歩いていくと約20分,25mを(徐々に増やしていきますが)何往復と頭の中で。

 陸上を散歩するのもいいのですが,負荷のかかる水中散歩は,膝の悪い私にはいいものと思っています。かかり付けの医師からも勧められています。

 中性脂肪を燃焼させるためには,汗を角運動をすることだと聞きました。が,膝が悪くては,却って身体を悪くします。その点水中散歩は,私には似合っています。

 往復約40分の散歩プラス水中散歩,とても毎日とはいきませんが,週2回ないし3回ならば負担が軽いです。スポーツショップへ行ってスイミングキャップを買います。

◇ 香港から学べ
”香港特別行政区空港管理局は,香港国際空港2017年1月の航空機離着陸数は,2016年同期と比較して0.3%増加,3万5315機(回)となった。2017年1月の旅客輸送数は,2016年同期比4.8%増の620万人(回)。
 なお,香港国際空港2016年の航空機離着陸数は,2015年比1.4%増の41万1530機(回)。2016年の旅客輸送数は,2015年比2.9%増の7050万人(回)。

 香港国際空港と言えば,国泰航空(キャセイパシフィック航空),1月の業務状況です。
国泰航空及び同社子会社である港龍航空(香港ドラゴン航空)2017年1月旅客総輸送数は,2016年同期と比較して2.4%増加,296万6800人(回)。
 また2017年1月の貨物輸送量は,2016年同期と比較して2.3%増加,15万1100トン。”


 政治的には,イギリスから中国へ返還され,中国の一部となった香港です。急な変革を求めず,徐々に中国化を狙っているようですが,果たして上手くいくでしょうか。


 面積から言えば,本当に狭い香港です。それ故,イギリス統治下の時代から高層ビルが建ち並び,そこをぬって進入する飛行機(香港カーブ)は見物でした。


 その香港,24時間空港は当たり前,空の物流拠点でもあり,日本の空をかすめてアンカレッジに向かう貨物機の多いこと,もちろんヨーロッパにも飛んでいます。


 シンガポールのチャンギ空港と並んで,トランジット空港としての機能を十分にもち,香港を経由して世界中に路線網を敷いているキャセイパシフィック航空です。


 大英帝国の名残を濃く止め,カナダ・オーストラリア・ニュージーランドそしてイギリスとの太い路線網を敷いています。日本に飛来しない大型機で乗り入れています。


 シンガポール航空・キャセイパシフィック航空のような経営の仕方,その一部でも真似てみたらどうでしょう。成田・羽田・関西でお終いです。せいぜい国内線乗り継ぎ?


 空の世界でも内弁慶,青組の積極的な経営は賛成ですが,ただ単に路線拡張だけに終わらず,アメリカのお客さんを日本を経由して第3国へ,時刻表もよろしくありません。


 成田では制約が多き過ぎますが,羽田・関西からならば十分可能です。日本人はまばらであっても「青組を利用していただけるだけでもありがたい。」とね。 

○ 今日の1枚
Img783a


« 再就職先は | トップページ | とりとめのない話ですが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/69674467

この記事へのトラックバック一覧です: 湯二題:

« 再就職先は | トップページ | とりとめのない話ですが »