2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日のお天気は?

« 行きたくなる空港の一つ | トップページ | 今日も例外規定が »

2017年2月 9日 (木)

1社だけの例外規定

○ ”プレミアム・フライデー”,やはり産業界の反応はバラバラのようです。官民一体の動きというならば,役所は2月24日午後3時で終わりになるのかなあ。

 こんな貧弱な発想しかできないのか,ましてこの運動に国費2億円を注ぎ込んできているそうな。いつか事業見直しが流行しましたが,真っ先に切られるような事業です。

 そもそも1ヶ月に一度仕事を早く終わって旅行・買い物・食事などを…。少なくともそれを享受できる仕事に従事している人は,幸せな人です。

 我が国の勤労者の大部分は,零細な中小企業従事者です。大多数に向けての運動ならば納得できますが,こんな大企業向けの運動,本当に馬鹿らしいことです。

 アベチャンがいくら音頭をとってもなかなか上がらない給料,増額したくても経営が苦しい中小企業,これではねえ。献金額の多い企業に対する熱い支援,馬鹿らしい。

 このような運動は,国民の格差を助長するようなものです。少なくとも国が音頭をとるようなものではありません。裕福な企業だけが,勝手にやれば済むことです。


◇ やり方が汚い
”ルフトハンザ ドイツ航空は,運休中のフランクフルト-成田線について,夏ダイヤも運休を継続する。同路線は需給調整により,1月10日の成田発便から暫定運休。ブンケンブルク支社長は「LHは運休しているが,LXはチューリッヒ-成田線を毎日運航している」「LHグループ内では(成田に)運航している。2017年夏ダイヤまでは運休を継続し,需要に対して適正な供給量に是正する」。
 LHは,羽田に2路線を運航。成田へは運休中のフランクフルト線のみ。羽田へ乗り入れる場合,成田からも同じ国へ向かう便を残すという紳士協定,いわゆる“成田縛り”の例外を国土交通省航空局から受けている。2017年冬ダイヤ以降の成田便について,「冬ダイヤは現在,『評価中』となっている」とし,「仮に冬以降も成田便を再開しないと判断したとすると,例外の適用を再度申請しなければならない」と述べた。”

 「グループ内で成田に飛ばしている」とは,何ともおかしな言い訳です。ディストネーションが,ドイツ国内ならば納得もできます。が,スイスです。

 国土交通省航空局が,一つの航空会社に例外規定を設けるのならば,次が生まれる可能性があります。成田の経緯を一番よく知っている役所が,これではねえ。

 万人が納得するのは,羽田の1便を成田に回すことです。それ以外に例外規定を再度許すことは,自らを苦しめ,各航空会社への不公平感を増すだけです。

 LH,ひょっとして羽田からA340-600を撤退させるかもしれません。A350の導入に合わせ,より燃費のいい飛行機に置き換えるかも?これが成田に移ればいいのでは?

 さて,SKと並び成田にA340を飛ばしているLXですが,
”現在保有するA340,2018年の終了予定で改修を進めている。F&CはB777と同等のシートを導入,改修後は3クラス223席(F8席・C47席・E168席)となる。
 A340-300は14機保有している。ボーイングの発注リストによると,B777-300ERは2016年12月現在で6機を受領済み。2018年までに10機を導入する。”

 もはや絶滅種に指定されているA340です。CXも4月で退役,ULも見ないとなるとアジアは…。旅客型4発機の終焉が,刻々と近づいています。最後に残るは?


◇ 楽しみな新型機
”中国の国産狭胴型ジェット旅客機C919が,今年前半に初飛行を行う計画である。同機は初飛行の準備を開始し,搭載システムの設置もほぼ完了した。
同機を開発する国有中国商用飛機(COMAC)の設計・研究センターの専門家は,機器や部品などの「すべての試験を実施した」と語った。C919の初飛行は2014年以来,少なくとも2回延期された。中国東方航空が初納入先で,COMACによると,23社から570機を受注。中国は,旅客数156─168人の同機をB737型機やA320に対する競合機としたい考え。”

 公平公正な競争は,どこの社会・分野においても大切なことです。中国がボーイングやエアバスのシェアに殴り込みをかける,これで正式に形式証明を受ければ…。

 MRJもこの形式証明に挑んでいますが,なかなか厳しい条件です。多くの人命を運ぶ公共交通機関の一つ飛行機,安全性が一番問われるところです。

 C919も是非アメリカ・ヨーロッパの専門機関の形式証明までこぎ着け,世界の空に羽ばたいて欲しいものです。そう世界で売れる信頼性が,問題です。


○ 今日の1枚
Img717aこんな時も


« 行きたくなる空港の一つ | トップページ | 今日も例外規定が »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/69536039

この記事へのトラックバック一覧です: 1社だけの例外規定:

« 行きたくなる空港の一つ | トップページ | 今日も例外規定が »