2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 久し振りの降雪の朝 | トップページ | 今朝は凍結した道を »

2017年1月15日 (日)

鍋を囲んで

○ よく言われる言葉「鍋料理が恋しくなる季節」
 世界中に鍋料理がありますが,ひょっとしてその多種多様な鍋料理があるのは,日本だけかも知れません。定番からどんどん異種な鍋料理があることは,ご存じの通り。

 一つの鍋を囲み,家族で仲間でワイワイガヤガヤ言いながら鍋を突っつく,欧米人では考えられない食習慣かも知れません。一人鍋もありますが,何とも味気ないもの。

 冷蔵庫そして野菜庫の残り物を鍋に入れ,ポン酢でいただく,今の時期ならばひょとしてお餅も残っているかも知れません。ごった煮でも鍋料理には違いありません。

 鍋料理には,鍋奉行があるのをご存じですか。煮えにくいものから菜箸を使って鍋に入れていく,あるいは食べ時を鍋を囲む人達に知らせる大切な役目です。

 職場の仲間あるいは男会で鍋奉行を何度もしてきました。私の好きな野菜・練り製品・蒟蒻類は,特に若者には人気薄です。透明になった白菜の美味いこと。

 一年で最も寒さの厳しい今頃,鍋を囲んでフーフー言いながら食する。心も身体も温まりますね。これで熱燗でもあれば,最高の食事ですね。会話も弾みます。

 ただ一つ例外の鍋料理があります。カニすきです。食べるのに手こずり,無言になってしまいます。カニは高級品ですが,せっかくの鍋料理が台無しになってしまいます。
 

◇ ここも凄い
”ボーイングは,インドのLCCのスパイスジェット(SEJ/SG)が最大205機のB737 MAXを発注する意向を示したと発表。205機の内訳は,B737 MAX 8の発注コミットメントが100機,2014年3月に発注済みの42機,これまで匿名顧客とされていた13機の計155機に加え,50機の購入権が含まれる。スパイスジェットは,2005年2月にB737-800を初めて発注。現在はB737-800を26機,B737-900ERを6機の計32機保有している。”

 インドと言えば,中国と並ぶ人口の多い国です。どちらもこれからの国です。空港インフラが遅れている点も似ています。それでも将来の発展を予想しての発注です。

 このようなことは,発展途上国かつ膨大な人口を抱える国でしかできません。エアバスに大きく水をあけられているボーイングですが,嬉しい発注でしょうね。

 しかし安心はできません。生まれるのも早いが,消すのも早い可能性だって残っています。インドにおいて,(例えば)エアアジアのような手法ができるかどうか,不安です。

 いずれにせよアジアのLCCは元気ですが,強気な経営だけでやっていけるのか,どこも経営者の高い手腕が問われることは,間違いありません。

 余談ですが,ついにイラン航空(IRA/IR)にA321が引き渡されました。エアバス・ボーイングに大量の飛行機を発注したことは,記憶に新しいものがあります。

 よくよく発注機材を見てみると,A380を12機注文しています。これからオイルでしっかりと儲ける目論み,世界とのつながりを強めることから来ていると思います。

 が,オバマ氏と違ってトランプ氏は,対イラン政策を逆戻りさせる可能性を持っています。これで再びアメリカが経済制裁を行うならば,またまた中東は混沌としてきます。


◇ また寂しくなります
”ユナイテッド航空は,保有するB747-400の全機を今年10月までに引退させる。
 後継機としては今年末までにB777-300ERの14機を投入,2018年にはA350-1000を35機の最初の機材を就航させる予定。
 米民間航空業界ではB747の退役が進んでおり,デルタ航空も年内に保有機材を引退させる。今後はチャーター便やUPSなどの貨物輸送企業による運用が主流になる見通し。ただ,米大統領専用機は,今後もB747を下敷きにしたものになる見通し。
 ユナイテッド航空によるB747の利用はほぼ半世紀に及び,最初は1970年にカリフォルニア州とハワイ間の路線に登場。B747-400は89年に市場に投入,B747シリーズでは4世代目の機種となっている。航続距離は最長で7200カイリ(約1万3320km)で,米国や欧州からアジアへの直行便開設を実現させた。
新型航空機の開発が進むと共に燃費効率の悪さや割高な機材維持費などが目立ち始め,需要が低下。各航空会社は,燃費効率に優れたB777などの双発エンジンの大型旅客機の導入に傾斜。同社も双発エンジン機の開発,更新に重心を移している。”


今日の1枚
Dsc_0610a


« 久し振りの降雪の朝 | トップページ | 今朝は凍結した道を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/69248061

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋を囲んで:

« 久し振りの降雪の朝 | トップページ | 今朝は凍結した道を »