2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« カレー作り | トップページ | 愁い多し »

2017年1月27日 (金)

西は盛り上がっています

◇ 今となっては鹿児島は遠い
”日本エアコミューターが,4月から運航するATR42-600の同社向け初号機(JA01JC)が1月26日,鹿児島空港に到着した。
 機体は1月20日,トゥールーズで受領。21日に日本に向けて出発し,ギリシアのイラクリオンやエジプトのシャルムエルシェイク,バンコク,台北など7カ所を経由して,鹿児島に26日午後0時40分ごろ到着した。
 JACは2020年までの3年間,計9機を導入。4月下旬から鹿児島県内の離島路線で運航を開始する。ATR42-600の座席数は1クラス48席。現在はサーブ340B(36席)のほかボンバルディアDHC-8-Q400(74席)も所有し,それぞれ9機ずつを運航している。
 日本でATR機を導入するのは2社目で,天草エアラインが2016年2月からATR42-600(1クラス48席)を運航している。”

 当面は,ATR/SAAB/BOMBARDIERの3機種を使う訳ですが,いずれSAABは姿を消すものと思われます。先日書いたBOMBARDIERとの置き換えではありませんでした。失礼しました。

 さてこのATR42-600ですが,座席数が示すように小さいです。鹿児島でなら満足いく写真が撮れそうですが,あとは離島へ赴くしかありません。

 と言うのも,伊丹で天草エアラインの降り(RW34R)では,米粒です。デッキからでも長玉が必要でしょうねえ。将来ひょっとして伊丹~但馬に就航するかもね。

 余談ですが,昔小牧でSAABを見た時,撮りたくてウズウズしていました。インターセクション・デパーチャーが常でして,なかなかエンドまで来てくれませんでした。

 SAAB(スウェーデン)そしてATR(フランス)とヨーロッパでの製造機をつないでいく訳です。関西以西に特色ある飛行機が出現,いいですねえ。

 これも先日書きましたが,IBEXやJ-airのCRJ-200が順次撤退しています。大型機のような脚光を浴びませんが,私にとってはこれも寂しいことです。 


◇ これも西方
”関西国際空港と伊丹空港(大阪国際空港)を運営する関西エアポートが1月25日に発表した2016年12月の利用実績(速報値)によると,関西空港の国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比7%増の206万1846人,5年3カ月連続で前年を上回った。
 国際線の旅客数は,10%増の155万5278人と3年4カ月連続で前年を上回った。このうち,外国人旅客は12%増の99万8260人と4年10カ月連続で前年を上回った。日本人旅客も6%増の53万7590人で,12カ月連続で前年を上回った。一方,国内線の旅客数は1%減の50万6568人で,1年2カ月連続で前年を下回った。
 国際線と国内線の旅客と貨物便を合わせた総発着回数は,前年同月比4%増の1万4924回で,3年8カ月連続で前年を上回った。国際線は全体で6%増の1万1017回となり,このうち旅客便は6%増の9625回で,それぞれ3年3カ月連続で前年を上回った。一方,国内線は2%減の3907回だった。
 伊丹空港の旅客数は6%増の125万8323人,発着回数が1%減の1万1854回だった。貨物量は2%減の1万3091トンだった。”

 成田もそうですが,関西のLCCの比率は,日本一だと思います。使用機材の関係もあり,国内及び近距離国際線ばかりです。ただ単純にお客さんが増えたと喜んでいては…。

 同じく海外のLCCの多いのも成田以上に関西は,その比重が高いです。その大部分が中国及び韓国という経済成長が,とみに鈍ってきた2国です。

 そしていくらLCCの運賃が安いと言っても,遠い島まで出かけて国内線は,誰が考えても時間とお金の無駄です。伊丹(あるいは神戸)がある以上,国内線の伸びは…。

 関西に一元化しておれば話は別ですが,三つの空港の存続は,やはり足かせになっていると思います。ピーチが伊丹に就航すると面白いですが,親分が許さんでしょうね。


○ 今日の1枚
Img845a


« カレー作り | トップページ | 愁い多し »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/69387674

この記事へのトラックバック一覧です: 西は盛り上がっています:

« カレー作り | トップページ | 愁い多し »