2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 僅かな金額ですが | トップページ | 税金の無駄遣いの場? »

2017年1月24日 (火)

旧態依然な世界

○ 「これでは逆効果が大きいのでは?」と考えてしまう稀勢の里の横綱昇進です。角界の顔,横綱です。それに見合う成績・風格が求められると思います。

 顔欲しさに安易に横綱を作ってきた結果,今場所でも白鵬一人の横綱でした。マスコミは,角界は,ニュース性やスター欲しさに番付を作っているのか?

 へそ曲がりな私ですが,決まる前から連日記事を書いている・報道しているマスコミの姿に情けなさを感じます。現在の角界の力から言えば,白鵬以外の横綱は不要です。

 テレビ桟敷で大相撲を観戦していると,「いよいよ平成生まれの力士の時代が来るな」と思ってしまいます。後数年もすれば,そうなるでしょう。時代の流れです。

 時代の流れと言えば,スキーのジャンプや卓球を見ていても感じます。世代交代あるいは主役の交代を感じます。お互いに切磋琢磨しての現象,スポーツですね。

 角界の話に戻りますが,私は「巨人・大鵬・卵焼き」の世代です。大鵬と柏戸の大相撲は,未だに脳裏の片隅に残っています。二人とも偉大な横綱でした。

 その後何人かの横綱を見てきましたが,大鵬・柏戸に匹敵する横綱は,片手位でしょう。要は,横綱の乱造です。角界上層部の腐りきった大相撲の私物化です。

 そしてまたしても横綱の乱造をしようとしていると見ています。そしてケガに泣き・金星も大安売りの横綱,これでは大相撲の発展は見込めませんね。    


○ これは驚いた
 秋田県の警察官の不祥事(勤務時間中)の内容を見て驚きました。勤務時間中にスマホで自分(制服姿)を撮し,また所属長の承認なしに宿泊を伴う旅行をすることを禁止。

 勤務中に電子メール類を私用で使うこと,まあこれは当然のことでしょう。何せお得意の”公務執行中”ですからね。ここに私用が入るのは,確かにおかしいことです。

 問題は,後半です。固定電話しかなかった時代の産物ではあるまいか。どこにいようと電話が通じる時代です。むしろプライバシーの侵害の疑いすらあるのでは?

 確かに非常時の招集があるかも知れませんが,連絡が取れれば駆けつけることはできます。極端な話,県境に住む警察官が,県境を越えて知人宅に宿泊,これも承認が必要?

 (H18)全国に警察官は,約25万人いるそうです。大部分を占める下級警察官は,上司からこのようなプライバシー侵害まがいの規則に縛られているとは,驚きました。

 こんな小さなことに目くじらを立て,大きなものを見逃しているような警察組織です。これでは一旦停止無視をじっと取り締まっているのと変わりがありません。

 違法な改造・爆音をまき散らす暴走行為など,もっと世間に迷惑をかけていることに力を注いだらどうですか?まるで違反ポイント稼ぎのように見えてきます。


◇ 本当に最後?
”三菱重工業は,子会社の三菱航空機が開発中の国産ジェット機「MRJ」について,初号機の新たな納期の見通しを「2020年半ば」として,ANAホールディングスへの引き渡し時期の延期を正式に発表した。同日記者会見した宮永俊一社長は「MRJの長い事業展開のために,よりよい結果をもたらすだろう,と決断した」と述べ,開発の継続に意欲を示した。納期の延期は5回目で,事業は正念場を迎えている。
 2008年に事業化を決定した際は2013年を目指していた。半世紀ぶりの国産旅客機の開発は想定以上に難航している。開発費は数千億円規模に上っている。航空機の開発費は巨額に上り,回収も十年単位の長期にわたる。ボーイングやボンバルディアも新機種の開発で苦戦した時期もあり,ほぼ新規参入に近い状態だった三菱重工にとっても厳しい状況となっている。”

 予定通りの内容でした。全文・録画は
http://www.flythemrj.com/j/news/date/img/Advancing%20the%20MRJ%20project_j.pdf
https://thepage.jp/detail/20170123-00000009-wordleaf

 国費まで使っているならば,もう少し詳細な経過報告ができないものかしら。別文を読んでみてガッカリです。これでは今までの対応と全く変わりがありません。

 企業秘密はたくさんあるとは思いますが,とても説明責任を果たしているとは思いません。一部では某新聞がすっぱ抜いたことに箝口令がひかれたとも噂されています。


○ 今日の1枚
Dsc_2197a


  

« 僅かな金額ですが | トップページ | 税金の無駄遣いの場? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/69354214

この記事へのトラックバック一覧です: 旧態依然な世界:

« 僅かな金額ですが | トップページ | 税金の無駄遣いの場? »