2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« うまい話は | トップページ | エアバスは強い »

2017年1月12日 (木)

平成30年!

○ 日本人ならば誰でもびっくりしたのでは?2019年1月1日をもって”元号”が替わるニュアンスのニュースが流れました。どこのマスコミも一斉にこれに飛び付きました。

 某政党・某労働組合のように”元号”を認めない組織もありますが,一般的には”西暦”も”元号”も通用するのが日本の社会です。目くじらたてることも大人げない。

 訳の分からない”御用有識者会議”でヒアリングが行われ,毎回会議終了後には内容が発表されていました。予定通り賛否両論並記の内容でした。私には分からない論理でした。

 平成天皇のお気持ちが伝わって以来,「ご意向を尊重したい」と思っていました。しばらくニュースがないなと思っていたら,突然かなり具体的な方向性が出されてきました。

 先の御用有識者会議は,一体何だったか?政治家が前面に出るのを防ぐための会議以外何物でもありません。○○会議・○○団体・○○評議会など,みんな同じですね。

 さて2019年,約2年間の準備期間です。”元号”が替わることで,日本の社会にそれほどの影響を与え,準備が要るとは知りませんでした。やはり世間を知らない私です。

 私が健在ならば,昭和・平成・○○と三つの元号を跨いで生きていくことになります。さらに人生の大先輩になれば,四つ?五つ?。時代は移り変わっていきます。

 こうなれば,2019年1月1日を平穏に迎えられるようにしたいものです。それが平成天皇への感謝の気持ちの一つとなると思います。新天皇は50歳台ですね。また…。 


○ 共○党活動の隠れ蓑=小牧平和県民集会実行委員会,BIが世界遺産姫路城上空を飛び,震災された人々を元気付けたことをご存じないのか?自己満足の平和ぼけ集団です。

 もう10年以上このブログを書き続けてきましたが,その間に何度国内外で自然災害が起こったことでしょう。自然災害での自衛隊の活動を何と見ているのか,知りたいものです。

 困ったときには自衛隊の援助を,普段の生活では自衛隊不要論,こういうのを自分勝手な言動と言います,共○党は。それを積極的に煽っています。諸悪の根元です。

 また,日々大陸からの侵略行為に備え任務に就いている自衛隊・海上保安船,きれい事では済まされないのが,現実です。誰だって戦争反対です。が,防衛は必要です。

  航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために,展示飛行を披露する専門のチーム:ブルーインパルスです。領空を守っている航空自衛隊の一飛行隊です。

 それを様々な口実を設けて”反対”,さらにたちの悪いのが,近隣某市長です。一体何を考えているのか,市内にある陸上自衛隊基地はどうなのか,分からない論理です。

 以前書いた沖縄の”普天間基地移転問題”,ここでも地元住民よりも県外者の騒ぐ場所提供しているようなものです。Youtubeから流れてくる関西弁,汚いですねえ。

 韓国の民主主義も狂っていますが,日本の民主主義も狂っています。”権利と責任”を理解していない,自己満足の塊の輩が多過ぎますね。美辞麗句に拐かされてはいけません。


◇ 応援しよう
”日本航空と中華航空は,両社が運航する日台間を結ぶ全路線全便で,コードシェアを実施。旅客と貨物両分野での提携強化に関する覚書の締結,2月下旬から始める。
 JALとチャイナエアは2010年10月31日から,羽田−台北(松山)線でコードシェアを開始。今回は提携強化策の第1弾,日台間の全路線全便で旅客便のコードシェアを実施。
 コードシェアを予定している路線は,JAL便が成田・中部・関西−台北(桃園)線,羽田−台北(松山)線,成田−高雄線の5路線。チャイナエア便が台北(松山)−羽田線,台北(桃園)−札幌・富山・成田・静岡・中部・関西・高松・広島・福岡・鹿児島・宮崎・那覇線,高雄−札幌・成田・関西・熊本・那覇線,台南−関西線の19路線。
 両社のうち,チャイナエアのみが運航している日本の地方都市と台湾を結ぶ路線によるネットワークの補完や,運航頻度を高めることにより,利便性向上を目指す。貨物については今後協議を進めていく。
 JALとチャイナエアは,異なるアライアンスに加盟。両社の関係は以前から良好。日台間の往来が双方とも活発なことから,利用者の選択肢を増やして利便性やサービスを向上させ,旺盛な需要を取り込む。”

 
 金という甘い汁を餌に支持を集めようとしている大陸,それに移行している小国:台湾。これは応援したくなります。政治的な意図により弱いものいじめの大陸,阻止したい。

 私は,”1国2制度”と言う言葉は誤魔化しと思っています。なし崩しにしていくいい例が,香港です。ひょっとしたらCXは,将来なくなる可能性だって考えられます。

 執念深く,狙った獲物は絶対にものにしてみせる気構えの大陸です。歴史の改ざんは,お手のものです。その覇権主義に欧米諸国は目覚めることです。

○ 今日の1枚
Img714a


« うまい話は | トップページ | エアバスは強い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/69212849

この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年!:

« うまい話は | トップページ | エアバスは強い »