2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 愚かさと欲 | トップページ | イエローブルボンを飲む »

2016年12月18日 (日)

素人の疑問

○ 昨日は,今年最後の自分の通院でした。土曜日は,午前中だけの診察,混雑は覚悟の上でした。全部(外部の投薬買い)が終わったら,ちょうど2時間です。

 毎度のことながら,朝晩測定している”血圧”の結果を持参し,診察に役立ててもらっています。すきま風だらけの荒ら屋,寒い家です。血圧も上がり気味です。

 それでも医師からの信頼がある?降血剤を飲まなくても済んでいます。世間で何と言われようとも,やはり”塩分摂取”には気を使っています。

 帰りには,半月に一度の”珈琲豆”の購入です。これであと1回購入すれば,来月の店開きまでもつと思います。何せ珈琲好きの私です。朝の珈琲は,これに限りますから。

 やはり師走の土曜日,いつもの週末とは道路事情は違います。1信号が2信号へと,確実に車両の増加を知ることができます。できる限り外出は,徒歩圏内で。

 そしてそろそろ大掃除を始めなくてはなりません。まだまだ落ち葉が舞ってきます。やってもやっても追いつきませんが,そこは気持ちの問題です。

 ガラス掃除と草取り(まだ元気なものがあります。)と,家の外から順にお天気を見てやっていきます。今年もあと2週間,時間を有効に使おうと願っています。

 28日まで仕事があり,22日・29日は息子のアッシー君ですが,29日は”民族大移動”の日です。新幹線を利用しようかと…。1月は5日から診察が始まります。

 最後に私としては珍しいこと,”賀状”の完成です。画期的な出来事,速さです。これで明日投函の段となります。これでお天気が崩れるかもしれません。ごめんなさい。


◇ 理解しがたい買い物
”全日本空輸)は,ハンブルクでA320neoの初号機(JA211A)を受領した。”neo”は,A320の発展型。新型エンジンと大型のシャークレットで,燃費を15%以上改善,2020年までに20%へ引き上げる。2010年にローンチし,これまでに89社から約4800機の受注を獲得,約60%の市場シェアをもつ。
 ANAは,PW1100G-JMを選定。A320neoを7機,長胴型のA321neoを26機発注。A320neoは2018年度にかけて,A321neoは2017年度から2023年度に受領する。A320neoは,全機が国際線仕様機。国内線用としてA321ceo(従来型A321)を4機発注。
 座席数は2クラス146席,ビジネス8席とエコノミー138席。全席機内エンターテインメントシステム(IFE)や電源コンセント,充電用USB端子を設け,大型機並みの装備を小型機にも展開。シートピッチはビジネスが50インチで,エコノミーが31インチ。IFEはANAでは初採用となるゾディアック製,新規で開発。モニターはCクラスで12インチを採用,大型化した。IFEを操作するリモコンは,ボタンの数を減らした。画面上のポインターは,リモコン上のセンサーに指が触れることで動くようになっている。また,機内インターネット接続サービス「ANA WiFi サービス」にも対応。
 1月中旬から近距離国際線に投入予定。それまでの期間は,国内線に不定期で投入する?。A320neoは,ピーチ・アビエーションも,今年11月18日に10機発注。2019年4-6月期に初号機を受領し,既存機の置き換えを進める。”

 A380を3機購入,その裏で取引されていた気がします。BCを取り込もうと,「そこまでやるか」と言いたくなるような理解しがたい買い物です。

 大型機B777X,中型機B787,小型機B737とボーイングで進めてきた青組です。過去にA321/A320をたくさん所有していましたが,前者は売却,後者は少し残っている状態です。

 何より無駄な買い物A380,小型機をB737とA320で分ける理由は,どこにもありません。スペア部品(エンジンを含む)の額だけでも相当なものになります。

 さらにやっかいなのは,運航乗務員の確保です。B737に統一しているならば,そのような余分な心配をしなくてもよくなります。そんなに手元資金が豊富な会社だっけ?

 来年3月末で赤組の束縛が解けます。急いだ路線拡張・新機材の導入は,先を見込んだものに違いがありません。覇権主義か,それとも実利をとるか?

 こう書くのもLHは,B737を全機退役,A320に統一しました。BAは,とっくにA320に統一しています。アメリカのガリバー3社は,機数が多いので時間がかかります。

 もっと分かりやすいのが,LCCです。B737とA320を併用しているところはありません。無駄を省くには,真っ先にどちらかを選ぶことです。だからこそ,愚かな買い物なんです。


今日の1枚
Dsc_1037a


« 愚かさと欲 | トップページ | イエローブルボンを飲む »

コメント

kintarou様,貴重なご意見,ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

航空機を運航する会社として一番怖いのは『全機飛行禁止』です。
B787が良い例で、機体のみならずエンジンや重要装備品が原因で飛行を停止した航空機も少なくありません。
そのために同程度の航空機でも違うメーカーの機種を使います。
LCCは、そのリスクをわかっていても経費を抑えることを選びますが、既存の大手航空会社は信用を失うことを嫌います。
部品のストックは、会社の失墜に比べたら微々たることです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/68888830

この記事へのトラックバック一覧です: 素人の疑問:

« 愚かさと欲 | トップページ | イエローブルボンを飲む »