2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 少しずつ | トップページ | 口に出せないが »

2016年12月26日 (月)

続いています

○ 雑誌"MONOQLO"をご存じでしょうか。謳い文句は,「テストするモノ批評誌」です。今出ているのは,2月号です。特集は,”掃除術”です。騙されたつもりで…。

 掃除で毎年一番困るのが,”換気扇”です。上を向いているだけで疲れます。相手は天敵”油”です。台所にある洗剤では,なかなか油汚れは落ちません。労力多大なり。

 この雑誌に載っている”換気扇レンジクリーナー”(リンレイ)を買ってきました。つけ置きもゴシゴシもなし!洗剤の威力抜群です。これはお薦めです。素晴らしい!

 しかし,まだ難敵が控えています。一番下の板や二番目の網目模様の板は,楽でした。が,一番奥に控える”換気扇(円筒状のもの)は,細かなファンの隅々までは…。

 昔あった壁付けの換気扇の方が,はるかに掃除は楽でした。今のは見栄えはいいのですが,上を向いての作業・細かなファンの油汚れ,くたびれます。やりたくない!

 網戸もガラス戸も終わりました。常日頃,丁寧な掃除をしていない罰です。昨日も書きましたが,”大掃除”がなければ,我が家は汚れた状態が積み重なっていきます。

 ついでにカビは,スパイダージェル(中央樹脂ケミカル)がいい。浴室の鏡は,ダイアモンド・パッドS(ヒューマンシステム)がいい。しかし,長持ちは保証しかねます。


○ FR24を見ていると,北海道の空港に着陸機の動きが複雑です。降り続く降雪で,滑走路の除雪が追いつかない?除雪作業をしている人達も大変ですね。

 利用客も欠航(減便)なのかしら,飛行機に乗れず,やむなく空港で夜を過ごす。これまた疲れが倍増することです。他人事のようですが,自然の力の凄さを感じます。

”12月としては50年ぶりに積雪が90cmを超えた札幌市の記録的な大雪で,JR北海道は24日,除雪のため午前中の札幌駅発着の列車を全面運休し,同駅構内は観光客らでごった返した。前日に6000人が一夜を明かした北海道・新千歳空港は,午後7時現在で95便が欠航し,24日夜も観光客らが空港での宿泊を強いられるなど混乱が続いた。”

 私の住む地域は,道路凍結はあるものの,降雪は年に数回です。北海道を含む北日本とは大きな違いです。数回と言えども,降れば除雪のために働かねばなりません。

 毎年問題となってくるのが,北国の過疎地域です。家を守るための大切な作業,雪下ろしの作業をする人手が足りないことです。道路の除雪と違い斜面です。大変です。

 先日の大火災のあった糸魚川市,新潟県や糸魚川市の対応はどうなっているのでしょう。ここも豪雪地域では?家を失い仮住まい,これも大変なストレスです。

 今年も残すところ1週間を切りました。何か暗いニュースばかりが入ってきます。たまにスイッチを入れると,テレビ番組の世界は別世界の内容です。出るのは…。

 さあ,今日から仕事再開です。特に今日明日は,年始早々に提出するレポートの最終段階です。何度も推敲を重ね,少しでも中身の濃いものにしたいと願っています。


◇ 今度はロシアで
”25日朝,ロシア南部ソチを飛び立ち,シリアに向かっていたロシア軍所属のTu-154が約20分後にレーダーから消え,消息を絶った。タス通信などが伝えた。同機には乗員・乗客91人が乗っていた。ロシア軍所属の楽団「アレクサンドロフ・アンサンブル」のメンバーとジャーナリストが搭乗していたとみられる。”

 振り返ってみれば,今年も航空機の事故が幾度もありました。多くの犠牲者を出しています。そして今回も約90名の命が…。何とか生存者がいるといいですが。

 いくら軍所属とは言え,Tu-154がまだ飛んでいるんですね。西側空港へは降りることができない旧型機です。騒音も凄まじいですし,3発機ながら非力なエンジンです。

 当然電子機器も大昔のもので,とても安全な飛行機とは言えない代物です。ロシア機好きにはたまらないものだと思いますが,私は自分の記憶の中だけで十分です。


◇ ファントムの模型…○田の御大,作ってくださいよ
”アシェット・コレクションズ・ジャパンは,2017年1月11日から『週刊 航空自衛隊F4-EJ改をつくる!』を販売。毎号付いてくる金属パーツで,32分の1スケール,全長60cmのF-4EJ改を組み立てられる雑誌,全110冊の刊行が予定。創刊号は277円(税別),2号以降は1666円(税別)…合計181,871円(税別)2年余り続くことになります。安い!?
 組み立てるのは,世界各国に配備されたF-4シリーズのなかでも最後の生産機になったF-4EJ改の440号機。機体のマーキングは,当時,千歳基地配属だった第302飛行隊の「2001年航空総隊戦技協議会」参加時特別塗装。
 およそ300万円かかったというその試作完成品を見たが,主翼や尾翼,コックピットの風防など機体の各所が電動で動いたり,ジェットエンジンの音がとどろくなど,各種ギミックがふんだんに散りばめられていた。”


今日の1枚
Dsc_0952a


« 少しずつ | トップページ | 口に出せないが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/68991252

この記事へのトラックバック一覧です: 続いています:

« 少しずつ | トップページ | 口に出せないが »