2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 匂い?臭い? | トップページ | もったいない »

2016年12月 8日 (木)

パニック


○ 揺れ動く韓国
 大統領の罷免要求デモ,もう1ヶ月以上週末に行われています。回を追うごとに参加人員が増えている。日本より寒い韓国ですが,この熱気は一体どこから?

 懲りない韓国”…普段読まないサイトですが,簡単明瞭に書いてあります。http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/jinno_masafumi/120200026/?i_cid=TopCl

 中学生でも知っていますが,韓国の歴代大統領の末は逮捕・暗殺など,およそ一国の長としては情けなくなるものです。我が国の総理大臣とは,この点も大きく異なります。

 どこの国の政界でも大なり小なり”汚職・賄賂”はつきもの,しかしこの国の”汚職・賄賂”は,桁・スケールが違います。となると責任の長でもある大統領は…。

 竹島問題でも強行に出れば出るほど大統領への支持率が上がる国,世界でも有名な”受験戦争”の国,どうしてこうなっているのか,大統領問題と絡めると理解できます。

 さらに踏み込むならば,”中国叩き”はありませんし,そんなもの大統領支持率アップにつながりません。”日本叩き”,これは上がります。告げ口は,余り効果が…。

 付き合い方も自分勝手です。”日本叩き”と関連して,”ゆすり”を得意とする国です。お人好しの日本人は,買い物にグルメにこの国を訪れ,お金を使ってきています。


◇ 大丈夫ですかね
”トランプ次期米大統領は,新型の大統領専用機エアフォースワンにかかるコストは「制御不能」とし,ボーイングへの発注をキャンセルするよう政府に要請した。
 新型のエアフォースワンに採用されているB747について,トランプ氏はツイッターで「将来の大統領のための新型B747の製造コストは40億ドルを超え,制御不能だ。注文をキャンセルすべき」と述べた。同氏の政権移行チームは納税者の負担を減らすことを意図する明確なメッセージと説明した。
 また,エアフォースワン後継機に絡む費用は,2015-21年度にかけ28億7千万ドルとなることが見込まれ,トランプ氏が指摘する40億ドル超の費用の情報源は明らかではない。
トランプ氏の発言を受け,ボーイングの株価は一時1%強下落。他の防衛関連請負業者の銘柄も下落した。1943年からエアフォースワンを手掛けているボーイングは,まだ2024年までに就役する予定の後継機の製造は始めておらず,製造に向けた予算配分にも着手していない。現在は具体的な性能の決定を進めている段階。ボーイングの国防・宇宙・安全保障関連事業は年間で300億ドルの売上高を計上,米軍やその他連邦機関向けの武器供給が大きな比重を占めている。同社はこれまで,特定の海外顧客との取引に利用していた米輸出入銀行の存廃を巡り議会共和党と衝突。またトランプ氏が反対している環太平洋連携協定への支持を明らかにしている。”

 確かに次期エアフォースワンは,高価な買い物です。が,トランプさんが言っているように航空産業は裾野が広く,雇用増加に役立っているのでは?矛盾してません?

 現時点では,トランプさん,余り勉強なさっておられないように見えます。選挙中は別として,ポイント稼ぎのアピールばかり。ですから株価は,どんどん上昇します。

 これで1月末から株価の値下がりが問題にならないといいのですが。期待が上がれば上がるほど,ショックも大きいと思います。私の予想が外れるといいですが。

 前任者を否定することは,容易いことです。それはどの世界でも結果だけを見ているからです。ですから広い視野と適切なアドバイスをあげる脇役が,とっても大切です。


◇ 可哀想に南アフリカの人は,ワイドボディーを知らない?
”エアバスは,南アフリカ航空(SAA/SA)がA330-30をリースで初導入したと発表。同型機をアフリカ南部の航空会社が導入するのは初めて。
 南アフリカ航空のA330-300は最大離陸重量(MTOW)を242トンに増加した機体,今後,計5機をリースで導入する。同社の長距離用機材はすべてエアバス機で,2016年10月末現在で計23機を保有。
 A330-300の242トン型は,最大離陸重量の増加と空力性能の改善,燃料積載量の増加により,ペイロード(有償搭載量)増加を実現。航続距離は約1万1750km,既存の最大離陸重量235トンの機体よりも約926km延びる。飛行時間は15時間。”

 SAが所有する長距離機は,全てエアバス機。それも胴体径の古いものばかり。B777すら持っていない珍しい航空会社です。安い飛行機を求めているのでしょうか。

 いくら特別塗装機あるいは新航空会社であっても,A330/A340だけは乗りたくない。もう懲り懲りです。窓側の圧迫感,狭い通路,傾斜した床,全くひどいものです。

 もう採算ラインをとっくに超しているA330,双発機でエンジンの改良で燃費を向上させています。それでもボーイングと較べると安価です。求める航空会社の作戦は…。


 今日の1枚
Dsc_0858a_3

« 匂い?臭い? | トップページ | もったいない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/68761890

この記事へのトラックバック一覧です: パニック:

« 匂い?臭い? | トップページ | もったいない »