2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« やはり今日は,火の用心 | トップページ | 少しずつ »

2016年12月24日 (土)

またあの香りが

○ 今,落葉の盛んなのが,ロウバイです。雨風の影響で,毎日毎日落ち葉が舞ってきます。が,掃除をしていると…。そう枯れ葉で見えませんが,早咲きのロウバイが…。

 大好きなドウダンツツジは,完全に葉を落とし,来年の新芽を残しているだけです。夏の間覆い茂っていたロウバイの葉も次第に紅葉が進み,ついに落葉です。

 出かけるとき,帰宅したとき,このロウバイの雅な匂いに足が立ち止まる私です。昨年花が終わった後にしっかりと剪定をしておきました。花芽もたくさんついています。

 お香もそうですが,ロウバイの自然な匂い(香り)は,心を穏やかにしてくれます。心身共に疲れていますが,少しは慰めになると思います。満開が楽しみです。

◇ ついに発表
”エアバス社は,国営イラン航空に航空機計100機を売る契約を結んだ。総額は180億ドル(約2兆1千億円)。イラン航空は今月ボーイング社と80機,166億ドルの契約を結んだ。
 内訳は,A320が46機,A330が38機,A350が16機。来年初めから順次引き渡される。
 イランは核開発を理由とした制裁で航空機を購入できず,老朽化した機体の更新が急務。ロハニ大統領は制裁解除直後の1月に訪欧,エアバス機の購入で合意,米国製部品の使用などをめぐって契約が遅れていた。”

 併せて200機弱,なかでもガリバー2社が伸び悩んでいる中・大型機の発注は大きいと思います。特にエアバスのA330は,笑いが止まらない数字です。

 世界中を見渡してもこれだけの機数を更新する国は,余り例がないように思います。それだけに”制裁解除”の経済効果は大きいです。これで石油が加わると…。

 飛行機の世界だけではありません。世界中,様々な利害が交錯しながらも結び付きは,ますます強くなります。そして不透明なのは大陸の某国です。

 この国は,かつての勢いは失せています。出てくる数字も明らかに嘘で塗り固めたもので,リーマンショック以上の影響を世界に及ぼす可能性だって捨てきれません。

 事実,土地価格の下落・過剰設備そして資本の流出など,伝えられる内容は世界を震えさせるのに十二分なものがあります。世界中に激震が走るならば,震源地はここです。


◇ 知らなかった
”日本トランスオーシャン航空は2017年1月,香港から那覇へのチャーター便を運航する。中華圏の旧正月「春節」に合わせた運航で,香港の旅行会社が企画。JTAの国際チャーター便は7回目。香港発は1月28日,那覇発は2月1日。いずれもB737-800(165席)を投入し,1往復を運航。
 JTAは1991年10月,初の国際チャーター便となる那覇-ソウル(金浦)線を運航。これまでにソウルと台北に2回ずつ,台中と香港に1回ずつ運航。2013年1月,那覇-台北(桃園)線を4往復8便運航。JTAは中国語表記では「日本越洋航空」。”

 中国語というのは,やはり日本語の元となった言葉です。”tranceocean=越洋”とは,非常に分かりやすい表現だと思いました。”全日空”が笑われた訳です。

 中国の飛行機ではチャーターが間に合わず,値段の高い日本の航空会社の機材を使う,やはりお金持ちですね。日本の旅行店が,韓国の飛行機をチャーターするのとは?


◇ やるねえ
トランプ次期米大統領は,F35が高額過ぎるとして,ライバル社であるボーイングに競合機の見積もりを出すよう要請した。契約破棄の示唆とも受け取れる発言で,F35の値下げを迫った。トランプ氏のツイートを受けてロッキードの株価は一時,下落した。トランプ氏は民間企業の経営方針への介入を強めており,こうした姿勢が批判を呼びそう。F35の開発費が「膨らんでいる」と指摘。競合機になり得る戦闘機について「ボーイングに価格を提示するよう頼んでやった!」と述べた。F35を巡っては以前も,開発費などの高騰ぶりが「制御不能」だと批判していた。”

 ともすれば企業の言いようになるのが,お役所,それに噛みついたのがトランプ氏です。これは拍手喝采です。アベチャンも日本で真似たらいいと思います。

 トランプ氏,やはり型破りな人間です。従来の政治のプロとは違います。経済人です。しかし,力(核開発)に頼るところはいただけません。広島・長崎に招待しよう。


今日の1枚
Dsc_6250a


« やはり今日は,火の用心 | トップページ | 少しずつ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/68964051

この記事へのトラックバック一覧です: またあの香りが:

« やはり今日は,火の用心 | トップページ | 少しずつ »