2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« この違いは? | トップページ | 自分の身は自分で守る »

2016年12月14日 (水)

格差是正は夢?

○ 時代が変わったなあ
 現在,月1回”定時に仕事が終わる日”が,設定されています。私の現役時代には考えられないことです。有給休暇取得=悪(働きの悪い輩)とも言われ続けてきました。

 週休2日制は当たり前,有給休暇取得推奨,休日出勤の自粛など,まるで時代が変わってしまいました。こうなってくると,余暇の使い方が問題となってきます。

 さらに今度は,”プレミアム・フライデー”の設定です。金曜日のお仕事を午後3時に終えようとする試みです。経済産業省・経団連・流通業界など協議会が12日に決定。

 こういった試みが出てくるたびに,「対象は大企業のみだな。」と思っています。個人店・中小企業に携わる人達にとって,「俺たちには関係がない。」と思われています。

 中小企業への手厚い保護はないのだろうか。ほんの一握りの大企業の従業員だけが,恩恵を受けられる日本の労働事情です。そして大都会の人達向け?

 また,所得の格差が問題となり,”マイナンバー制度”が導入されました。が,なかなか国民には理解と協力を得られないシステムです。理解が難しい内容?

 そしてこの”マイナンバー制度”,ほとんどの勤労者には大きな影響はありませんね。”源泉徴収”という素晴らしいシステムが,既にできあがっています。

 高額所得者から税逃れを許さない”マイナンバー制度”,もっともっと税を取り立ててもらいたいものです。こういった時代の変化は,大歓迎です。 

 もう一つ最近の出来事,”酒類の税”の件です。これも賛否両論があると思いますが,わずかながら前進ととらえたいものです。余りに税率の基準が古過ぎます。

 税率が出てきたところで,話題にもならないのが”石油製品の税率”です。価格に税金を含んでいるにもかかわらず,購入すれば消費税がかかる。どうしてでしょうね。

 働くことでも税金でも,この世の中理解しがたい,あるいは一部の者しか恩恵を受けない仕組みです。こうした不公平や二重課税は,いつになったら取り組むのでしょうね。


◇ やはりなあ
”ボーイングの2016年11月の引き渡しは64機(前年同月71機),受注は13機(89機)。
 引き渡しの内訳は737が48機(前年同月43機),747が0機(4機),767が2機(1機),777が5機(9機),787が9機(14機)。787は9機中6機が787-9で,ANAホールディングスに2機引き渡した。
 受注は737が11機(前年同月65機),747が0機(2機),767が0機(0機),777が0機(4機),787が2機(18機)。737は11機中7機が737 MAX,ポーランドのエンターエア(ENT/E4)から4機,匿名顧客2社から計3機を受注。787は2機とも787-9で,匿名顧客1社から受注。”

 先日の王者エアバスとの開きの大きいこと,うま味のある大型機が不振です。777Xの開発が,ボーイングの切り札になるのか,楽しみです。

 エアバスのように隠れた稼ぎ頭(A330)をもたないことも不振の原因では?787は,余りにも高価と言われています。A350は勢いに乗っています。

 この調子でいけば,2016年度の両社の差は,当初予想された以上のものが出てくると思います。747で稼いでいたボーイング,傾き始めています。


今日の1枚
Img451a


« この違いは? | トップページ | 自分の身は自分で守る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/68834704

この記事へのトラックバック一覧です: 格差是正は夢?:

« この違いは? | トップページ | 自分の身は自分で守る »