2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 誰が日本を守る? | トップページ | プラチナ・チケット発売 »

2016年11月16日 (水)

無料Wi-Fi

○ 何と無料!
”京成バスは2016年11月12日(土)から,高速バスで無料Wi-Fiサービス「KeiseiBus FREE Wi-Fi」の提供を開始。「KeiseiBus FREE Wi-Fi」のステッカーが掲示された車両で,1回あたり90分,1日2回まで利用可能。接続時の認証はメールアドレスもしくは,Facebook,Twitter,Google,Yahoo! JAPAN,QQ,weibo(微博)といったSNSアカウントが使える。
このサービスは,訪日外国人需要に対応するため「バス輸送サービスの多言語化」の一環として実施。日本語,英語,中国語(繁体字と簡体字),韓国語,タイ語,ポルトガル語の6か国語に対応。
 成田空港,羽田空港,東京駅,東京ディズニーリゾートなどを発着する高速バスのほか,東京と名古屋,関西方面を結ぶ夜行バス,山手線の駅から運転される深夜急行バスにも順次導入。2017年1月をめどに全163両でサービスの提供が始まる予定。”

 時間・回数制限があるとは言え,無料のWi-Fiが使える,朗報です。それと較べると,飛行機(それ相当の設備費がかかっていると言え)の高額なこと。

 例えば,成田~都心を利用するとしたら,乗車時間フルに無料Wi-Fiが使えると言うことです。こういった無料Wi-Fiのシステムの拡がりこそ,おもてなしではないでしょうか。

 また,その対応が一挙に6カ国語というのも,何とも大盤振る舞いと感心しています。こう言った情報に訪日観光客は敏感です。利用者増につながることでしょう。

◇ 縁のない
 15日午前9時過ぎ,JA24MJが県営名古屋飛行場を飛び立ちました。2機目の渡米となります。今回は,南回り(グアム・ハワイ経由)のようです。FR24に映りませんでした。

 4機アメリカに持って行くと言うことです。4機とも試験飛行に使われ,戻ってくる可能性は???JA24MJは,またしても縁のない飛行機となってしまいました。

 これでJA22MJ/23MJの出発を待つ訳ですが,何とかJA23MJ(ブラック・ライン)を撮りたいと願っています。なかなか飛行場には行けません。これも運が良ければ…。

 これで5号機を粘り強く待ちたいものです。何せこれは日本で試験飛行をすることと,全日空カラーを施していることから,撮りたくなります。

◇ これまた激戦路線に
”チェジュ航空は12月15日から,釜山-成田線の運航を開始。1日1往復を運航。同社の成田乗り入れは2路線目。同路線の運航は4社目。運航機材はB737-800(186席か189席)。運航スケジュールは曜日より異なる。初便となる木曜の場合,釜山行き7C1153便は午後2時25分に成田を出発。同社の成田路線は,ソウルから1日3往復を運航。”

 この路線,日本航空・大韓航空・エアプサンが既に就航しています。ここに殴り込みをかけるも1日1便では…。せめて午前・午後出発便を設定しないと苦しい。

 残るは,超格安運賃しかありません。直接のライバルは,アシアナ航空系?エアプサンです。ホームベースだけに1日3往復,やはり強いです。

 さらに曜日によって出発時間が異なるのもマイナスです。予定を立て辛いことこの上なし。これは早々に撤退か?それとも増便か?

 さらに日韓の交流が冷えてきている時期です。例の告げ口外交・慰安婦問題・中間接近など,ことごとく関係悪化につながるものばかり,さてさてどうなるか?

◇ まずは羽田から
”シンガポール航空,A350-900を12月13日からシンガポール-羽田線に投入。同路線のシンガポール午前8時5分発の羽田行きSQ632便,羽田午後4時40分発のシンガポール行きSQ633便が対象。当初は火曜と水曜,金曜,土曜,日曜の週5往復に投入,1月2日からは毎日A350による運航を予定。
 座席数は3クラス253席,ビジネスクラス42席,プレミアムエコノミークラス24席,エコノミークラス187席。ビジネスは1列1-2-1席配列のフルフラットシート,プレミアムエコノミーは2-4-2席配列,エコノミーは3-3-3席配列。
 シンガポール航空はA350-900を67機発注済み,最大のカスタマー。67機には,超長距離型A350-900ULRが7機含まれる。これらの機材は,シンガポール発着のニューヨーク線やロサンゼルス線など米国への直行便に就航する見通し。同社はA350により,シンガポールのハブ機能強化や新路線開設などを進めていく。”

 それはA330のような乗客にとって不満だらけの機材では…。航空会社にとっては安価な機材ですが,設計自体古ーいA300の胴体径のストレッチ,窓側は悲惨ですよ。

 A350の受領に連れてA330は,もう売却でしょう。新しいのは機齢だけで設計の古ーいA330,魅力なしです。その点A350の評価はうなぎ登りです。

 A350の注文数は凄いです。ライバルB777Xがまだ出て来ないだけに売れるときに売っておく?B787の高価なことを考えると,やはりこちらに注文が流れますね。

 ただ,SQですがA380の飛来が…。B777ではインパクトがありません。それだけにA350が担う集客力に期待をしているということでしょうか?

今日の1枚
Dsc_4827a


« 誰が日本を守る? | トップページ | プラチナ・チケット発売 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/68446968

この記事へのトラックバック一覧です: 無料Wi-Fi:

« 誰が日本を守る? | トップページ | プラチナ・チケット発売 »