2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 諸外国と違って | トップページ | 無料Wi-Fi »

2016年11月15日 (火)

誰が日本を守る?

○ 目先の利益に
 成田空港ビルディングの営業利益が,(今年度前期)約10%減少したそうです。原因は簡単です。某国の”爆買い”が下火になったからです。

 目先の利益に飛びつき,慌てて売り場拡張・増員をしたのに…。やることのレベルが低すぎます。自業自得としか言いようがありません。呆れかえります。

 史上空前のインバウンドと喜んでいても,その中身は疑問が残ります。日本の観光ゴールデンルートを通り,買い物をして帰っていく。リピーターは?

 しかもかの国の為政者(今では独裁者か)がやることは,個人の買い物に高い税金を課すことで買い物を控えさせようとしています。かの国の為政者のやりたい放題です。

 こんな国の国民の嗜好に合わせた企業も企業です。それだけの理由ではないと思いますが,(例えば)高額な炊飯器の多くなったこと。これまた付加価値の高いものを。

 かの国は,慕ってくるものには,甘いえさをやり,言うことを聞かせる。一度釣った獲物には,牙をちらちら見せつけながら,身動きできないようにするやり方です。

 もしもかの国の為政者を怒らせば,嫌がらせの連発です。ここまで書いてくると,愚かな国の名前が分かってしまいます。告げ口はどうなったのかしら。

 国と国の関係でも目先の利益だけにとらわれていると,国の将来が危うくなってきます。チェスかトランプか知りませんが,堂々と自国の事情を述べて欲しいものです。

 もう一つ付け加えるのならば,自国の領土・領海・領空は自分で守るべきである。”専守防衛”のための自衛隊の増強・近代化をもっと進めるべきではないでしょうか。

 米軍基地反対・自衛隊増強反対など,一部政治家の言うことを聞いていたら,一体誰が国を守るのか,外交?それに長けた国だったのか?無知,恥ずかしい。

 私は,自衛隊の海外派遣は反対,憲法違反だと思っています。これは”専守防衛”の枠を超えてしまいました。あべちゃんの大いなる失点です。

○ 口内と糖尿との関係…最近の動き
”日本の糖尿病患者は「予備軍」も含めて2200万人とも。最近の研究で糖尿病の原因に歯周病が関係していることが分かってきた。歯科というのは,ただ歯を治すだけでなく,内科の予防に役立つ。歯周ポケットに入り込んで繁殖した細菌が出す炎症性ホルモンが,歯肉から血管に入りこみ、血糖値を下げるインスリンの働きを弱める。体はなんとかして,より多くのインスリンを作ろうとしますが,これが続くとインスリンを作る細胞が疲弊し,糖尿病を発症します。唾液が少なくなることによる味覚障害も糖尿病を悪化させる。歯周病が国内に8千万人,糖尿病が予備軍いれて22百万人,糖尿病患者はほぼ歯周病をもっていると考えていい。糖尿病には,腎症・網膜症・神経症などの合併症があるが,その第6が歯周病である。歯をケアすると血糖値が改善し糖尿病が良くなるというのが学問的にもコンセンサスになりはじめている。口というのは,体の内部の粘膜が外部に露出した最も大きな部分ですから,口腔感染制御は極めて大事です。歯科衛生士の出番です。4月からは,内科医が歯科医に対して糖尿病患者の紹介状を書けば,歯科医で抗生物質による歯周治療が直ちに開始できるようになった。「糖尿病医による歯周病(英語名perio)処置」という意味で「P処(糖)」と呼ばれる。”

◇ 悲しい出来事
”中国軍の戦闘機殲10(J-10)を操縦する女性初のパイロットが,曲技飛行の訓練中の事故で死亡。死亡したのは,中国空軍の曲技飛行隊として有名な八一飛行表演隊(August 1st Aerobatics Team)所属の余旭(Yu Xu)氏。中国北部の河北省で先週末,訓練中に機体から脱出したが,他のジェット機の翼に激突して死亡。同乗していた男性パイロットは無事に脱出できた。国に4人しかいない国産ジェット戦闘機を操縦できる女性パイロット4人のうちの一人,中国空軍にとって大きな損失。余氏は中国内陸部の四川省崇州市出身で2005年に中国空軍に入隊。”

 私の知る限り,世界のアクロバット・チームで無傷なチームはないはずです。「華麗な演技の裏には,一歩間違えれば死に至るものである。」ということが分かります。

 かの国のことですから,事故原因も正確に公表されるとは限りませんが,彼女の死を無駄にしたくないものですね。事故死とはいえ,貴重な命を国に捧げたわけですから。

 これは,特にパイロットが女性であるからニュースになったわけではありません。むしろこうしたチームに女性が参加していることに驚きを感じます。

 ブルーインパルスのドライバーに女性っていたっけ?我が国の民間航空会社では,まだまだ女性パイロットは,少ないですよね。あべちゃん,分かっているの?

 (写真を見て笑えたこと。何ですかねえ,パイロットはレイバンがお好き?トム・クルーズのまね?仮想敵国の製品をねえ。それに似合っていません。…余談でした。)

今日の1枚
Dsc_3676a

« 諸外国と違って | トップページ | 無料Wi-Fi »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/68430927

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が日本を守る?:

« 諸外国と違って | トップページ | 無料Wi-Fi »