2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 賀状準備 | トップページ | 三題 »

2016年11月29日 (火)

調査とは

○ 雨後の北風は,冷たく感じられます。今週は,ブルブル震える週になりそうです。久し振りの出勤,管理職から「ストレス・テストを受けてください」と言われました。

 50問の設問に答える内容です。まずは全体の設問を一読してみました。笑えてきました。この設問を作った背景が透けて見えます。こういった類いのものにありそうなものです。

 どういうことかと言えば,「ストレスを抱えている人が多数出ては困る。」と言うことです。設問の準備や言葉の使い方・並べ方などを見ると,分かります。

 様々なアンケートもそうですが,設問を作る際,いかに自分(達)が求める結果が出るような内容にするか,そこが課題です。予想に反した結果が出ては困るのです。

 自分達の意図(この場合,ストレスを抱えている人は少ない)にいかに導くか,ポイントです。私自身,過去に仕事でアンケート作りに参加してきましたからね。

 もう一つ,アンケートの設問一つ一つの関連を”多変量解析”という手法で判断します。例えば,20台の独身女性が化粧品を選ぶ理由・お化粧時間などの関連を調べるのです。

 今回受けたストレス・テストも解析に力を入れ,作成者の意図に沿うような結果を待っていることと思います。内幕をばらすならば,このようなものでしょうか。

 くどいようですが,テストやアンケートは作成者の意図に沿った結果を望むために行うものです。数字を誤魔化すことはできませんが,その前によく考えられているのです。


○ ちょっと早いですが
 大型店舗の”初売り”の日程が変わる?「別にお正月位休んだっていいじゃない。」と思う私です。お正月三が日は,誰だって休みたいでしょう。違いますか?

 24時間営業を売りにしてきた外食産業も,時間短縮に向かうところが増えてきそうです。これも大賛成です。深夜働くならば,従業員の体調はおかしくなりますよね。

 宅配でも日数はかかっても”時間指定”を当たり前にしてしまう。再配達の場合は,再配達料を徴収すればいい。燃料費・人件費の節約につながります。

 「それでは生活が不便になる。」と思われるかもしれません。が,みんなが休んでいるときに働く人のことを考えたら,すぐにその不便さに慣れますよ。

 大型店舗だって外食産業だって当たり前と思ってきたことを大きく変えていく,労働力不足が次第に現実化しつつあるこの国,こういった所からも着手する必要があるのでは?


◇ ここまでやるの
”国土交通省がパイロットの健康状態をデータベース化し,一元管理するシステムの構築に乗り出す。手術歴などの申告漏れや,医師がパイロットの病歴や服薬歴を把握しやすくし,乗務に問題がないかどうかを適切に判断できるようにする。2018年度中の導入を目指す。
 航空法の規定により,パイロットは半年または1年に1回,国が指定する医療機関の指定医から,心身の状態のチェックを受けることが義務付けられている。問題が見付かれば,乗務することはできない。”

 とかく高給取りの代名詞のように言われてきているパイロット,仕事を続けるためには健康管理は言うまでもなく,総合的な技術が求められています。

 健康で長生きだけでは普通人です。今ではシュミレーターが開発,実際に飛びながらのチェックは少ないようですが,それでも半年に一度チェックがあるはずです。

 国が指定する医療機関の指定医の診断を一元化,ここには個人情報がいっぱいあります。それでも”安全運航”の御旗の元,国土交通省はやるようです。航空会社に任せておけない?

 機種(B737/A320)によってはパイロット不足が深刻化,ここまでやられると外国人パイロットに敬遠されるのでは?と余分な心配をしてしまいます。


今日の1枚
Dsc_0071a


« 賀状準備 | トップページ | 三題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/68628331

この記事へのトラックバック一覧です: 調査とは:

« 賀状準備 | トップページ | 三題 »