2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« やはり”腐っても鯛”? | トップページ | 冬が近付く »

2016年11月26日 (土)

久し振りに朝風呂へ

○ 24日のドライブで疲れ果て,帰宅してバタンキュウ,風呂も入らず爆睡でした。朝ご飯を食べて,銭湯に行ってきました。身体を洗い,広い湯船に浸かると…。

 ジェットバス,腰と足の裏を強い水圧でマッサージ,なんとも気持ちの良いものです。朝風呂は,400円です。安いし,比較的空いています。

 やはり周りを見ると,私より高齢者が圧倒的に多い。皆さん,朝風呂さぞかし気持ちの良いものでしょうね。しかし,これから寒くなると血圧が心配ですね。

 帰宅し,改めて2杯目のモーニング珈琲です。次第に雲が切れ始め,久し振りに空港へ行こうかどうか,まずは情報収集です。豊田の御大,元気です。今日もご出勤です。

 「エプロンに出ていますよ。○時○分に出る予定ですよ。」と。いかん,20分しかないない,ギリギリ間に合うかどうかの時間です。交通ルールを守りながら無事到着。

 間に合いました!しばらくして出てきました。JA22MJ,久し振りのご対面です。JA23MJは,昨日二度転がったそうです。昨日では…。縁がない飛行機です。

 因みにこの2機,年内には渡米の予定が出ています。JA24MJと同じ南ルートだと思います。4・5日かけて太平洋を横断します。大変です。

 おまけは,BIZ(N899CH)がありました。残念ながら降りだけです。調べてみたら,もの凄い航続距離をもった飛行機ですね。豊田の御大,これ位を買って欲しいですね。

 そうすれば内外の空港へ飛んでいき,スポッティングを楽しめます。世のため人のため是非ご購入をご検討ください。私はHONDA BIZでもいいですよ。

 一端帰宅し,夕刻頭の痛くなる内容の話し合いに参加,夕食も出ないケチな会議です。それでいて「頭を使え,頭をつけ」とうるさい,いい加減にしてほしい。


◇ 待ちに待った飛行機
”エアバスは11月24日,A350 XWBの長胴型となるA350-1000の飛行試験初号機(F-WMIL)が初飛行したと発表。2017年後半の商業飛行開始を目指し,飛行試験を実施していく。初号機は現地時間午前10時42分に,トゥールーズのブラニャック空港を離陸。フランス南西部を飛行し,同空港へ戻る。A350-1000はエアバスの双発旅客機では最大の機種。エンジンはRR:Trent XWB-97を2基搭載。胴体を延長したことで,A350-900よりも乗客を40人以上多く乗せることが出来る。主脚のタイヤは,従来の1脚あたり4本から同6本に増。
 エアバスでは,派生型のA350-1000は量産初号機の引き渡し開始まで,より短期間での到達を見込む。3機の飛行試験機を使って約1年間の試験を実施し,2017年後半の商業飛行開始を目指す。
 A350-1000は,これまでに世界各国の11社から195機の受注を獲得。日本航空が31機のA350 XWBを2013年10月7日に確定発注。A350-900が18機,A350-1000が13機,オプションで25機を購入。2019年にA350-900の初号機が就航する予定,現在保有するB777を6年程度で置き換える。”

 恐らく世界各国の主要空港へデモンストレーション飛行を行うと思います。日本航空が購入することもあって,必ず飛来するものと確信しています。

 長らくアメリカの製造した飛行機ばかり所有していた日本航空,ここにきて主力の大型機をA350に託す大決断です。あと3年!あと3年!

 このA350,既に購入した航空会社の評判は,非常に高いものがあります。安価なA330とは一線を記すエアバスの切り札です。A300から続いた胴体径とはおさらばです。


今日の1枚
Dsc_1587a


« やはり”腐っても鯛”? | トップページ | 冬が近付く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/68586609

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに朝風呂へ:

« やはり”腐っても鯛”? | トップページ | 冬が近付く »