2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« トップ企業の裏は | トップページ | 病んだ国 »

2016年11月20日 (日)

HOKUSAI

○ 久し振りに終日雨の土曜日でした。こう言う日には,日頃の行動とは違ったことをする私です。花壇やプランターも寂しい状態,ただ菊が咲いているだけです。

 窓ガラス越しに庭を見ていると,大好きなドウダンツツジの紅葉が進んでいることが分かりました。また,花芽を突っつきにヒヨドリが飛来…。

 そして雨の中,定期診断+珈琲豆の調達に行ってきました。寒くなり血圧が上がり気味ですが,「塩分摂取に要注意」とご指導をいただいてきました。

 そうそう忘れていた雑誌”サライ”を買ってきました。特集よりも”北斎えりぬき富士暦”(カレンダー)が欲しかったからです。毎年12月号は買っていますから。

 北斎の富嶽三十六景,これまで何度も見てきました。”北斎漫画”も大好きです。奇人変人と言われながらも,対象物を見る目・創造性は日本人離れしていると思います。

 毎日毎日大好きな北斎の富嶽三十六景カレンダーを見ることができます。これで2017年がいい年であったならば…。ああ4月が楽しみです。

○ こういう人もいるんだ
”陥没事故で支払われる賠償金について,辞退を申し出た経営者がいる。東日本大震災や熊本地震の被災地で支援活動に従事した経験から,「私たちの被害は小さかった。もっと他の必要なことに使ってほしい」と語った。タカラ薬局,休業は1日だけだったが,数十万円の損害が見込まれる。賠償金はいりません。市で他に役立つことがあれば,そのことに使ってほしい。東日本大震災や熊本地震の被災地で,薬剤師として支援活動をした。甚大な被害を目の当たりにした。陥没事故で犠牲者が出なかったことに,心からほっとした。
一人の命も奪われなかったのは,現場のみなさんの素早い対応があったから。迅速な復旧にもありがたいと思っている。
 現場そばにある九州総合診療クリニックも,賠償金の受け取りを辞退。9日に再開したが,数日間は来院者が普段より少なかった。東日本大震災や熊本地震と比べて被害が小さかった。自分たちがもらうより,別のことで街に役立ててほしい。”

 新聞の記事には,暗い内容のものが多いです。そんな中にこの記事は,一条の光のごとく心に響く内容でした。確かに事故により不利益を受けただろうと思います。

 それでも自分よりもっと悲惨な目に遭遇した人達を知っています。「賠償金をもっと他の場所に使って欲しい。」と言う申し出です。市の担当者も驚いたことと思います。

 とかくこの世,アメリカナイズされ,損害を被れば”賠償金請求”を当然の権利と思っている人が多いと思います。こういった世知辛い世の中だからこそ,尊い行いです。

 福岡という大都市に住み,人間関係が希薄と思っていたら,このような心に染みる行為をされる人が存在しました。こうした行為を心に刻んでおきたいものです。

○ 余程記事がないのか,”青組のA321 ceo”に飛び付いています。これに振り回され,「新しい飛行機を撮らなきゃあ」と空港へ一目散。いろいろな人がいるものです。

 また,「日本の空からB747が消える」となると,一目散に空港に駆けつける。そういう者に限って「ああ今日も○○だ」と,カメラを向けずに無駄口をたたいている?

 確かにニュース性が高いものには,多くの人が反応を示してくれます。しかし内心,若者が平日に空港及びその周辺で写真を撮っていると,何か不安を感じてしまいます。

 「趣味は本業があってこそ面白い」と思っていますし,思ってきました。ニュース性にこだわりすぎて本業を忘れるようでは,これはまた悲しいものです。

 また趣味だからこそ,自分の感性を生かした写真が撮れると言うものです。雑誌などに掲載されているプロの写真をまねしても,感性は育ちません。

 つまり私が何を言いたいのか,「自分自身の考えを固めよ」と言いたいのです。情報に振り回され右往左往しているようでは,あまりに切ない趣味です。

 自分自身の考えがしっかりしている人は,長続きしますし,その時その時を大切に生きているものです。1枚の写真への愛情も出てくるものです。

今日の1枚
Dsc_1664a


« トップ企業の裏は | トップページ | 病んだ国 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/68500341

この記事へのトラックバック一覧です: HOKUSAI:

« トップ企業の裏は | トップページ | 病んだ国 »