2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 朝風呂 | トップページ | 表と裏 »

2016年9月24日 (土)

小市民的なささやかな人生

○ 今日は少々堅苦しいお話から始めます。「老後に一体いくら必要か」といった類いの話を聞いたり,読んだりされた事があるのではないでしょうか。

 誰しも老いていきます。このような不安な時にすがるつもりで,「老後に一体いくら必要か」を読みました。少なくとも私は,書かれているような資産はありません。

 次ぎに襲ってきたのが,「老後破産」と言う言葉です。特異な例を出し,高齢者を不安におとしめる。こういった記事を書いて原稿料をせしめる,悪人ですねえ。

 もう一つありますね。「健康問題」です。これも「日本人の○%は,○○○病」と言い,高齢者の不安をかき立てる。こう言った原稿を書くのも同様です。

 収入が途絶え,年金生活に入れば,それで生活していくしか道はありません。「貯蓄がたくさんあるから心配がない」と申されても,寿命は天のみが知る。

 程度の差こそあれ,誰もがなにがしかの持病をもっています。若い人達のような強靭な身体ではありません。老化は誰でも通っていくものです。

 現役の時のような生活をお望みならば,若いうちからどんどん貯蓄に励みなさい。しかし,一般的な人生を過ごしてきた人は,そんなに貯蓄はできませんね。

 寿命を80年とするならば,定年退職時で人生の4分の3が終わっています。身体のガタは人それぞれですが,いかに病魔と上手く付き合っていくかではないでしょうか。

 食事とて若い頃のようにガツガツ食べられません。自分の身体に合わせた食事に変わってくるでしょう。お金の使い方とて同様です。違いますか。

 残り4分の1,誰だって不安はあります。それを隠す必要もあるまい。身の丈に合った生き方こそ今まで頑張ってきた自分へのご褒美ではないでしょうか。

 お金がたくさんあってもあの世には持って行けません。下手に残せば,死後に騒動が起こるだけです。(まあこれは,先程書いたように資産のない私の僻みです。)

 高額を支払った有料高齢者介護ホームに入るのが,幸せでしょうかねえ。(まあこれも,先程書いたように資産のない私の僻みです。)核家族の悲劇ではないですか。

 健康問題でも若くして不慮の事故に遭ったり,病魔の訪れが早い人だっています。健康=長寿とは言えないとも思っています。小市民的なささやかな人生が送れたらなあ。

○ こんなランキングもあるんですね。
ランキングでは出張客や観光客の出費をもとに,世界の主要都市に1泊以上滞在する2016年の外国人旅行者数を予想。 

1 バンコク 2147万人 2 ロンドン 1988万人 3 パリ 1803万人 4 ドバイ 1527万人 5 ニューヨーク 1275万人 6 シンガポール 1211万人 7クアラルンプール 1202万人 8 イスタンブール 1195万人 9 東京 1170万人 10 ソウル 1020万人

 ロンドン・パリ・ニューヨークを除けば,アジアの主要都市が軒並みランクイン,バンコクは,東京の約2倍です。アジアの元気なことが分かりますね。

 まあどこもそれぞれの国の主要都市,ビジネスマンが多いことは理解できます。しかし,観光客の数ともなれば,首を傾げたくなります。まあ買い物目当てかな。

 付随して伸び率を見ると,何と大阪がトップだそうな。中国・韓国・台湾からの大勢の観光客が集まってきているのでしょう。因みに東京は,第5位だそうです。

○ 疑問が残る団体ですが
”全日本空輸は,10月1日から始まる赤い羽根共同募金運動に協力する。ANAグループの国内線に乗務する全客室乗務員と,国内全空港の地上旅客係員全員が赤い羽根を着用してピーアールし,共同募金70周年記念ロゴマークの入った特別塗装機20機が,国内線を約3カ月間飛ぶ。国内線で運航するB767が6機・B737-800が10機・DHC-8が4機の計20機。10月1日から12月31日までの運航を予定。”

 私,この団体の存在には多くの疑問をもっています。町内会の役員が,1軒につき5百円を徴収する慣行があります。町内会組織を募金収集に使うとは,何事か。

 このような悪習が蔓延っているのは,裏の世界の醜い行いがあったからだと思っています。政治(行政)との癒着ですね。他の募金団体ではあり得ないことです。

 そしてこの団体(日本赤十字もそうですが)の公表している数字(サイトから),まさにどんぶり勘定です。誤魔化しの救急車贈呈,表に出せないものが…。

 まあ近所付き合い(日本人の弱いところ?)の手前,5百円を拠出していますが,ほとんどの人が何か腑に落ちないものがあると思っています。

今日の1枚
Dsc_0607a

« 朝風呂 | トップページ | 表と裏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67636510

この記事へのトラックバック一覧です: 小市民的なささやかな人生:

« 朝風呂 | トップページ | 表と裏 »