2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 見たい映画 | トップページ | 見付かるか »

2016年9月 6日 (火)

笑いと…

○ 遅い夏休みの最後の日(4日),馬鹿笑いをしたくて”笑点”を見ました。落語家の頭の回転の速いこと+笑いを誘う,ここまで来るとやはりただの芸事ではないですね。

 正座し(小)道具と言えば,手ぬぐいと扇子しかありません。西洋の人達が落語に接すると,驚異の声を挙げるのも無理からぬことですね。

 短い時間でしたが,馬鹿笑いをした後の番組は,”世界遺産”に移ります。世界遺産にもいろいろありますが,今回は,自然遺産”セルース猟獣保護区”でした。

 ここは数年前から興味・関心がある場所です。その理由は,”象の密猟”です。日本の九州の約1.5倍ほどある場所ですが,やはり人間の欲望は…。

 番組でも言っていましたが,象が4年間で7割近くも減少した。人間の姿を見ると,陸の王者象が逃げ出す光景を映し出していました。もちろん言葉を選びに選んでいました。

 ご存じのように世界中の象牙の約70%は,中国人の需要だそうです。ワシントン条約を真っ先に遵守すべき国が,正々堂々と自然動物撲滅状態に手を貸している。

 象の密猟→ブローカー→中国へ運搬→加工→富裕層の満足感を満たす。こう考えると小笠原諸島近海の”赤珊瑚”の密猟なんぞ軽犯罪?

”取締の努力がなされてはいるものの,中国国内の値段が高騰し,犯罪組織や腐敗した官僚たちが大胆になっている。中国の違法取引は制御不能であるとも警告している。”

 残念ながらタンザニア・レポートではありません。自然遺産”セルース猟獣保護区”の紹介です。笑いの後に現実の厳しさを感じた1時間でした。

◇ 再びMRJ
 アメリカでの試験飛行に向けて名古屋飛行場を飛び立ったMRJ,ご存じのように2日連続して”空調の異常を検知するセンサー”が反応したためです。

 また,アリューシャン列島(ロシア領土)にも立ち寄るために,その申請手続きのやり直しを含め,三度目の出発は今月末を予定しているそうです。

 日本では試験飛行が思うようにできない?下地島は?発表されていませんが,きっとその他の異常が見付かったと推察しています。予備センサーは動いていたそうです。

 これだけ開発が遅れると,猛追してくるエンブラエルの存在が気になってきます。E-175の改良版ならば,JH/JLは何ら問題がない。スペア部品の多くが使えます。

 画期的な燃費の良さを謳っていても,ご存じのようにエンブラエルの新型も同じエンジンを積む予定です。胴体径もMRJより太く,乗客に優しいです。

 結論を言うならば,これだけの開発の遅延は,MRJの優位さを打ち消してしまった訳です。航空会社としては,エンブラエルを購入した方が賢いのです。

 航空機は一度購入すれば,15~20年は使います。誰が考えてもエンブラエルが有利です。国策のために購入を決めた2社,つまらぬ義理立てをしたものです。

 なお,600kgのオーバーについては,間違いがありました。この程度の重量超過は,アメリカの国内事情を多少緩くすればパスできそうです。これはエンブラエルも同様です。

◇ お土産をいただきました
 職場の女性お二人,もちろん違う方面ですが,海外旅行のお土産をいただきました。ひたすら学資稼ぎの私とは,随分違います。うらやましいです。

 さてお土産とは,”安全のしおり”です。違うものを6種類いただきました。ありがたいことです。今旅行中の娘も,きっとお土産はそれでしょう。

 まずは,無料である。かさばらない。下手な海外のお菓子をいただくよりも,もっともっと価値のある嬉しいものです。お宝は,南米の航空会社のものですね。

今日の1枚
Img027a


« 見たい映画 | トップページ | 見付かるか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67360015

この記事へのトラックバック一覧です: 笑いと…:

« 見たい映画 | トップページ | 見付かるか »