2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« ペンの暴力 | トップページ | ハイ?ロー? »

2016年9月21日 (水)

言うは容易し

○ 昨日は台風の影響で,帰宅時は豪雨でした。傘が全く役に立たない位の雨,急いでシャワーを浴びて髪を乾かしました。本当に久し振りの豪雨でした。

 携帯電話には,避難勧告・避難場所のお知らせが6本も入りました。世の中,便利になりました。が,お知らせを受けて動くとなると,びしょ濡れですね。

 落ち着いたところで,送付されてきた画像を処理してサイト・アップいたしました。先月に次ぐCAVOK氏の作品です。サイト開設時からお世話になっている方のものです。

 日本に飛来しないものが約9割,画像処理をしながら「いいなあ」と。珍しいだけではなく,お天気にも恵まれている点,CAVOK氏の心がけの良さです。

 因みにCAVOK氏の作品は,古いものもサイト・アップしております。是非是非ご覧いただきたいと願っております。月刊エアラインでもおなじみの方ですよ。

○ 元セブンイレブン 鈴木敏文氏
”変化に対応し続け,何か問題が起きたらすぐに切り捨てるのではなく,どう再生させるかを考える。私がセブン・イレブンで行ってきたのは,要はこの繰り返しだ。なにか目立つ“金字塔”を目標にして邁進する,というような仕事の仕方を私はしてこなかった。それは第一線を退いた今も同じで,「引退したらあれをしよう,これをしよう。」などという計画を私は立てたことがなかった。変化への対応には,ゴールも終わりもないのだ。”

 口で言うのは容易いのですが,「変化に対応する」と言うことは,柔軟な思考が必要です。歳を重ねれば重ねるほど,これは難しくなるのではないでしょうか。

 私自身,「普遍と流行」と言う言葉を信じ,物事を考えたり仕事をこなしていくとき,価値判断をここに置いてきました。鈴木氏の言葉とは,多少のズレを感じました。

 「変化に柔軟に対応する」とは,ベースがきちんとあるからこそできることです。日米通算3千本安打の記録を打ち立てたイチロー選手,彼も同じです。

 ”日々微調整の連続。しかしイチローはこれまで,考えて,考えて,考え抜くことを繰り返してきたからこそ,そこのさじ加減(修正)を知る。そこでまた経験値が上がる。”

 ”365日オール・ホリデー”,生活がガラリと変わります。先日も書きましたが,「あれをしなくては…」の生活からの変化です。頭を使い,その大転換に対応できるかなあ。

◇ すごい成長
”中国南方航空は2016年9月2日,B-8640のA321を受領,保有機数が700機となった。これは国際航空運送協会(IATA)の加盟航空会社では,アメリカン航空,デルタ航空,ユナイテッド航空に続く世界第4位の保有機数。中国南方航空は,中国国内線の保有機材に最新の装備搭載や新機材の導入で,快適性を高める取り組みを進めているほか,同社のネットワークの拡大,そして国際線の拡充を進めている。特に保有機材では,ワイドボディ機ではA380を含め,B777-300ER,B787-8,A330で長距離路線を構成,短距離路線はA320ファミリーとB737シリーズ,一部でERJ-190を保有。また,これから5年間で中国南方航空は,ネットワークの拡大計画にあわせ,効率の良いB787-9,B737 MAX,A320neoと新世代の機材を導入,機材更新と保有機の拡大を進め,2020年までに1,000機,年間旅客輸送量1億6,000万人を目指す。”

 名古屋空港時代,チャーター便で飛来してきたのは,A300/B757が最も大きな機材でした。白雲空港では,A330が最大のものであったと記憶しています。

 成田空港へは,B777/A330が最大のものでA380/B777-300は見たことがありません。もういい加減A321/B737からの変更をして欲しいものです。が,レジはなかなか集まりません。

 スカイチームに所属し,中国南方航空とともにこれからの中国の空を牽引していく航空会社となると思います。そう考えると,中国国際航空は地盤沈下?

今日の1枚
Dsc_7360


« ペンの暴力 | トップページ | ハイ?ロー? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67591596

この記事へのトラックバック一覧です: 言うは容易し:

« ペンの暴力 | トップページ | ハイ?ロー? »