2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 税金を誰のために使う? | トップページ | お互いに気持ちよく »

2016年9月 1日 (木)

安全第一

○ この夏、東及び北日本を何度も襲った台風、被害にあわれた方々、お気の毒としか言いようがありませんん。日本の台所となっている地域ばかりです。これから収穫という農作物への影響は…。

 東西に居座る高気圧、その為に台風の進路はその間しかないと言う結果、いくつもの台風は同じようなコースをたどっていると言います。台風ばかりと思っていたら、再び熊本での地震がありました。

 こう書いてくると、現代版"方丈記"のように写ってきます。自然災害そして政治のおかしな動き、加えて外国からの脅威、時代が変わっても日本の国の本質は変わっていません。

 防衛省が防衛費の同額要求を考え、また国会での論議の柱の一つとなると思います。戦後70余年、日本はアメリカ軍に守られてきました。自分の国は自分たちで守ることを忘れてしまっています。

 確かに戦争は愚かなことであり、絶対に避けなければならないことです。が、自分の国を自分たちで守ることは、国としてやらなければならないことです。外交には限度があり、歴史が証明しています。

 日夜尖閣諸島を守っている方々の苦労を国民の大多数は知らない。綺麗ごとを並べても、現実には某国からの脅威を身をもって感じ、日本を守っていることを知らない。

 繰り返して言いますが、軍備増強と戦争は同じではありません。あのスイスでさえ、自分たちの国は自分たちで守る姿勢です。これは独立国家として当然やらなければならないことです。


◇ 昨日書いたばかり
“8月30日、全日本空輸の成田発ムンバイ行きNH829便(B787:JA814A)が静岡県浜松市付近上空を飛行中、左エンジンの振動が高いことを計器が示したため、成田空港へ引き返した。
 NH829便は成田を午後0時37分に離陸。浜松市付近上空の高度約1万500メートルを飛行中、左右の主翼に1基ずつあるエンジンのうち、進行方向左側にある第1エンジンの振動が高いことを計器が表示したため引き返し、午後1時53分に成田へ着陸した。
 ANAによると、同社の787全機が採用しているRRトレント1000で、中圧タービンブレードが破断した3件のトラブルが起きた時とは計器表示が異なり、エンジン停止を必要とする警告は出なかった。
 成田へ到着後にエンジンを確認したところ、中圧タービンブレードの破断は起きておらず、計器故障による誤表示などの可能性を含め、今後原因を解明する。ANAが保有する旅客機のうち、同路線を飛ぶために必要な航続距離1万km前後の機材では、B787-8の169席仕様は最少の座席数だが、従来のB737-700ERと比べて約4倍に増えた。”

低燃費・日本企業の参入など、この飛行機のデビューは輝かしいものでした。が、軽量化の為に使用したリチュウム電池でつまづきました。原因は未だ不明です。

公共交通機関の一番大切にしなければならないのは、安全性です。特に飛行機は空中に飛び立つだけに、何らかの故障が多くの人命を奪ってしまいます。安全第一です。

人為的なミスとは違い、製造上のミスは、飛行機へのイメージを悪くします。当然のことです。今回の故障原因もこのままでいけば、リチュウム電池と同じではないでしょうか?

全日空は、直ちに全ての同型機を運航停止すべきだと思います。国際線機材は大丈夫と言っていたのは、どこの会社です。言った直後の今回の故障、どう考えてもおかしい。

この会社は、お客様に迷惑をかけないと機材の割り振りを考え、欠航をなくしたと発表しました。見方を替えれば、企業イメージのダウンを避けたい一心の策ではないでしょうか?

これは公共交通機関に携わる者のすることではありません。さらなる故障が出た場合、さらなる企業イメージのダウンになること間違いなし。これは問題です。

◇ A350,TGへ納入
ヴェトナム航空・シンガポール航空・キャセイパシフィック航空に続く、アジア4番目の納入です。次は中華航空の予定です。赤組は、まだ先の話です。

トラブル続きのライヴァルを横目に、この飛行機の評判はすこぶるいい!これまでもエアバス機を運航している航空会社がほとんどです。

悪名高きA330/A340(余りに胴体径が細い、そこに横9列!)から、やっと新設計の胴体が出来上がった訳です。ライヴァルを徹底分析した大きさです。

ここまでくると、横9列…何せエコノミークラスしか乗れないものですから…でも余裕があると思います。B777/B787を分析しています。

赤組も慌てることはありません。導入後の様々なトラブルを解決した飛行機を引き渡されるからです。新しければいいのではありません。

今日の1枚
Dsc_0324a

« 税金を誰のために使う? | トップページ | お互いに気持ちよく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67281679

この記事へのトラックバック一覧です: 安全第一:

« 税金を誰のために使う? | トップページ | お互いに気持ちよく »