2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« まだまだ続く秋雨 | トップページ | ロシアの出方に注目 »

2016年9月29日 (木)

消費節約志向

○ まだまだ暑い日の予報が出ていますが,先日ユニクロに行ってきました。そろそろ靴下の買い換え時期に差し掛かり,買い物をしました。

 平日にもかかわらず,駐車場はほぼ満車状態でした。ユニクロと言えば,昨年・一昨年商品の値上げをして,途端に売れ行きが鈍ったことを思い出しました。

 ユニクロは,今度は値下げ作戦を敢行,これが相をこうして駐車場はほぼ満杯なんでしょうか。荷札を見ても以前の値段かそれに近い所まで値下げしてありました。

 これから冬物の販売が本格化しますが,ユニクロは平日も週末も値段が変わらないような作戦だそうです。週末にチラシでお客さんを引き付ける作戦ではありません。

 難しい経済は分かりませんが,消費節約志向の一例は,ユニクロを見れば分かります。安くて良い品ならば,消費者の財布の紐は緩まるのでしょう。

 トラブル続きのマックもリバイバル商品をひっさげ,ここ数日はすっかりお客さんが戻ってきたそうです。過去のヒット商品を4弾に分けて販売するそうです。

○ 青と赤
 次期アメリカ大統領候補の討論会,ダイジェスト版しか見ていません。母娘は話している内容を聞きながら,ブツブツ…。私,あんな早口は理解できません。

 面白いと思ったのは,青と赤です。まるでどこかの国のガリバー航空会社のようでした。攻める青組,守る赤組,どうです似ていませんか。全く低レベルな比較でした。

 アメリカの主要新聞は,続々と赤を支持表明しています。当然討論会の結果の論調も赤に偏っています。露骨な記事も見かけました。これが先進国の新聞…。

 もう一つは,テレビという媒体を介して国民が投票の判断とする,これなんぞイメージ選挙ではありませんか。過去には腕時計を見ただけでイメージを悪くした候補者も。

 もちろん討論の中身も大切ですが,次期大統領にふさわしいイメージを出した方が勝ちなのかしら。ならば何という低レベルな候補者選びなんでしょうね。

 世界中が注目するアメリカの大統領,イメージ戦に勝った方が大統領になる。こんなお祭りのようなことを4年ごとに繰り返す国民も珍しい。

 蛇足ですが,今のところ我が国では青が絶対的に優勢です。かの国の結果は,あと1ヶ月半くらいで出ます。ここでも青がかったら,我が国と同じですね。

○ お役所仕事とは
 日本では何かと規制があり,国土交通省も口うるさい。本家の春秋航空は,本国ではすさまじい成長を遂げており,さぞかし日本春秋航空の有様を苦々しく思っているのでは。

 これはエア・アジア航空とて同じです。南の島にA320が随分前に飛来しましたが,未だに開業はしていません。毎日毎日多額の資金を垂れ流している有様です。

 本国で上手くいくことも日本では,上手くいかないようです。それだけお上の力が強く,お上のさじ加減一つでなんとでもなる日本の空です。

 話が飛びますが,日本のお役所は典型的な縦割り行政です。道路・鉄道・空,どこも国土交通省の管轄です。しかし,やっていることはバラバラです。

 さらにここにバッチが介入してきます。まさに利権の争いです。ですから,赤字道路・(鉄道・空)赤字路線が税金の垂れ流しをしてでも生き残っています。

 例えば,日本の空港は約100程あるそうです。単体黒字は,5本の指になるかならないかでです。(高速道路)生まれた利益は,赤字路線の建設・維持に使われています。

 国土交通省内の横の連携が生まれるのならば,血税の垂れ流しの地方空港の廃止・存続を真面目に検討できるはずです。新幹線があるのならば,地方空港は不要では?

 いい例が,富山・能登・小松空港です。新幹線にやられました。減便・機材縮小でしのいでいますが,将来的にはさらなる赤字を計上する空港になるでしょう。

 新幹線を第一に考えるのは,やはり地球に優しい交通網は鉄道と考えるからです。1日数本の飛行機しか離発着しない空港,存続理由は少ないと思います。

 但し,離島は別扱いです。ここには鉄道もない,連絡線しかない,島民の生活を優先しなければならないからです。あくまで鉄道との絡みで書いています。

 地方ほど過疎が進んでおり,国全体でも総人口は減少,高齢社会に突入している国です。右肩上がりの成長はしていません。目を覚ます時期です。

◇ 成田空港の将来は
 青写真が示されました。http://www.aviationwire.jp/archives/100820

今日の1枚
Dsc_0460a


« まだまだ続く秋雨 | トップページ | ロシアの出方に注目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67714075

この記事へのトラックバック一覧です: 消費節約志向:

« まだまだ続く秋雨 | トップページ | ロシアの出方に注目 »