2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 長雨と台風 | トップページ | 恐ろしい予測 »

2016年9月15日 (木)

生き残りをかけて

○ 9月2日に発送した郵便物,また税関で止まっているようです。全く気紛れなドイツの税関です。フランクフルトかミュンヘン,どちらかなあ。

 海外からの郵便物,日本の税関の目は鋭いです。中身のチェックをされます。が,ここからが違います。日本郵便への手渡しが速いです。ヨーロッパからは約1週間です。

 この流れを見ても日本人の仕事に対する”勤勉さ”が分かります。ヨーロッパ,なかでものんびりしているのが○○○○です。お分かりでしょう。最長5ヶ月が記録です。

 航空便で送ってこの期間,一体どこにどのような状態であったのか,知りたいものです。完全に”ロスト”と思っていました。日本人には考えられない仕事ぶりです。

○ NHK受信料,どの位の割合でこれを拒否している人がいるのでしょう。古い数字ですが,ありました。http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/focus/523.html

 と言うのも,例のさいたま地裁の判決です。これを読まれた方も多かろうと思います。裁判所の法に照らし合わせた判決は,素人にも納得いくものでした。

”ワンセグ付きの携帯電話を所有する人がNHKと受信料契約を結ぶ義務があるかどうかを争った裁判で,さいたま地裁は8月26日,契約義務がないとの判断”しました。

 まさかこのような司法判断が下されるとは予想もしなかったNHK,早速控訴手続きをしました。これまた連鎖反応を恐れてのことではないでしょうか。

”受信設備を視聴目的で設置した人には受信料を支払う義務がある。”と,放送法にあります。恐らく受信料拒否の人達は,NHKを視聴しないから支払う義務がないと。

 もちろん総務省は,全面的にNHKをバックアップ態勢を敷いています。一つ間違えば,国家権力の乱用にもつながりかねない内容です。

 先日NHKは,”社屋の建て替え”を発表しました。受信料は,NHKにとって貴重な財源,不支払いが増えて建設費が滞るようだと…。これは必死ですね。

 地上波デジタル・BS・ラジオ(AM/FM)とNHKの幅広い放送エリア,取材で好評ならば出版物まで発行し,儲けに走るNHKです。

◇ 弟に負けないよう兄貴は
”ピーチ・アビエーションは,11月から羽田―上海,関西―上海の2路線を開設すると発表。関西線は11月1日,羽田線は2日に就航。それぞれ週5日の運航で関西は午後10時25分,羽田は午前2時10分に出発する。運賃は関西線が片道6280~3万3580円,羽田線が6980~3万6780円。日本系LCCの上海便就航は初めて。女性や若者の利用を重視するピーチ。また,ピーチの主要株主である香港投資会社は北京や広州と日本を結ぶ路線開設にも意欲を示している。”

さらに
”関西空港と那覇空港に続く第3の拠点空港として仙台空港を選び,来年夏に運用を始める方針を明らかにした。国内に14路線,国際線で10路線を持つ。仙台を加えた3拠点空港から片道4時間以内の飛行範囲をターゲットにする。中国の東北部や内陸部,ロシア極東やベトナム,ミャンマーなど東南アジアへ路線を拡充する考え。”

 昨日のバニラ,今日のピーチ,これにジェットスターを加えた日本のLCC御三家,国内線の利益の高そうな路線をおさめ,さらなる拡張は海外に打って出るしかありません。

 このいい例が,他国のLCCのやり方です。ただ国内の主要空港は,美味しい離発着時間は満杯(あるいはそれに近い)状態です。運航効率を考えると…。

 こうなると”勝負は料金”です。ただ海外旅行となると荷物が増えます。運賃が安くても預け入れ荷物料金が高ければ,フルサービスの割引料金の方が安くなるのでは?

 LCCの台頭で日本の空が変わっていくのは,いいことだと思います。FR24を夜間・早朝に見ていると,日本上空は通過機ばかりでしたから。

今日の1枚
Dsc_0196a


« 長雨と台風 | トップページ | 恐ろしい予測 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67500509

この記事へのトラックバック一覧です: 生き残りをかけて:

« 長雨と台風 | トップページ | 恐ろしい予測 »