2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 安全第一 | トップページ | お国事情 »

2016年9月 2日 (金)

お互いに気持ちよく

○ やはり考え方が古い?
 東方遠征の帰り,一日の疲れと汚れをとりたい為,足柄SAに立ち寄るのが帰路の定番となっています。40代の頃までは,下手をすればノン・ストップで帰ってきたのに…。

 一日中外にいる訳ですから,汗とホコリが気になります。それにつかれも蓄積しています。そこで「風呂に入りたい」と思うのが日本人では?

 足柄SAには,狭いですが入浴施設があります。豊田の御大は,随分前からご存じと聞いています。その為に着替えセットを泊数プラス1用意しています。

 あくまで個人的な話ですが,この施設で気になることが一つあります。それは”入れ墨・タトゥー”を許していることです。公衆浴場では珍しいのでは?

 そう言えば,リオ・オリンピックや海外のサッカーをテレビ観戦していると,実に多くの選手が, ”入れ墨・タトゥー”をしています。見られたと思います。

 勿論古代人は,入れ墨をしていたことが定説になっています。入れ墨の歴史は,相当に古いものがあります。そして現代では,社会的に難しい立場の人が入れ墨を…。

 浴場で入れ墨をした人(達)を見ると,無言の怖さを感じる私です。やはり考え方が古いのでしょうか?他の浴場では,”入れ墨・タトゥー者”を断っているところが多いです。

 やはり余程の堅い考え方をもっていないと入れ墨はできないのでは?入れ墨を消すことは,いれるよりも難しいと本に書いてありました。

 お互いの裸のお付き合いの公衆浴場,気持ちの良い入浴にしたいと思っています。差別化も知れませんが,やはり他人に無言の怖さを感じされることは,止めて欲しい。

◇ お粗末な
”スカイマーク,機内で無償配布した焼き菓子「ぽるかどっと」について,賞味期限が切れたものを誤って配布したと発表。8月30日の羽田発那覇行きBC513便(乗客69人)の機内で,賞味期限の8月28日を過ぎた焼き菓子200個を搭載。約15人の乗客に誤って配布した。その後,対象全便での配布を中止した。原因は焼き菓子を機内に搭載する際,賞味期限を十分確認していなかった。焼き菓子の無償配布は,31日までの期間限定だった。”

 口に入れるものです。異物が混入し,一時は会社が傾きだした某ハンバーガーショップを思い出してください。その会社の信用度が落ちます。

 一度このようなことが発覚すると,日本人はその会社のダークなイメージをもち,長く長く利用しなくなります。それ程に口に入れるものの提供は難しいです。

 「賞味期限を十分に確認していなかった」と言いますが,納入業者任せでやっていなかったと思います。「まさか…」と一つ一つチェック機能をもっていない証しです。

◇ 攻めの姿勢は続く
”全日空は9月1日,成田/プノンペン線に就航した。日系航空会社としては初めてのカンボジアへの定期便で,デイリー運航する。使用機材はB787-8,座席数はC42席/E198席の計240席。”

 カンボジアと言えば,アンコールワットでしょうか?今までは乗り継ぎ便しかなかった路線です。良い開拓をしたのではないでしょうか?

 いっそのことシェムリアップ路線を開拓した方が,面白かった。観光客主流で利益が上がらないかも知れませんが。韓国のガリバー2社はやっています。

今日の1枚
Dsc_0083a


« 安全第一 | トップページ | お国事情 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67298624

この記事へのトラックバック一覧です: お互いに気持ちよく:

« 安全第一 | トップページ | お国事情 »