2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 表と裏 | トップページ | 今日,千歳をたって »

2016年9月26日 (月)

結局…

○ 昨日早朝,やっと"Windows Up-date" が来ました。大きな変更と言うことで話題を撒いたものです。それが欠陥があり,どうなったかと思っていました。

 マイクロソフトは,"Windows 10"以降の新しいOSを開発せず,改良版でしのいでいくことを厳命,ほぼ一年に一度大更新を行うのでしょう。

 ダウンロードは昨夜の内に済ませておきましたが,更新作業などに費やす時間は,約1時間…ちまたで言われていた通りの時間…通信速度が遅いのか,大変な時間です。

 これならばチマチマと更新してくれた方がはるかにましです。コンピュータを使いたいときに約1時間待たされるのは,苦痛意外何ものでもありません。

 こんなことならば,”自動更新”の意味はありません。自分で必要なものだけとりだし,更新した方が便利です。恐らくこれが続くんでしょうね。

 コンピュータと言えば,Dellのタブレットの電源が入らなくなりました。時々電源が入らなない事もありましたが,今回は完全にダウンです。嫌気のさすメーカーです。

 せっかく"Windows 8.1"に戻して気持ちよく使っていたのに,これでは何にもなりません。1年数ヶ月で三度目のダウンです。もう"Dell"はたくさんです。

 そこで近所の量販店へ(もうネット販売は懲り懲りです。),ちょうど在庫一斉セールをやっていました。ネット販売と較べると,機種が限られています。が,対面販売です。

 大陸製ですが,手頃な機能・お値段のものがありました。"Windows 10"です。1年の型落ちです。HDD:64Gにつられました。これならばWindows Up-dateもできます。

 安くても"Office"が入っています。入れるは,取り敢えず”ウィルスバスター”のみです。一契約で3台までインストール可能です。便利です。

 メーカー保証は1年ですが,販売店保証3年を付けました。だいたい保証期限が過ぎると,トラブルは出てきます。安いですから3年もてば,元が取れます。やれやれ。

 とにかくタブレットは,外で使ったり,宿泊先で使ったりと便利です。少数ですが,ブログの更新を待っていてくださる方もみえますから,裏切れません。

○ 相当な危機感が…
”国と成田国際空港会社(NAA)が,成田空港の夜間飛行制限の時間帯(現行は午後11時~翌日午前6時)を短縮する方向で検討している。国,県,周辺9市町,NAAによる「四者協議会」が近く開かれ,同空港の機能強化策の一環として提案される。
 夜間飛行制限は騒音対策などを目的に設けられている。制限される時間帯を午前1時~同5時に短縮する案を中心に検討。国とNAAは,短縮と同時に騒音対策や地元振興策を充実させる。2013年3月から,気象の変化などやむを得ない場合は,午後11時台でも離着陸を認める弾力的運用が実施されている。地元には新たな制限緩和に慎重な意見もあり,提案通りに受け入れられるかは流動的。”

 ガリバーが都心に近い羽田へシフト,またVS/OSなどの日本撤退が続く中,成田の沈没は続いてきます。救いは,LCCの参入でしょうか。アクセスも改善されていません。

 このアクセスが改善されない限り,成田でのLCCの活躍にも限りがあります。24時間飛行機をフル稼働して効率よく稼ぐのがLCCの命です。現状では不満でしょう。

 成田闘争は,もはや風化されているのか,ただ他の空港並に騒音対策が問題だけなのか,この点を注意深く見て行く必要がありそうです。

 さらに3番目の平行滑走路を計画しています。横風用の滑走路は,もはや作るつもりはないのでしょうか。飛行機の安全にも関わることだけに着手していただきたいものです。

◇ これは大失敗,MRJの4号機が昨日初飛行に成功したそうです。3号機を飛び越して4号機の初飛行,まずは愛でたし。しかし,やはりお天気が良ければ空港に通わねば。

 タキシング試験の話を聞いていなかったので,これは残念なことをしました。塗装を見ると1号機(マイナーチェンジ後)と同じようです。

 今日のお天気の予想は芳しくありませんが,1号機は飛び立つのでしょうか?渡米に成功すれば,二度と日本の地を踏むことのない飛行機です。

 同様に2~4号機も年内には,渡米を予定しております。何としても3・4号機を撮りたいものです。その為には,足繁く通わねばなりません。

 3号機は,飛行特性試験とアビオニクス試験を行う。内装を施す4号機は,インテリア・騒音・防氷試験を実施する。各々開発の役割分担があるそうです。

 残る5号機は,ローンチカスタマーである全日本空輸の塗装を施し,自動操縦試験を行うそうで,国内待機組です。ひょっとしたらこれが一番撮影できるのかも。

今日の1枚
Dsc_0451a


« 表と裏 | トップページ | 今日,千歳をたって »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67666989

この記事へのトラックバック一覧です: 結局…:

« 表と裏 | トップページ | 今日,千歳をたって »