2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 結局… | トップページ | まだまだ続く秋雨 »

2016年9月27日 (火)

今日,千歳をたって

○ 突然のコール。MRJのお見送り…日本では二度と見ることができないJA21MJ…過去二度名古屋飛行場を飛び立った。三度目の正直…をする予定でした。

 が,物事は単純に自分だけの世界を作らせてくれません。引っ越しの準備が思いの外時間がかかり,"help me"です。仕方がありません,カメラを置いて出かけました。

 行ってみて分かりました。残っているものの大部分は,陶磁器類です。これって集めれば重いんです。私には分かりませんが,酒器類が随分多かったように思いました。

 これで明日からしばらくは,腰痛でしょう。業者任せならば楽でしょうが,先立つものを考えると,やれるとことはやっておこう…誰でもそうでしょうね。

 まあこんな高齢者でも頼ってくれる人がいる,そう考えると仕方がありませんね。2~3号機のお見送りに期待しています。旅立ちの時間,奇跡的にお天気は良かったようです。

 千歳空港到着 http://www.aviationwire.jp/archives/100568

○ 先日"Windows Up-date"のことを書きました。相変わらずお節介な所が復活,極端に使うソフトが偏っている私ですが,今回の"Up-date"で喜ばしいことがありました。

 OSのバグを随分修正してくれたようです。IEが安定し,スクリプト・エラーが出なくなりました。これで快適なネット・サーフィンができるといいです。

 コンピュータは,その数だけ使い道があり,人それぞれの使い方をしています。僅かな人だけのエラーだって考えられます。とにかく延命策を考えている時です。

 ネット・サーフィンでスピードが出ない原因の一つが,ウィルスバスターといったウィルス・ソフトです。理論上の数値は出ませんが,保険と思って我慢ですね。

◇ 将来赤組に納入されるA350-1000
”エアバスは9月23日,A350-1000型機の飛行試験2号機(MSN065,登録番号F-WLXV)をロールアウトした。胴体後部に大きく「1000」と描き,垂直尾翼はカーボン模様。
 A350-1000は,3機種あるA350 XWBファミリーで胴体が最長となる長胴型の機体。全長は73.78mで,標準型で66.8mのA350-900より6.98m長い。座席数はメーカー標準仕様で3クラス366席と,A350-900の325席より41席多く,航続距離は7950海里(1万4350km),最大離陸重量は268t。エンジンはロールス・ロイス製トレントXWB-97を搭載する。
 飛行試験初号機(MSN059,F-WMIL)は,7月29日にロールアウト。機体にカーボンファイバー(炭素繊維)の複合材を使用していることから,飛行試験2号機の塗装にはカーボン模様が採用された。カーボン模様は,A350-900の飛行試験機でも垂直尾翼などに採り入れた機体がある。
 8月末現在,A350 XWBは43顧客から810機を受注。このうち,A350-1000は11顧客が195機を確定発注。日本航空がB777の後継機として,A350-900とA350-1000を合わせて最大56機導入。確定発注はA350-900が18機,A350-1000が13機の31機で,オプションの残り25機の機種は今後決定する。運航開始は2019年の予定,B777を6年程度で置き換える。A350-1000は長距離国際線用777-300ERの後継となる見通し。
 A350 XWBはA350-900とA350-1000のほかに,短胴型のA350-800(3クラス280席)が計画されていたが,見直しにより事実上キャンセルとなっている。”

 A350-900はTHA/SIN/CPAなどの航空会社に納入され,いずれ日本の空港にもお目見えすることでしょう。この機体,なかなかの評判だそうです。

 ボーイング社製の飛行機一辺倒であったJALが,エアバスを購入,大きなニュースとなりました。青組はB777Xと対照的な選択だけに,日本の空も少しは変わるのでしょうか。

 A300,エアバス社の記念すべき飛行機でした。もう久しく私は見ていません。A310/A330/A340と同じ胴体径で大型機を製造してきたエアバスの大転換です。

 エアバス社自身,燃料費が安定している時期ですらA380の注文は限られており,辛うじて生産ラインを残していると思っています。時代に逆行した飛行機ですが。

 それだけにA350に賭けるエアバス社の意気込みが違い,ついに日本のガリバーの一角を崩した記念すべき飛行機となります。あと2年ほどでやってきます。

今日の1枚
Img022a


« 結局… | トップページ | まだまだ続く秋雨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67681483

この記事へのトラックバック一覧です: 今日,千歳をたって:

« 結局… | トップページ | まだまだ続く秋雨 »