2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 成田沈没の始まり? | トップページ | 参加することに意義がある »

2016年8月13日 (土)

青春の1ページ

○ 不運
 あれ程楽しみにしていた”ペリセウス座流星群”ですが,曇天ではねえ。ガッカリです。

○ やはり高校野球観戦は,面白い。特に1・2回戦が面白い。勝負ですから勝ち負けはありますが,高校生の溌剌とした動きを見ていると,自分(達)を出し切る所がいい。

 負けて悔しい涙,まさに”青春の1ページ”を飾るシーンです。各都道府県の代表として恥ずかしくない姿,どの試合を見ても感動ものです。

 大学野球ともなると,随分選手も大人びて初々しさが消えていきます。テレビでクローズアップされる選手の顔,「打つぞ!守るぞ!勝つぞ!」と言った表情,いいですねえ。

 先日プロ野球の某球団の監督が,成績不振により球団から”休養勧告”を受けました。野球で生活をしている人達,どこかに計算が働いているように見えてしまいます。

 高校野球,後半に入ると実力がある学校が残ってきます。が,私はここまで来ると,余り熱心な高校野球ファンではありません。何かプロ野球を目指す顔が目立ってきます。

 どこの学校でも大なり小なり選手の補強をしていると思いますが,県立・市立高校ともなると露骨な動きは減ってきます。高校野球連盟も厳しい規則を作ったら。例えば

 「県外の選手は認めない」となると,都道府県代表の価値もグーンと上がるというもの,教育の一環としての野球ならば,それも一理あるのではないでしょうか?

○ 忘れてはなるまい
”520人が犠牲になった日本航空ジャンボ機墜落事故は12日で31年を迎え,遺族らは墜落現場となった群馬県上野村の御巣鷹の尾根に慰霊登山をした。当時を知らない世代が増える中,遺族は小中学生との登山や出前授業などを通して命の重みを語り継ぎ,安全な社会の実現への願いを紡いでいる。墜落地点の「昇魂之碑」の前で黙とうし「安全の鐘」を鳴らして空の安全を祈願した。
 7月末,遺族会「8.12連絡会」事務局長の美谷島邦子さんが東京都の小中学生らを対象に実施した御巣鷹山登山に同行した。「安全な社会の実現のために命の重さとはかなさを父の分まで伝えたい」と誓う。”

 この事故のパイロットと管制官の応答は,テレビの特番でもやりました。飛行中のパイロットには,機体がどのようになっていたのか,知る由もありません。

 ただ言えることは,操縦マニュアル通りにやっても機体は思うように動いてくれなかったことです。まるで糸が切れた風船のように右へ左へ,そして下降していく機体。

 「”圧力壁”に問題があったことは,確かではなかったのではないでしょうか?残念なことにその責任は,闇に葬られました。」と,素人判断しています。

 偶然にも同じ飛行機に乗った500名以上の人達,当然その何倍もの家族までも巻き込んだ悲惨な事故でした。近年起こったマレーシア航空の事件も同様です。

 安全であるはずの乗り物が,尊い人命を奪っていく,30年を越えても同じような事件(事故)が後を絶ちません。航空会社は「事故再発に努める」と言いますが…。

 LCCの登場により,空の世界はさらに身近なものとなってきました。それだけにジャンボ機の事故後に残された方々の”安全”への祈りを風化させてはなりません。 

◇ 今度はセンサーの故障?
”12日朝6時52分頃,羽田空港旅客第2ターミナルビルで全日空の手荷物を搬送するベルトコンベヤーに不具合が発生した。この影響で,一部の便に30分以上の遅れが出たほか,国内線34便が乗客から預かった手荷物を全く積み込めないまま出発した。不具合は約40分後に復旧したが,約5500人の乗客に影響が出た。預かり荷物の未搭載について「出発前にお客様にお知らせできなかった」と答えた。そのため,乗客が荷物を受け取れないことを知ったのは,行先の空港に到着した後だったという。”

 以前テレビで宅配業者の仕分けの仕組を流していました。荷札に付けられているコードを瞬時に読み込み,分岐したベルトコンベアーの上を高速で流れている様子でした。

 その時,その仕組の素晴らしさと共に「もしも故障したらどうなるのだろう」と思いました。人力では,機械のように高速に仕分けはできません。

 機械あっての仕事です。もちろんメインテナンスはやっているだろうけど,相手は機械です。故障もつきものです。そういった非常時にどう対処するか,そこが問題です。

 NHの今回のトラブル,全く悪い時期(民族大移動)にあったものです。とにかく乗客だけは先に現地に運び,機材繰りを狂わせない措置であっと思います。

 ただ現地空港に到着した後に知らせるのは,少々問題があるのではないでしょうか。情報の開示は,速やかに行い,知らせる義務があると思います。

今日の1枚
Dsc_6059a


« 成田沈没の始まり? | トップページ | 参加することに意義がある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/66973590

この記事へのトラックバック一覧です: 青春の1ページ:

« 成田沈没の始まり? | トップページ | 参加することに意義がある »