2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 安直な思考回路 | トップページ | 銀塩フィルムの行方 »

2016年8月19日 (金)

時期を間違えた

○ 台風7号は去りましたが
 こちらは台風7号の直接的な影響はなかったものの,南からの湿った風が吹いています。それほどの暑さはありませんが,湿度が高く,なかなか汗が引きません。

 昨日は,久し振りに東京の御大に画像を送っていただきました。華のお江戸,田舎もんの私には情報があってもなかなか出かけられません。きちんと押さえておられます。

 ディジタルの長所?ピントは正確・光量不足もなんのその,某SNSを見ていると,そういった写真がところどころ…。御大の写真は,光を上手にとらえておられます。

 さて今日は,○○予防接種を受けることになりました。副作用を心配して,病院側の説明の細かなこと。接種後,すぐには帰してもらえないようです。

 また発熱を心配して,(こんなに暑い日なのに)シャワー・風呂を控えるように。接種時期を間違えました。もっと涼しくなってから申し込めば良かった。

◇ 昨日書いたばかり
”中国南方航空は,8月21日で茨城空港から撤退。就航から約1年1カ月で撤退。深圳~茨城線をA320で週2往復で開設。茨城空港の国際線は春秋航空の上海線のみ。春秋航空も,成都から揚州経由便を週2往復で就航させたが,4月15日から運休。中国国際航空も撤退。Vエアも9月18日に撤退。ジンエアーが,済州島からチャーター便をB737-800で運航。
 茨城空港にはスカイマークが乗り入れ,札幌線(1日1往復)と神戸線(同2往復),福岡線(同1往復),那覇線(同1往復)を運航。”

”観光庁によると先月,日本を訪れた外国人旅行者数が前年同月比19.7%増の229万7000人に上り,ひと月あたりの人数では過去最高。各国が夏休みシーズンを迎える中,日本に寄港するクルーズ船の増加などが要因。また今年1月から先月までの外国人旅行者数は計1401万人,この7か月間で2014年の1年間の1341万人をすでに超えた。”

 昨日は例として富士山静岡空港を出しましたが,茨城空港も同様ですね。国際線を中国・韓国頼みでは,空港の将来の展望は切り開けません。他国?無理でしょうね。

 バッチの威力で造った空港,どこもかしこも状況は似たようなものです。東京1極集中の日本の空,少子高齢社会の進む中,地方空港の先は見えています。

 千歳・伊丹・福岡・沖縄と言った東京との幹線路線をもつ空港ですら,人口減少・新幹線(リニア)整備などを考えると,決して明るいものとは言えないと思います。

 例えば,青組の場合,沖縄をハブとした航空貨物の充実や東南アジアへの積極的な資本進出をしてきています。飽和状態の国からの一部脱却だと見ています。

 また,訪日観光客と言っても,中国・韓国・台湾からの数が大部分です。特に2国の経済状態は,右下がりです。加えて最近円高が顕著になってきました。

 また,この2国の日本嫌いと観光は別なんでしょうか?指導者は苦しくなると,日本叩きをする?どうやら世論操作が上手な国のようです。

 もう一つ,私はこの2国の訪日観光客が,好きにはなれません。徒党を組んだ行動,場をわきまえない言動,あまりのマナーの悪さが原因です。来て欲しくない!

 私の体験として入国審査を待っている列に近付き,一人ずつ横入りをしてくる中国人・韓国人,自己中の国民性を垣間見たとき,嫌いになりました。順番に並ぶ意識はゼロ!

 喜ぶのは,観光業者・運輸業者・宿泊業者くらいではないでしょうか?土産を買ってくれる・飛行機やバスを使ってくれる・団体で泊まってくれるからです。

◇ 経営再建は小型機で
”マレーシア航空(MAS)は経営再建を加速する。B737 MAXを最大で50機を購入する契約を締結。契約金額は総額55億ドル(約5530億円)。新型機の導入でコスト削減を図るとともに路線網の拡大などにより経営改善を一段と進める。契約金額にはボーイングのB737 MAX8(座席数162~189席)とB737 MAX9(座席数180~215席)の合計25機の購入に加え,同機種25機の購入権が含まれる。2019年から納入される予定。燃費効率に優れた新型機の導入により,燃料消費量を15%,運航コストは40%低減させる。”

 B737,A320のようなナローボディーを使って,まずは空席を減らすこと・燃料費を節約することです。これはLCCが経営の基本としていることです。

 同国のエア・アジアの急成長振りを横目に,MASもいよいよ本腰を入れて経営再建でしょうか?A380を早く手放すこと・B747も不要,B777とA330を使うことですね。

 聞くところに寄れば,MASの労働組合の力が強く,なかなかリストラができない状態であるようです。会社を潰すか,どこの国でも労使の関係は難しいですね。

今日の1枚
Img103a


« 安直な思考回路 | トップページ | 銀塩フィルムの行方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67072412

この記事へのトラックバック一覧です: 時期を間違えた:

« 安直な思考回路 | トップページ | 銀塩フィルムの行方 »