2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 燃油サーチャージがなければ | トップページ | 熊本騒動 »

2016年8月 6日 (土)

千歳騒動

○ 別に相手チームを蔑んでいる訳ではありません。貧しく移動資金も乏しい,かつデルタ航空が担保なしにチャーター便を飛ばして移動に役立ったチームです。

 空港に降り立った選手を見るとラフな格好です。しかも試合5時間前にブラジル到着です。疲れや時差もあったでしょう。もの凄いハンディーを背負っています。

 が,結果を見れば5対4で勝利,良かったなあ。いくつかのハンディーを背負いながらも1勝です。思わず拍手をしそうになりました。ハングリー精神ですな。

 かたや数日前にブラジル到着,現地のアマチュアチームにまでボロ負け,公式戦に臨む前から恥ずかしいチームでした。ハングリー精神なんて微塵もありません。

 試合は点の取り合いでしたが,それでも勝ちは勝ち,負けは負けです。それがスポーツです。ああ何とも恥ずかしい試合,試合前の監督のおおぼらすら恥ずかしかった。

 そして日本のマスコミは,またまた騒ぎ始めました。「日本は金メダルをいくつとるでしょう。」「日本のメダル総数は…。」…メダルは目標かも知れませんが,安易な予想は…。

 「勝負は時の運もあります。」,外野が騒ぐことではありません。それより商業主義に毒されたIOCですが,出場選手は4年に一度の祭典,自分のもてる力を発揮して欲しい。

 過去にも何度もオリンピック中継を見ましたが,一人一人の選手の真剣な眼差しを見るだけでも心が躍ります。サッカー共々情けない日本のマスコミの姿勢です。恥ずかしい。

○ 豊田の御大からメールが来ました。MRJの3号機はラインがブラックだそうです。恐らく来週にはタキシングテストを行うのではないでしょうか?

 またメールには,4号機のエンジンは…。これはまだ時間はかかりそうです。下手をすれば下旬までもつれ込むかもしれません。ヤキモキさせられます。

 連日の猛暑,陽の回りの良くなる午後は,RW16の可能性大です。嫌ですが,仕方がありません。お盆の最中も目が離せられないMRJです。

 こう考えると1・2号機だけでも早くアメリカに持って行きたいでしょうねえ。しかし,本当にアメリカまでの長距離を飛ばすことができる?!信頼性があるかね?

 SIのように途中の経由地でトラブったら,補修部品を運ぶのかしら?まだまだ難問が山積しています。正直な現況を伝えて欲しいものです。

◇ 暑さでおかしくなった?
”5日午後0時10分頃,新千歳空港国内線ターミナルで,搭乗客の女性が金属探知機を通過せず,保安区域に入った。これを受けて,国土交通省新千歳空港事務所は午後1時6分,安全確認のために国内線出発便の運航を停止。すでに保安区域に入っていた乗客全員の検査をやり直すなど混乱したが,午後3時10分に運航を再開した。午後4時現在,この影響で8便が欠航した。”

 金属探知機の周りには,保安要員は一人ですか?一人ならば,見過ごすことはあるかもしれません。が,絶対に一人と言うことはあり得ません。

 普通4人ほどの保安要員が,検査に立ち会っているはずです。暑さのために保安要員の集中力がにぶっていたのかしら?困りますよねえ。

 こんな凡ミスで8便が欠航,他の乗客・航空会社にとっても,これは大迷惑です。プロの仕事をして欲しい。何のための複数配置なのか,原点から再教育です。

 間もなくお盆という年3回の2回目の”民族大移動”が控えています。混み合うこの時期に,こんな凡ミスをされたら…。某国の乗客ならば,暴動ものですよ。

今日の1枚
Img696a


« 燃油サーチャージがなければ | トップページ | 熊本騒動 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/66863134

この記事へのトラックバック一覧です: 千歳騒動:

« 燃油サーチャージがなければ | トップページ | 熊本騒動 »