2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 銀塩フィルムの行方 | トップページ | F35 & F15 »

2016年8月21日 (日)

糖度の追求

○ 幼い頃の味が忘れられず
 ニュースを見ていたら,もう”梨”の季節,大好きな果物の一つです。が,買ってくる梨,糖分や水分がたっぷりの品種ばかりです。幼い頃食べた梨(長十郎)の味が懐かしい。

 ちょっと前に話していた事ですが,「人参って随分味が変わったね。」と言った人がいました。周りは高齢者ばかりで,みなさん肯いて「人参らしさがなくなった」と。

 ここを口火に皆さん,幼い頃の味が忘れられず「ネギも滑りがなくなった。トマトも匂わなくなった」と,どんどん出てきました。口に入るものも味が変わってきました。

 果物・野菜農家の人達は,都会の人達の好みに合わせて,ひたすら”糖度の高いもの”を作るようになったのかしら?愚かなテレビ番組の影響なのかしら?糖度の追究を追い求めている?

 昔のものが全て良いとは思っていませんが,ひたすら糖度を高めた品種改良には,疑問を感じます。果物・野菜のもつ素朴な味がなくなってきました。

 これらは,安定した供給を目指した”魚の養殖物”でも同様です。油ののりきったハマチを代表するように魚本来の旨味は,一体どこに行ってしまったのでしょうねえ。

○ 隣国の悪口ばかり書いてきましたが
 赤組,今度はアニメの”ドラえもん”を復活させるとニュースにありました。国際線専用それも大陸専用?プレスリリースには,笑えてくる文句が…。
Tm_g2adsofbg4ulqf8wode5

”日本全体に対する親しみをもっていただき,より多くの中国の方に来日していただく”とは,言葉のあやですな。「集客のためにやります」と書けば良いものを。

さらに”特に国慶節や春節など訪日需要が高まる時期に合わせてさまざまな取り組みを行うことで,さらなる訪日旅客増の一助となるようチャレンジしてまいります。”だって。

 もっとも来て欲しくない国民をさらに呼ぶ?利益至上主義もここまできたか,何ともさもしい考え方ではないでしょうか?情けないねえ。

 オリンピックのメダル至上主義と同じ,ただただ「訪日観光客の数を増やせば良い。」と言った安直な思考,いつまでこのような馬鹿げたことを続けるつもりなのかしら。

◇ 空の世界もなりふり構わず
”中国の航空会社は急増する航空需要を満たすため,向こう20年間,1週当たり約100人のパイロットを採用する必要がある。国内だけでは候補者が足りないため,各社は経験ある外国人採用に向けて高額の報酬パッケージを提示している。
 ユナイテッド航空のパイロットだったジャコモ・パロンボ氏は,中国でA320のパイロットになるよう毎週誘いを受けている。地域航空会社である青島航空は,最高で年収約3200万円という条件を提示。カナダ線やオーストラリア線を運航する四川航空は年収約3050万円を提示。両社ともに,中国での所得税を肩代わりする。パロンボ氏は,個人的見解だと断った上で,「再び操縦する時が来るなら,私のレーダーには間違いなく中国の航空会社が引っ掛かる。金銭面が魅力的だ」と述べた。デルタ航空など主要航空会社の上級パイロットの平均年俸は約2111万円。中国の航空会社数はこの5年間で28%増えて55社。中国民用航空局の報告書によると,各社の機数は2650機,この10年で3倍余りに増えた。”

 エアバス・ボーイングにとっては,中国は上得意様です。注文数も半端な数ではありません。が,飛行機は操縦する人が必要です。その兼ね具合を考えているのかしら?

 特にA320/B737は,LCCの核となる飛行機です。この2機種の操縦免許をもっているパイロットは,世界中で必要です。札束に任せたパイロットの引っこ抜きです。

 赤組の経営破綻で相当数のパイロットが,韓国・台湾の航空会社に移ったそうです。今度は韓国のガリバーからの引っこ抜きが,露骨に行われているそうです。

 それは韓国のガリバーからの退職者の数が,日常的なものになっているそうです。LCCを含めたパイロットの争奪戦,中国を核としてしばらくは続きますね。

今日の1枚
Dsc_4134


« 銀塩フィルムの行方 | トップページ | F35 & F15 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67106447

この記事へのトラックバック一覧です: 糖度の追求:

« 銀塩フィルムの行方 | トップページ | F35 & F15 »