2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 迷走台風 | トップページ | どうして飛ばすのかしら »

2016年8月28日 (日)

MRJ,大丈夫?

◇ 前途多難
”MRJが27日正午前,愛知県営名古屋空港を飛び立ち,飛行試験を行う米国に向けて出発した。しかし,飛行中に空調システムに不備があることがわかったため引き返し,約1時間後に名古屋空港に着陸した。
 同社は数日がかりで機体を初めて海外に移し,シアトル市の東約250kmにあるグラント郡国際空港(1年のうち90%以上が晴天で,飛行試験を重ねるのに理想的な環境)で飛行試験を本格化させる。しかし離陸後,経由地の新千歳空港に向かいながらシステム全体を最終確認していたところ,空調システムに不具合が見つかり,点検のために引き返した。
 原因を調べて整備し直した後,再出発する。途中,新千歳空港のほかに,ロシアのカムチャツカ半島,アラスカで着陸して給油する予定。
 今後は国内と並行して米国でも飛行試験を進め,2018年半ばを予定する初納入に向けて,開発を加速させる方針。今回の試験機の1号機を皮切りに,年内にほかの3機も米国に移す予定。”

 何ともお恥ずかしいことをしたものです。一度は”旅立ち”のお見送りをした人達,これは相当なショックでは?次回は無事アメリカに到着することを祈りたい。

 しかし,それ以上に600kg問題をどう解決するか,それによっては2500時間の飛行実績もプラスが余儀なくされますし,仕様変更に伴う諸問題が出てきます。

 注文の4分の3を占める分の変更です。その細かな問題は,すでに書きました。エンブラエルの新造機も同じような問題を抱えているそうです。ここでも負けられません。

◇ あれっ?
”ANAホールディングスは,9月12日に200億円の社債を発行する。期間4年の個人向け無担保普通社債,利率は0.258%,募集期間は8月29日から9月9日,SMBC日興証券とみずほ証券,野村証券が扱う。
 申込単位は額面100万円以上100万円単位,償還期限は2020年9月11日。社債の償還資金の一部に充て,機材調達や企業買収の原資ではない。
 前回の円建て無担保普通社債の発行は,2015年6月22日。総額300億円で利率0.376%,償還期限は2019年6月21日。”

 あれっ?儲かっているのと違うの?よく読むと”個人向け”ということで,新造機購入にあてるのではないようです。一部は自転車操業資金ですね。

 それにしても日本を代表する航空会社の社債としては,額が一桁も二桁も違いますね。私もお金があったら買いたいのですが…。まあ豊田の御大くらいかなあ。

○ 無料Wi-Fiだが…
”フリーWi-Fiの弱点,セキュリティー。多くのサービスが,アクセスポイントを指定するだけで簡単に接続できる。暗号化を行っている接続より,第三者に通信を傍受されて読み取られたり,通信内容を改ざんされたりするリスクが高い。通信内容が漏れたら困る用途には使わない。必要な場合は,通信が暗号化されていることが分かっているアプリやネットサービスだけを使うなどといった工夫が必要。例えば,ウェブサイトに情報を入力する際には,通信が暗号化されていることをURLバーで必ず確認する。
 もっと確実に通信を守るなら,個人向けのVPNサービスがある。VPNはVirtual Private Networkの略。VPNサービスは,手元の端末と専用サーバーを暗号通信でつなぎ,端末のすべての通信を専用サーバー経由で行う,端末と専用サーバー間の通信内容の秘密を守る。
 VPNサービスを利用するには,サービスに登録し,バックグラウンドで暗号通信を行うアプリを端末にインストールする必要がある。Anchor FreeのHotspot Shieldは,複数のOSに対応し,ひとつの契約で最大5台のマシンで利用できる。無料版もあるが,広告が表示,海外の専用サーバーしか使えないため利用地域によって制限を受ける一部の国内サービスが利用できないといったデメリットがある。有料版(hotspot Shield Elite)に切り替えれば,日本のサーバーも選択できるようになる。ソースネクストが「Wi-Fiセキュリティ」の製品名で,Hotspot Eliteのシリアルナンバーをダウンロード版として販売(1年版3218円)。他にも,エフセキュアのFreedomeやシマンテックのNorton WiFi Privacy VPNなど,情報セキュリティー企業のVPNサービスもある。これらは,通信を暗号化するだけでなく,広告表示の目的で送信されるクッキーなどのデータを遮断する機能も持っています。ノートンは,アンドロイドとiOSのみの提供,1台単位の購入。
 公衆無線LANを利用するなら,Wi-Fiの通信が暗号化され比較的安全に使えるdocomo Wi-Fiなどの契約者向けサービスに登録してそちらを使い,それが使えない場所ではフリーWi-Fiを代替手段として使うのがベター。”

 世の中,無料ほど怖いものはなし。また,安いものには裏があり。貧乏人ほど,この二つに騙されるもの。私なんぞ,その最たる例です。知恵がないから,何度でも…。

 無料Wi-Fiと言えでも,安全に使いたければ,お金を出せと言うことです。世の中,頭のいい人は知恵を使って他人の情報を得たり,悪用を考えるものです。 

今日の1枚
P1020148(生け垣を何気なく見ていたら発見)

« 迷走台風 | トップページ | どうして飛ばすのかしら »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/67219236

この記事へのトラックバック一覧です: MRJ,大丈夫?:

« 迷走台風 | トップページ | どうして飛ばすのかしら »