2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

自分の足跡

○ まだ続いているサーバー障害。6月26日復旧見通しのはずが…。サイトを訪問していると,いつのまにやら7月3日に延期されています。何かMRJみたいです。

 ”TOK2"が人気のあることは分かっています。CMが入りますが,”容量無制限”なんです。貧乏人には,本当に助かる存在です。他にも似たのがありますが…。

 他は,ブログ形式のものが多いようです。アップは簡単ですが,どんどん上に積んでいく形式,これって後から見るのが大変なんです。捜し物をするときなんぞ面倒です。

 と言うか,今でもサイトを開設している時代遅れの”昭和人”です。新しいものを追っかけるスタンスではありません。”自分の足跡”として作っているものです。

 さらにポジフィルムを未だに使っている昭和人です。さすが昔と違って高速シャッター(名前は良いが,ワインダーですな)を切る機会は激減しました。

 飛行機や石仏の写真撮影は,趣味です。”自分の足跡”ですから,自己満足の世界です。足跡を振り返り,また新たな対象物を追っかける,それも自分のペースでね。

 ですから今回のようにサーバー障害でサイトアップできないと言うことは,(大げさに言えば)ストレスにつながります。ましてや送られてきたもの,申し訳なくて。

○ 先週に引き続き,職場の庭木の剪定をやりました。予報では午後3時頃から雨ですから,午前中が勝負です。生け垣が中心ですから,トリマーで済みます。

 しかし,トリマーの刃も短い期間ですが,使用頻度が高いだけにだいぶ切れ味が悪くなってきました。特にカイヅカイブキは,数日経つと…。

 それでも剪定ばさみを使えば,ぐっと疲労感が…。時間があったのでクロガネモチに挑戦しましたが,最後脚立が届かず次回に持ち越しです。

 まるでヴィデオを見ているかのように帰宅したら,シャワーに直行です。凄く汗をかきました。リンゴジュースの美味しいこと。好きです。

 先週の”古典芸能への招待”をぼんやりと見ていたら…。やはり歳ですねえ,疲労がジワジワ出てきて,知らぬ間に上の瞼と下の瞼が…。また4日間かけて疲労回復に…。

◇ DC-10,B767の頃でしたが
”日本航空は,8月1日から日本トランスオーシャン航空が運航する名古屋~沖縄線にB737-800を就航させる。従来,同路線は座席数145席/150席のB737-400で運航。B737-800は,座席数が165席,足元スペースを拡大した本革のシートを用意する。B737-800は,名古屋14時45分発のJTA047,沖縄11時45分発のJTA042に使用。”

 朝一番で那覇~福岡を往復して,その後に名古屋往復に使うのでしょう。JTAのB737-800,2号機がいつ到着するのでしょう。そうなると名古屋便は?

 私が家族旅行で使っていた頃は,スーパーシートがあり,機材もDC10,B767でした。懐かしい路線です。子ども達が成長し,沖縄も遠くなりました。

 帰りのスーパーシートは良かったですねえ。ビールが飲み放題?でした。搭載している全銘柄を飲んで,スーパーシート代を回収していました。さもしい行為ですね。

 A320/B737は,通路が1本です。3-3の座席配置,トイレに行きにくいです。沖縄まで約2時間,辛いです。やはりB767は良かったなあ。好きだなあ。いいなあ。

◇ 地方でも確かな技術があれば
”油圧部品製造のスガサワ(山形県寒河江市)は年内にも,B737向けにフライトコントロール部品の供給を始める。米国の航空機向け制御機器ムーグ社を通じて納入。山形県内の企業が海外メーカーと直接取引の形で航空機産業に乗り出すのは珍しい。初年度の売上高5千万円~1億円を見込む。納入するのはB737などの自動操縦装置などに使う油圧部品や,グランドスポイラーという着陸時に使用する主翼の空気抵抗ブレーキに使う油圧部品の2種類。月200個を生産する計画で,ムーグ社のフィリピン工場経由でボーイングに供給。
 ボーイング社は現在B737を月42機生産中,3213機の確定受注残を抱える。2017年にはB737MAXの運航も始まる見通しで,スガサワはそれらの一部部品を供給する。
 スガサワは油圧機器や発電用ディーゼルエンジンの燃料噴射装置などを手掛け,三菱重工業などに納めている。油圧機器が成熟市場となっていることから,技術を生かす新たなマーケットとして成長著しい航空機産業に着目。高い品質や生産履歴が求められる航空機産業参入に必要な国際認証規格を取得するなど準備を進めてきた。IHIからジェットエンジンのベアリング加工を受注,島津製作所から主翼フラップ制御部品を受注するなど,国内メーカーを通じて航空機産業に参入した。ムーグ社の目にとまり,自動操縦装置の部品製造について仮契約。機械加工のみならず材料調達,表面処理や,熱処理,非破壊検査といった工程ごとに外注も含め管理する窓口企業となっていた。
 スガサワの航空機の売上比率は現在,1~2%にとどまる。ボーイング向け取引が始まり軌道に乗れば1割強に高まる見通しで,長期安定的な取引が見込めると期待する。”

 寒河江市と言えば,サクランボ(佐藤錦)で有名な所だったと思います。古刹で有名な慈恩寺があります。しかし地方の一都市です。地方でも確かな技術があれば…。

 B737と言えば,今まで一番売れてきた飛行機です。そんな飛行機の部品の一部に山形県の地方都市の一企業が…。部品納入に向けての契約成立です。素晴らしい。 

今日の1枚
Dsc_5968a


2016年6月29日 (水)

一匹の蚊

○ どこからか部屋に入ってきた蚊,かゆいかゆいと目が覚めたら,耳元で1匹飛んでいました。某電子化撮り線香を焚いているはずなんですけど。

 下から見ると,薬はゼロ!これでは蚊の天国です。かゆいし,もう一度寝ようとしても暗くするとまた飛んでくる。「そうだ蚊避けスプレー!」と思い出してシュッと。

 寝るには寝たけど,やはり睡眠が浅い。朝から欠伸ばかり,回りから「たるんでいる」と思われただろうな。一生懸命仕事をしている振りも楽ではありません。

 仕方なく”3ヶ月研修記録”をまとめる作業を始めました。いくつかの書類との整合性を確かめながらの仕事,私に一番向いていない内容です。

○ 応募しよっと
”ラジオとテレビに次ぐ第三の放送「i-dio(アイディオ)」が,7月1日から東海3県(愛知,岐阜,三重)の一部で放送が始まる。カーナビゲーションやスマートフォン,タブレット端末に専用チューナーを取り付ければ,音楽や文字情報,動画などを無料で視聴できる。アイディオは,2011年のテレビのアナログ放送終了で空いたVHF周波数帯の一部(99~108)を利用。ラジオよりも音質が良い上に,放送エリアを全国7ブロックに分けることで,テレビの都道府県単位放送よりも広域に情報発信ができるのが特徴だ。正式名称は「V-Low(ブイロー)マルチメディア放送」。
 東京,大阪,福岡エリアでは3月から放送が始まっており,中部地方では総務省が,中日本マルチメディア放送に愛知,岐阜,三重,福井,静岡,石川,富山の7県を対象とした業務認定証を交付。中日本の放送は,三重,岐阜県境の多度山に建設した基地局から放送を開始。中継局を増設して順次,受信可能エリアを広げ,16年度内に静岡県,19年までには北陸の3県でも視聴可能となる。7県内であれば,専用アプリケーションを使ったインターネットによる視聴も可能だが,その場合は通信費がかかる。29日に開局記者会見を開き,放送の詳細を発表。7月1日からアイディオのホームページを通じてモニター登録した人に抽選で専用チューナー2万個を無料配布する。”

 私はラジオと言えば,FM放送しか聴きません。特にNHK-FMは,CMもなくジャンルも幅広く,これがきっかけで好きになった音楽もあったくらいです。

 ただ専用チューナーが必要なのがネックですが,近い将来この放送も聴くことができるラジオも発売される(発売されている)ことでしょう。

 しかし,「2万個無料配布」に貧乏人は…。世界のラジオは,インターネットで聴くことができます。中には「24時間モーツァルト」と言ったラジオ局もあります。

◇ これはいかん
”日本航空は28日,小松発羽田着JL182便を欠航。この便は小松7時35分発の同空港発ではJAL始発便,乗務員の手配ができず,欠航になった。この便に乗務する予定の副操縦士が前日,乗務後に金沢市内のホテルに宿泊,同じスケジュールの機長と飲食店で飲酒後,機長に暴行したところを目撃者が警察に通報。警察官にも副操縦士は平手で殴り,公務執行妨害容疑で現行犯逮捕。このパイロットの飲酒も社内規定に違反した疑いがある。”

 乗務員は,乗務12時間以内の飲酒を社内規定で禁止されているはずです。この社内規定に二人共に反している可能性があります。二人とも社内規定を知っていたはずです。

 さらに上司に暴力を振るう,この副操縦士,余程ストレスを抱えていたものと思います。が,例え口論になったとしても暴力はいけません。さらに警察官にまで…。

 呆れてものが言えない失態です。この二人,厳しい処分をしなければなりません。国土交通省の管理下?におかれた会社だけに,事故やこうした事件は気を付けなければ…。

 社会通念上,飲酒・酒気帯び運転には,厳しい罰則・罰金が待っています。翌日の仕事に差し支えるような失態となると,さらに問題が大きくなります。

 この飛行機を利用しようとした乗客80数名に対してもどう申し開きをするのか,また自分を雇っていてくれる会社に対しても。地上勤務に配置換えでは済みませんぞ。

 これは某国の見せしめの処罰(処分)ではありません。自分が,会社が置かれている立場を考えなければならないと思います。これを機に会社も襟を正さねばなりません。

今日の1枚
Dsc_1206a


2016年6月28日 (火)

スモモとアイコ

○ このブログは,原則早朝にアップをしています。今朝,今日の文を作ってアップしようとしたら,”障害情報”がありました。結局昨日16時過ぎのアップとなりました。

 こう言い訳をするのも定期的に訪問してくださる方々に,心よりお詫びをしたいからです。それでもニフティーの対応は,早い方だと思っています。

 と言うのも,"Friend's photos"は,もう10日以上復旧工事をしています。こちらは伸びに伸びて「26日復旧見通し」となっていましたが…。

 まあ広告は入りますが,容量無制限のものです。文句は言えません。が,お二人のサイトアップができないのが残念です。ブログと共にご迷惑をおかけしております。

 お隣さんより“スモモ”をたくさんいただきました。女・子どもは手を出しません。理由は簡単です,皮をむくのが面倒だからです。困ったものです。

 が,青かったスモモ,すぐに完熟状態になります。こうなるとムシャムシャ独り占めです。美味しいなあ。それにミニトマト・アイコもたくさんなっています。

 こちらは女・子どもは大好きです。私なんぞ,熟れすぎた皮がはち切れたものばかりです。まあ世の中は上手くできているものだと,一人感心しております。

○ 昨日の午前中は良い青空でしたが,時間が経つにつれて雲が一面を覆うようになりました。仕事日に限って,赤組の”頑張れ日本”は,伊丹張り付きです。嫌みです。

 青組のB6やB3の特別塗装機も残っています。聞くところに寄ると,B3はかなりの症状で2週間以上ドック入り?もう出てきているとは思いますが,これも伊丹で出会えますか?

 「特別塗装機を良い条件の下でとりたい。」と思うのは,誰しも同じだと思います。私の行動範囲で言うならば,福岡・伊丹しかありません。撮りたいなあ。

 しかし内部関係者以外,あるいはFR24で運航パターンを知っている人,空港に近くにお住まいの人以外は,なかなか撮れるものではありません。羽田?問題外です。

○ 変わり身の早いこと
”ジェットスター・ジャパン(GK)は7月1日から,マニラ/成田,関空,中部線を期間運休。7月と8月は夏休みなどで国内線の需要が増加する一方,雨季により訪比日本人旅行者が減少,機材を国内線に振り分ける。運航再開は9月頃を予定。
 GKは今回の期間運休により,通常は1日あたり約70便を運航している国内線を,繁忙期には5割増しで運航する予定。なお,今年に入り就航した3路線は,いずれも今回の対応などを想定して,当初から7月以降に出発する航空券を販売していないため,旅行者への影響はない。
 GKは成田線を3月15日,中部線を4月1日,関空線を4月7日にそれぞれ開設。3路線ともに6月は最大で週7便を運航,搭乗率は平均で8割程度を記録。日系LCCが運航している日本/フィリピン線は,これら3路線のみ。同社は現在,マニラ線以外の国際線は台北(桃園)/成田,関空,中部線と,香港/成田,関空線を運航中。これらの5路線については通常通り運航。”

 
 フィリピン,長男の趣味は”潜り”です。GKを利用して安価に行く位で,何か興味を引くような所ありますかねえ。アッ,ありました。世界遺産に登録されている棚田が。

 マニラ,昭和人にとっては”治安が悪い”とか”日本人による買春”とか,何かイメージの悪さばかりが頭に思う浮かんできます。今ではそんなことはないと思いますがね。

○ また1機廃棄処分だ
”現地時間6月27日午前6時50分頃,SIA/SQのチャンギ空港発ミラノ行きSQ368便のB777-300ERの右エンジンからオイル漏れ,チャンギへ引き返した。着陸直後右エンジンから出火。B777-300ERのエンジンは,GE90-115Bのみ。”

 羽田の大韓航空もB777-300でした。今度もB777-300です。原因がどちらもエンジン,これは世界中を飛び回る同エンジンの緊急総点検をする必要がありそうです。

 B777-300は,B747-400Dを売却した日本のガリバーにとって,最大の双発旅客機です。国内線使用は400人以上は搭乗できます。これは総点検の必要大です。

 SQは,事故機をすぐに廃棄処分にしてしまう会社です。こうなるとA350-900/1000の納入を待っていることでしょう。こう言った点の切り替えは,実に速い会社です。

今日の1枚
Img808a


2016年6月27日 (月)

やっと復旧

昨夜から”niftyココログ”は、サーバー障害のために本日分を今になって…。

○ 天気予報は外れ?ましたが,雨は止みました。蚊対策をしっかりして,(坪)庭と花壇の草取りに精を出しました。球根も掘り,風通しの良いところに保管です。

 それ程蒸し暑くはなかったのですが,汗が出る汗が出る。終わったところでシャワーを浴びて汗を流し落としました。とってもすぐに伸びる雑草,その生命力に脱帽です。

 名前が分かりませんが,お隣から飛んできた種が…。歩道の半分くらい(この先もっと伸びます)まで覆っています。これまた凄い生命力,我が家の敷地内至る所にまで。
Img_0251

 このようにお金も増え続けるといいのですが,なかなか思うようにならぬが世の常です。要らぬものばかり増え続け,肝心要のものは増えない。

○ ところで,続々と新薬が誕生している現代ですが,相も変わらぬ人気をもっている薬もあります。まずはじいちゃんも飲んでいた”キャベジンコーワ”です。

 キャベツに含まれる”メチルメチオニンスルホニウムクロリド(MMSC)”という胃潰瘍に効く成分を含んだ薬です。これが元でサラダには,必ずキャベツを入れるようになりました。

 次ぎに”サロンパス”,これも強敵がどんどん出てきていますが,改良に次ぐ改良のためか,依然として薬局の棚から下ろされることはありませんね。スプレー式はダメですね。

 私の家の常備薬にもなっている”百草丸”,これも実に息の長い薬です。昔は板状で売っていましたが,現在は丸粒になりました。穏やかな効きがいいです。

 ”百草丸”が出てくると,やはり”正露丸”を上げずにはおられまい。虫歯になった所に”正露丸”を一錠詰められた記憶があります。お袋さんは滅茶苦茶だった。

 こう薬を並べていくと,やはり昭和の人間は古くからある薬を大切にするんですね。先日もかゆみ止めを買うとき,薬剤師さんは顔を見て”液体ムヒ”を薦められました。

 何か購買層をつかんでいるような顔つきでした。それに敢えて逆らわず素直にお薦めのものを買う”昭和人”ですね。随分と(薬に対しても)保守的になったものです。

◇ こちらは未来志向
 LCC,単一機種の航空機で整備費などを抑え,なるべく多くの座席を配置することで安さを実現する航空会社です。遅ればせながら日本の空にもシェアを伸ばしています。

 ピーチ・アヴィエーションは,燃油費下落の追い風は大きいですが,新規路線の開設や既存路線の増便のほか,平均86.7%という高い搭乗率を維持しています。

 ヨーロッパのLCCの雄ライアン・エアーやイージージェットといった会社。約20%ほどの利益率を出しているそうです。うまく需要を掘り起こし,ますます成長しています。

 ピーチ,関西・那覇そして仙台を拠点にし,海外も(恐らく)台湾に拠点を置くような規模拡大路線です。いずれにしてもアジアのLCCと真っ向から勝負です。

 しかし単に路線を拡張したいと言っても様々な課題が出てきます。パイロットの確保もその一つです。これは海外の航空会社とても同じです。パイロットの奪い合い?

 お客さんも国際線では外国人比率が年々増え,7割を超えたそうです。その半分近くは20~30代と言うから驚きです。こうなると外国製客室乗務員も必然的に増えますよね。

 ライアン・エアーやサウスウェストは,定時出発率や搭乗率は非常に高いそうです。環境は違いますが,やはり飛行機は24時間運用の空港が必要ですね。

 そして今後のLCCが発展していくためには,やはり東京以南(東アジアを含む)で拠点を作り,近隣諸国のLCCとどうシェアを奪い取るか,ここですよね。

今日の1枚
Dsc_6184a

2016年6月26日 (日)

大英帝国の夢

○ 窓越しにゴーヤ&キュウリの成長を眺めていると,ミツバチ君がやって来ました。ミツバチ君,キュウリの花目がけて一直線,たくさん咲いているゴーヤには…。

 これではゴーヤの淡い黄色の花は,地面に落ちるばかりです。それでもたまには虫が来てくれるのか,数えてみると10数個のゴーヤが実っています。

 果たしてこの数㎝の小さなゴーヤ,大きくなってくれるのでしょうか?最もこれが全部大きくなると,毎日食卓にはゴーヤが並ぶわけで,またひんしゅくを買います。

 目を動かすとドウダンツツジ,アレ?新芽が伸びてきている。どうやら今年は少しは成長してくれるのか,これは赤と絞りの2本です。この夏の水遣りが大変です。

 さらに目を動かすと,200円で買った山椒の木が植えてあります。ドウダンツツジよりもはるかに背が低い山椒ですが,5㎝以上は伸びています。葉も被害に遭っていません。
Img_0250
 
 何気なく外を見ていて,庭木の生長を確かめることができました。長男からもらった新しい珈琲,いつもと違った味・香りですが,これはこれでまた美味しいです。

○ 最近気に入った言葉
 私には無縁なワコール,そう女性の下着販売の商売をしています。このワコールの創業者が塚本幸一と言う人です。一代で築いたワコール,商売の上手さ?

 人は幸せに見えても中にはそれぞれ悩みをもつものです。外観からは人の中は分かりません。いや人の気持ちを理解する事自体が,他人には無理な話です。

 塚本氏も自分の会社が潰れるかどうかの瀬戸際のとき,自分では”難関の最中”と思った。自然なことです。が,京都教堂長:小野悦に問うたそうです。

 「難関とみるのはあなたの主観,あなたが難関と考える人間です。それでは物事は解決しません。」…この世に難関はなくて,難関だと思う人があるだけです。

 私は単なる精神論を述べているのではありません。できないことはできないのです。いくら環境を整えても,誰でも100mを10秒では走れませんよね。

 しかし,自分一人でくよくよ考えたりせず,客観的に自分を眺めたり,人のアドバイスを聞くことによって解決できることが多いと言うことです。

◇ 大英帝国は沈むのか?
”国際航空運送協会(IATA)は,英国のEU離脱を受けたポンド下落や予想される景気後退によって,英国の航空旅客数が2020年までに3~5%減少する可能性があるとの見通しを示した。ブレグジットによって,短期的には航空機利用者数が年間約1~1.5%P押し下げられる。長期的には,貿易の減少に伴う影響が空輸に及ぶとみられる。”

 物や人の交流がますます盛んになってきている現代,それに逆らって生き抜く積もりなんでしょうか?1930年代の保護貿易・ブロック経済の教訓は生きていないのか?

 BAやeasy Jetなどの航空会社,EUから離脱するとなれば,一体どのようになるのでしょうね。少なくとも現状維持は難しいように思えるのですが。

 株価の下落・通貨の不安定などのことを言っているのではありません。もはや一国で生きることは困難です。世界中の国々が+-を補い合い,交流することです。

 確かに移民による失業・医療機関の不足などで困ることがあると思います。が,それをEU本部のせいにする短絡的な考え方,それしか方法がないと言う思い込みです。

 大英帝国は,確実に沈んでいくことでしょう。歴史を教訓に国民一人一人が考え,行動すべきであった。こうなるとEU側の出方が注目を浴びるようになりますね。

○ 利に敏感
”外貨両替を手掛ける金券店は,ドルやユーロを安く手に入れようと集まる多くの人でにぎわった。ラッキーコレクションは,「円高の進んだ6月から両替客が増え始めた。特に24日は前の日の1.5倍に増えた」という。円を外貨に両替する客が3分の2を占め,旅行先で使うとみられる小口の取引が多いという。さらなる円高の進行を警戒して,手持ちの外貨を売り急ぐ客も見られた。外貨を仕入れてから販売するまでに急な円高が進んだ場合は,金券店が逆ざやを抱えるケースもある。このため,業界大手の大黒屋は複数店舗で外貨の買い取りを見合わせている。”

 確かに一時99円台まで円高が進みましたが,ほぼ元に戻っています。もう少し様子見でもいいのでは?最も私もユーロを少しもっていますが…。

 素人が手を出せる,あるいは予想できるような事態ではないと思っています。余りに不確定予想が多くて,ある程度じっくりと腰を落ちつけた方が賢明では?

○ すっかり忘れていた機能(IMPREZA)
Img_0247

○ 昨日,サイトを更新しました。駄作の連発?

今日の1枚
Dsc_6352a


2016年6月25日 (土)

1号機去る

○ 世界中の関心を集めたイギリスの国民投票,マスコミも最後の最後まで結果を予測できなかった。それ程までに伯仲した課題であったという訳です。

 EU始まって以来の離脱がイギリスとは…。EUの経済力にすがろうと旧東ヨーロッパの国々にも大きな影響を与えると思います。いわゆる出稼ぎができなくなります。

 EUの雄ドイツ,多くの出稼ぎ,とりわけトルコからの出稼ぎでもって,国の底辺を支えているくらいです。普通のドイツ人ならば,3Kと言われる仕事には従事しません。

 この影響を日本ももろに受けました。考えられない株の暴落と急激な円高です。これで企業の懐は一気に冷めていくと思います。輸出も振るわなくなります。

 ただ地下資源や食糧などを海外に頼る我が国にとっては,円高による恩恵を受けるだろうと思います。実質賃金の値下がりと共に一層自己防衛に努める国民になるのでは?

○ また始まった
 ”世論調査”のことです。世の中の人達の考えをつかむものです。これはこれで参考になると思いますし,否定もしません。ただサンプル数は問題です。

 よくコンピューターによる無作為な電話番号抽出,全国で数千件(回答率は○%)ではお話になりません。また,調査の意向に沿った設問を意図的に問うている場合が多い。

 さらに問題なのは,先日行われたイギリスの国民投票や来る参議院議員選挙の予想です。これで選挙に行くのを止める人,是非行かねばと考える人,いろいろ出てきます。

 先に述べたサンプル数の少なさ,意図的な設問等,公平公正な調査かというと…。これまた何か”世論操作”のような気がしてなりません。皆さん,どう思われますか?

 個人的な見解を書きたいと思います。まず”国の借金”です。2014年度をピークに約1千兆円もあります。単純計算するならば,国民一人当たり約8百万円と言うことです。

 これは国債や借入金の合計したものです。この”国の借金”については,誰も選挙の争点と言いません。普通の家庭でこの額の借金ならば…。

 消費税増額の延期しかり。先の先を考えたら”苦い薬”を飲まなければなりません。訳の分からぬ時期に延期を表明したアベチャン,先の選挙の公約はどうなったの?

 さらに追い打ちをかけるのが,”反対”ばかりで対抗案を出すことのない野党各党です。格好いいことばかり述べて,果たして財源は?先の民主党政権がいい例です。

 「確固たる財源を確保し,できるのはこれくらいです。」と,正直に表明すれば,多くの国民は納得すると思います。だらしがない野党各党に何を託するのか,分かりません。

 こういった日本の現況を見てみると,「誰がやっても変わらない」と考える人が普通です。しかしそのことと投票に行かないかは,別問題です。

 私は,"better"な考え方を提案します。自分の考えに最も近い政党・候補者への投票です。民主主義の国の投票です。当落はありますが,自分の意志は示したいものです。

◇ 無駄な買い物だった
”ジェイエア(JAR/XM)が運航するCRJ200の初号機(JA201J)が6月23日午後,売却先へ向けて伊丹空港を飛び立った。CRJ200は1999年10月22日,ジェットストリーム・スーパー31型機の後継機として選定。ジェイエア初のグラスコックピット機で,座席数50席。エンジンはCF34-3B1を胴体後部に2基搭載。初号機は2000年11月30日に受領。2001年4月1日,2号機(JA202J)とともに就航。
 最後の商業運航は,5月16日の熊本発伊丹行きJL2392便。売却に向けた飛行試験が,ジェイエア機として最後のフライト。
 午後0時53分,横断幕を手にした社員に見送られ,初号機は73番スポットから出発。フォロミーカーに誘導されて滑走路へ向かい,午後1時9分に離陸。カムチャッカ半島のエリゾヴォ空港,アンカレッジ空港を経由し,米国内の売却先へ向かう。ジェイエア機としての総飛行時間は3万6868時間42分,総飛行回数は3万8782回。
 ジェイエアは現在,CRJ200を8機(JA202J-JA209J),E170を17機(JA211J-JA227J),E190を1機(JA241J),3機種26機を運航。現在発注済みの機材は,E170とE190合計で確定発注12機,オプション12機の最大24機。E170でCRJの置き換えを進め,全機材をエンブラエル機に統一,2021年からはMRJを32機導入する計画。CRJが全機退役する時期は,MRJの受領時期等により変更となる可能性があるため,現時点で確定していない。”

Image57

 厳しい題を付けましたが,まずもって機体の単価が高い!50人乗りでは減価償却が難しい!これならばプロペラ機の方が,経営を圧迫しないと思っていました。

 私も何度も搭乗しましたが,やはりエンブラエルと較べると…。CRJの素性を考えると,旅客機としてはやはり狭すぎます。こう書くとIBEXに叱られますね。

 15年間のうちに2度のカラー変更,個人的には初代のカラーが一番好きです。J-AIRの本拠地もころころ変わりました。やっと伊丹に落ち着くようですが…。

 将来MRJに入れ替える?エンブラエルの方が信頼性が高いように思います。しかし,国策ですからねえ。お上に楯突かない穏便な選択か?もったいないな。

◇ さすが青組
”ANAグループは,熊本空港周辺の被災地に開設しているお風呂「こころの湯」の提供期間を7月31日まで延長。こころの湯は,震源に近い「益城町町民憩いの家」と南阿蘇の住民が避難している本田技研工業の「ホンダ健康保険組合熊本体育館」の2カ所に開設。当初は6月30日までの予定。熊本では依然として地震が発生していることや,被災者の要望があることから延長を決めた。運営メンバーはANAグループ各社で募ったボランティアで,休暇を使って2-3日程度参加している。”

 日本人は,大きな浴槽が大好き民族です。今回のように地震・豪雨により自宅のお風呂に入られない人も多かろうと思います。青組のボランティアに拍手です。

 確かに義援金もいいですが,このような目に見える形で長い期間地元に密着し,ボランティアを続ける青組社員の健闘振りは,素晴らしいです。赤組もやったら?

今日の1枚
Dsc_5036a


2016年6月24日 (金)

忘れていませんか

◇ お金の使い方がおかしいのでは?
”ワンワールドは,九州への旅行を促すため,海外居住者向けに日航の羽田,成田,伊丹と九州を結ぶ一部路線を,1区間当たり5400円で販売を始めたと発表した。ワンワールドの訪日客向け運賃の半額となり,10月29日出発分までが対象。
 熊本地震で落ち込んだ九州への訪日外国人旅行を喚起するのが狙い。対象路線は,羽田または大阪発着の福岡,熊本,長崎,大分,宮崎,鹿児島各線,成田−福岡線など。ワンワールドに加盟する航空会社の日本行き国際線の航空券購入者が利用でき,1人当たり5区間まで買える。”

 先の九州応援特別割引と言い,資金豊富な赤組のやることです。海外居住者向けですが,利用するのは赤組です。要は,あの手この手を使って地道に稼ぐやり方です。

 一概に批判はできませんが,(もう一度言いますが)資金豊富な赤組だから考えられることです。これで他社への影響は?当然出ると思います。仁義なき戦い。

 サイズダウン+さらに空席埋めを狙ったものであり,「九州旅行を促すため」は,あとからくっつけた理由に見えてきます。私の目がおかしいのかしら?

 私事ですが,二度目の退職の時が赤組の制約解除の頃と重なります。海外路線の検討は進められていると思います。稼げる路線をばかりを懸命に模索中?

 しかしねえ,今の稼ぎも”国民の税金”を使ったためにできたことを忘れてもらっちゃあ困ります。切って捨てた地方路線,復活の話を聞いたことがありません。

 あれだけの純利益を稼ぎ出しているのならば,地方路線の復活をまずもって考えるべきだと思います。それが税金を払っている国民へのお礼ではないのでしょうか。

 苦しくとも地方の足を確保しているライバル,政治力は度外視しても,その経営努力は素晴らしい。公共交通機関として自覚していると思っています。

○ 国際線の時刻表,出発を見てみると,昼頃までにヨーロッパ便のほとんどが集中しています。夕刻から深夜にかけて北米便が同じく集中しています。

 利用客の利便性を考え,長年このような出発時刻が設定されています。もちろん時差が大きいとは思いますが,LCCの台頭によりこれは薄れていくかもしれません。

 Facebookの閲覧及び反応を見ていても,同じような傾向があります。早朝はヨーロッパの夜更かし組,少し立つとアジアの早起き組と続いてきます。

 そして夕刻から南北アメリカの夜更かし組と一日が回っています。このことは,やって来るメールでも同じようなことが言えます。早朝のメールを見るのが怖いです。

○ 昨日注文した”噴霧器”が届きました。ご近所に洗濯物が干してないことを確認し,前の道に子ども達がいないことも確認し,早速ツツジ・サツキ・松への噴霧開始。

 ノズルが1m60cmも伸びますから,低い脚立を使えば,松の一番上まで届きます。梅雨の晴れ間を狙って…。ついでに目立つ草をとりました。もう汗びっしょり。

 また時間が前後しますが,宅配便が午後と言うことで午前中カメラやさんへ。上(D500)の売れ行きがいいそうですが,私の力量では”猫に小判”です。現行の改良版に決定です。

 それに余りにみすぼらしいレンズでは,D500の威力が発揮できません。古いカメラを下取りに出し(値段が付く!),その分を引いてもらいました。

 改良版ですが,ピンの応答が速くなりました。取説を一応読んで,自分好みに設定をしました。さて梅雨の真っ最中,一体いつになったら使えることやら。

 メーカーも新製品を投入するのは結構ですが,イメージセンサーのゴミが付かない(付きにくい)新製品を出せないものでしょうかねえ。交通費+工賃+時間が無駄です。

 「最高峰のカメラを買ったら,イメージのセンサーにはゴミが付かない。」と聞いたことはありません。CPで拡大していくと,本当にゴミが出てきます。違いますか?

 ですから,高級品でも普及品でもイメージセンサーにゴミが付くならば,やはり身分相応・腕相応のもので納得しています。これでまた5年は使うぞ。

今日の1枚
Dsc_5043a


2016年6月23日 (木)

噴霧器の購入

○ 地震そして今度は豪雨,熊本県民の方々の心労は,極限を超えていると推察されます。何とか被害が最小限度で終わることを願っています。

 「梅雨の末期には,梅雨前線が荒れる。」と言います。早く梅雨が明け,本格的な復興作業に入れると良いですね。山の神の怒りも程々にしていただきたい。

 私は昨日,梅雨の合間をぬって職場の剪定作業に専念しました。疲れたら,日影で一服しながら半日頑張りました。研修生は他の部署での研修,時間がありました。

 時折風は吹くものの南風,湿度を含んだ風です。ところがこれが幸い?しました。MRJ1号機の離陸,FDAのオレンジ・ピンク・グリーン・パープルの離陸を眺めていました。

 身体を労りながらマイペースで剪定,一服を兼ねながら目の前の自販機で冷たい飲み物,空を見上げれば飛行機,なにか私に一番似合った仕事のように…。

 帰宅し,郵便受けを見ると…。すっかり忘れていました。「そうか,今日だったのか」とお詫びを兼ねて,再配達の依頼電話をしました。

 そうしたらもう1通,長男宛の宅配です。「なんで午前中指定なんだ」とブツブツひとり言を言いながら,こちらも再配達の依頼電話です。

 そしてもう一つ,ツツジの新芽が出てきました。「消毒を!」と思って噴霧器を出すと,パッキンと接続部分のプラスチックが…。「あ~あついに…」。

 早速価格コムそしてアマゾンのサイトです。たくさん種類がありますが,手動圧縮という今まで使っていたものと同形式のタイプを注文しました。

 我慢に我慢を重ねてきましたが…。メーカーサイトを見ると,耐久年数は約10年だそうです。まあそれ以上に使ったから,よくやったと思っています。

 金曜日に来る予定です。さて最初に動かすことができるのは?お空次第ですね。それまでに新芽(花芽)が虫の被害に遭わないことを願うのみです。 

 ところで時間が逆転していますが,今朝FR24をチェックしていたら,「あ~あついに初飛来だ」と話題の機体が。まあお天気が…。この夏に出会えますように!
Klm

 いや夏では早過ぎます。冬スケで出会えますように,しかもRW16Rという贅沢な願いが叶いますように!いかに条件のよい状態で出会えるか,そこです。

 私のように空港から遠い所に住んでいますと,「晴れた空港へ行こう!」と言うわけにはいきません。お天気ばかり気にしている私です。

 当然デリバリー・フライトとは縁のない私です。じっくりお天気を見て,少しでも良い条件で撮りたい一心です。また,フィルムでの撮影ですからねえ。

 速報は,あなたにお任せいたします。待っていてもなかなか出会わないものが,何機もあります。消えれば,縁のない飛行機と諦めます。

◇まさかここまで
”中東欧最大の格安航空会社ウィズエアーは8月上旬からブダペスト=バルナ線の季節運航を開始,ブダペスト=イビサ線,パルマ・デ・マリョルカ線の期間増便を実施。”

 ウィズエアー,初めてUwe Meier氏と会ったフランクフルトのホテルで渡されたスライドの1コマ,それがウィズエアーでした。2004ではなかったかと。

 その後,レジがどんどん増え,今では相当の枚数のウィズエアーのA320のスライドを持っています。S/Cがない?のも一つの特徴ではないでしょうか。

 もう数年で100機目のA320を受領することでしょう。ハンガリーと言えば,かつてはマレブ航空でしたが,今ではウィズエアーです。

 RYANAIR,easy Jetと言ったLCCのガリバーを追って,今やLCCの中堅にまでのし上がったWIZZAIRです。まさかここまで大きくなるとは,正直驚いています。

 私が"Facebook"でピーチ・アヴィエーションを載せると,ヨーロッパの人から「ウィズエアーみたい」とコメントがあります。もちろん本家はあちらです。

今日の1枚
Img173aphoto by Uwe Meier


2016年6月22日 (水)

夏至は去り

○ 出勤時は,それはそれは凄い雨でした。その雨も午前9時半頃上がり,午後には夏の強い光が燦々と降り注ぐ一日でした。昨日は,夏至でした。

 こんな昼間の長い頃に梅雨とは,この国は何と恵まれない国なんでしょう。恨めしい梅雨の空です。これでは空港に行けません。この雨間を利用してフライトテスト?

 そうなんです。私の仕事日にはきちんと仕事をしている某飛行機です。飛びたくても雨では飛ばない?B737 MAXのデリバリーフライトは,雨の日でした。この違い。

 仕事から帰り自宅に着く頃,ジェット音が?上を見ると,お腹が紺色の4発機が北に向かって飛んでいました。ドリームリフターですね。B787の主翼を運んでいます。

○ FACEBOOKで知り合ったフランス人,妙にスライド交換に積極的です。3度目の催促が来ました。スペアの中から60コマを選び,今日発送します。やれやれ。

 未だにスライド交換と驚かれる方も多かろうと思います。が,世界には私のような偏屈者仲間がいるものです。交換希望が来ますが,窓口を余り拡げると…。

 スライド写真で私のお好みは,○昼間 ○真横あるいはややフロント気味 ○レジ番号が見えること ○ドアオープンやリバースをかけていないなどがあります。

 私のサイトの1ページに"Friend's photos"があります。私の好みのものを送ってくれます。当然私の送るのも私のお好みのものばかりです。

 エンジンリバースがかかったもの,これはいけません。いくら真横であっても,これは大嫌いです。これは返品対象の第一番目です。これははっきり相手に伝えなければ…。

 まあこれは人様の好みですから。私はパスですね。夜間の流し撮り,難しいでしょうねえ。ピタッと決まったら気持ちが良いでしょうねえ。人それぞれ,撮り方もいろいろ。

 夜間撮影,所詮はディジタルカメラの遊び(失礼)ですね。しかし,あれを青木さんのようにフィルムでやられたら,文句なしに尊敬します。ただその腕にね。

◇ これは驚きです
”21日午前6時45分頃,宮崎空港の滑走路に5カ所の穴が開いているのが見付け,滑走路を一時閉鎖した。国土交通省宮崎空港事務所によると,補修作業を行い,午前8時20分頃に運航を再開したが,同空港発着便6便が欠航。落雷が原因とみて調べている。穴は直径10~15cm,深さは5cmほど。いずれも滑走路中央付近にあり,空港職員が点検中に発見。”
 
 落雷というと高木を思い出しますが,滑走路に落雷?ライトを覆うカバーの金属部分にでも落ちたのかしら?いずれにせよ事前に発見でして良かったですね。

◇ これも驚きです。
”トランスアジア航空は6月20日,路線ネットワーク及び保有機材の見直しなどを含む事業改革プランを発表。今年(2016年)10月末で台湾の台北,台中,高雄とマカオ,台北と中国本土の貴陽,台北と沖縄(那覇)を結ぶ路線を運休。また,現在日本路線を中心に運用されているA330のすべてを売却あるいは再リース,A321,A320型機を充当して対応。トランスアジア航空のマカオ線は20年の歴史を持つ。同社傘下のLCCVエア(威航)についても,昨年マカオ線に新規就航したが,半年以内に運休。台湾とマカオを結ぶ路線には複数のレガシーキャリア,LCCが就航しており,競争が激しい路線。”

 GE/TNA,とにかく事故が多すぎます。と言うか,CI/CALを始め台湾の航空機の事故は多すぎます。イメージは,決して良くはありません。EZ/EIAは評価が高いけど。

 成田空港では,A320の飛来でした。A330に替わる直前ニューカラーのA320が出現しました。たった1回の撮影でした。今度はA321でお目見えかな?

 A330もどういう訳か同じようなレジばかりで,まだ3機しか撮っていない気がします。夏スケが最後となると,また成田詣での理由ができました。

 気になるアメリカのガリバーのB747-400,この夏スケが最後に近いのでは?ほとんど撮っていますが,なくなるとなると撮りたくなります。またデジで遊べます。

今日の1枚
Dsc_4282


2016年6月21日 (火)

一極集中化が加速

○ 決断
 長い間”キタムラ”にお世話になってきましたが,いよいよお別れの時がやってきました。私の住むキタムラ,店長が替わる度にサービスが悪くなってきました。

 ”Tポイント”についても魅力を感じなくなりました。クレジットカードも換えることにしました。海外旅行にも行かなくなりましたから,クレジットカードも換えます。

 古いカメラ・レンズの下取りもキタムラは,つけてくれる値段が低いです。ディジタルカメラの下取りも安い!さらにポジ・フィルムを売っていません。

 サービスの悪さに加えてこのような商売では,お別れしかありません。安物ですが,そろそろデジタルカメラも替えたい時期に入りました。少しでも高値の店に行きます。

◇ 驚くべき試算
”国土交通省航空局は,羽田空港の発着枠拡大による経済波及効果の試算結果。年間あたりの国際線旅客数は1964万人,経済波及効果は6503億円,税収の増加は532億円,雇用増加は4万7295人を見込む。2020年までに,国際線の昼間帯の年間発着枠を現在の6万回から9万9000回となったと想定して試算。国際線の旅客数は2015年の1259万人から705万人増の1964万人,うち訪日客数は497万人から294万人増の791万人となる見込み。経済波及効果6503億円のうち,訪日客や出国日本人の消費,空港関連や航空券の売り上げ,空港アクセスの各交通機関への消費などの「直接効果」は2842億円,直接効果の生産額増加に必要な関連産業など売上増加,雇用所得増加による消費の増加などの「波及効果」は3661億円と試算。直接効果2842億円のうち,羽田空港周辺の東京と神奈川,千葉,埼玉の1都3県では2399億円,それ以外の地域では443億円。波及効果3661億円のうち,1都3県では2412億円,それ以外の地域では1249億円と試算。税収増加532億円のうち,1都3県では381億円,それ以外の地域では151億円の増加を見込み,4万7295人の雇用増加のうち,3万2849人は1都3県で,1万4446人はそれ以外の地域で増加すると見込んでいる。”

 ますます羽田1極化が進むことは間違いないでしょう。地方との格差は,ますます広がるばかりです。これが日本の発展ととらえるならば,間違っていると思います。

 昔京都に都があった頃,京に済む公家貴族は,膨大な荘園をもち,そこからの収益で生活をしていました。天災・人災は,即自分達の生活を脅かすものでした。

 鴨長明の方丈記には,それらのことが簡単明瞭に描かれています。都に住むことが,人間の価値を決めるかのような時代です。日本の将来は,それに近いものがあるような…。

 と言っても東京都の例を出すまでもなく,そこにおいても所得の差は歴然としたものがあります。隣が何様か分からないような街です。人間関係の希薄さ,耐えられません。

 もう一つ,この試算には重大な落とし穴があります。訪日客の宿泊場所の問題です。ハイクラスのホテルばかりニュースになりますが,ミドルクラスとなると…。

 宿泊料金ばかり高騰し,中身はお粗末なホテルばかりでは,リピーターはとてもとても。世界の大都市並の低水準なホテルが満室になるのでしょうか?

 せっかく極東の果ての国を訪れても落胆させるようでは…。単純に訪日客が増えることや経済効果ばかりを考えていると,一時の流行に終わるかもしれません。 

○ エアバスだ
”マレーシア航空は,A350-900を2機追加でリース導入。エアリース・コーポレーション(ALC)から長期リースで,2018年第2四半期に受領する見込み。マレーシア航空は2015年9月,4機のA350をALCからリース導入。今回決定分の2機と合わせ,計6機を導入。4機は,2017年第4四半期から2018年4-6月期にかけて受領。”

 アジアのメガキャリアは,エアバスが好きですね。SQ/TG/MHはA330を多数所有しています。一部はB787を所有していますが,全体の流れはエアバスか?

 A350ですが,次第に本格的な生産が軌道に乗り始めてきました。B777より若干胴体径は細いですが,天井が高く圧迫感は少ないと言われています。

 そして概してボーイングと較べるとエアバスの価格は安い?ように思います。赤組の会長の言葉ではありませんが,強気の商売をしているようです。

今日の1枚
Dsc_5204a


2016年6月20日 (月)

父の日は

○ 昨日6月19日は,父の日でした。長男からは,珈琲豆をいただきました。娘からは,何とYebis 500mlを1ケース!いただきました。私の好みをよく知っています。

 例年のことですが,私の誕生日は父の日に近いために一緒になってしまい,ちょっと○○な気持ちになってしまいます。父の日を移動させてくれないかなあ。

 自宅の居心地が良いのか,いつまでたっても所帯をもたない二人,二度目の定年退職を来年迎える私,未だに孫の顔を…。寂しいですねえ。

 3番目は,京都にいます。まだまだ学ぶ気持ちが旺盛なのか,勉学一筋?ああまた3番目の学費に頭を痛めます。年金全部注ぎ込んでも不足しています。

○ 18・19歳に選挙権が与えられ,来月の参議院議員選挙から国政に参加できると言います。その数約240万人だそうです。進んで選挙に行って欲しいものです。

 昔昔その昔,”選挙権は満25歳以上,国税15円以上を納める男子”と教わりました。いわゆる制限選挙と呼ばれるもので,普通選挙が行われるようになったのは?

 そうです大正末期に治安維持法と並んで成立した普通選挙でした。完全普通選挙が行われるようになったのは,戦後です。この時初めて女性議員が誕生しました。

 こう簡単に歴史をさかのぼると,満18歳以上に選挙権が与えられること自体,画期的な出来事です。その意義を考え,国政・地方自治体の行政に参加して欲しいものです。

 東京都の某都知事,マスコミの餌食になりながらも次は立候補者選びです。まあいろいろな人が出てきています。まるで人気投票です。勝つためには何でもやる?

 日本の民主主義の成長度合いの低さを物語っています。まさに政策は二の次です。東京都のGDPあるいは都予算は,世界の国を上回るものがあります。

 その首長を選ぶのに政策は二の次?考えられない。日本の政党は,これ程レベルの低いものであったとは…。悲しいですねえ。情けないですねえ。残念ですねえ。

○ おかしな制度?
”個人が故郷や好きな自治体に寄付できる「ふるさと納税」で,寄付額の4割が返礼品の費用に使われていることが総務省の調べで分かった。広報などの経費も含めると,地方の活性化に活用できるのは半分程度。寄付額が全国最多の宮崎県都城市や長野県飯山市では返礼品の費用が7割超。寄付額が全国合計で1652億円だったのに対して「返礼品の調達費」に632億円,「返礼品の送付費」に42億円。返礼品は地元の肉や魚といった特産物が多い。自治体にとって寄付してもらう動機づけになるほか,地元のPRにも。全国最高の42億円寄付があった都城市は肉と焼酎が人気,返礼品経費は31億円。飯山市は寄付額17億円に対して12億円を返礼品に使った。総務省は4月,高額だったり寄付額に対して経費がかかり過ぎたりしている返礼品の自粛を自治体に要請。7自治体が返礼の取りやめや価格を下げた。自治体間の行き過ぎた競争につながりやすい返礼品の価格や寄付額に対する価格割合の表示をやめた自治体も33あった。”

 これを考えたのは,菅官房長官とも。この「ふるさと納税」ですが,確定申告にも影響を与えています。寄付金の約半分が地方自治体の懐に入る仕組みです。

 お金が余っている人達にとっては,素晴らしい返礼品と節税対策にプラスになります。これでさらに較差が広がると考えるのが普通でしょう。

◇ 収益の高いクラスには一生懸命
”日本航空は,ビジネスクラスに新シートを導入した国際線用B777-200ERの新仕様機「スカイスイート777」を,羽田-バンコク線(JL031/034便)に就航。JALはB777-200ERを11機保有,東南アジアやハワイなど国際線中距離路線に投入。2017年度内に全機の改修を終える。JALが国際線で運航するワイドボディー機では,B777-200ERが新仕様への最後の改修。座席数は3クラス236席で,スカイスイートIIIが42席,スカイプレミアムが40席,スカイワイダーが154席。従来の3クラス仕様機の245席と比べると総座席数は9席少なく,ビジネスを14席減らし,エコノミーを5席増やした。無線LANによる機内インターネット接続サービス「スカイWi-Fi」も提供。パナソニックアビオニクス製の航空機内インターネット接続サービス「eXConnect」を採用。また,ビジネスクラスのラバトリーにウォシュレットを設置。プレミアムエコノミークラスは横8席の2-4-2配列,エコノミークラスは横9席の3-4-2配列を採用。”

 まだB767/B777を使うのか?先日も書きましたが,B787は値段が高い,もう少し安くなるまで…。ですから旧型機を使い続ける。特にB767に関しては,燃費が悪いですね。

 一部には大型のウィングレットを装着,燃料節約に役立っています。が,一つの延命策に過ぎません。いくら中身を改善しても燃費の悪い飛行機では,CO2削減もままならず。

 これも何度も書いてきましたが,赤組は1便1便の収益率にこだわるようになりました。空席では儲かりません。機材をダウンサイズして空席を少なくする方法です。

 そして一方では,収益率の高いCやPEを充実させることです。外観・環境に関しては,二の次です。E190に上級クラスを作ったことからも理解できますよね。

今日の1枚
Ahk


 

2016年6月19日 (日)

アクションショット

○ お天気に誘われて
 事前情報では,”お目当てのものはなし”でしたが,せっかくの梅雨の中での晴れ間,久し振りに伊丹に行ってきました。先に書きますが,赤組E190だけです。

 そうは言うものの午前9時頃までは光の状態もよく(午後2時過ぎも同様),海外向けにフィルムを使っていました。夏の"high sun"は,どうしようもありません。

 ディジタルで遊びました。遊ぶと書いたのも,どうもディジタルで記録を残そうという気持ちにならないからです。これは相当重病だと思っています。

Dsc_6382a
Dsc_6445a
Dsc_6447a

 撮影したものをすぐに確認できる。これはディジタルの長所でもあり短所でもあると思います。気に入らなければ消せば良い,あるいは気に入ったコマだけ残せば良い。

 一応イメージを描いて撮影すると思うのですが,やはりついつい撮影が雑になってしまいます。あるいは”後から補正すれば良い”と言った気持ちがあるのでは?

 フィルム時代から写真を撮り続けたものにとって,こういったディジタル撮影の安易な考え方が…。私はこれを”遊び”と言いたいのです。ディジタル撮影を否定はしません。

 まあアクションショットに慣れていない私にとっては,”一発勝負”で遊ぶことがディジタルですね。偶然にも気に入ったものがあったら,”壁紙”にしたいものです。

 ところで昨日の伊丹,最高気温は32度位はあったと思います。もう夏の強い日差しです。車の窓を全開にし,車内で待機です。エアバンは,便利ですねえ。

 また”FR24”を加えれば,事前情報はばっちりです。車内待機ができるだけ嬉しいものです。生ぬるい麦茶で我慢しながらの撮影でした。

 高速道路の渋滞も1箇所だけ,それも5分ほどで通過です。夏至が近いので明るい内に帰宅できました。そうなると水遣りをしなければなりません。

 日よけのキュウリの葉が…。やられた!ウドンコ病です。最悪です。消毒は怖くてできません。仕方なく冷蔵庫から牛乳を取り出し,水で薄めて散布です。効果は?

◇ 間に合いました
”パリからカイロに向かう途中で墜落したエジプト航空機をめぐり,エジプトの民間航空省は,飛行時の速度や高度などが記録されたフライトレコーダーを海中から回収したと発表。テロと機体トラブルの両面で捜査を進めている当局は,すでに回収したボイスレコーダーと合わせて記録を解析し,墜落原因を調べることにしている。” 

 これで二つのレコーダーが回収されました。フランスの近代装置が威力を発揮した訳です。時間との闘いに間に合いました。事故原因がハッキリするのは,数ヶ月後?

2016年6月18日 (土)

懐かしい味を

○ また日よけの話ですが
 ゴーヤ(ニガウリ)の成長は速い!一日に5cm以上伸びます。薄い黄色い花もたくさんつけてくれます。ゴーヤの間に1本キュウリを植えました。

 これまた嬉しいことに黄色い花をたくさんつけてくれます。ゴーヤよりも黄色が濃く,ミツバチもキュウリの方に飛んでいきます。どちらも虫媒花です。

 可哀想なゴーヤ,受粉に失敗した花は,濡れた地面にいくつも落ちています。この世界にも厳しいものを感じます。ミツバチもお好みがあるようです。

 そうは言っても私は食べることに興味が集中,キュウリの収獲が楽しみです。一つ分かったことは,キュウリの成長は加速度的に速まることです。

 「まだ収獲には早いかなあ」と思っていると,2日間で恐ろしいほど成長します。こうなると調理方法を考えないと美味しくありません。サラダにはやや細めがいいです。

○ 落花生の苗をいただく
 昔人間は,ピーナッツと呼ぶより(やはり)落花生ですね。何でもカタカナは考えもんです。何年か前に一度落花生を植えました。やはり収獲が楽しみです。

 「おまえはどうしてそんなに食べ物にこだわる」と言われそうですが,本人は精選している積もりですし,実のならない庭木も植えています。

 さて落花生。小さい頃,実家ではたくさんの落花生を栽培していました。もちろん商品としてです。ですから口に入るのは,商品にならないものばかりです。

 しかし掘り立ての落花生,土を流し,湯の中にドバッと入れて茹でます。殻がありますから大量の塩が要ります。土甕に塩は入っていました。

 茹でたての落花生,私が真っ先に手を出すのは小さなブヨブヨのもの,もちろん実は僅か,いや小さいこと!実はこれが美味いんです。次第に大きなものに手を出して…。

 売っているものは,掘り立てと言ってもそんなものは入っていません。その為に好きな落花生を食するには,自分で作るしかないのです。

 地中に実をつける落花生,深く掘るか,深いプランターを選ぶか,もう場所がありませんから一番大きなプランターに植えました。土寄せの必要もあるまい?

○ 「ドアミラーって?」となる時代が…
”国土交通省は,自動車のバックミラーやサイドミラーの代わりに,カメラとモニターを備えた「ミラーレス車」の製造を解禁する。道路運送車両法に基づく保安基準を改正,認証を得た新型車から公道で走れる。対象は乗用車・トラック・バスなど,バイクは除外。
 カメラのカバーする範囲やモニターの画質について,現在のバックミラーなどと同等の性能を確保することを義務付けた。昨年国連で採択された国際基準に沿った対応。ミラーレス車は,雨でミラーが見えにくくなるのを防ぐほか,車の突起が小さくなり,空気抵抗が抑えられ、デザイン性が高まる。”

 おじさん達の世代は,まずはフェンダーミラーの時代でした。「輸入車のドアミラーを格好いいなあ」と思っていたことを懐かしく思います。

 ドアミラーがフェンダーミラーをまたたく間に駆逐したのは,やはりデザインです。そして次世代は,”ミラーレス”…なにかディジタルカメラのような。

 おじさん達の世代は,フィルムカメラの時代でした。ディジタルカメラがフィルムカメラをまたたく間に駆逐したのは,やはり現像不要(経済性も)です。

 でもね,フィルムカメラはいいですよ。ガラケーと呼ばれる携帯電話もいいですよ。仕上がりの楽しみがあり,通信キャリアに支払うお金も少なくて済みます。

◇ ここでも
”シンガポール航空は10月23日から,成田経由のシンガポール~ロサンゼルス線の機材を,A380からB777-300ERに切り替える。機齢の若い機材を導入することで,日本路線のサービス向上を狙う。新たに導入するB777-300ERは,4クラス264席(F4席,C48席,PE28席,E184席)。115席減少。B777の機齢は2年程度で,A380は導入から10年近く経過しているとして,A380は他の時間帯や路線への投入を検討。また,ロサンゼルス発シンガポール行きSQ11便の運航スケジュールを変更。シンガポール着を現在の午前3時から午後9時台にすることで,オセアニアや南アジアへの乗り継ぎ利便性を高める。”

 裏にはもっと切実な問題が…。そう従来SQが得意としてきた”乗り継ぎ便”のお株を中東御三家に相当数もっていかれた現状です。特にビジネス客が奪われています。

 さらに東南アジアにおけるLCCの急激な台頭が上げられます。中距離国際線(シンガポールは全て国際線でしたね)までもLCCに一部委ねるほど圧迫を受けています。

 SQが生き延びるには,さらなるサービス向上と接続のしやすいダイヤ編成にあることは間違いありません。東アジアは,そういった意味からも中途半端な存在?

今日の1枚
Dsc_0658


2016年6月17日 (金)

記録は破られるもの

○ イチローの記録
 イチローの実家は,名古屋空港の近くにあります。そして高校は,愛工大名電高校…合宿所は実家の前…でした。ですから高校生の頃から知っていました。

 「人気のセ,実力のパ」の時代にプロ野球選手に,遠い存在となってしまいました。それでも”安打製造機”とも言われる彼です。マスコミは彼をほってはおきませんね。

 私は彼の言葉で一番気に入っているのは,
「自分の力がどれだけあるか見定めるシーズンだった。1試合1試合,ベストをつくすのが目標で無我夢中だった。」,これです。

 ベストを尽くすことの難しさ,難しいにもかかわらず一シーズンの目標・課題としたことです。やはり凡人ではありません。また彼の誠実な人柄を感じます。

 ピート・ローズが彼の数字を批判していますが,一理あります。が,彼は了見が狭いですね。せっかくの偉大な彼の記録も自分の言葉で落としてしまいます。記録は破られるものです。

 現役にこだわり,大リーグでの3千本安打を樹立してほしいものです。これは年間最多安打262本と並び大記録です。また一人,歴史に残る偉大な選手が生まれます。

◇ 久しく見ていない航空会社
”北朝鮮の高麗航空が先月に続き,クウェート行きの旅客機を運航。該当路線は主に中東の北朝鮮労働者を輸送してきた。米国の声(VOA)はフライトレーダー24を引用,高麗航空機が14日パキスタン・イスラマバード空港を離陸。高麗航空は過去数年間,毎月最終週の火曜日に該当路線を運航,今年3~4月に運航を停止,定期路線が中断されたという観測。しかし第3週の火曜日だった先月17日と翌日の18日の間にクウェートを行き来する航空便が捉えられ,定期路線の運航が再開したのかどうかに関心が集まった。VOAは「高麗航空のウェブサイトスケジュール表にクウェート路線情報は抜けている」と伝えた。”

 高麗航空,懐かしい航空会社です。Tu-154,IL-76がよく飛来しました。お客さんを乗せてくるのではなく,松茸を載せてきたこともありました。外貨稼ぎです。

 世界の中でも最も孤立した国,未だに社会主義の幻影を見ている(実際は,金王朝の独裁政治)珍しい国です。大国中国の自国の利益を優先させた気の毒な国です。

 クエートに行く人民は,身元がしっかりしたエリートなんでしょうか?過去2回大量亡命を出しているだけに,余程身辺調査をした結果選ばれた人民なんでしょうね。

 古いロシア機ばかりと思っていたら,Tu-204を2機?購入したようです。そう言えば随分前VIP使用のIL-62の写真を見たような…例の肥満な青年までも。 

◇ B787 VS A350
”シンガポール航空は,シンガポール~サンフランシスコ線の直行便を10月23日に開設。A350-900(253席:C42席,PE24席,E187席)で1日1往復運航。同路線はおよそ1万3600km。シンガポール発が15時間45分,サンフランシスコ発が16時間55分。同社は現在,米国4都市に乗り入れている。サンフランシスコとロサンゼルスのほか,モスクワ経由のヒューストン線を週5往復,フランクフルト経由のニューヨーク線を1日1往復運航。
 シンガポール航空は,A350-900を67機発注済み。2015年10月には,A350-900ULR(Ultra-Long Range)を発注。2018年にA350-900ULRを受領後,ロサンゼルスやニューヨークなど,北米直行便に投入する見込み。同社は2004年から2013年まで,シンガポールからロサンゼルスとニューヨークへ,A340-500による直行便を運航していた。”

 先日UAがB787を使って同路線を直行便に切り替えることを発表,奇しくもB787とA350と言う最新鋭機による超長距離路線となります。

 個人的には,経由便で行きたいですね。Eクラスで約17時間,耐えられません。美味しい食事かと思います。運動不足で人間ブロイラーとなりそうです。

 航空会社にとっては,直行便のメリットは大きいと思いますが,Eクラスは地獄のようですね。最もSQの場合,少しだけシートピッチを拡げると思います。

○ 見付かった!
 「16日,コックピット内の会話を記録したボイスレコーダー(音声記録装置)を海中で発見し,回収した。」と報道がありました。これでエジプト航空の墜落原因が分かるといいですね。

今日の1枚
Image229


2016年6月16日 (木)

他人様のものを…

○ ハッキング…とかく浮き世は住みづらい
 少々古い話で恐縮ですが,韓国の大企業のコンピューター・システムに侵入,多数の情報をハッキングしたニュースが流れました。

 内容は,米軍戦闘機のF15部品設計図面と韓国軍の無人偵察機マニュアル・「軍通信老朽装備交換」事業入札提案書と内部業務資料などだそうです。

 その後の調査によると,北朝鮮の平壌市柳京洞所在のIPから発信されたものだそうです。中国のプログラムをベースに自主開発した「幽霊ネズミ」というプログラムを使用。

* 「幽霊ネズミ」というプログラムで韓国国内のPC管理システムの弱点を突破し、悪性コードを植え付けていた。大規模サイバーテロを準備したもの?

 ハッキング大国中国,アメリカの企業・国防省のコンピューターへの侵入は,何度も起こっています。主席の二枚舌…騙すより騙される方が悪いといつものパターン。

 被害は,日本の企業や地方自治体などにも及んでいます。今回のJTBの子会社へのハッキングもまた…。個人情報の管理の甘さが,また出てしまいました。

 IDやパスワード…これなくして今の世の中生きていくことは難しいです。このことについては,過去に何度も書いてきました。が,信頼している企業における管理は???

 ハッキング技術,欲しいものを入手するためならば,手段方法を選ばないものです。攻めるか防ぐか,まさにイタチごっこです。知恵比べですね。

 私も使っているウィルスソフト,ハッキング・メールを察知し,削除してくれるのか,本当は不安です。メールも通販も便利ですが,多大なリスクを伴っています。

◇ 小さな記事ですが,内容は立派です。
”ピーチ・アビエーションは14日,2016年3月期の営業収入が前期比29.1%増の479億円,純利益が2.6倍の27億4400万円となり,ともに過去最高に達したと発表。増収増益は3期連続で,11年2月の創業以来続いていた累積損失を解消した。” 

 日本のLCCの中では,トップの航空会社ピーチ・アビエーション,5年で累積損失を解消しました。日本の他の中小航空会社の模範となるものです。

 顧客獲得のために柔軟な思考,これこそピーチを急激に成長させた主因です。路線拡張も徐々にしかし確実に,まるで大阪人の商売のようです。

 今後の課題は,やはり国際線でしょう。A320のみの運用ですから,路線は限られてきます。バニラの真似をするか?いや新たな手法を考えるか?楽しみです。

今日の1枚
Dsc_6184a


2016年6月15日 (水)

世界を揺るがす?大英帝国

○ もはや伝説になりつつある”火曜日の晴天”,仕事をしながら外をぼんやり眺めていました。自分で言うのも何ですが,今日は仕事をみっちりしっかりできました。

 さらに膝の痛みも仕事中は,一度もありませんでした。ありがたいことです。これが続くことを願っています。あの激痛は,自分でしか分からない痛みです。

 帰宅し,空を眺めれば,RW16での離陸です。E175も我が家上空では,随分小さくなっています。何色かを確認するのが,悲しいかな私の性です。

 今日は好天ならば,午後出動ですが,さてどうなることやら。梅雨時の予報は当てになりません。あくまで希望を捨てないで午後を待ちたいものです。

○ 昨日は,某知事のことを書きました。与党まで愛想をつかし,不信任の検討に入っている情報まで流れ始めました。決着は目前?早く止めた方が良い。

 これは一都市の問題(実際には国政選挙にも大きな影響を与えるでしょうが)です。が,イギリスの国民投票は,単に一つの国一つの地域(EU)に終わらないようです。

 まず弱っている€に対する不安,もちろん£は言うに及ばず。世界経済の成長が緩やかになってきている情勢の中での国政選挙です。世界中の注目を浴びるわけです。

 現在”EU離脱”の勢力が数ポイントリードしているそうです。ドイツほどEUの中心となっている国ではありませんが,やはりイギリス・フランスの政治・経済力は侮れません。

 ”難民問題”を”EU離脱”の争点としているようですが,私のような素人には理解しがたいことです。EU参加・不参加のメリット・デメリットを前面に出してほしいものです。

 と言うのも,”難民問題”を第一に考え,”EU離脱”というのは,これを支持・離脱となったとき,イギリスの対外的な位置が大きく変わっていくと考える訳です。

 アメリカの某候補のように暴言を吐きながらも支持を拡げてきたものとは違います。しかし,”保護貿易”の傾向に一層の拍車がかかることは間違いないです。

 そうなれば資源国とそれ以外に世界中が分かれ,第一次あるいは第二次世界大戦の開戦理由に近い状態が生まれるのでは?世界中の人が危惧することです。

 イギリスの某新聞は,「英国がEUに43年間加盟して分かったことは,EUは非常に貪欲で無駄遣いが激しく,弱い者いじめをする組織で。ため息が出るほど危機に弱いということだ。」とEUを批判しています。

◇ 千歳から成田へ?
”アジア・アトランティック・エアラインズ(HB/AAA)は8月1日から9月20日まで,成田/デンパサール間でチャーター便を運航する計画。同区間に往復32便を設定。週4便から5便を運航。運航機材はB767-300ERで,C12席,E238席の計250席。日本発は成田を夕方に出発しデンパサールに深夜1時前後に到着。バリ島発はデンパサールを午前8時前に出発し,成田に夕方ころに到着するスケジュールを予定。”

 トルコ航空が,B777に戻す話と同じです。HBが成田に戻ってきても夕刻到着では…。ニュースを知ったとき喜んだものですが,離発着時間が分かると…。

 まあ夜景のお好きな人は喜ぶでしょうね。そして「撮れました!」とね。趣味は同じでも好みは,各人それぞれです。とてもお付き合いはできません。

今日の1枚
Image144


2016年6月14日 (火)

売れすぎても困る

○ 帰宅し庭をぼんやり眺めていると,ドウダンツツジの付近にサルビアが咲き始めました。昨年の落とし種から出てきたものです。それも8・9本です。

 サルビアの赤と葉の濃い緑色の対比は,素晴らしいと思います。赤が引き立ち,同時に緑も引き立ちます。ドウダンツツジはまだ背が低いので,そのままにしておきます。

 サルビアの赤に対してニガウリ(ゴーヤ)の花の黄色は,淡いものです。たくさん花をつけても受粉せず,地面に落ちてしまいます。地面に落ちた黄色い花,儚いですね。

 花壇には,名も忘れてしまった花が咲いています。種から育てている百日草の開花も間近です。これも楽しみです。花や野菜やハーブの世話,面倒ですが好きです。

○ それに対して人間の世界の醜いこと。フロリダで起こった銃の乱射事件,約50名の尊い命が奪われてしまいました。それでも銃規制に反対する国,理解しがたい国です。

 理解しがたいと言えば,某東京都知事です。第三者と言いながら,弁護士は彼の詭弁をそのまま鵜呑みにし,「疑わしきは罰せず」の法の精神を尊重しています。

 醜いのは,党利党略がこれに加わっていることです。東京オリンピックの前に東京都知事選が絡む,あるいはきたる参議院議員選挙への影響を考えた動きです。

 どれだけ質問を受けても居直る詭弁,この人って(質問)相手が諦めるのを待っているかのようです。「東京都民もその内に諦めるだろう」という読みなんでしょうか。

○ 熱しやすく冷めやすいのは,日本人資質の一つです。残念なことですが,認めざろう得ません。熊本地震もいつの間にやら口に出なくなってきました。

 空撮を見ると,屋根の上には青いビニルが被った家がたくさんあります。折しも日本は梅雨の真っ最中,少しでも被害を少なくしようとする苦肉の策です。

 こういった家屋に対する”罹災証明書の発行”は厳しいものがあると聞いています。またたくさん集まった義援金が,一体どのように罹災者に渡っているか,知っていますか。

 日本赤十字のサイトを見ても,理解しがたい内容です。多くの人々の善意も日本赤十字の官僚化した組織の中では,踏みつぶされているのではないでしょうか。

◇ さすが世界一
”A320など旅客機の増産が急ピッチ。現在の生産能力では10年かかる受注残を抱え,さらに,新興国市場の成長で将来の需要増加も見込まれる。ハンブルクの巨大工場,生産ラインは現在3本だが,2017年半ばに4本に増やす。
 11年以降,12年を除いて1000機以上を受注。14年の1796機は過去最高。中国,東南アジアの経済成長,格安航空会社の台頭が原因。受注残は5月末時点で6759機。受注残の8割を占めるA320系の月産能力を,現在の42機から19年に60機に増やす計画。また,A320などの垂直尾翼を炭素繊維強化プラスチック(CFRP),生産自動化も進めている。軽さと強さを併せ持ち,A350XWBの主翼の一部をCFRPで製造する加工機械を更新。カバーを1.2cm間隔で高速に貼り合わせ,従来の約半分の時間で完成。A350XWBは機体の53%もの部分をCFRPで構成。5月末時点で778機の受注残の生産を急ぐ。垂直尾翼の組立ラインでリベット打ちの多くを自動化。また垂直尾翼を塗装する新型機械を導入。プリンターと同じようにインクタンクから塗装色を作り,垂直尾翼を左右に往復して塗装。所要時間を大幅に短縮,塗装部分の重量を軽くし,インク消費量を減らせる。16年の受注目標は650機。15年の受注実績1139機を大きく下回る。燃料価格下落により,燃費効率の良い新型機の魅力が相対的に薄れた,LCCからの大規模受注が一段落などが原因。
 ボーイングの受注実績は,14年に過去最高となる1432機を記録,15年は768機。16年3月末時点は121機。ボーイングも3月末時点で約5700機,多くの受注残を抱える。14年末時点の約5800機とそう変化しておらず,増産対応が求められる。
 アジア・太平洋地域の経済成長により,旅客機需要は右肩上がりの成長が見込まれる。受注残,将来の需要増加は,エアバスにとって安心材料にも不安材料にも。受注残が積み上がり,顧客に機体を予定通り引き渡せるか,難しい課題。”

 自動車の生産と較べると,部品数が圧倒的に多いことや自動化しにくい作業がたくさんある飛行機製造。A320ですらラインは3本と言うから,その難しさが分かると言うもの。

 6千あるいは5千と言う受注残高,航空会社にとっては発注は博打のようなもの。遅れれば,古い機体の延命あるいは路線の拡充は難しくなります。

 逆に経済不況,例えばイギリスのEU離脱などは,世界経済を左右するほどのものだと言われています。中国経済の低迷も指摘されている通りです。

 これで徐々に原油高が進んでくると…。いつも言っていることですが,お空の世界ほど政治・経済に左右される産業はないと。GSの電光掲示板も上がってきています。

今日の1枚
Dsc_6219a


2016年6月13日 (月)

情けない仕事ぶり

○ まるでやる気なし
 久し振りにFUJIにポジ・フィルムの現像を出しました。昨日仕上がってきました。驚きました。こんなの初めてです。全くやる気を感じない仕事ぶりです。

・ 自動裁断をしていることは分かっていますが,(今回の場合)極端に左が空いています。おかげで機体の一部はマウントに隠れたものが続出です。

 これは私の撮り方が問題なのは分かっています。できうる限り機体を大きく撮りたいからです。これではリ・マウント用のマウントを用意しなければなりません。

・ さらに驚いたことは,マウントに001~037(8)の番号が左下に印刷されています。撮影順になっていますから,とても便利です。KODAKでも同様です。

 がしかし,今回仕上がってきたものを見ると,番号順にはなっていますが,中身は全くの順不同です。3コマ連続で撮ったものも,番号は彼方此方に飛びます。話になりません。

 ポジ・フィルムを使う人は激減しています。FUJIはフィルム製造・現像を継続しています。が,こんな仕上がりでお金を取るとは,情けない仕事ぶりです。

○ 来るべきものが
 間もなく満65歳を迎える私です(いかん歳をばらしてしまいました)。市から”介護保険被保険者証”が送付されてきました。いよいよ高齢者の仲間入りです。

 内容をよく読むと,私の住む地域を担当する場所は,随分離れた所にあります。時間帯にも寄りますが,(自動車で)約10分はかかります。不便です。

 まずは公共交通機関がありません。それに(先日も書きましたが)運転免許証の更新もあと2回目以降は,面倒になります。自動車学校での講習があります。

 公共交通機関が整備されている街ならば分かりますが,陸の孤島に住んでいると,自家用車は必要不可欠です。まして介護センターへ出向くとなると…。

 高齢者の仲間入りしても決して薔薇色の生活には…。介護を必要になったときには,一体私の身の回りはどのように変化していることでしょう。

 と言って,有料老人ホームにはとてもとても。年金を全部支払っても不足です。とても入居できません。無理です。こう考えていくと,気分が滅入ってきます。

◇ この次は何をせねばいけないの?
”スカイマークの5月利用実績は,搭乗率が81.1%で前年同月を10.2ポイント上回った。3期連続で最高益を更新していた2011年度(12年3月期)を含む過去6年間の5月では,最高。旅客数は前年同月と比べて12.5%増の53万5324人。6カ月連続で前年超え。提供座席数は2.5%減の64万7997席。方面別の搭乗率は,羽田発着路線が86.3%,札幌発着が82.4%,神戸発着が79.8%,福岡発着が87.0%,那覇発着が70.5%。”

 赤組同様倒産したBCです。やり方もよく似ています。不採算路線をバッサリ切り,ほとんど幹線のみの路線です。これならば再生(稼げる)は早いでしょう。

 もう一つ,投資家を大損させました。企業再生には,効果のあるやり方です。中小企業では考えられない措置であり,税の優遇も加味されています。

 こうした措置は,「公共性が高いもの」と言ってしまえばそれまでです。放漫経営をしながらもですよ。公共性を持ち上げるのならば,地方路線はそのままでいいのか?

 赤組もスカイマークも,もう倒産して多大なる損失を投資家に与えたことを忘れています。赤組は税金を投入しています。どちらも綺麗事ばかりです。

今日の1枚
Dsc_6339a


2016年6月12日 (日)

厳しい世界だ

◇ いずれは消耗戦?
”東南アジアを拠点とする航空5社の業績をQUICK・ファクトセットのデータを採用して集計。エアアジアなど主要5社の2016年1~3月期の売上高合計は前年同期と比べ6.5%の減少。原油安で燃料費負担が減り最終黒字が2.3倍に膨らんだにもかかわらず,4四半期連続の減収。エアアジアやセブ・エアなど各社は独自路線の開設で「脱・消耗戦」の道を探るが,燃油価格は足元では上昇しつつある。
 5社の1~3月期の合計売上高は56億4100万ドル(約6千億円)。エアアジアやセブ・エアは短距離路線を原動力に増収,タイ国際航空などは欧州路線で中東系航空会社の攻勢が痛手となり減収。旅客1人を1km運ぶことで得る収入を示す指標「イールド」を見ても競争の激しさがうかがえる。路線網の拡大で増収だったセブですらイールドは5%低下。
最終損益ベースでは為替変動の影響が大きかったガルーダ・インドネシアを除けば各社とも大幅増益を達成。5社合計では6億2400万ドルの黒字。各社のデータがそろう2010年10~12月期以降では過去最高だ。1~3月の平均価格は1バレル約45$と前年同期より約4割も下がった。タイ国際航空の純利益は前年同期比32%増だが,燃料費負担が仮に前年同期と同水準なら48%の減益。
 燃料費の下落が運賃引き下げ競争の加速を招く可能性がある。原油安で底上げした利益を原資にこれからさらなる運賃引き下げ競争が起きる。ただ,東南アジアは成長余地がある。東南アの15年の航空旅客数は5億6700万人と10年に比べて53%増え,16年には6億800万人に達する見通し。1~3月期の5社の乗客数で見ても,ガルーダ以外の4社は前年同期から増やしている。伸びる需要を運賃引き下げ競争に陥らずにどう取り込むか。各社は競合が少ない独自路線の開設に活路を見いだす。エアアジアはバンコクやクアラルンプールとテヘランを結ぶ直行便を6月に開設。マレーシアと中国の地方都市を結ぶ路線も強化。セブはダバオなど地方都市とバンコク,香港などを結ぶ国際線を拡充。ガルーダは16年に機体を10機増やすが,そのうち9機を傘下のシティリンクに移管,島と島を結ぶ短距離路線を拡充。シンガポール航空,スクートを活用してインド地方都市を結ぶ路線を開拓。17年3月期にスクートの輸送能力を51%高める計画。タイガーエアとの統合を進め,運航コストをさらに絞り込み,中距離LCCのビジネスモデル確立を目指す。燃油価格はすでに上がり始めており,各社は新たな成長戦略をいち早く打ち出す必要がある。主要路線の運賃引き下げが新たな引き下げを呼ぶ。そんな消耗戦に明け暮れる限り,各社の成長は見込めない。強みを生かして効率よく稼ぐ事業モデルへの転換が急務。”

 おおかたのエコノミストの予想が当たりそうです。原油は秋口からジワジワ値上がりすると。貨物の燃油サーチャージは復活しています。この夏は海外旅行!

 燃料費+人件費,これが航空会社の運命を左右するものです。元気な東南アジアとても例外ではありません。変動が大きいのは,燃料費です。

 TGやSQ,確かに稼いでいますが,先が読めません。記事にもありますが,長距離を中東御三家にもっていかれています。LCCとの間に立って秋口から苦しくなるでしょう。

 これは我が国でも同様です。我が国のガリバーは,利益の稼げる上級クラスに力を入れていますが,いずれ消耗戦に突入することでしょう。

 欧米が先行していますが,いずれLCCが30~40%近くまで伸びてくると思っています。人口減少国日本,一時の某国からのインバウンドが勢いをなくしてきました。

 また某国とは,政治的にも対立する場面が増えてきています。もう一つの某国への旅行客が大減少しているように某国も…。来て欲しくない二国です。

◇ 値引き合戦?
”成田国際空港会社は6月10日,関西空港便の着陸料を軽減すると発表。関空からの首都圏への送客強化を狙う,33.3%を割り引く。A320が発着する場合,これまでの11万7700円を7万8466円に割り引く。軽減は4月1日発着分にさかのぼって適用。
 6月現在,成田からの関空路線は2社が週47往復を運航。JJP/GK1日3往復を含む週26往復,APJ/MMが1日3往復を運航。近年の訪日需要の拡大により,成田と関空の外国人利用者が増加。2015年度の訪日客数は,成田が対前年比21%増の1290万667人,関空が57%増の1099万5219人。関空は中国本土からの路線が多く,35都市から週337往復を運航。”

 NAAのやり方,いかにもお役人の発想です。殿様商売が上手くいかなくなった原因は,一体どこにあるのか,何も考えません。今度は値引きすれば,利用してくれると。

 一体この損益をどこから補充するつもりでしょう。A320やB737が大半を占めるような空港になっていきます。B777やA350(330)を見ると「デカイ」と思う時代が…。

 国内線の時刻表を見ていると,B777-300が飛来する空港がいくつあるでしょう。たった三つ(千歳・那覇・伊丹)です。伊丹は,沖縄便と成田接続便のみです。

 B747が飛び交っていた日本の空,今よりは旅行客が少なかった時代です。大きくてB777-200で十分な時代が来るかもしれません。そう全部双発機です。

 正確には分かりませんが,双発機の中でもB737とA320の数は?概算で約200機です。驚くべき増殖数です。いかに空席を減らし,効率の良い運航をするかです。

 話を元へ戻しますが,NAAのやることなすこと,ことごとく裏目に出ています。また,決断が遅い(LCCターミナル)です。KIXの柔軟な経営とは大違いです。

 国内線あるいは近隣諸国からB737やA320が多数を占めていて,やっと重い腰を上げているようです。過剰なまでの警備員の数と無駄な車両,膨れたものを縮める努力なし。

今日の1枚
Dsc_6366a


 

2016年6月11日 (土)

2号機だあ

○ 私,大学生の頃からですからもう40年以上ブルージーンズを愛用しています。"Levi's"一辺倒です。あれこれ買ってきましたが,"501""502",なかでも"501"が好きです。

 最近では,"501XX"と言う名の商品名になっています。いわゆる”復刻版”なんです。ところがこれが問題なんです。確かに昔からはき続けてきた"501"ですが…。

 前途違って製縫は格段に上がっていると思います。が,私には別の不信感が生まれるようになりました。それは生地がもろくなってきています。確かです。

 ブルージーンズ世界を引っ張ってきた"Levi's"だと思いますが,品質がガクッと落ちてきています。生地作りに手抜きがあるのか,糸そのものが問題なのか?

 一番感ずるのは,膝の部分のすり切れ(生地が薄くなり)が頻繁に起こるようになりました。メーカーや販売店は何も言いませんが,手抜きは明かです。

 少々高くとも長持ちする"501"と思ってきましたが,これは再考の余地ありです。値段は高くて品質が落ちた"Levi's",何か意味がなくなってきました。

 中国・ヴェトナムで安く作り,値段は高値止まり。これは詐欺に近い商売です。一度メーカーにクレームをつけてみようかとも思うくらいです。

 それでも裏から当て布をして使い続ける私です。労働者が愛用した長く保つブルージーンズではなかったのか?ファッションに押されて粗悪品を作るようになったのか?

○ 昨日は,”胃カメラ検査”の日でした。朝ご飯も珈琲も我慢しての検診,超音波検査もお願いしました。正式な検査結果は出ていませんが,画像を見る限り…。

 麻酔が切れてきたことを確認し,まずはヨーグルト!美味しいですねえ。ビヒダスの大好きな私,半分近くをペロリといただきました。美味しいですねえ。

 ネットで"Facebook"を開くと,豊明の御大から…。速攻でナップサックに撮影機材を入れて,お近くの空港へ。1号機には間に合いませんでした。

 2号機は,○○のエプロンに引っ張り出されていました。結局予定より30分遅れ,それでもトップサンには変わりなし。それでも”お初もの”です。

 某区長様と”丸亀製麺”の素うどんを,空腹のためにガツガツ,品もなく食べてしまいました。ここのお汁は美味しいのですが,そこはじっと我慢です。

 車まで戻ってくると,ランチェンです。これでお目当ての一つ”銀さん”は,またしてもお預けです。上がりを撮って遊びました。

 そして聞くところに寄れば,「MRJ,RW16の場合は,なんとRWエンドまで転がっていく」そうです。これは待つ甲斐があります。案の定…。

 が,RW上の真横…お日様は見事に雲の中に…W1からこちらへNO SUNです。空を見上げ…。タキシングはゆっくりでしたが,今一光が…。また次回のお楽しみ???

 ここで情けないことを。撮影後,ガードレールをまたぎ超す際,ふくらはぎを打ってしまいました。左足です。これはまた直るのに時間がかかります。歳ですね。

◇ 売れるのは
”ボーイングの2016年5月の引き渡しは71機(前年同月60機),受注は125機(11機)。内訳はB737が47機(前年同月37機),B747が1機(1機),B767が0機(1機),B777が9機(8機),B787が14機(13機)。B787は14機中8機がB787-9で,ラン航空とTAM航空の新ブランド・ラタム航空と,エア・カナダに2機ずつ,日本航空とエティハド航空,ヴァージン アトランティック航空に1機ずつ,中国国際航空には同社向け初号機を引き渡した。
 受注はB737が124機(前年同月10機),B747が0機(0機),B767が0機(0機),B777が1機(0機),B787が0機(1機)。B737は124機中123機がB737 MAXで,このうち100機はベトジェット航空(VJC/VJ)からB737 MAX 200を受注。残りの1機はB737-800で,日本トランスオーシャン航空から受注。”

 エアバスと全く同じ傾向ですね。B737(A320)とB787(A350)となります。B747(A380)は,もはや特定の航空会社からしか受注はありませんね。

今日の1枚
Dsc_6368a


2016年6月10日 (金)

ファミ・チキを食べながら

○ 朝のサラダ,やっと我が家のキュウリを入れることができました。形は不格好,しかしキュウリの匂いがします。ミニトマトしかり。アイコの赤と黄色,美味しいです。
P1020126

 ただ女・子どもには…。理由は簡単です。ハウス物に慣らされ,キュウリもミニトマトも皮が柔らかいものだと思っています。露地物は堅いです。

 そのいい例が,大葉です。1本植えました。一度収獲して冷や奴に刻んで入れましたが,不評でした。「表面の細かな毛が下を刺激する」と言う理由です。呆れ返ります。

 昨日書いたように渋々郵便局にて払い込み,局員の方も改めて「こんな金額になるのですか?これって人によって額は違いますよね。」と,二人でため息です。

 郵便局で払い込みを済ませ,近くにある小さな本屋さんへ。立ち読みですが,”軽キャン”の雑誌を数冊パラパラと。写真に載せるからには,フル装備です。高い!

 ぶ厚い方は,自己流にあるいは自分でコツコツと作ったキャンピング・カーが載っていました。まるでプロが作ったようなものばかりです。

 小腹が空いたので,ファミマへ。ここのペッパーチキン,たまに無性に食べたくなります。私には辛さがちょうど良い。いくつも食べたいが,そこは我慢です。

 コンビニの戦略は,練りに練ったものです。従業員の方々は大変かと思いますが,お店で調理(マニュアルがしっかりできていると思いますが)もしなくてはいけません。

 限られたスペースの中で商品の淘汰も凄いと思います。カップラーメンを代表に入替の早いこと!売れ行き悪ければ,即棚から下ろされます。厳しい世界です。

 間もなくファミマとサークルKが合併,コンビニの世界も次第に淘汰され,三つに集約されていくのでしょうか?店舗数が勝負なのかしら?

 と,店先のベンチ(ファミマにはある)でチキンをほおばりながら,つまらぬことを考えていました。それに売れ行きが悪ければ,閉店の憂き目に遭います。厳しい世界です。

 ファミマ,Tポイントですね。ローソン,ポンタですね。相変わらず王者セブンイレブンは,自社のみのポイントです。それでも強いですね。

 個人的にも,セブンイレブンのワンコイン・コーヒーが一番好きです。あとファミマ・ローソンと続きます。コーヒー一つとってみてもセブンイレブンの力が分かります。

 わざわざ大回りをしながら帰ってきましたが,幸い雨間でした。帰宅して10分も経たない内に再び雨です。蒸し暑いです。身体に応えます。

◇ 利益があるとこういうこともする
”日本航空は2016年6月8日,「平成28年熊本地震」からの復興支援を目的に設定している特別運賃「応援先得」について,対象の期間と路線を追加。JALは,羽田~熊本,大分線と伊丹~熊本,大分線において,6月30日から8月5日までの搭乗分を対象に「応援先得」を設定。さらに,9月1日から15日までの搭乗分が対象に加えた。また路線も,羽田~福岡,北九州,長崎,宮崎,鹿児島線と,伊丹~福岡,長崎,宮崎,鹿児島線が追加。
 「応援先得」の適用条件は,JALの割引運賃「先得割引」「スーパー先得」「ウルトラ先得」と同様,搭乗の28日前までの予約などが必要。「応援先得」を追加設定することで「九州全域の観光需要の高揚にも貢献」する。”

 何と言うことはありません。「先得」に変わりがありません。いかに早く座席を埋めるか,地震が利用されているだけのお話です。理由は後から付けたようなものです。

 こうしたことは,純利益がたっぷりあり,しかも空席をいかに作らない方法の一つです。やることがせこいとしか言いようがありません。

 別に「応援先得」ではなくとも普通の「先得」で済むところです。却って火事場泥棒のようにひんしゅくを買ってもいいくらいのやり方です。

◇ 値段が下がってもねえ
”今夏の旅行シーズンの格安国際航空券は,欧米と東南アジア方面が値下がりしている。成田発着便で昨夏比2割前後,関西国際空港発着だと4割前後安い。円高・ドル安傾向に加え,格安航空会社の増便で値下がりが目立つ。日本の航空大手が設定していた燃油特別付加運賃が原油安で9月まではゼロとなった影響も大きい。
 成田空港を8月上旬に出発するエコノミークラスの往復航空券(本体価格の最安値)は,ニューヨーク行きが9万円,バンコク行きは2万7千円。前年同時期に比べ2割以上安い。ロンドンやシンガポール,シドニー行きは1割安い。関西国際空港発の航空券は,中国経由の便が安くなったバンコク行きやシンガポール行きが4割以上値下がり。中国やマレーシアなどのLCCが増便,座席の供給が増えた。値下がりした路線は販売数が増えている。9月までに出発する券の売り上げが前年比5割増。日本航空や全日本空輸の便は長距離路線ほど割安。両社は燃料安で約6年ぶりにサーチャージをゼロ。航空券本体価格や諸費用にサーチャージを加えた支払総額,前年に比べ1割前後割安になる便が多い。”

 やはりLCC参入により座席数が増加,座席を埋めるためには値下げしかない?さらに燃油サーチャージがゼロも大きい。プラスは,空港利用税のみです。

今日の1枚
Dsc_4035a


2016年6月 9日 (木)

保険税通知書

○ 4月:固定資産税+学費,5月:自動車税,6月:国民健康保険,3ヶ月にわたり出ていく一方です。学費と書きましたが,2男の年金+国民健康保険もあります。

 毎年のことながら,春から夏にかけての多額の出費,将来減ると予想されるのは,2男の分だけです。これがなければ,とっくに”軽キャン”を手にできました。

 いつまでたっても夢でしかありません。それに最近の高齢者の免許証更新の煩わしさ,あと10年を切るところまできました。免許証の返納?やりたくないが…。

 そうなると公共交通機関を使っての移動となります。脚立は?機材は?そうなる目に上州を終わらねばなりません。来年度から着実に活動をしなければなりません。

 蛇足ですが,”軽キャン”が欲しい理由です。それは桜前線と共に北へ北へ移動したい。それに広く石仏,磨崖仏まで日本海側を北上したいことがあります。

 飛行機?これは大きな理由ではありません。どちらにしても一人旅です。四六時中顔を合わせたい人はいません。マイペースでやりたいものです。

○ 昨日,5年前の研修生の仕事ぶりを見る機会がありました。5年間の成長に安心をしました。立派に独り立ちをし,回りに迷惑をかけていないことを確かめました。

 そしてこの仕事も今年度限り,今年の2人の研修生は最後の研修生です。しかし,彼らの独り立ちを見る機会はありません。そこに一抹の寂しさを感じます。

 いずれにせよ学ばなければならないことが,次から次へと出てくる世界です。自ら進んで学ぼうという意欲がないものは,とてもこの世界では生きていけません。

 仕事上の悩みやプライベートの悩みなどは,己が切り開いてきた人間関係でもって解決していくしか方法はありません。挫折を味わいながら,仕事の楽しみを見出して欲しい。

○ エンブレム…専守防衛の象徴
”陸上自衛隊の新しいエンブレムが発表された。日の丸,日本刀,そして桜に雉の翼。猛々しいデザイン,その名もずばり「桜刀(さくらかたな)」。
 コンセプトは,
* 我が国の平和と独立を守る強固な意志及び強靭性
* 自衛隊員又は日本国民としての誇りとアイデンティティ
* 我が国の歴史・文化・伝統に対する深い尊崇の念
 日本刀は,古来より武人の象徴とされてきた。その『刃』に強靭さ,『鞘』に平和を愛する心を表現した。「専守防衛ではない」との指摘があった「抜刀」の描写については,奥に刃,手前に鞘を置いたことで,陸上自衛隊が『国土防衛の最後の砦』であること,そして,国家危急の時に初めて戦う意思を表現。後ろの翼は国鳥の雉のもので,その枚数は都道府県数と同じ47。1950年は朝鮮戦争が勃発し,陸上自衛隊の前身である警察予備隊が組織された年に当たり,そこを起点にしている。
 ここ数年,陸上自衛隊は,他国との共同訓練,国際会議,能力構築支援など,国際的な活動,交流が増大してきている。こうした海外での活動では,国際儀礼上,自国軍のエンブレム入りギフト(メダル等)を交換することが慣例。しかし,陸上自衛隊には,他国のように統一したエンブレムがなかった。日本が国際社会の平和に積極的に寄与するため,国家安全保障戦略に盛り込まれて以降,海外における自衛隊の活動は増加の一途を辿っている。エンブレムは今後,国際会議の資料に使ったり,国旗とは別に象徴として展示したりする活用方法を検討。”

Index_il004

 この4種類のエンブレム,某国のオリンピックのシンボルと較べたら,アイデンティティーが明確であり,好感がもてます。あくまでデザインの上でのことです。

 母国の陸・海・空は,自らの手で守るのは当然のことです。夢物語のような理論を振り回す輩には,分かるはずはありません。現実を直視できない輩です。

 大韓民国や日本から米軍が撤退したら,喜ぶのは?お分かりですよね。力の均衡も国を守る一つの方法です。そういった人達が誇りをもてるエンブレム,似合いますよね。

今日の1枚
Dsc_4943a


2016年6月 8日 (水)

止まらない韓国の勢い

○ 梅雨前線が100km南北に移動するだけで天気予報は外れます。この時期の予報は,超大型コンピューターをもってしても難しいと思います。

 雨が降れば,水遣りをする必要もなくなります。先日,近くの小学生がサツマイモの苗を植えているのを見ました。子ども達の植えた苗,近くに寄ってみると茎が立っています。

 水遣りや伸びてくる草をとることの体験から,農家の人達の苦労を学ぶと思います。また苦労して育てたサツマイモは,秋には大きなサツマイモをつけてくれることでしょう。

 育てる大変さを学ぶことは,例え小学生であっても貴重な体験です。こうした機会を設けることは,立派な教育の一環だと思いました。

◇ 気持ちは分かるが
”MRJ,試験飛行に成功した座席数90席タイプより座席数が少ない70席タイプの試験機の製造を始めた。2017年中にも完成?小型旅客機の最大市場である米国で需要が高まっていることから,競合が少ない70席タイプの投入を急ぎ,受注拡大を目指す。新たに製造を始めた70席タイプの試験機は,全長が33.4mで,試験機1号機(全長35.8m)より2.4m短い。航空会社への納入は,19年半ばにも始める予定。
 三菱航空機が70席タイプの開発を急ぐのは,旅客機の最大市場である米国の大手航空会社が,短距離路線を飛ぶ小型機について,パイロットの雇用を守るため座席数の上限を70席程度に抑えていることが大きい。”

 MRJ,何ともヤキモキさせられる存在です。今度は短い方の開発を同時に進行させる訳です。CRJやERJと言った世界のガリバー相手にどこまで健闘するか,楽しみです。

 これができればFuji Dream AirlinesもERJからMRJに乗り換えれます。が,ガリバーの壁は厚い!実際ERJに乗ってみれば分かりますが,快適な飛行機です。

 燃費も大切な要素ですが,それ以上に信頼性を航空会社は望むものです。トラブル続きでは,運航に差し支えますから。そういった意味からもDASH-8は,今でも???

◇ 福岡は熱い!
”イースター航空は7月20日からソウル~福岡線を開設,10月29日まで毎日1往復運航。641便はソウルを14時40分(金曜・日曜は14時30分)に出発,福岡に16時に到着。642便は福岡を16時55分に出発,ソウルに18時20分(金曜,7月24日~8月14日の日曜は19時5分)に到着。”

 熊本地震の影響があると思っていたら,福岡空港は熱い!エアプサンの話を書いたばかりです。他にも中国・台湾・香港からLCCが飛来しています。

 イースター航空,B737のみの運航会社です。また,ガリバーに頼らない独立系のLCCです。すでに成田・関西には定期便をもっています。

 そこへ他の韓国のLCCの間をぬっての路線開設です。飛行時間も1時間半位でソウルに行ける福岡空港,羽田に行く時間とほぼ同じです。

 ショッピングやエステさらに韓国料理と,九州の人達は安くて近い韓国へ!そういった需要を見越し,韓国路線の充実が高まってきていると思います。

◇ 意味不明な
”6日午後10時45分頃,仁川国際空港で離陸しようとしていたUPSのアンカレジ行き貨物便(MD-11)が滑走路をオーバーラン,緑地帯で停止。前輪がついた前脚が破損,事故原因を調べている。滑走路は計3本あり,ほかの航空機の運航に影響はない”

 この記事をよく読むと,”離陸”時です。着陸時のオーバーランは聞いたことがありますが,離陸時のオーバーラン?余り聞いたことがありません。

 実は私の興味は,他にあります。お分かりですね。やったのが,MD-11なんです。これでUPSがこのMD-11を廃棄処分にしてしまったら…。

 MD-11,今や絶滅品種(?)です。貨物機しか需要はありません。B767に移行するいい機会となるやもしれません。直してでも使って欲しい,これが私の勝手な願いです。
13346678_1226864783991451_536259848

◇ やはり上のクラスは
”ユナイテッド航空は12月から,快適な睡眠を追求したビジネスクラスを導入。新ビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」に導入するシートは,英Acumen Design Associates社と英PriestmanGoode社が共同でデザイン,ゾディアック・シート・UKが製造。全席から通路へアクセス可能な全長約198cmのフルフラットシート,16inchのパーソナルスクリーンも備える。新シートは12月に受領予定のB777-300ERで導入を開始。B767-300やB777-200のほか,受領を予定しているB787-10やA350-1000にも順次設定。
 寝具はニューヨークの百貨店,サックス・フィフス・アベニューと共同開発。全便でスリッパを用意,12時間を超える路線では,オリジナルのパジャマも提供。専用ラウンジは9空港に設置。仮眠スペースやシャワー設備などを完備,リラックス空間を提供。1カ所目となるシカゴ・オヘア空港には12月に開設,残り8カ所は2017年を予定。開設するのはロサンゼルスとサンフランシスコ,ヒューストン,ニューアーク,ダレスの米国内5カ所と,成田,香港,ヒースローの国外3カ所となる。"


 フルサービスのガリバーにとって,上級クラスのお客さんは,上得意様です。気に入ってもらわなくてはなりません。勢いサービス合戦が過熱してきます。

 現在のCクラスは,ひと頃のFクラス並みです。お金持ちは,この激戦区Cクラスに搭乗するそうです。お金とサービスを天秤にかけるとCクラスになるそうです。

 約2mのフルフラットシート,貧乏人にとって夢のようなシートです。20cm以上余裕があります。また専用ラウンジのサービスも受けられます。

 豊田の御大が宝くじに当たったら,このクラスに招待していただけるそうです。待っていますが,なかなか実現しません。でもひょっとしたら,この夏には…。

今日の1枚
Dsc_5209a


2016年6月 7日 (火)

自己防衛に専念

○ 朝の通勤途中GSの電光掲示板を見ました。一番安いお店で1リットル=116円でした。生産調整がなされていることでしょう,高止まり状態が続いています。

 いつもながら「下げるときはジワジワと,上げるときは一気に」が徹底しています。ユーザーとの駆け引きですね。これで満タン給油は減り,増収が難しい。

 需要と供給のバランスがこれ程ハッキリと出るものも珍しい。例の騒動のあった大塚家具も同様,経営方針を大転換すれば,消費者は見向きもしなくなります。

 確かに給料は上がってきていますが,一部の物価が上昇しています。また,各種保険料も上がっています。つまり実質賃金は,下がっているように思います。

 こうなれば長く続いたデフレの再来です。一番敏感なものが,牛丼御三家の豚丼復活だと見ています。某牛丼店は来客が増えているのに単価が下がっている。豚丼効果です。

 日本全国津々浦々にあるコンビニエンスストアー,これの倒産も目に付きます。私の行動範囲内の店が,2軒閉店しました。お決まりの通信キャリア御三家に変身です。

 そう言えば,初耳の情報がありました。富士山静岡空港の外来機が,なぜ一年で撤退しているかのことです。私は乗客率が悪いものと単純に思っていました。

 が,相手も強者です。一年間の着陸料免除期間が終われば,もうこの空港のメリットは薄れてきたと判断,即撤退です。これに似たことは,他の地方空港でも?

 乗客数の値ばかりが気になり,なりふり構わぬ行政のやり方の一つです。補助金は税金です。自分の懐が痛むわけではありません。欲しいのは数字ですから。

 航空会社の誘致合戦は,このような数字あわせの一面をもっているような気がします。決して夢のような予想利用者数であったと認める訳にはいきません。

 給料は上がれど実質は低下しているとも言われる今日この頃,まして人口減少国の仲間入りの我が国です。単純な税金投入は,かえって自らの首を絞めるだけです。

 お上の思惑やエコノミストの予想が,ことごとく外れているように思います。我々庶民は何を信じて良いのか分からず,ただただ自己防衛に専念するしか手はないのでしょうか。

◇ 子会社もイケイケムード?
”バニラエアは,年内にも台北発海外路線を開設。JWが就航している海外の都市の一つから,A320で運航できる4時間から5時間圏内の都市に就航する計画を明かした。台北発の海外路線を検討,日本発の乗継需要と台北発の海外旅行需要を見込む。JWでは現在,A320を9機保有,2017年3月末までにはさらに3機受領して12機にまで増やす。OTAやメタサーチ経由の予約が全体の15%を占める。OTAには5月に立ち上げたLCC8社によるバリューアライアンスを活用,航空会社の付帯サービスを販売するよう提案。”

 青組の快進撃,子会社の中でも優等生ピーチに追いつけ追い越せムードでしょうか?バニラエアのこの台北ベースの運行は,一歩も二歩も先を行っていると思います。

 上記にも書きましたが,人口減少国である日本で生まれたバニラエア,さらなる飛躍にはこのような方法もあるんですねえ。驚きました。

 ただ台湾でもLCCの激戦地区です。これに後発のバニラエアが殴り込みをかける訳ですから,相当のリスクもあると思います。しかし成功してほしいものです。

 最大のライバルは,タイガーエア台湾でしょうか?それに香港エクスプレスが続いています。この2社は手強いです。日本国内のいくつかの空港に飛来してきます。

◇ やはりNWを吸収しただけのことがある
”デルタ航空の2016年5月の総旅客数,前年同月比5.0%増の1633万8853人。ロードファクター(座席利用率:L/F)は国際線が83.1%(前年同月比0.3ポイント低下),国内線が86.8%(0.1ポイント低下)。太平洋線のL/Fは87.1%(0.9ポイント上昇)。
 有償旅客の輸送距離を示す有償旅客マイル(RPM)は,国際線が前年同月比0.2%増,国内線が5.3%増。座席供給量を示す有効座席マイル(ASM)は,国際線が0.6%増,国内線が5.5%増。太平洋線はRPMが2.2%減,ASMが3.2%減。運航実績は,定時到着率(到着予定時刻から14分以内の到着)が88.6%,幹線のコンプリーションファクター(運航の完了・達成率)は99.9%。ユニットレベニュー(旅客単位収益、PRASM)は,前年同月比5.0%減。国内線の直近のイールドと外国為替のマイナス影響による。” 

 アメリカン・ユナイテッドとアメリカ航空界御三家の一角,デルタ航空。NWを吸収合併し,その力はますます強くなりました。特にNWから受け継いだ太平洋路線は強い。

 この冬にも予想される羽田空港飛来,日本国内にパートナーがいないだけに苦戦するのでは?日本国内にスカイチーム所属とする航空会社が,DLの泣き所です。

 それでも先を見越すならば,徐々に中国への進出を強めていくと予想しています。日本よりも中国の方が,はるかに利益を生みやすい国ですから。

今日の1枚
Dsc_4025


2016年6月 6日 (月)

ちょっと早い誕生祝い

○ いよいよ参議院議員選挙に向けて動き出しました。バラマキと夢を訴える政権政党,何ら明確なビジョンを打ち出せず批判ばかりの野党政党の構図です。

 いやはや何とも代わり映えのしない日本の国政選挙,こと選挙に関しては後進国日本,いつまで経っても変わりません。せっかくの18歳以上の選挙権もこれでは…。

 選挙で一番中身があるのは,対抗案を出し合い,そのメリット・デメリットを比較検討し,自己責任で1票を投ずることではないでしょうか。

 批判ばかり(揚げ足とりに終始している。)で,政権運営にはその能力を疑われた民進党(旧民主党),万年野党に終わっている他の野党と代わり映えがしない。

 これでは「誰がやっても変わりがない」と選挙会場に足を向けない人,無関心層が減る可能性は低いと思います。やはり日本民族は,こういった手続きが苦手なのかしら?

○ シェ・シバタへ1年ぶりに行ってきました。そう,こういった類いのお店は,進んで行こうと言う気持ちの起こらないものです。それでも敢えて行くと言うことは…。

 1年に一度,そう娘の誕生日(7日火曜日)のお祝いのケーキを買いに行きました。午前中は自分の好きなことをやっただけに,ちょっと罪滅ぼしかな。

 事前にリクエストを聞くと,「エクレア」と。「変わった安いものを」と思ったのですが,まあ本人の希望ですから返す言葉はありません。あとはお店に行って考えよう。

 1年前は混んでいましたが,今回はお客さんはバラバラ,待たされる時間も少なく「エクレア」を探しました。15cm程の棒状のものです。2種類ありました。

 しまった,どちらか聞いてくるのを忘れた。まあ私のやることです。お店をよく知っているならば「どちらのエクレア」と聞いてきたものを…。面倒一つずつ買えば良い。

 あとは女子どもの好きそうなものを選び,ゼリーも二つ買ってしまいました。こう言ったお店では,金銭感覚に疎い,3000円以上になってしまいました。

 「地元のこういったお店もこれくらいするのかしら?結構いい商売やっているなあ」と言うのが,正直な感想です。まあ1年に一度のことですからね。
 
○ 昨夜の雨,そして午後には上がりました。急に暑さを感じました。が,蚊避けスプレーを噴霧して草取りです。土が湿っていますから,抜くのは容易いです。

 草取り,これから雨が止むと続きます。除草剤も併用していますが,庭木に近い所は手で抜き取るしか方法はありません。女子ども達は,手伝ってくれません。

 草取りは,高齢者の仕事と思っているのでしょうね。伸びきった庭の草を見ても何とも思わないのかしら?生産的労働や美的活動には,興味を示しません。

 まるで都会の人間です。お金ばかりが頭にあります。植物園の入場料だって,ほとんどが管理費でしょう。仕事とは言え,こういった作業は大変ですよね。

◇ 他国で儲けるしか…
”エアプサンは7月1日から新千歳=釜山線,7月4日から成田=釜山線を増便,9月1日から福岡=大邱線を新規開設。
 札幌=釜山線は週2往復(月・金)増便,週5往復(月・火・木・金・日)の運航。181便は札幌を12時55分に出発,釜山に15時40分(金曜は15時30分)に到着。182便は釜山を9時30分に出発し,札幌に12時に到着。
 東京=釜山線は1日1往復増便,ダブルデイリー運航。113便は東京を17時30分に出発,釜山に20時に到着。114便は釜山を14時35分に出発,東京に16時35分に到着。
 福岡=大邱線は1日1往復。151便は福岡を16時に出発,大邱に17時5分に到着。152便は大邱を14時に出発,福岡に15時5分に到着。”

 エアプサンと言えば,アシアナ航空の子会社です。韓国の航空会社の塗装としては,地味なものです。A321とA320を所有していたと記憶しています。

 アシアナ航空の路線補完としての役割をしっかりとやっているような気がします。その点では,大韓航空との大きな違いを見せています。

 アライアンスもスターアライアンスのアシアナ航空,我が国の青組とよく似た経営をしていますが,やはり大韓航空を意識していますね。A380が最たるものです。

 福岡空港,アジアからの飛来が格段に増えてきていますね。KLMの撤退後,週3便でフィンエアも来ています。Vエアやエアマカオも夜到着・出発しています。凄いです。

今日の1枚
Dsc_4290


2016年6月 5日 (日)

火曜日がポイント?

○ 西日本が一挙に”梅雨入り”したらしい。一年で最も日が長い時期の梅雨,日本の最も嫌われる時期でしょう。傘,これまでに何本忘れてきたことでしょう。

 朝雨が降っていても帰宅頃には曇り,ついつい傘を置き忘れてしまいます。安価なビニル傘で十分だと思っています。高価な傘を置き忘れたら…。泣くに泣けませんからね。

 高湿度+高温,庭の雑草が一番好きな状態です。休みの日に雨が止んでいるならば,こまめに草取りが待っています。忘れてた”蚊”対策をしておかねば…。

 誰しも梅雨の頃一番鬱陶しいと思うことは?やはり”高湿度”でしょうねえ。下着がじっとり気持ち悪くなります。洗濯をしてもカラッと乾かないし…。

 我が家には洗濯機はありますが,乾燥機はありません。ですから,梅雨時洗濯物が貯まってくると,近くのコインランドリーへ行っています。乾燥機のある家がうらやましい。

 それでも部屋にエアコンがあるおかげで,除湿をすればなんとかしのげます。素足で歩くのが好きな質でして,湿気をもった床は気持ちが悪いです。

 ところで,先日MRJの2号機の初飛行をニュースでやっていました。相変わらずマスコミには流すが,サイトでは綺麗事のみ,MITSUBISHIの了見の狭いことこの上なし。

 あの気にくわない塗装に一部変化がありました。撮りたいですが,このお天気ではねえ。それにMRJ,これまで火曜日がポイントでした。仕事日ではねえ。

◇ 一時のブームで?
”静岡空港は4日,開港7周年を迎えた。中国路線の増加で2015年度の利用は好調だったが,16年に入って当初の勢いに陰りも見えてきた。運航便数は,国内線が5路線週56往復,国際線が9路線週27往復。15年度の搭乗者数は69万8652人と最多を記録。特に国際線は38万9569人で前年度より6割増。初めて国内線(30万9083人)を上回った。増加分の大半は中国からの訪日旅行者。一方,中国路線は就航から1年もたたずに運休する路線も目立つ。一時は11路線を数えたが,航空会社が路線の再編を進めたことなどから,現在は7路線。4月の国際線の搭乗者数,前年度比12・6%減。”

 単なる買い物中心の観光客に踊らされていますね。あの民族を当てにするようでは,亡国の目に遭います。観光も商売ももっと地味で堅実なものであるはずです。

 一時は潤っても長い目で見れば,ブームは去った方がいいです。とにかく場所をわきまえず,大声でしゃべりまくる…あれは私害です。朝食会場でも横入りは当たり前です。

 お金が儲かれば目をつぶる,冗談じゃない。ドアを開けっ放しで大声で部屋の間を行き来する,ホテルの廊下は”公道”ですよね。そんな人達が減ってくれる,嬉しいことです。

 もともと地元の土建屋の潤いのために作ったような空港です。建設で地元が儲かれば,後は野となれ山となれ。地方空港建設のパターンですね。政治家は,これで票が…。

◇ ため息が出ます
 世界一裕福な航空会社…自分で勝手にそう思っています…エミレーツ航空。ドバイ国際空港に集結したこれらを見たら,きっとあなたもそう思うことでしょう。

 4機のA380(レアル・マドリード,パリ・サンジェルマン,アーセナル,ACミラン仕様)と3機のB777(ハンブルガーSV,アーセナル,ベンフィカ仕様)の集結です。

 そして動画は,ここで見られます。 https://youtu.be/3X6wFttQHgM エミレーツ航空は,A380の大量購入航空会社です。他にもB777-300も多数所有しています。

 日本への飛来は,夕刻(夜)到着し,即出発です。お日様の光の下での撮影が難しい航空会社です。ここに出てくる特別塗装機は,夢で終わるのか?

◇ B767をいつまで使うの?
”JALは2005年,国際線用B767の置き換えを主眼にB787を発注。初号機は2012年3月27日に成田へ到着。標準型のB787-8を25機,長胴型のB787-9を20機発注済み。国内線用B767については,後継機を公表していない。
 B777の後継は,A350 XWBを選定済み。JALの中大型機のうち,唯一後継機が決定していないのが国内線用B767-300。大西会長は,「B767はB787で置き換える考えだが,燃費が良い分機体価格が高い。だから徹底的に国際線で使っている。航続距離が長く,燃費の良さが発揮できる国際線に集中投入。ボーイングは,2015年に月産10機だった生産レートを2020年までに14機へ引き上げる。生産レートが上がってくれば,価格がなじんでくる。早く月産10数機のレベルに達して欲しいと,増産による機体価格の下落に期待を寄せた。一方,再び上昇の兆しが見られるものの,燃油価格が下落,航空会社の機材更新に対する意欲が一服している。”

 驚きますねえ。あれだけの純利益を出している航空会社が,B787は燃費は良いがその分価格が高い,価格が馴染んでくるのを待っているとは。

 国内のガリバー青組は,B767の後継機はB787と早々と決め,どんどん購入を進めています。もうレジを集めるのが大変な数にまで来ています。

 一方,両社ともに早期に導入したB777-200の売却を進めるようになりました。”777””スタージェット””レインボウ”のB777が懐かしくなってきました。

今日の1枚
Dsc_5942a


2016年6月 4日 (土)

自転車には甘い

○ 道路交通法,何とも厳つい法律の名前です。そもそも法律・条例に親しみを感ずることはありません。昔六法全書に関する講義を受けた際,ただただ眠くなるだけでした。

 もう一つ法律は,”解釈ができる”と言うことです。さすがこの域に達すると,普通の人間では太刀打ちできない世界となります。日常生活からかけ離れているような…。

 冒頭から大上段に構えたことを書きましたが,書きたい内容はレベルのグーンと下がったものです。自転車についてです。一般にはなかなか普及していないことです。

”平成20年6月1日の道路交通法改正により,幼児および児童(13歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行されました(道路交通法 第63条の10)。これにより,保護者の方がお子様を自転車に同乗させる,もしくは,お子様自身が自転車を運転する際,ヘルメットを着用するように努めなければなりません。”

 よく読めば着用義務であって罰則はありません。ですから”交番・交差点”で立証している警察官も見て見ぬ振りが多いようです。

 幼児,児童,高齢者の歩道通行は認められていますが,普通車車道の左隅を走らなければなりません。イヤフォン・片手・飲酒運転が禁止なのは,言うまでもありません。

 散歩していると,若い人から怒鳴られることがあります。歩道を歩いていて,自転車の通行の邪魔であると言うわけです。標識に”歩行者&自転車”がない場所です。

 こう考えると,道路交通法って言うのは,自動車運転手に対するもののように考えてしまいます。なにせ違反すれば,罰金がとれますからね。

◇ 似たようなことをSQもやっていましたが
”ユナイテッド航空,米航空会社の運航便では最長となるサンフランシスコ-シンガポール線の直行便の運航を開始。運航機材はB787-9,8446マイル(約1万3593キロ)。座席数は計252席(C48席,E204席),Eのうち88席が足もとが広いPE。
 シンガポール行きUA1便は,サンフランシスコを午後11時25分に出発,翌々日の午前6時45分に到着。飛行時間は16時間20分。サンフランシスコ行きUA2便は,シンガポールを午前8時45分に出発,同日午前9時15分に到着。飛行時間は15時間30分。直行便で結ぶことで,他社の経由便よりも最大4時間短縮。シンガポールから北米への唯一の直行便。2004年から2013年まで,シンガポール航空がロサンゼルスとニューヨークに直行便を運航。運航機材はA340-500。
 エアバスとシンガポール航空は,航続距離を延長したA350-900ULR(Ultra-Long Range,超長距離)をローンチ。飛行時間が19時間に伸び,シンガポール航空は米国への直行便に導入。A350-900ULRを投入すると,シンガポールからニューヨークまで飛行できる。”

 SQの場合,さすがだと思ったのは,Eクラスでもシートピッチが若干広くとられていました。が,さすが合理的な国の会社です。UAにはそのような配慮はないようです。

 私もヨーロッパ旅行に行ったことがありますが,非常口付近をリクエストし,成功した場合だけは嬉しかった。が,あとは苦痛ですね。3-3(4)-3の座席配置です。

 だいたい窓側の席はリクエストしない私です。風切り音がうるさいし,席を立つのも億劫になります。二人をまたぎ超してトイレに立つ,まだ家族ならばいいのですが。

 こう考えると(またいつもの僻みが出てきます),長距離直行便って,上のクラスの人達のためにあるようなものですね。広いことが何よりです。

今日の1枚 
Dsc_4862a


2016年6月 3日 (金)

たまに食べたくなる

○ 「あなたはカレーライスは、お好きですか?」、私は時々無性にカレーライスが食べたくなり、冷蔵庫にお肉がないか探し、あれば自分で作り始めます。何も凝ったものは、私には無理というものです。

 ただ一つ、カレールーは2種類を混ぜ合わせることでしょうか。これで一晩寝かせれば、翌日はカレー・デーとなります。自分で作ったカレーが一番好きです。某チェーンのカレーは、お好みではありません。

 カレーライスと並び時々無性に食べたくなるもの、その一つにてんぷらがあります。カレーライスと違って、これは断然プロの味ですね。家で作ってもらっても、あまり…。文句は言いませんよ。

 私は高級てんぷら屋さんには、入ったことがありません。昨年偶然入った東京深川の小さなてんぷら屋さん、いまでも強烈に印象が残っています。老夫婦経営、椅子は10席?のお店でした。

 ご主人が揚げたてんぷらを一品ずつ出してくれました。ごま油で揚げ、ごま油独特の香りとサクサク感が、よかったです。ランチですから、お値段もそこそこでした。

 てんぷらで思い出すのが、福岡空港での飛行機撮影の折、一度は訪れる<てんぷらの平尾>です。あそこは、並ぶのを覚悟して行かねばなりません。特にお昼は、平日でも大繁盛です。

 約700円で揚げたてのてんぷらを一品ずつ出してくれます。卓上に置いてある無料の4品、なかでもイカの塩辛…ゆず味…売っているくらいです。この時とばかり貧乏人は…。

◇ 驚きました
 "シンガポール航空の子会社シルクエアが6月1日から、シンガポール-沖縄線のチャーター便を計12本就航する。シルクエアと沖縄県、チャンギ空港グループの3者が共同で企画したもので、2014年から始まり今年で3年目を迎える。
 チャンギ空港の運営会社「Changi Airport Group」と沖縄県は2014年3月、「シンガポールチャンギ空港および沖縄県による航空ネットワーク強化に向けた相互協力に関する覚書」を交わしている。今回の就航も観光や貿易の促進を目的とし、主にシンガポール発の旅行客をターゲットとする。
 Chan BrothersやASAなど、シンガポールの旅行代理店約10社が販売したところ、評判が良く完売の状況。販売価格は1,200シンガポールドル~。使用機材はボーイング737。今まで乗り継ぎを含め約10時間かかっていたが、直航便の所要時間は5時間15分と大幅に短縮する。日程は6月1日・5日・9日・13日・17日・21日・25日。1日はシンガポール発のみ、25日は那覇発のみ。"

 台湾から那覇まで、飛行時間は2時間ないと思います。が、台湾から那覇へB747が飛ぶ!香港から那覇にも、韓国からも、もう驚きです。今回は、シンガポールです。しかもシルクエア!また驚きです。

 海外の人にとって、沖縄の魅力はなんでしょうか?不思議に思いませんか?台湾・香港・シンガポールの人たちから見れば、トロピカルなものではないですよね。沖縄本島、一体なんでしょうねえ。

 日本人ならば、温かい土地・サンゴ礁のきれいな海、スギ花粉の飛ばない地?など、いろいろ出てくるのですが、どうも理解に苦しむ傾向です。沖縄訪問の魅力、知りたいですねえ。

 忘れていましたシルクエアです。記事に書いてあるようにシンガポール航空の子会社です。エアバスの小型機を使ってシンガポール近隣諸国を主に活躍している航空会社です。

 近年機材の大型化をしてB737を使うようになりました。ベースは、もちろんチャンギ国際空港です。シンガポール航空の補完の意味もあり、比較的地味な航空会社です。それが那覇へ!ワクワクします。

今日の1枚
Dsc_4906a

2016年6月 2日 (木)

落語の再認識

○ 昨日市内を走っていたら、三菱の販売店の前で信号待ちをしました。世間を騒がしている会社の自動車を売っているお店です。短い時間でしたが、お客さんの姿は…。

 しばらくしてまた信号待ち、ふと窓の外をながめると、看板が真っ白になっている町工場を見付けました。記憶をたどると、確か三菱の自動車を販売している修理店だったと思い浮かびました。

 三菱自動車の不正は、組織の中で意識したものでした。燃費競争の中での出来事ですが、大企業が数字の改ざんとは、よくやったものです。私の見た2件の販売店、氷山の一角ですかねえ。

 新聞を読むと、三菱の先月の販売台数は、75%減だそうです。あんな事件を起こしてもまだ三菱自動車を買う人がいるんですね。熱烈な三菱自動車ファンなのでしょうね。

○ 一つの番組が、これほどまでに注目を浴びるとは…。日曜夕刻の「笑点」のことです。私も時々この番組を見ます。一時は落語界の堕落とも言われた番組です。

 ところが、50年間この番組が続き、基本的な構成は何も変わっていない、にも関わらずこの番組は、かくも長きにわたって生き続けてきました。視聴率最優先の世界の中にあって、これはまさに珍事です。

 マスコミは、司会者の交代の側面ばかり書いています。が、私はその長寿の秘密を深く探ってほしいと思っています。とかくせちがらい今の世の中、馬鹿笑いを忘れた日本人、そこに一つの原因があるような気がします。

 落語…歴史は新しいですが、東西の大都市に生まれた芸能です。日本芸能の中では低く見られがちですが、それは寄席を体験したことがない人が多いからだと思います。

 映画館が淘汰され、大きな映画館しか残っていない現状です。各地にあった演芸場は、さらに早くから姿を消してしまっています。例外は、難波のヨシモト位か?

 その落語ですが、高座に上がりたった一人のおしゃべり、これが落語です。道具?手ぬぐいと扇子以外何もありません。偉大な人となると、舞台に姿を現すだけでワクワクするものです。

 恐らくこのような芸は、他国にはないと思います。いいとこコメディーでしょう。たった一人で、必要最小限での小道具?でもって客席を笑いの世界に誘う、もっと高い評価を得てもいいと思っています。

 落語家の人たち、客席の誰もを笑いの世界にいざなってくれます。ここに達するには、相当な年月修業が必要でしょう。また世間を見る柔軟な視点と思考、笑いに結び付けるだけに、素晴らしい頭脳をおもちでしょう。

 日本が生んだ立派な芸術の一つに落語を挙げてもいいのでは?桂歌丸師匠を人間国宝と言う声がありますが、私は支持をしたいと思います。それが落語の再認識につながると思うからです。

◇ もう一息
 MH370便でも必死に探したブラックボックス、信号を発するのは、約1か月と聞いています。エジプト航空機の事故から考えると、もう少しでタイムリミット?が近づいています。

 それだけにブラックボックスの探索に携わる人たちの気持ちは、大変なプレッシャーの中での作業だと思います。現在のところ事故原因が分からないだけに、その発見が解明の糸口になるからです。

 今回の事故も高高度からの墜落ということで、飛行機そのものもバラバラになった模様です。また、事故からの経過時間を考えると、遺品の捜索はさらに困難を極めると思います。

 もう一つは、故障面からの原因追及です。この角度からは、製造元エアバスのコメントは何もありません。仮にこちらだとするならば、世界中を飛び回っている他のA320は、大丈夫なんでしょうか?

"パリ発カイロ行きのエジプト航空機墜落、エジプト民間航空省は、地中海で機体の捜索を続けるフランスの軍艦が飛行状況などを記録した同機のブラックボックスからとみられる信号を検知したと発表。エジプトやフランスの捜査チームが回収を急ぐが、回収時期などの見通しは不明。軍艦は水中音波探知機を使用、海底から信号を検知。同機の墜落原因は分かっておらず、当局はテロと技術トラブルの両面から調査している。ブラックボックスは原因を突き止めるのに必須。"

今日の1枚
Dsc_4902a


2016年6月 1日 (水)

偏った視点・思考

石仏の撮影の為に地方に出かけると,軽自動車の多さに目が行きます。大都会の外車の氾濫とは随分違います。さらに軽トラックとなると,仕事の要です。

 大都会を物差しに物事を考える役人,こういった地方の現状を正しく認識していないような気がします。でなければ,軽自動車の税金をあんなに上げることはなかった。

 農作業するにも買い物をするにも軽自動車(トラック)は,なくてはならないものです。丈夫で長持ちする自動車を生産・販売しています。

 国の施策,例えばCO2削減は間違ってはいないと思います。慢性道路渋滞の大都会では,自動車が排出するガスの内容によっては,大気汚染の主原因となります。

 しかし日本の大都会っていくつある?そこを基準に考えるばかりで,交通量の少ない地方は全く頭の中にありません。燃費を0.1km伸ばす努力は,都会人の発想です。

 大気に有害な排気ガスを出すことに全力を注ぐべきで,燃費を上げることは副次的な要素ではないでしょうか。大都会も地方も全部まとめて考えるやり方に疑問をもちます。

 また軽自動車の税金も全国一律ではなく,各地方自治体による設定にならないものかしら。その場合,車庫証明を厳格に行う必要はあります。

 税の一律制は,公平なように見えて不公平な部分があるのではないでしょうか?税の軽減を露骨に示した結果が,三菱やスズキの事件に結び付いたのではないでしょうか?

”三菱自動車とスズキによる燃費データの不正問題を受け,国土交通省が検査方法の見直しを急いでいる。抜き打ちでの立ち会い検査のほか,違法測定や虚偽報告を処分する仕組みの導入などが浮かんでいる。自動車の発売前に必要な型式指定の認証検査,約200の試験を実施,うち13の試験でメーカーが提供したデータ7項目を利用。燃費や排ガスではメーカーが測った走行抵抗値を申請,国はこのデータをもとに算出。現状の仕組みではメーカー側の不正は見抜けない。今の体制のまま全て測定すると,現在2カ月ほどかかっている認証検査期間が半年から1年近くに延びる。開発に支障が出かねない。案では,国の検査員が無作為に選んでメーカーのテストに立ち会う抜き打ち試験が有力。車体の強度を示すデータについてもランダムに抜き出し,検査員が元データと突き合わせ適切かどうかを確認。改ざんなどの不正を行ったメーカーに厳しい処分を科す案も検討。

 エコカー減税のように燃費性能の優れるクルマが優遇され,各社は激しい燃費競争を繰り広げた。登録車(排気量660cc超)の分野はまだいい。ハイブリッドなど駆使して燃費性能を上げる手段が豊富。だが,サイズや重量の制約が厳しい軽では,こうした手法を多用するのは困難。国の優遇税制の行方。燃費性能の高い車を優遇することで,環境に配慮しつつ需要を喚起するという狙いがあったが,苛烈な燃費競争を招き燃費データの改ざんにつながった。
 将来の自動車産業の競争力強化も踏まえ,先進安全技術へのインセンティブを増やすなど政策の見直しのきっかけになるかもしれない。例えば,電動化を促進するため,街乗りに使いやすい小型EVへの優遇が厚くなった場合,地方の生活の足と訴えてきた軽の優位性が損なわれる可能性も出てくる。”

 国の施策,空の世界でも同様です。料金一つとってみても国土交通省に届けなければならない仕組み。羽田の理発着枠でも同様です。お役人のさじ加減一つで変わります。

 「1枠にいくら」と案を示す。枠の売買は自由。ヒースロー空港はやっていますね。良い時間帯あるいは路線拡張したかったら,買いなさい。透明になります。

 得られたお金は,国庫に入れる。そして国民の為に使う。空港の民営化も同様です。国庫が潤い,それを国民の為に使う。但し,安全に関する事に関しては,国が責任をもつ。

 いささか暴論を書きましたが,自動車の世界でもお空の世界でも国家権力の横暴が,問題の遠因であることを忘れてはならないと思います。

今日の1枚
Dsc_4967a


« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »