今日のお天気は?

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 厳しい実態 | トップページ | 不公平の是正? »

2015年10月20日 (火)

相性の問題?

○ 皮肉なものです。5連敗中の私です。が,昨日は午前中から姿を現し,RWが変わっても姿を見せたそうです。なんとも皮肉なものです。6連敗のないことを願っています。

 ところで知人から”酔心”をいただきました。何でも横山大観先生のご愛飲の日本酒だそうです。久し振りに日本酒をいただきました。酔いは早いです。

 が,私の考えは,「嗜好品を人に送る物ではない」と言うことです。お酒も珈琲豆もワインも何度も苦い経験をしています。嗜好品は,自分で選ぶ楽しみもあります。

 いただいたものに文句を言う筋合いは,全くありません。が,”酔心”は,私には合いません。大観先生にも申し訳ないですが,正直に書きます。

○ 懲りもせずに栽培しています。昨年ブロッコリーを植えてみました。ブロッコリーのできは?散々なものでした。ブロッコリーの若葉を青虫が…。 

 値段が高い安いの問題ではなく,少しずつ野菜作りに興味をもってきました。根野菜は,深く土を耕さなければなりません。ギブアップです。

 一番簡単なものは,シシトウやピーマンでしょうかねえ。先日グリーンセンターをのぞいたら,「茎まで食べられるブロッコリー」たる苗を売っていました。即2株購入。

 昨年の苦い経験から,防虫ネットまで装備していましたが…。どこから入ってきたのか,青虫に若葉を食われていました。忌々しく思いながら,退治しました。

 2・3日に一度防虫ネットを取り外し,青虫退治です。お隣の”二十日大根”も同様です。青虫のしつこい攻撃にもめげず,見付けては撃退の繰り返しです。

 何せ私の朝食のサラダの為です。これは必死にならざろう得ません。果たして,結果はどうなるのでしょう。後日続報を書きますね。

◇続報
”全国の空港施設の管理状況を会計検査院が調べた。羽田など7空港で滑走路が基準より滑りやすくなっていたことが分かった。空港側が把握しながら修繕しておらず,検査院は国土交通省などに適切な管理を求めた。
 検査院が全国47空港の事務所などを調べた。釧路,函館,仙台,羽田,高松,熊本,長崎の7空港の滑走路では,滑りやすさを示す摩擦係数が一部で基準値(0.44)以下。摩擦係数の低下は,滑走路に刻まれた滑り止めの横溝(深さ・幅各6mm)に,熱で溶けたタイヤのゴムが付着すると起きる。事務所は維持管理計画でゴム除去を定めていたが,点検で確認しながらすぐに修繕をしていなかった。羽田空港では2012年9月,摩擦係数が0.33の場所が見つかったが,事務所がゴム除去をしたのは13年11月。同年8月の再測定時には,0.20まで低下していた。
 このほか,鹿児島など4空港では,滑走路や誘導路の傾斜が基準を超える場所があった。関西空港では,路肩に92カ所の盛り上がりが見つかった。いずれも事務所や空港会社は速やかに修繕していなかった。
 国交省は「滑りやすくなっていた場所は目視で確認し,安全上問題ないと判断していた。今後は空港事務所に適切な管理を指示していく」としている。”

 飛行機の安全は,滑走路にもあった!うかつなことですが,どうも陽の当たらぬ場所への対応が疎かになっていますね。滑りやすい=止まりにくい。

◇韓国版青組
”アシアナ航空は,子会社として新設する格安航空会社「エアソウル」の事業免許を韓国国土交通部に申請。来年半ばの初就航を目指す。エアソウルはソウル近郊の仁川国際空港を拠点。同社のLCCには金海空港を地盤とするエアプサンがある。当初,5月の免許申請を予定していたが,4月に広島空港でアシアナ機が着陸に失敗し滑走路から外れる事故が発生した影響で申請が遅れた。日本や東南アジア路線など国際線中距離路線の一部をグループのLCCによる運航に切り替える方針,韓国のLCC各社は競争が過熱するとしてLCCの新設に反対している。”

今日の1枚
Dsc_1435a


« 厳しい実態 | トップページ | 不公平の是正? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/62128366

この記事へのトラックバック一覧です: 相性の問題?:

« 厳しい実態 | トップページ | 不公平の是正? »