今日のお天気は?

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 世の中3連休 | トップページ | やられた! »

2015年10月11日 (日)

静かな日曜日

○朝起きてみれば,雨音が聞こえます。朝晩の冷え込みも今朝だけはありません。また,乾燥が続いていただけに,この雨はありがたい。

 先月以来,いつもは冬にやって来る”乾燥湿疹”が,もう始まっています。薬を塗っていますが,皮膚の状態は芳しくありません。

 ニュースや気象情報の中で,”紅葉情報”が流されるようになりました。本州の山間部では,見頃を示しているマークが多くなりました。

 ”花見””紅葉狩り”は,古くから日本人の生活の中に入ってきています。私の好きな”能楽”においても,いくつか取り上げられています。

 紅葉の中でも好きなのが,(くどいですが)”ドウダンツツジ”です。自然条件が良ければ,”血の滴るような見事な朱色”に染まります。

 我が家のドウダンツツジも随分大きくなり,紅葉が楽しみです。そして落葉後の(来年の準備が始まっている)ドウダンツツジも,また一興なり。

○また石油製品が値下がり傾向にあります。原油のほぼ100%を輸入に頼る我が国,あらゆる産業にプラスになっているのですが,
Dsc_1797

”JXHDは2015年4~9月期の連結決算で,在庫として抱える原油の価値が目減りしたのに伴い約1000億円の在庫評価損を計上する見通し。経常損益は1400億円の黒字から一転,100億円近い赤字になる可能性が出てきた。上半期の経常赤字はJXXが10年に発足して以来初めて。JXは5月にドバイ原油の価格を当時の実勢に近い1バレル60ドルの前提で業績予想を出した。しかし,夏場に中国経済の変調をきっかけに原油価格が一段と下がり,9月には40ドル台をつけた。
 石油元売りは70日分以上の原油備蓄を法律で義務付けられ,JXは1兆円を超える在庫を持つ。原油価格が下がると在庫の評価損が膨らみ会計上の利益が減る。4~9月期の売上高は約4兆6000億円と前年同期に比べ15%減。予想を1300億円下回る。石油製品の販売価格が下がった。”

 投機筋のお好みは,地下資源・農産物が挙げられます。当たれば相当な利益を得ることができるからです。生活必需品や食糧ですから,高くても買わざろう得ないからです。 

 考えて見れば,石油業界大手も悪役の代名詞になっているようです。「上げる時は素早く,下げる時はゆっくりと」のあくどい商売だと思っています。

◇これまた気の早い?

”航空機の構造組立を主力とする中堅各社が作業者の採用を相次ぎ拡大。MRJの量産化をにらんだ動きで,東明工業は来春入社の社員を160人以上採用。テックササキも75人程度の採用を計画。自治体も人材育成を本格化,航空機産業の雇用拡大を下支え。
 MRJは三菱重工業飛島工場や松阪工場で胴体や主翼,尾翼などの各部位を組み立て,小牧南工場)で最終的に組み立てる。同社は一部の組み立てを協力会社に委託,今夏から量産機の一部の組み立て作業が始まった。
 作業者の不足感は強まっている。「中胴後部」を組み立てる東明工業は,160人以上の採用を計画。「中胴前部」などを担当するテックササキも75人を予定。「後胴前部」などを作るエアロも70人程度を採用。中胴前部や後部の「ドア付近の構造」を手がける大起産業も二十数人を計画。各社の採用対象は工業高校や専門学校卒が大半。米ボーイング機の増産も重なり,ここ数年でも増員してきたが,MRJの量産を機にさらに増やす。
 航空機の組み立ては手作業が多く,高い習熟度が求められる。雇用拡大を受けて国や自治体も人材育成を加速する。中部経済産業局は三菱重工や川崎重工業などと連携,構造組立の基礎技能に関する共通テキストを作成。愛知県や岐阜県も独自の人材育成プロジェクトを進める。ただし,自動車産業の方が待遇が良い,航空機産業の雇用拡大は簡単なことではない。”

 自動車部品の製造と飛行機部品の製造では,精度や耐久性が格段に違います。一つ一つの部品の製造には,高い技術・加工が求められています。

« 世の中3連休 | トップページ | やられた! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/61994902

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな日曜日:

« 世の中3連休 | トップページ | やられた! »