2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

3分の1

 今日は4月30日,1年の3分の1が終わろうとしています。季節も冬から春に変わっています。落葉樹の変化を見れば,この期間の変化の大きさが分かります。

 今年の最初には,能”翁”を鑑賞しました。”天下太平・国家安泰”を願うものです。が,この4ヶ月,とてもそのような願いが届いているとは…。

○やはり恐れていたことが
 ああ新聞を見るのが怖くなりました。ネパール大震災の死者の数です。もう約5千人です。この数はもっともっと増えるでしょう。とても70人の救援隊では…。

 第2陣及び毛布・食糧を送るべきです。今は何を優先して行わなければならないのか,日本酒で乾杯どころではないと思います。

 某国大統領といいアベチャンといい,空気が読めませんね。お互いに意地の張り合いをしている程度の政治家なのか,両国の国民が不幸です。

 人口の約3割:8百万人の被害ですよ。遊びや趣味で出かけている人達より,一般市民の援助そして行方不明者の捜索ですよ。

 自国民ならば,未だに東北地方の沿岸地域を捜索しているのに…。命に自国も他国もありません。ニュースのどこを見ても第2陣の話がない,情けない。

○立派!
”全日空,ネパール地震に対する支援,4月29日から5月31日まで救援渡航・救援物資輸送協力を行う。ジャパンプラットフォーム・日本赤十字社・日本政府と公的機関から派遣,または派遣要請される団体を通じて救援目的に渡航に対して成田/デリ-線で一定条件のもと座席を無償で提供,救援物資の無償輸送に協力。
 ANAマイレージクラブ会員を対象,ネパール大地震被害へのマイルによる寄付を呼びかけ,マイル寄付相当額をジャパンプラットフォーム・日本赤十字社を通じて被災地支援に役立てる。マイルの寄付,3,000円相当の3,000マイルを1口,4月30日から5月31日まで,ANA SKY WEBから申し込みを受け付け。”

 自分達にできること,これは何も個人に限ったことではありません。航空会社にできることを素早く取り組む,これは青組に拍手ですね。 

○GWに突入?
 中旬の大風で,大切なスナックエンドウはずたずたです。それでもめげず実となったものをいただいています。癖のない柔らかさが,大好きです。

 そして例年この頃にゴーヤの種まきをします。連作を嫌うので,種蒔き付近を掘り起こし,新しい土に入れ替えからやらねばなりません。

 昨年採った”普通“”ミニ””ホワイト”の3種類を蒔きました。無事発芽してくれることを願っています。何せ日よけに必要ですから。

 ゴーヤの他,何種類ものレタス類の種蒔き,勢いがなくなってきたのでニラの種蒔き,イチゴのネット張り,マリーゴールドの定植と頑張りました。

 いいことばかりではありません。これだけ高温の日が続くと,雑草の伸びが凄く早いです。先日雑草を引っこ抜いたばかりなのに…。

 生け垣の剪定は疲れますから,2・3日費やしてやろうと思います。刈った枝の収集のために新たにブルーシートを調達してあります。

 横道に逸れますが,"go! go! gas"を見ていると,ガソリンはGW価格になっていますね。ひどいGSは,一挙に10円もアップしています。これは天誅もの?

○自慢の…
”28日午後2時55分頃,高知県の足摺岬北東約40kmの海上で,海上自衛隊第31航空群所属の水陸両用救難飛行艇US2(9905)が離水訓練中に機体の一部が破損。乗員19人のうち4人が軽傷を負い,海自は事故調査委員会を設置,原因を調べている。
 岩国航空基地を飛び立ったUS2は洋上で離水する際に4個あるエンジンのうち1個が脱落,主翼下に付いている浮き具が折れた。訓練で離着水を繰り返していた。乗員は救命ボートで脱出,近くを航行していた船舶に救助。
 US2は荒天時にも活動でき,約3mの波でも離着水できる。海難救助や急患搬送などを行う国産機,インドへの輸出が協議されている。調達価格は約130億円,海自には5機配備,事故が起きたのは5号機。”

 海上自衛隊というと,先日徳島空港で起きた不祥事を思い出してしまいます。続く時は続くものです。特に今回の場合は,ご自慢の飛行艇ですからね。

 動画で見たことがありますが,結構な波が立っていても離着陸できる優れもの,何と言っても滑走路が要らない。離島や海難事故には重宝なものです。

 周りを海で囲まれた我が国,それだけに世界に類を見ない高性能と謳われてきました。関係者のショックはさぞかし大きいものが…。

今日の1枚
Dsc_9020


2015年4月29日 (水)

歳を感ずる

 世の中,GWの真っ最中,通勤時の道路は随分交通量は減ってきました。明日は,昭和の日です。明日からは,もっともっと交通量は減るでしょう。

 その反面,高速道路や観光地に通ずる道路は,大渋滞が予想されます。行きたい所はありますが,ここはじっと我慢の子?また,桜撮影で疲れています。

 ここなんです。特に今年に入ってから,ドライブによる疲れがなかなかとれなくなりました。まだ運転の苦痛は余り感じませんが…。

 成田遠征も睡魔に勝てなくなり,途中睡眠は欠かせなくなりました。一日の撮影でホテルに入ると,疲れがどっと押し寄せるようになりました。静かに寝たい!

 二日目になると,脚立に上り下りも次第に苦痛になってきます。5段脚立を一日に何十回も上り下りする訳です。もう足はパンパンに張ってきます。

 帰りの足柄の湯は,本当にありがたい。あそこで仮眠までとって帰ってくれば,却って一日目の疲れよりはるかに軽くなっています。風呂と睡眠の力なり。

○オッ!
”政府は,2019年度から運用を始める新たな政府専用機の外装デザインを発表。現行機と同様に日章旗の赤と白を基調。機体側面の赤のラインは現行機では直線,曲線を採用して力強さと躍動感を表現。
 政府専用機は首相や皇族の外国訪問に使われ,現行機は1993年から運用。昨年8月に後継機をB777-300ERに決定。外装デザインは,機体の整備を委託する全日空から提示された複数案を基に,政府専用機検討委員会が安倍晋三首相の意見も聞いて決めた。”
Japan

 これだけは,さすがの青組も青色は使えませんでしたね。青の日の丸を提案したら面白かったのにねえ。しかし,現行よりは前進したデザイン?

○本当?との問いに答えます。
 先日書いた記事で,「他紙にはない内容,本当ですか」とメールをいただきました。その詳細を載せておきます。まさにメーカーの都合です。

”日本の携帯端末メーカーは,従来型携帯電話の生産を2017年以降に中止。スマートフォンの普及が進み,日本だけで通用する従来型携帯は開発が重荷になっていた。コスト削減のため,全端末のOSをアンドロイドに統一。
 スマホがタッチパネル式の画面を搭載,アプリを取り込んで機能を拡充して使うのに対し,従来型携帯は通話やメールなどに重点を置き,OSなど基幹技術を端末メーカーと通信各社が共同開発してきた。
 メーカーは独自OSの携帯機種の生産を中止。ただ,折り畳み式やボタンが付いている形状は根強い人気があるため,外見や操作性が従来風の端末の生産は続けるが,実態はアンドロイド機種。i-modeなどのサービスは当面維持。
 NECは,ドコモに従来型機種を供給しているが,16年3月に新規の開発をやめ,17年3月には生産も終える。既にスマホ事業も13年に中止し,すべての携帯電話端末事業から撤退。当面修理を受け付ける。
 世界規模でスマホのシェアが高まるなか,従来型専用のOSや半導体を開発する意味合いが薄れたと判断。スマホ技術の全面採用で新製品開発コストを減らす。
 ドコモも徐々に従来型機種の販売をやめ,見た目が従来型のアンドロイド機種を増やす。KDDIやソフトバンクも同様の措置を取る見通し。
 ただ,07年にアップルがiPhoneを発売。翌年からグーグルが世界の端末各社と組んでアンドロイドを投入。国内端末・通信各社がスマホ技術を全面採用することで,アップルとグーグルの2陣営への集約が進む。”

今日の1枚
Kmp3


2015年4月28日 (火)

急いで

 ネパール大震災,まもなく4千人の死者が発表されました。ネパールの人口から言えば,もの凄い割合です。テレビで流される映像を見ると…。

 アメリカ・中国・インドの救援隊派遣も同時に流されていました。またしても腰の重い我が国政府,東北大震災を忘れたのか!情けない。

”日本からの国際緊急援助隊・救助チームの隊員ら約70人は,経由地のバンコクからカトマンズに向けて出発。カトマンズ到着後,ネパールや各国と調整したうえで救助活動にあたる。チームは消防庁の国際消防救助隊や警察庁・海上保安庁・外務省・国際協力機構(JICA)職員などで構成。救助犬4匹も連れている。現地では建物の倒壊で多くの住民が下敷きになっているとみられ,日本から輸送するエンジンカッターや削岩機などの救助資機材を使って救助活動にあたる。”

たった70人!桁が一つ違うのでは?第2陣を出すべきです。困った時は助け合う,相互扶助の精神を生かす絶好の機会です。恩返し!

○コックピット・クルーへの無言の圧力は?
”旅客機の操縦室には機長と副操縦士が配置されるのが通常だが,日本の航空法では乗員数の規定はない。JALやANAでは1人が外に出た場合,1人だけが操縦室に残っている。スカイマークが「2人制を可能な限り保持する」との対応をとる。
 航空各社に実施を要請する見通しだが,運航時間が比較的短い国内線については,トイレに立つことも含めてパイロットが操縦室から出ることを原則控えるよう求める方針。運航時間が長い国際線では一時的に操縦室を出ることを認めるが,その間は客室乗務員が操縦室に入るよう求める。すでに機長2人と副操縦士1人の3人体制の欧米の長距離便は,対象外。
 しかし,常時2人体制の徹底には懸念をもつパイロットも。トイレに立つことを極力避けようとすると,搭乗前の水分摂取を抑えなければならない。その結果,身体的な負担が増し,健康に影響が出ることが心配される。某機長は「エコノミークラス症候群になる心配もぬぐえない。空いた操縦席のカバーを求めることで,CAの業務を一時的に中断させることにも遠慮を感じる。事件の再発防止は重要だが,最良の対策を十分に検討してほしい」と話している。”

 ジャーマンウィングスの墜落事故,世界中のコックピットクルーに多大なる影響を与える。それだけにLHのクルーの健康管理は?

 人間の生理的現象までも影響を受けるとなると,大臣の官僚に振り回された発言としか,考えられません。SKYの件でも,何か台本を読んでいるような会見でした。

 CAの人数とても機種によって決まっており,もしもオンシーズンかつ満席(あるいはそれに近い)時に…。それは人間関係も悪くなりますよね。 

○絶好調はピーチだけでは
”バニラエア(VNL/JW)の3月の利用実績,国内線と国際線合計の搭乗者数は前年同月比28.5%増の12万5560人,提供座席数は12.3%増の13万8060席,搭乗率は11.5ポイント上昇の90.9%。
 国内線の搭乗者数は前年同月比2.8%増の5万6009人,提供座席数は9.4%減の6万1200席,搭乗率が10.9ポイント上昇の91.5%。国際線の搭乗者数は60.9%増の6万9551人,提供座席数は38.6%増の7万6860席,搭乗率が12.5ポイント上昇の90.5%。
 国内線は成田-那覇線と札幌線,奄美大島線の3路線,国際線は,台北線,香港線,4路線を運航。就航率は国内線が98.8%,国際線が100.0%。国内線は新千歳空港の降雪により,国際線は台北と香港での空港混雑の影響により,定時運航率は国内線が88.8%,国際線が87.3%。全体では就航率99.5%,定時運航率88.0%。前月と比較,就航率は0.5ポイント低下,定時運航率は12.0ポイント上昇。”

 国内のLCCは,まさに青組グループの独壇場です。これを破るのは,エアアジア・ジャパンの再参入?さらに運賃は2極化の傾向が強くなります。

 そうなるとSKYの存在価値は,誰が考えてもありませんね。中途半端な運賃となり,ANAとの共同運行に活路を見出すのみなのか?

今日の1枚
Img070a


2015年4月27日 (月)

また起こった

○善意の心を
 11時56分頃と言えば,お昼時です。昼食準備の為に”火”を使う時間です。関東大震災を思い出します。食事前の時間は,要注意です。

 ニュースソースによって異なりますが,約3千人の方が亡くなられたようです。誠に痛ましいことです。自然災害の前に人は無力です。

 東北大震災,未だに傷跡が生々しく残っている所があります。あの時も世界中の国から支援がありました。今度はネパールに支援の手を早急にしたいものです。

 最も私にできることは,義援金位しかありませんが。確かな組織に義援金を出そうと思います。日本赤十字は,お断りです。

 ここで書くべきか?よく共同募金とか義援金とかやってますね。善意の心に訴えるもので,異論はありません。が,果たしてその心に報いたものなのか…。

 日本赤十字の大震災の折に行った義援金,果たして使い道は適正であったか,問題にしている人が結構います。被害者一人一人に届いていない現状です。

 日本赤十字は,大組織です。小回りのきかない組織です。その存在価値は認めるものの,余りに官僚化した”上から目線”でのやり方に疑問をもちます。

 そのホームページ http://www.jrc.or.jp/ の業務報告を見ても,分量がたくさん,中身は???(こういったものは,よく分からないように作るもの)

 さらに厳しく書くならば,赤い羽根共同募金も曲者です。町内会費で自動的に徴収していることには参りました。この組織も不明瞭な点が多いです。

○やっと
”アシアナ航空機が広島空港で着陸に失敗し,乗客らが負傷した事故で,滑走路脇に残った事故機の撤去作業が25日夜,始まった。翌日の運航に支障がないように26日早朝までに完了する見通し。
 広島空港は,機体が事故当時のまま残っていた上,事故で壊れた無線設備が復旧していないため離着陸時の条件が厳しくなっていた。悪天候により欠航が相次いでいたが,機体の撤去により,気象条件が緩和される。
 国土交通省によると,事故機は台車に載せ,滑走路南側の草地から,滑走路と誘導路を通り,ターミナルビル前の駐機場近くにある草地まで移動。照明がたかれる中,午後10時ごろから,滑走路までの草地にクレーンを使って鉄板を敷き詰める作業が始まった。
 事故後,地上からの視程が5km以上,雲の高さが300m以上あることが離着陸に必要な条件となっていたが,撤去後は視程1600m以上となり,雲の高さの要件はなくなる。”

 ずっとこの事故については,書いてきませんでした。サンフランシスコの事故と言い,同じような事故を繰り返す航空会社です。

 ピーナッツで転けた大韓航空,着陸事故で転けたアシアナ航空,同じ国の航空会社です。これは果たして偶然なんでしょうか?疑問です。

 これで広島空港での欠航・欠便は少なくなるでしょう。ローカライザーの修理・チェックには,相当の時間と費用がかかります。数ヶ月は現状維持?

○またA320
”ターキッシュ・エアラインズ(TK)のミラノ発イスタンブール着TK1878便,アタテュルク空港着陸時に,主翼や右エンジンに大きな損傷が発生。C-JPEのA320で,RW05に着陸を試みたが着陸復行,3800ftに上昇。その際エンジンから火を吹き,主翼の一部が破損した。機長はエンジン停止で緊急事態を宣言,ランディングギアでも不具合の表示が出た。再度の着陸はRW35で,右側のギアが何らかの理由により破損,着陸時にはエンジン・主翼が滑走路に接地し,火を吹く状態で着陸。滑走後に180度横になり停止,消火活動が行われた。これによりTKの運航便は,100便超に欠航や運航遅れなどの影響が発生。”

Youtubeでその様子が流されていますが,乗員・乗客が無事であったことを喜びたいと思います。パイロットの日頃の訓練のお陰です。

○ユーザーの約4割が…
”日本の携帯端末メーカーが独自のOSを搭載した「ガラケー」の生産を,17年以降に中止する。「電話がしやすい」「片手でメールが打てる」など愛好者にとってガラケーのメリットは大きかった。今後,多くのスマホが採用しているアンドロイドを搭載しながら見た目は同じの“ガラケー風”を手に入れるしかない。とはいえ,“ガラケー風”の中身はスマホ。月々の料金もスマホ並みに高い。「通話とメール」さえできればOKというガラケーユーザーが高い料金を払わされる。”

今日の1枚
Dsc_9789a


2015年4月26日 (日)

イメージ・センサー

 このブログをお読みの方の中には,ディジタル一眼レフカメラを持っておられる方は,多いと思います。最も私の場合は,旧旧製品です。

 オートフォーカス・一眼レフカメラ(レンズ)が発売された頃,新製品が出る度に品質が向上し,フォーカス・スピードも上がったものです。

 ディジタル一眼レフカメラは,最初からオート・フォーカス・カメラですから,若い人にとっては当たり前のことなんでしょうね。

 ディジタル一眼レフカメラも毎年進化しています。器械音痴の私,持っているカメラの機能の何分の一しか使っていません。コンピューターしかり。

 ところで本題,ディジタル一眼レフカメラをどんどん進化させているCANON/NIKONですが,いつまで経っても進化していない点があります。

 それはイメージ・センサーにこびり付くダストを除去できない。野外でレンズを交換する時,ズームレンズのわずかな隙間,ダストは進入してきます。

 昨年持っているカメラの余りのダストの多さに辟易しました。ニコン・プラザに持ち込んだら,メーカー預かりとなった位です。

 簡単なダスト処理機能は付いていますが,何か子どものおもちゃ程度のものです。とても真剣に対策を講じているとは言い難いです。

 昨日,小さいですがダストが取れないのでニコン・プラザに持ち込みました。以前行った場所と違って便利になりました。

 たった30分の処理に田舎から出て行く煩わしさ,それでもせっかく撮影した画像にダストは嫌です。画像処理ソフトでいちいち取るのも面倒です。

 工賃は1000円+税です。ダスト処理キットを売っていますが,それ以上にカメラ本体のダスト処理機能の向上をしてもらいたいものです。

 しかし面倒ですねえ。新商品の開発,ダスト処理機能の大幅な向上を切に願っています。そしたら買い換えも視野に入れたいと思います。

○エアバス大好きU2!
”エアバスは,イージージェット(EZY/U2)に250機目のA320ファミリーを引き渡した。
 ファミリー250機目となったA320(180席)は,小さい航空機のイラストで250と記した特別塗装を施した。エンジンはCFMインターナショナル社製CFM56を採用。翼端に燃費を最大4%改善するシャークレットを装備。EZYの初エアバス機はA319(156席),2003年9月に導入。以来,平均で16日に1機の割合で受領。現在,750以上の路線を33カ国130以
上の空港に展開。A320を85機,A319を149機,計234機を運航。エアバスの単通路機導入数では,欧州最大。”

 イージージェットのスライド,何枚あるかしら?時々S/Cが出てきますが,その数は全体の中では,超少数派?また,知らぬ間に多国籍企業になっていました。

 アイルランド:ライアンエアーは,徹頭徹尾B737で通しています。イージージェットと並ぶヨーロッパのLCCの代表格です。こちらの所有機数も半端ではありません。

○これもエアバス
”エアバスは,大韓航空航空宇宙事業部(KAL-ASD)をA330neo向けのシャークレットの単独サプライヤーとして選定。釜山工場で製造したウィングチップは,トゥールーズに納入。これはA350 XWBの主翼に装着されるもので,現在のA330の60.3メートルの主翼が64メートルに長くなり,翼端渦を減らし,消費燃料が4%改善,揚力の増加といった効果がある。A330neoは,このシャークレットとロールスロイスのトレント7000エンジンなどにより,消費燃料を14%削減。A330neoの引き渡しは,2017年第四半期に開​​始。KAL-ASDは25年以上に渡り,A320ファミリーのシャークレット,各種航空機部品の納入を続けている。A330ファミリーでは胴体スキンパネル,A350 XWBでは複合材による貨物ドアなどを納入。”

今日の1枚
Image89a


2015年4月25日 (土)

GWの予定は

○ どこに行くといった予定のないGW,(海外・国内)旅行に出かけるような○○もなし。「忙しい時は金がある。暇な時は金がない」と,世の中上手くできている。

 新聞にGWの天気予報が出ていました。5月2日までは良さそうですが,その後は…。高速道路が混み合いますし,ホテル代も高騰しています。遠征はできません。

 生け垣の今年1回目の剪定を前半にやろう。後半は趣味の時間?いずれにせよ軍資金がないので,まあ日帰り温泉位で身体を労ろうと思っています。

○ 私達の世代は,好き嫌いはあろうが”Beatles" 世代です。このことについては,過去に何度も書いてきたように思います。彼らの新曲が出る度に大ヒット!

 編集アルバムには,彼らのヒットチャート"No.1"だけを集めても出来上がる,凄いです。また,全世界のポップスに影響を与え,"Yesterday"は音楽の教科書にまで…。

 4人の内半分の二人は,もう黄泉国の人です。ポールとリンゴが残っているだけ。現在でも現役バリバリは,ポールのみ。来日中ですね。

 「チケットはいくらかなあ」と思ったら,いい席は片手以上!もうぼろ儲け?どうしてそんなに高額なのかしら?知名度抜群!黙っていても客は高額シートを買う!

 このポール,資産は何と約1300億円!ミュージシャン資産ランキング"No.1"です。それでもこれだけの高額チケット。日本人,甘く見られていますねえ。

 因みにランキングを
 1. ポール・マッカートニー,ナンシー・シャベル夫妻(7億3000万ポンド) 2. アンドルー・ロイド・ウェバー(6億5000万ポンド) 3. U2(4億3100万ポンド) 4. エルトン・ジョン(2億7000万ポンド) 5. ミック・ジャガー(2億2500万ポンド) 6. キース・リチャーズ(2億1000万ポンド) 7. マイケル・フラットレー(1億9500万ポンド) 8. リンゴ・スター(1億8000万ポンド) 8. スティング(1億8000万ポンド) 9. ロジャー・ウォーターズ(1億6000万ポンド)…おじさんばかり?

 貧乏人のひがみ,「お金なんていくらあっても黄泉国には持って行けません。」と。亡くなれば,国税をたくさん支払っていただきます。

○HONDA JET
 最初仙台に到着,昨日羽田でお披露目。ネットでは,随分前から映像が流されています。一昔前のHONDAの精神が,飛行機に生きていますね。

”ホンダは,ホンダジェットを日本で初めて披露。単独開発した機体,米ゼネラル・エレクトリックと共同開発したエンジンで高い燃費性能を実現,アジアでも売り込みを進める。創業者・本田宗一郎氏の夢だった航空機事業を乗用車,二輪車などに次ぐ,主力事業に育てたい考え。性能・快適性で新しいスタンダードを切り開く自信作。主翼の上にエンジンを載せるなどデザインに工夫を凝らして空気抵抗を抑え,低燃費と静粛な室内を実現。
高性能をアピールして欧米でブランドイメージを確立した上で,成長市場であるアジアの需要の取り込みを狙う。”

 残念ながら,日本では売れないだろうな。大企業が所有しても駐機する空港が,近くにない。一番駐機したい羽田も…。やはりアメリカ?

 小型機と言うこともあって,航続距離は2000km余り。これが相当のネック?羽田からだと中国・台湾・韓国位?アジアのお金持ちは,もっと航続距離が欲しい?

 それでもGEの手助けがあったとしても(これはMRJと同じ),ビジネスジェットを作ったという実績は,素晴らしいと思います。お船を作っているメーカーとは違います。

○この国の美点の一つ
”米国のハッブル宇宙望遠鏡が打ち上げから25年を迎えた。これまで,遠方の銀河や巨大なブラックホール,星が誕生する現場など、数々の新しい宇宙の姿をとらえた。米航空宇宙局(NASA)などは,打ち上げ花火のように色鮮やかな星団の画像を公開。ハッブルは全長約13m,重さ約11t,主鏡の直径は2.4mの宇宙に浮かぶ望遠鏡。1990年4月24日,スペースシャトル「ディスカバリー」で打ち上げられた。地球の大気の外で,天候や大気の影響を受けずに鮮明な天体画像を得るために開発。電気系統などの故障が相次いだが,宇宙飛行士が船外活動でたびたび修理を重ね,現在も観測を続けている。”
Photo 宇宙での打ち上げ花火?

今日の1枚 
Dsc_9824a


2015年4月24日 (金)

機を逃さず

 「札幌でもソメイヨシノが咲き始めた」とニュースで言っていました。こちらでは,八重桜が満開です。それでも今年は,満開の桜と余りご縁がありません。

 ウェザー・ニュースの”桜情報”をじっくりと見ました。まだ間に合う!岐阜県高山市では,やっとソメイヨシノが満開だそうです。

 高山市飛騨一ノ宮町”臥龍桜”に決めました。お天気は回復する予報です。大憧寺の横にあることを確認,ナヴィゲーションは必要なし!

 私の小さい頃に来た”伊勢湾台風”,そして平成3年台風19号にて,二度も大切な枝が折れたそうです。そこで樹根復活に向け,大奮闘されたそうです。

 一生懸命観察しましたが,「龍が伏せている姿」が分かりませんでした。数年前に行った”荘川桜”,あれも心に残る桜の一つです。

 桜撮影が終わり,今度は”枝垂れ桜”をと早々に撤退。サイトで確認した場所2箇所,残念ながらまだ二分咲き位でした。これでは…。

 ならば”水芭蕉”に変更,美女高原にあるそうな。ここも数年前から頭の隅にあった場所です。カメラマンは,私を除いてもう1名のみ。

 ”水芭蕉”の撮影は,難しいです。「いいなあ」と思ってレンズを向け,ピントを合わせると…。虫食い!これの連続です。たくさん咲いていても…。

 成果は,http://www20.atpages.jp/cavok/p108.html 時間がありましたら,是非お立ち寄りください。 

○それ程大切でもない訪問?
”ニコリッチ大統領の乗った政府機で,コパイが計器パネルにコーヒーをこぼし,拭き取ろうとしてスイッチ類に誤って触れ,エンジン停止などのトラブルが起きた。
 ローマに向かう途中,飛行が不安定になって急降下を始めるとともに三つのエンジンの一つが停止。パイロットが機体を立て直してエンジンを再始動。ベオグラードの空港に引き返したが,大統領はバチカン公式訪問の予定が中止。コパイの免許は停止。”

 またコパイか,どこの航空会社も緊張感が足りない?まあ大統領を乗せての飛行,緊張しますよね。コーヒーの1杯でも飲みたくなりますよね。

 機体は,ツポレフ?B2?。恐らく前者でしょう。前時代の飛行機,揺れも多いことでしょう。それにやたらアナログ計器が所狭しと配列されています。

 多少遅れても構わないのでは?これだけの理由でヴァチカン訪問を中止するような内容?これではコパイが気の毒ですねえ。

○オーロラ航空
”2015年夏スケジュール,オーロラ航空が運航する成田/ユジノサハリンスク線のスケジュールを発表。運航期間は2015年5月1日(金)から7月31日(金)まで,火曜日と木曜日の週2往復便。HZ9233便のユジノサハリンスク発は12時40分~成田着は13時50分,HZ9234便の成田発は16時30分。”

 昨年撮ったのですが,納得がいきません。是非リベンジしたい機体の一つです。来月から木曜日のお天気を要チェック?RW16Rでないと…。

 B737-500,NHも所有していた機材です。ずんぐりむっくりのB3,B737-200を思い出させる大きさです。エンジンがアンバランスで,とっても面白いです。

今日の1枚
Image185


2015年4月23日 (木)

紙くずか

○スカイマークは,再生計画の素案を発表。
”出資総額は180億円,出資比率はインテグラルが過半数の50.1%,ANAが19.9%,残りはファンドを通し,日本政策投資銀行や三井住友銀行が出す。会長をインテグラル,社長をANA側が指名。BCの5年以内の再上場も盛り込んだ。従業員の雇用は原則維持。ANAは,安全な運航体制の確立や航空券の販売支援などを行う方針。ただ,BCは低価格が利用者から支持されてきただけに,ANAの支援後も価格競争を続けられるか?。ANAは資本参加のほか,共同運航や整備の受託など業務面でも名乗りを上げていた。利益が出やすい羽田空港の1割弱にあたる1日36往復分の発着枠をもっており,提携で日本航空との差を広げたい。だが,BCには長年のライバルであるのに加え,破綻直前に支援をしなかったことに対しても,ANAへの不信感が根強い。
 BCは,これらの再建策を盛り込んだ再生計画案を5月29日に東京地裁に提出。債権者集会で計画案が承認されれば,株式の価値をゼロにする100%減資を実施,既存株主の株をすべて無効にする方針。”

 航空会社の株券が紙くずになるのは,これで二度目です。株主に与える損害は?会社は残し,従業員も残し,株主を切って捨てる計画です。

 もう一つは,A380のキャンセルとA330も早期返却の問題です。エアバスとリース会社がどのような出方をしてくるのか,国内だけでは片付けられそうもありません。

 素人の予想ですが,BCの体制はどんどん骨抜きされ,いずれは青組傘下の一航空会社になるように思います。航空会社の再建は,破産した方がすっきりします。

 国内人口がどんどん減少しており,また羽田一極集中化が止まらない状態です。小型機で利益を上げること,せっかく開拓した地方路線を大切にすることです。

○夜逃げ?
”アフリカ最大の路線網を持つエチオピア航空のアディスアベバ―成田(香港経由)定期便の第1便が22日夜,到着。同航空の日本への乗り入れは初めて。B787を使用,週3往復。アフリカと日本を結ぶ直行便の運航は2013年のエジプト政変の影響で,エジプト航空が関西―カイロ線を運休して以来1年半ぶり。”

 成田でエジプト航空が見られなくなって残念と思っていました。ビーマンバングラディッシュ航空しかり。発展途上国の飛来は,デイリー便ではありません。

 それだけにエチオピア航空の定期便化は,嬉しいニュースです。が,日没後到着深夜出発では…。Facebookでは,エチオピア航空のB787がしばしば投稿されます。

 エチオピア航空のカーゴもいいですね。ケニア航空のB777も…。まだまだアジアの東の果てとアフリカの間の溝は,深いものがあります。

 願わくば,エジプト航空の復活を!どんどん塗装が洗練され,美しくなってきていると思っています。A330位で飛ばしてくれないのかなあ。

○御大将登場?
”日本航空は,社員有志による企画「こいのぼりフライト」を5月5日の端午の節句に合わせて運航。今年は「くまモン」も羽田空港に登場。羽田発のこいのぼりフライトは今年で7回目の開催。今年の対象路線は羽田-熊本線(JL627/628便),B767-300を使用。
 JALのこいのぼりフライトは航空機の運航に携わる社員全員が男性で,客室乗務員(CA)8名もすべて男性が乗務する年に一度だけの特別フライト。”

 B767でイヴェント好きな方は,やはりあの方しかいないでしょう。キャプテンスピーチも10分位やって,搭乗者に大サービス。ノリノリで行こう!

 そう操縦のほとんどは,コパイさんのお仕事。キャプテンは,「皆様右手には…。今度は左手の方には…。」と。おばちゃん達のお目当ては,男性クルーなり。

 ひなまつりフライトで鼻の下を長くした人は,ご遠慮申し上げます。今回のフライトは,おばちゃん様優先です。なんちゃって。また叱られるだろうなあ。

今日の1枚
Img680x


2015年4月22日 (水)

シート選び

 片道400kmを超すドライブをする私,車の性能も気になりますが,シートを念入りにチェックするようにしてきました。長年乗り続いてきたT社,柔らかいですね。

 一度ドイツ車に浮気をしましたが,座った感じがT社とは異次元の世界でした。ですからこの車,実によく走りました。今まで乗ってきた車の中で最長の走行距離!

 そんな素晴らしい車をなぜ手放したのか?それは輸入車は,ハイオク使用だからです。リッター10円の差は,距離を走る私の懐を直撃,泣く泣く手放しました。

 これは,輸入車をソフトに閉め出そうとしている石油元売り会社と自動車製造会社のせいだと思います。もう少しオクタン価を上げれば,レギラーガソリン使用です。

 国産車のディーラーをこまめに周り,座ってきました。脚立が載ることも考慮しました。その結果,総合得点で富士重工業を選びました。

 燃費は多少落ちますが,AWD+水平対向エンジンといったメカニズムも魅力でした。何より普通タイプであっても,座席のウレタンは堅めです。

 長い時間乗る飛行機,軽くて座り心地がいい座席,ここでも"RECARO"が幅をきかせています。例え2時間程度の国内線であっても,堅めの座席が欲しいです。

”全日空は,トヨタ紡織と共同で開発した国内線普通席のシートを発表。トヨタ紡織は初めて,航空機シートの開発,製造を手がけた。共同開発で,ANAは航空会社のノウハウやニーズを提供し,トヨタ紡織は長年にわたる多様な自動車用シート開発で培ったデータ,高品質のモノづくりを融合。「座り心地」「使いやすさ」「空間」の三つに開発の主眼を置き,コンパクトカーから高級車,レース用車両で得た人間工学に基づく座り心地の知見が活かされている。「座り心地」は,身体の根幹である腰,骨盤をしっかり支持,腰周りの筋肉の疲労を抑える構造,身体にかかる圧力をバランスよく分散させる設計。「使いやすさ」は,誰もが心地よいと感じるアームレストの高さなど位置やカタチを検証,丸みを帯びたシートのカタチで座る人の視界を広げて空間を作り出し「開放感」を生み出す。
 ANAはこのシートを2015年6月から導入を開始,2016年度までに767-300の6機,計1,560席に装着。”

 日本のメジャーは,そろってB767-300を大量に導入しました。ほどよい大きさ・性能が魅力なんでしょう。国際線にも多用されています。

 最近では,ウィングレットまで装着し,経済性を重視したB767も生まれました。両社ともにまだまだB787に完全移行は,先のようです。

 国内線でもB777では大きすぎる路線では,B787/B767を使っている青組です。それだけに普通席のシートに真剣に対処した点を評価したいです。

○おちおちトイレにも行けない?
”ジャーマンウィングス機の墜落,国土交通省は,運航中の旅客機で操縦士1人だけが操縦室にいる状態にしないことをルール化する方針を固めた。
 2人いる操縦士のどちらかがトイレなどのために席を立つ場合は,客室乗務員らを代わりに常時2人にする措置をとるよう,航空会社に対し,今月末にも行政指導を行う。
 操縦室のドアは,テロやハイジャック防止のため,原則的に外部からは開けられない構造,操縦室内で1人になった人物が意図的に危険行為に及んだ場合に止める手段がない。航空法などの規定はなく,航空会社に運用が任せられていたが,国交省は欧州の動きを受け,航空各社に意見を聞きながら検討を進めていた。”

今日の1枚
Dsc_8907


2015年4月21日 (火)

どうなっているの?

 今月は,記録的な降水量ではないのでしょうか?昨日は,雨に加えて強い南風が終日吹き荒れていました。まともな晴れの日は,二日続けてやって来ません。

 当然日照量も少なく,プランターに植えてある花やハーブ類などの成長も悪いです。農家の方々もこの雨にはうんざり?病気が心配です。

 GW前後に動こうと考えていますが,週間天気予報を見ていると…。またしてもホームグランドを失った悲しみが…。南の島ではねえ。

 元気なのは,統一地方選挙後半戦で立候補した広報車だけ?静かな田舎町でも広報車が1時間に何台も通り過ぎていきます。ここは我慢しかありません。

○まさに日本の企業
”北九州市の北九州空港の搭乗待合室,無料の靴磨きコーナーが。ブラシなどを手に靴を磨くのは,スターフライヤーの松石禎己社長と社員。「利用客にもっと快適な旅を」と初めて企画,コロンブスが磨き方を指導,用品を提供。社長は「喜んでいただき,こちらも嬉しくなる。評判次第で来月以降も行いたい」。24日まで午前7時~9時45分に希望する搭乗客を対象に行う。”

 前代未聞の社長の靴磨き,ここまでやるか?!まさに日本企業ならではの珍事なり。社長がやるとなれば,社員は黙ってはおれません。これまた日本企業?

 そして”無料”という所が泣かせられます。そして希望する搭乗客に対して分け隔てなく行う所が立派です。私ならば,恐れ多くて自分でクリーナーで磨きますが。

 スターフライヤー,青組傘下のもと青組の補完的な航空会社になってしまいました。羽田の離発着枠,そして共同運行の名の下に便数を増やせる。

 毎度お騒がせなスカイマークとは,スターフライヤーの生き方は違っています。寄らば大樹の陰なのか,それとも自社の理念を貫き通すのか。

○好調なMU
”中国東方航空は2015年5月13日から10月24日まで,成田/上海・浦東/北京線のMU272便の運航スケジュールを変更。成田発10時~上海着12時20分,上海発13時35分~北京着16時10分。使用機材は,成田/上海間はA330-200,上海/北京間はA321。”

 福岡と言い,中国航空会社の仁義なき戦いといったところか,少しは変化があっていいと思います。が,RW16Rならば見るだけになりますね。

○ラーメン
”大阪・ミナミのラーメン店,アジアからの観光客でいっぱい。福岡発祥の一蘭道頓堀店は,アジアからの観光客を中心に約40万人が来店,売り上げは全52店舗でトップクラス。千日前商店街の5階建てビルを丸ごと使った一蘭道頓堀店屋台館がオープン。2~5階に172座席,2,3階は30席ずつの仕切り付きのカウンター,1階の土産物コーナーは大量購入に対応できるよう20セット入りラーメンも用意。麺の硬さなどを指定する注文票や券売機は日本語,英語,中国語,韓国語の4カ国語。濃い味は"strong",中国語で厚重口味。
 2012年の調査,大阪府内のラーメン店は47都道府県で8番目の933店舗。1位の東京都の2786店,2位の北海道の1619店と多くはない。
 リクルートライフスタイルが昨年,アジアの4カ国1地域と米国の訪日外国人600人を対象にインターネットでアンケート,観光目的の1位は「日本食を楽しむ」で約8割。約5割の人が訪日中にラーメン店を訪れ,天ぷらやすしを抑えてラーメンが1位。”

 麺にこだわり,スープにもこだわり,日本人らしさがよく出たラーメン,比較的安価な所も来日観光客に受けているのだろうと思います。

 ロンドン・パリ・ニューヨーク,豚骨ラーメンの大フィーバーが伝えられています。但し日本人のように音を立ててスープは飲まないそうです。

今日の1枚
Dsc_9828a


2015年4月20日 (月)

減塩生活

○あなたも減塩生活,始めませんか?
 私も塩分摂取量を1日5g以下に抑える食生活にしています。最初は,これまでの食生活習慣から「まずい」の一言でした。要は慣れです。

 朝食では,パン1切れ・ヨーグルト・ハム1枚に塩分が含まれています。このハムも減塩ハムを使っています。概算では,これで1g以下です。

 そして昼食と夕食で4g以下に抑える訳です。特に昼食を外でいただく時は,要注意です。多いなあと思ったら,量を減らし,(申し訳ないが)残します。

 こうした食生活のおかげで,血圧は下がりました。もちろん降血剤を飲む生活からもおさらばです。最後の課題は,中性脂肪です。

”5年ごとに厚生労働省が行っている「日本人の食事摂取基準」の見直しに伴い,4月から塩分の摂取目標量が厳しくなった。塩分摂取目標量は,男性がこれまでの1日9g未満から8g未満,女性が7.5g未満から7g未満。世界保健機関(WHO)の基準は1日5g未満。塩分の取りすぎは高血圧,動脈硬化,心筋梗塞,脳卒中,胃がんなどのリスクを増大させる。
 <おいしく減塩するための10のコツ>
 ○酸味を上手に使う○香味野菜○酸味+辛み+香り○だし○とろみづけ○新鮮な素材○焼き目で香ばしさ○濃いめの色に仕上げる○おかずの組み合わせにめりはりをつける○しょうゆの代わりに麺つゆやポン酢を
 現在の食事の問題点は「見えない塩」。日本人の食事は加工食品などの市販品が増え,塩分量が一般の人にはわかりにくい。まず,1食当たり1gを減らすように心がける。定食の漬物を食べない▽みそ汁の汁は半分にする。それだけで1,2g減。ラーメンも汁を全部飲まず半分に。”

○これぞ中東パワー
 化石燃料の代表格:石油,その分布は非常に偏ったものがあり,富の集中を促しています。石油なくして,ほとんどの交通手段は動きません。

 この豊富なオイルマネーを使って,中東の石油産出国は空の世界に打って出ました。観光資源が乏しいだけに,「乗っていただく」精神に満ちあふれています。

 世界中から効率よく飛行機を自国に呼び寄せ,数時間後には再び世界中に飛び散っていくやり方です。そして最新鋭の飛行機を所有,快適さを売り物にしています。

 エミレーツ・エチハド・カタール航空が,中東パワー御三家です。なかでもエミレーツの突出は,有名です。昔は,サウジ・ガルフでしたが…。

 LCCと中東パワーの前には,欧米のメジャーも…。機齢の古い飛行機もたくさん飛ばしているメジャーと対照的です。さすがのSQも中東パワーの前には…。

”エミレーツ航空(UAE)は,RRにA380向けのエンジンを50機分発注。発注額は約92億ドル。RRにとって史上最大の契約。RRがUAEから受注したエンジンはトレント900。UAEが現在保有するA380はGP7200エンジンを搭載。UAEはで50機のA380を発注,今後は新規A380にはトレント900を搭載。”

○A330(A300-310-330/340)
 私,A310以外は搭乗しました。中・長距離路線に投入されることが多い機材です。確かにB767と較べると広いです。その分,横座席の数は…。

 A330/A340で5時間以上のフライトは,きついです。後発のB777と較べれば,一目瞭然の狭さです。特に窓側は狭い。本当に頭をぶつけます。

 ”快適さ”は,Cクラスを指すのでしょう。少なくとも庶民が使う席は,悲惨です。売れるのは,開発費を抑えた(同じ胴体径)航空会社に優しい価格?

”エアバスは,A330ファミリーで100社超から1,500機以上の発注を獲得。世界の400を超える空港で運航。4月17日現在1,501機,最新はTKのA330-200Fの4機,エア・リース・コーポレーション(ALC)からA330-900neoを25機受注。A330ファミリーの汎用性の高さ,経済性,同クラスの機体での快適さ,信頼性の高さで,市場で求められる航空機。また,A380,A350 XWBの最新の航空機開発を通じて開発された最新の技術を導入するなどの改善。
 A330は貨物機,VIP機,軍用の輸送機,空中給油機など様々な用途の派生系が開発。また,コスト効率の高い航空機を目指し,機能強化が図られている。離陸重量を242トンに増加したタイプA330neo。”

今日の1枚
Dsc_9790a


2015年4月19日 (日)

迷惑

○戦後の高度成長,日本が得たもの,いくつかあります。その中の一つが,”健康で安全な暮らし”があります。時代と共にそれが当たり前になってくると…。

 所謂”四大公害”,高度成長の負の遺産です。未だに後遺症に悩む人がいます。経済優先,儲け第一主義によって国土はぼろぼろになりました。

 ”健康で安全な暮らし”を得る為に,いろいろな訴訟がありました。それ以上に国民の企業責任を厳しく見る目が育ってきました。

 こうした我が国の過去を振り返ると,世界第二位の経済大国にまで成長した中国はどうでしょう。中途半端な社会主義が,かつてない貧富の差を生み出したようです。

 官僚の腐敗も尽きることがありません。また,裕福になった国民の海外での失態を上げればキリがありません。大声・落書き・喧嘩…。お粗末です。

 さらに国土の乱開発も凄まじいものがあります。緑が失われ,荒れ地・砂漠がどんどん広がっています。そのお陰で,近隣の国が被ったものは?

 そう”黄砂””PM2.5”そして”食に対する不審”ではないでしょうか。昨日の”黄砂”,お日様がぼんやり。遠くの(いや近くの)山々は,霞んでいました。

 洗濯物にも車にも細かな砂が,付いていました。洗濯はやり直し,車は明日からの雨で洗車?本当に迷惑な話です。さらに”PM2.5”は身体に悪い。

 あれだけの成長し,富を産んだのならば,こうした他国にまで迷惑を及ぼすものに取り組んだらどうだ!と言いたくなります。

”地球温暖化防止の一環として,植樹や植林の活動が盛んになっている。木を植える目的は,何もCO2を削減するためだけではない。森林の保全や木材生産にある。森林を保全することは,その地域の生態系維持のほか,地盤の安定化や水資源の確保,防風,防砂など,自然災害などから人の暮らしを守ることにもつながる。
 失われた森林を再生するために,行政だけでなく多くの民間企業も植樹活動に乗り出している。例えば,イオンの植樹活動は1991年から,2013年には累計1000万本の植樹を達成。
 NTTドコモも1999年から林野庁の「法人の森林」制度と社団法人国土緑化推進機構の「緑の募金」制度,各都道府県が実施している「企業の森づくり」サポート制度などを活用した森林整備活動「ドコモの森」づくりを進めており,2014年3月末現在で,全国47都道府県,50か所,野球場約152個分相当の森づくりを達成。
 世界75カ国以上で植樹活動を行っているパナソニックは,特に中国での植樹に力を入れ,創立100周年となる2018年までに,中国全土に100万本の植樹を行う。2013年には,砂漠化が深刻な内モンゴル自治区のオルドス市で大規模な植樹活動を行った。
 植樹活動といえば,ボランティアや社会貢献というイメージが強い。しかし,人や企業が生き残っていくためには,森林の存在は欠かせないもの。ハイテクな企業とて全ては自然環境の上に成り立っている。森を大切にする企業は,会社や商品,ひいては社員や顧客を大事に考えている企業といえる。”

○久し振りに
”スカイマーク(BC)の支援,ANAホールディングスが出資を含む支援を行う方向で最終調整。大口の債権者である航空機メーカーやリース会社と交渉力がある同業大手のANAの支援が必要だと判断。ANAは,金融機関を含むANA側の出資比率を20%以内に抑え,BCの社員の雇用も確保するなどの提案。出資比率を20%未満に抑えるのは,BCがANAグループの傘下に入ると,羽田空港の発着枠を見直される可能性があるため?投資ファンド・インテグラルが,出資比率の過半数を確保する見通し。ANAとBCは,再生後には株式の再上場を目指すことでも一致したが,再建策については詰めの協議も残されており,正式な合意に向けては難航することも予想される。また,再上場後,資本の撤収は?
 BCの支援,ANA側は当初,出資比率の80%以上を握り,事実上,傘下におさめたい考えだったが,BC側が反発。”

 あえて困難な道を選択するBC,これで果たして再上場ができるのか,まだまだ先は長いようです。ANAは,5年を目途に出資を撤収するのか,ここはお上の役割かな。

今日の1枚
Img006a


2015年4月18日 (土)

見付けられるか

○MH370,1年以上経った現在でも何も発見されていません。これまでたくさんの人が捜査に協力してきたと思います。現代科学の先端を行く捜査がなされています。しかし…。

 マレーシア・オーストラリア・中国は,来月末までに見付からない場合,さらに捜索範囲を拡げる計画だそうです。インド洋は広い!

 これまでの捜索範囲は6万平方キロ(スリランカの国土並),既に6割の捜索を完了,5月末には全範囲の捜索が終わる予定だそうです。

 捜索に費やしたお金は約110億円,続けるならば約50億円が必要になるそうです。確実に探し出せる確証のない捜索,お金が無駄にならないことを願います。

 なぜコックピット・クルーが,様々な通信機器を切断し消息を絶ったのか,これにも興味があります。ジャーマンウィングスのような病気?それとも?

 いずれにせよ機体が発見され,ご遺族に遺留品が渡されることを切に願っています。お金は要りますが,是非粘り強い捜索を続けてほしいものです。

○SHARPは
”シャープは,みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行から2000億円の資本支援を受ける。デット・エクイティ・スワップ(DES)を実施し財務基盤を強化。約4000億円の構造改革費用でリストラを進め,経営再建を急ぐ。負債を圧縮して債務返済を軽減。シャープはメガバンクなどが出資する企業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)にも,優先株を発行して250億円の出資を受ける。不振の太陽電池事業の構造改革費用などが響いた。成長戦略では主力の中小型液晶事業の分社化を検討,他社との提携も視野に収益力強化を狙う。”(DESは,金融機関からの借入金など債務の一部を株式などの資本に振り替え,企業再建につなげる手法。)

 民間企業が利益追求をするのは当たり前,しかし身の程をわきまえた姿勢が不可欠です。買い手に満足をしていただく企業理念より儲けにばかり目が行っていたのでは?

 PANASONIC生みの親,松下幸之助の理念が次第に薄れてきた時のPANASONICは…。江戸時代から続いている三越,未だに企業理念を大切にしています。

 最もその三越ですら,PANASONIC同様理念を忘れ,儲けに目がくらんだ時には危なかった。これは他の老舗とても同じです。創業理念…しっかりしているから続くのです。

 時代がいかに変わろうとも,作り手・売り手の心を忘れ,儲けに目がくらんだ時,その企業(店)は危うい。老舗は,金儲けが上手いから続いているのではありません。

○福岡の空が熱くなる?
”上海吉祥航空は,福岡-上海線を6月25日から就航。九州の空港に乗り入れるのは初めて。1日1往復,九州の他の空港にも就航を検討。機材はA320,福岡市内に支店も開設する。上海吉祥航空は2005年設立。中国国内で50路線以上を展開,14年から那覇-上海線,関空-上海線を運航。
 福岡-広州線を運航する中国南方航空も,5月にも福岡-上海線の開設を計画。福岡-上海線,中国国際航空と中国東方航空の2社が1日計4~5往復を運航。新規参入が進めば,同路線で中国の航空会社4社が競合。”

 スカイマークのA330がいなくなって興味が薄れた福岡空港ですが,スケジュールがはっきりしたら決断をしたいです。足に困る空港,RW16完全優先の空港です。

 もう一つは,近年某国の観光客が増え,ホテル宿泊料金が右上がりです。東方遠征もしかり,この値上げは懐に響きます。高速道路料金とダブルパンチです。

今日の1枚
Img643a


2015年4月17日 (金)

昨日は

 久し振りにお天気が…。気温も急上昇,22度近くまで。毛布を洗濯しましたが,いたずらお天気は,次第に雲が厚くなってきました。失敗?

 お天気をよく見て,しっかりと乾かさないとカビの元となります。なかなか思うような行動ができないものです。これも日頃の行いが…。

 また,珍しく洗車そしてワックスがけまでやりました。雨の降る日が多いので無駄なように思えるのですが,なにせ全く水をはじかない車体です。

 新車購入時のコーティングも止めました。結局こまめに水洗いをする必要があります。そして2(3)年に1回コーティングのチェックが必要です。

コーティングの費用を考えると,洗車機による洗車の方が安上がりになります。これまた生活防衛の一つです。再コーティングする人っているのかしら? 

 お昼には,これまた久し振りにナポリタン・パスタに挑戦。これまたたくさん作りすぎ,麺が浮いているパスタになりました。やれやれ。

 使用したトマト(缶詰)ですが,私には少々酸味が強くて…。手間暇かけた割には…。自己満足にもつながらない昼食でした。

◇売れますねえ
 ボーンイングは,パナマのコパ航空よりB737Max8,Max9を61機を受注。コパ航空は,これにより20%の座席数拡大,14%の燃費改善,8%の運用コストの削減が図れるそうです。

 B737とA320の熾烈な戦いは,世界中で起こっています。どちらも改善に次ぐ改善を行ってきており,勝れた性能を誇っています。

 比較的短距離を得意とする両機です。横3-3列,双発と類似点も多い両機,実績を元にセールスにも力が入るものです。利益幅は小さいだけに機数で勝負です。

 B737-200から搭乗している私ですが,新しい機材の内部の変化の大きさに驚きます。日頃は外観ばかり撮影していますが,たまには搭乗しなければ…。

◇売れないですね
 世界のファーストフードとして,全世界に店舗を漏らしているマクドナルド,落日のマクドナルドなんでしょうか?目を覆いたくなる位の業績です。

 日本では,例の中国製のチキン騒動が発端ではないでしょうか?名前を忘れましたが,確かカナダ人の女性社長であったような気がします。

 お詫び会見の折姿が見えなかったので?後で分かったことですが,バカンス中だったそうです。お詫び会見は,トップがするものです。

 そして出てくるは出てくるは,異物混入の商品が。この対応も完全に上から目線でした。世界のマックを自負するのは構いませんが,完全に対応を誤りました。

 ”食の安全”,これは消費者の権利です。身体に外があるような商品を売るならば,製造業者に堂々と権利主張できます。その対応も言い訳ばかりでした。

 これではさすがの世界のマックも消費者から背を向けられます。”盛者必衰”の言葉通りのパターンです。驕れるもの久しからず。

 2015年12月期の営業損益が250億円の赤字になる見通し。前年は67億円の赤字。売れない,店をたたむ,業績が悪化の負の連鎖です。

◇取り敢えずパス
”スカイアンコール航空(ZA)はGW期間,成田/カンボジア間でチャーターを実施。関係国政府の認可取得済み。プノンペン/成田/シェムリアップ間で双方向チャーターとして三角運航を実施。チャーターでは5月2日成田着,成田発シェムリアップ着を,5月6日にシェムリアップ発成田着,成田発プノンペン着を運航。訪日客はプノンペン/成田間,日本発の旅客は成田/シェムリアップ間を利用。運航機材はA320。9月のシルバーウィークについても同様の双方向チャーターを計画中。また,ZAでは日本/カンボジア間の定期便就航をめざしている。ZAでは来年4月を目標に成田/プノンペン/シェムリアップ線の開設に向けて準備。運航機材はA319の予定。”

 これを撮りに富士山静岡空港に行ったものです。なかなかスマートな塗装で,好感がもたれます。是非とも定期便化を実現させて欲しいものです。

今日の1枚
Dsc_4235w


2015年4月16日 (木)

生活防衛

 ガソリン価格の変動,皆さんは興味がありますか?私はとっても興味があります。しかし,地域のGSの電光掲示板を見て回るほど暇人ではありません。

 そこで役立つのが,http://gogo.gs/ です。ガソリンマップを自分の住んでいる所に併せれば,地域の主立ったGSのガソリン価格が一目瞭然です。お薦めサイトです。

 そして西へ?東へ?その場合,目的空港近くのガソリン価格を調べます。こちらと較べて安ければ,何も満タン給油して出かける必要はありません。

 ガソリン価格は,実に面白い動きをします。下げる時はジワジワと,上げる時はアッと言う間に…悲しいかな本当の話です。GSとて利益が欲しいですからね。

 オイル交換は,愛車を購入した店で格安で交換してもらっています。ワイパーは自分で交換します。タイヤやバッテリーは,仕方がないので専門店に行きます。

 今月は固定資産税の通知が,来月は自動車税の通知が来ます。少しでも節約するためにも,こまめにネットでチェックするようになりました。これも生活防衛の一つです。

 話変わって,昨日は久し振りにDVDを鑑賞しました。”井筒”,何度見てもストーリーと言い,出演者と言い,素晴らしいDVDです。一気に見てしまいました。

 田舎住まい,なかなか生の能楽鑑賞はできません。演し物はあるのですが,どうも興味がわくものでもなし,さらに田舎は入場料が滅法高い!

 これが最大のネックであり,能楽が広まらない”負のスパイラル”だと思います。限られた熱心でリッチな人が対象では,せっかくの伝統芸能も先が見えてきます。

 歌舞伎を除いたら,文楽・人形浄瑠璃なども同じようなものだと思います。地方自治体の伝統芸能への補助も雀の涙,西欧の歌劇場への補助を考えると…。

◇これは凄い
”静岡空港の2014年度利用者が54万9179人,10年度の55万5459人に次ぎ2番目に多かった。前年度の45万9006人からは約9万人増。中国の訪日需要に支えられて国際線が前年度の約1.5倍,8万人近く増えて24万4177人と過去最多。国内線も同4%増の30万5002人と推移。搭乗率も09年度の65.9%を上回り最高の67.2%。
 国際線は上海・武漢線が前年度比約2.5倍となる4万6465人で過去最多を記録,台北線も最多。アシアナ航空のソウル線は,前年度から半減に近い5万2165人,県は利用促進策で減少幅を最小限に抑えた。1月には天津,3月31日には寧波との定期便も就航,中国路線の需要の高まりを着実に利用に結びつけたい。FDA福岡線が前年度比5%増の11万7456人でこれも最多。札幌線も好調,鹿児島,那覇線も前年度並みを確保。今年3月の利用は6万80人。国際線は2万9351人が利用,単月の過去最多を更新。”

私は,FDAの健闘を讃えたいと思います。本社機能を名古屋小牧に移したFDAですが,生まれ故郷を大切に着実に伸びています。

 所有機が9機(将来的にはあと2機?)まで成長しました。赤組との共同運行便もありますが,自社便の占める割合も高いものがあります。

 ただFDA,バックグラウンドが狭い為(小さい為)に大きな成長は難しいと思います。それだけに機種選定も需要に適うものであり,利用しやすい航空会社です。

◇ヴェトナムも凄い
”ヴェトナム運輸省民間航空局は,2015~20年にかけて,航空インフラ整備に総額108億ドル(約1兆2951億円)が必要との試算。うち半額は政府支出や政府開発援助(ODA)など,残りは民間からの投資に期待。同国の航空市場は01~14年の間,年平均14.5%増,国際航空運送協会(IATA)によると,国別の伸び率では世界3位。今後の成長には航空インフラ整備が不可欠。民間企業による空港運営権の取得を推進するなど,民間投資の拡大が求められている。現在,ハノイのノイバイ国際空港のターミナル1の一部などの民間企業による空港運営権取得に,法的基盤の整備を進めている。他の空港も民間企業による運営を実現していく。現在,航空会社が4社,保有機体数が合計111機で20年までに205機へ倍増,東南アジア諸国連合(ASEAN)でトップ5に入る航空市場の確立を目指している。”

 過去は過去として,ヴェトナムという国は,魅力があります。短期間の旅でしたが,この国に魅了されました。ただ都市部のバイク軍団は,大変に怖かった。

 どこかの国と違って,大声で騒がないし,迷惑な言動が少ない国でした。世界遺産に落書きもありませんでした。一方では,強かさも感じましたが。

 それでも何より国の勢いを感じ,ヴェトナム人の目の輝きに羨ましさを感じたものです。タイやマレーシアのようにLCC旋風が吹き荒れる国となりそうです。

今日の1枚
Img782a


2015年4月15日 (水)

雨にうんざり

うんざりするような4月,雨運良くても曇りの日ばかりです。これでは宿を伴う遠征はできません。それにGWの遠征だけは避けたいと思っています。いやしません。

 高速道路や一般道路の大渋滞,そして高額な宿泊費とダブルパンチです。美味しいものが飛来する可能性が高いGWですが,我慢我慢です。

◇9機にもなったことだ
”フジドリームエアラインズは,関西空港と神戸空港,南紀白浜空港からチャーター便を運航。6月から9月まで,3空港合計で12往復のチャーター便を運航。関空発着は中標津便を6月に1往復,稚内便を6月と7月に1往復ずつ運航。神戸からは中標津便を7月に1往復,稚内便を7月に3往復と8月に2往復,青森便を8月に1往復設定。南紀白浜からは9月に稚内便を2往復運航。
 販売座席数は1便あたり74席。関西地方から北海道や青森への観光需要を取り込む。
 FDAは会社の立ち上げ当初からチャーター便を手掛けており,2014年度は497便(248.5往復)を運航。搭乗率は87%。”

 ゴールドを加え,現在の所有機数は9機のフジドリームエアラインズ。余剰機があるのならば,積極的にチャーター便を飛ばしたらいいと思います。

 最大74席ならば,旅行会社のリスクも少なく,利用しやすい飛行機だと思います。各機色が違うだけに,お客さんからも注目を浴びると思います。

 そして初乗り入れ空港においてもカラフルな飛行機は,他の乗客にもエアライン・ウォッチャーにもいい評価を得るものと思います。

 名古屋小牧飛行場での制約を打破する為にも,バックグラウンドの広い関西空港でのチャーターはインパクトがあり,業績上昇につながるのでは?

◇週500便突破!
”日本と台湾を相互に訪問する旅行者の増加が顕著。双方を結ぶ国際線の運航便数も増え,交通部(交通省)は今年中にも週500便を突破するのではと予測。昨年訪日した台湾からの旅行者は約300万人。訪台日本人旅行者も163万人,どちらも過去最高を記録。
 2011年に週256便だった日台航空路線,2014年には456便に急増。今年は,メジャーが日本路線の強化,遠東航空や格安航空会社のVエア(威航)も日本への就航を予定。
今年6月に台中-大阪・名古屋線の就航を目指す遠東航空は,今年2月にJTB台湾と観光客誘致に関する意向書に調印。”

 沖縄よりちょっと遠いだけ。それに気候は日本より温暖。何より親日家が多いと言われる台湾です。相互交流は,どこかの国と違って大歓迎なのかしら?

 但し,過去を振り返ってみても,台湾の航空会社は空の事故が多すぎます。増えるのは結構ですが,安全面では不安を残しています。

◇復活
”国土交通省航空局は,タイ国籍の航空会社について,増便やチャーターなどの認可を開始。国際民間航空機関(ICAO)とタイ国政府間で,安全上の課題について協議,新規就航や増便,チャーターなどの認可を中断していたが,先ごろ5月末まで,日本に就航している航空会社について,就航実績のある路線,機材で運航する場合に限り,増便やチャーターなどの認可を再開。
 航空局によると,4月9日にアジア・アトランティック・エアラインズ(HB/AAA),4月10日にジェットアジアエアウェイズ(JF),4月13日にアジアンエア(BN)に対し,チャーターや臨時便の認可を再開。5月末以降の予定については現在協議中。HBは4月10日からチャーター便を再開。また,JFは4月15日,18日の2本を臨時便として運航。BNは4月13日にチャーターを運航したほか,5月1日,2日,4日,6日にそれぞれ成田/バンコク(ドンムアン)間のチャーターを4往復計画,国交省に認可申請予定。当初は2日,6日については小松からの就航を予定,国交省の条件を受け,成田に変更。ノックスクート(XW),便のキャンセルや同グループのスクート(TZ)での振替で対応,今後許可を再開する対象になった,国土交通省への申請を検討中。なお,同社は4月に新千歳/バンコク(ドンムアン)間のチャーターを計画,就航実績がないことから認可が降りなかった。”

 台湾同様,タイも親日家の多いことで有名です。どこかの国と違い,買い物よりも純粋な観光が主目的だと旅行会社の調査が出ています。

今日の1枚
Dsc_9126a

2015年4月14日 (火)

やはりなあ

 もう5年以上になりますか,定期健康診断で高血圧症状を指摘されたのは。若い頃から血圧は大きな変動はなく安心していました。それだけに…。

 かかりつけのお医者さんに相談,「薬を出しますが,問題はあなたの食生活です。」と言われました。例示された話は,その当時相当なショックを受けたものです。

 最初の薬は強すぎ,二段階を経て一番弱い薬となりました。毎日朝食後飲みました。併せて朝晩血圧測定をするようになりました。

 まず朝食です。パンは1枚+ヨーグルト+野菜サラダ(オリーブオイル)+コーヒーにしました。パンとヨーグルトに合わせて1g以下の食塩となります。

 ランチも塩分表をいただき,その量は普通の人の3分の2以下に抑えています。夕飯はその日その日で違いますが,箸をつけないか量を減らすように心がけています。

 こうした生活を約2年間続けました。血圧は下がり,薬も止めることができました。が,中性脂肪の高さは依然残っています。薬を飲んでいますが…。

”厚生労働省が策定する「日本人の食事摂取基準」が改定,食塩の摂取目標量は1日当たり男性(18歳以上)がこれまでの9gから8g未満,女性は7.5gから7g未満に減った。
だが,この数値はWHO(世界保健機関)が推奨する5g未満とはかけ離れている。厚労省は実行可能性を考えて,国民が実際に摂取している量とWHOの5gの中間値に近いところを改定値にした。
 「世界的にみても日本人の食塩摂取量は異常に多く,今や国民の3人に1人,4000万人が高血圧で,その6,7割は塩分の取りすぎが原因。減塩すれば血圧は下がり,高血圧病の患者は減る。」と,東京女子医大東医療センターの渡辺尚彦さん。
 日本食は海外でも評価されているが,塩分が多い欠点がある。海に囲まれた日本は,古くから製塩技術をもっていたこともあり,塩に慣れ親しんできた。朝食の一つだった「塩鮭ざけにみそ汁,漬けもの,梅干し」。これだけで塩分は1日目標量の8gに近い。ラーメン一食で塩分8gを超えることも。「スープを半分残せば,半分近く減塩。塩分のあるものを,少しでも残すのが第一歩。残すのは“健康マナー”。」”

 うどんやラーメン,具もそうですがスープは作り手の手間暇がかかっています。が,塩分摂取を減らすように心がけている私は,飲まないか残すすか,どちらかです。

 まだ数値的には大丈夫ですが,”糖尿病”にはなりたくない。おふくろさんが散々苦しんだ病気です。目の方にも病気を併発したものです。

 運動不足が心配されますが,右膝に爆弾を抱えているだけに長い距離は無理です。走るのはもっと膝に負担がかかります。ゆっくり歩き,歩数だけを増やしています。

○ラーメンついでにこんな記事が,
”あるラーメン屋で「ご自由にお取りください」と書かれていたネギを大量に食べたら,出入り禁止をくらった。週に1回程度,このラーメン屋を訪れ,おかわりしながら,どんぶり2杯分くらいのネギを食べていたら,店員から「こっちも商売でやってるんで…うちのご利用は控えてもらえますか?」と言われてしまったそうだ。”

 これは店主がいけませんね。少なくとも法律上はね。しかし難しいことはさておき,度が過ぎると思いますね。相手も商売,ほどほどにと思わないのかねえ。

 日本人ってこういった書かれていないこと,不文律というか,あうんの意思というか,そういったものを大切にする民族ですね。

 確かに権利主張は己を守るに必要なことですが,何も口をとんがらせなくとも…。「ご自由に」と書いてあっても,店主は客に対して「ほどほどに」といった気持ちが…。

 多くの客は,それが分かっているんです。「ご自由に」ならば,普通よりも心持ち多くとる位の気持ちですよね。それで多くの客とは上手くいくんです。

今日の1枚
Image277a


2015年4月13日 (月)

3時のおやつ

 ”3時のおやつ”,面白い表現だと思います。小さい頃,硬い餅を焼いたり,芋を蒸かしたりして食べたものです。昔から伝わっている日本のおやつです。

 現代は消費経済の時代です。お金を出せば,西洋のお菓子でも老舗のお菓子でも手に入る時代です。世の中の移り変わりの速さは,お菓子にも表れています。

 熱い番茶を飲みながらのおやつ,やはり焼き菓子がいいですね。歯が弱くなりましたから,大好きな”草加せんべい”も手で割って,小さくしてポリポリ。

 狭い庭ですが,できうる限り季節感を味わえるような庭木・花壇にしたいと願っています。弱い雨でも降ってしっとりとした庭木をぼんやり眺める,年寄りですね。

 ぼけーっと見ているようで,雨が止めば何の作業をしなければいけないのか,一応考えています。番茶のお替わりをする頃,割り当てのせんべいもなくなっています。

 ところで,西洋では”3時のおやつ”を”アフタヌーンティー”と言うそうな。紅茶を飲みながら,焼き菓子・サンドイッチなどをつまむそうな。

 この習慣を知った時,私は,「この時間に胃に堪えるものを食べたら,夕飯が不味くなる。」と思いました。まさに貧乏人の発想です。

 聞く所によれば,西洋人の夕食は遅い時間に始まるそうです。日の入りも遅いですから,当然夕飯も遅くなるんですよね。となると”アフタヌーンティー”は理解できます。 

◇そろそろ学び始めようか,マイナンバー
”マイナンバーは,住民票を有する全ての方に一人一つの番号を付して,社会保障,税,災害対策の分野で効率的に情報を管理し,複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用される。期待される効果としては,
 一つ目は,所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため,負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止,本当に困っている方にきめ細かな支援を行えるようになります。(公平・公正な社会の実現)
 二つ目は,添付書類の削減など,行政手続が簡素化され,国民の負担が軽減。また,行政機関がもっている自分の情報を確認,行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ったりできる。(国民の利便性の向上)
 三つ目は,行政機関や地方公共団体などで,様々な情報の照合,転記,入力などに要している時間や労力が大幅に削減。複数の業務の間での連携が進み,作業の重複などの無駄が削減される。(行政の効率化)”

 今年10月から,住民票を有する国民一人一人に12桁のマイナンバー(個人番号)が通知される予定。この番号は,一生使うもの。

 来年1月から,社会保障,税,災害対策の行政手続にマイナンバーが必要になる。マイナンバーは,法律や自治体の条例で定められた行政手続でしか使用することはできない。

 保険・証券会社にマイナンバーを提示し,法定調書等に記載。勤務先も同様,源泉徴収中書等に記載。

 個人番号カードは,券面に氏名,住所,生年月日,性別,マイナンバーなどが記載され,本人の写真が表示。写真を用意しなくてはなりません。

 今年10月にマイナンバーが通知された後,市区町村に申請すると,来年年1月以降,個人番号カードの交付を受けることができる。

 確実に言えることは,○市役所に二度行かねばならない。○顔写真を用意しなければならない。○遅くとも確定申告までにはやらなければならない。

 国民一人一人の収入を確実に把握し,税の取りこぼしを少なくするためのもの?過去に紆余曲折があったものの,もう待ったなしに監視される世の中になります。

 もっとお知りになりたい方は,
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/faq/index.html

今日の1枚
Image450a


2015年4月12日 (日)

久し振りに

 天気予報は,実によく当たります。もうお昼前から青空がのぞき始めました。北寄りの風と言うこともあり,ソワソワ…。久し振りに…。

 まずはターミナルにより,”色”の確認です。"14:25 Gold"を確認したら,駐車場目指して…。知った人はゼロ!もう皆さん撮ったのかなあ。

 こういう私,これで二度目の挑戦です。前回はW1目指して猛スピードのタキシングでした。心密かに"W2"を願いました。

 14時台は,4色捕獲することが可能です。緑・橙はW2でしたが,黄緑・金はW1でした。W2にこだわるのは,スピード・ダウン=コマ数を稼ぐからです。

 しかし,これで2回捕獲したので一安心です。最も今回も3コマという寂しさです。3回目の捕獲ともなれば,青空+北風という条件が絶対条件です。

 よく当たる天気予報です。もう明日は下り坂,月曜日の降水確率は結構高めです。雨が降れば,庭木やお花の苗に水をやる必要もありません。

 夏の花の用意+ハーブです。目の保養とサラダ用に準備しました。上手く育つことを願っています。それにそろそろサニーレタスも発売?

◇万引き
 万引きは,犯罪です。某高等学校のサッカー部員22名が,ソウルで集団万引きをした事件がありました。取り調べの為にもう一度ソウルへ飛んだそうです。

 気の毒ですが,彼らにはスポーツをやる資格はありません。国内であろうと国外であろうと犯罪を犯しました。それ相応のペナルティーを受けるべきです。

 ものと金の交換が成立して,初めてものを手に入れることができます。興味本位あるいは集団心理で済まされるものではありません。

 例え未成年であろうと,これは厳しく罰するべきだと思います。彼らには,労働の価値と言ったものは何なのか,学校側はしっかりと教育すべきです。

 これは世界遺産に落書きをしたりするのと同じく,他国の人達に迷惑をかけました。今回の事件を猛反省し,しっかりと立ち直ることを期待したいものです。

◇再建に向けて
”スカイマーク,3月の全路線の平均搭乗率は77.7%。前年同月に比べて2.1ポイント低かったが,今年2月(68.6%)から9.1ポイント上昇。2月から機材の小型化などを進めた効果が現れた。3月は学生の春休みなどがあり,航空需要が比較的大きい時期。平均搭乗率が70%台に回復したのは昨年9月(73.1%)以来6カ月ぶり。
 搭乗率低迷や収益悪化を招いたA330の運航を2月からやめ,B737に機材を一本化。主力の羽田-福岡線が90.9%,羽田-札幌線が8.9%,羽田発着の5路線は羽田-神戸線(76.1%)を除く4路線で80%を超えた。地方と地方を結ぶ路線には,依然として苦戦。一方,機材の小型化などを進めたことで,全路線の提供座席数は民事再生法の適用申請前に比べ大きく減少。”

 時代は,小型機でいかに席を埋め,利益を上げるかです。見栄を張って中大型機を使うような時代ではありません。そこに活路を見出して欲しい。

 赤組の成田~ホノルル…1日B747が3便の時代がありました。赤字の垂れ流し,見栄の張り合いでした。こうした運用が…。

 それがB767での運用の時代です。せいぜいB777留まりでしょう。それでも席を埋める努力を怠ると…。利を考え,我が道を行くことです。

 利益が上がれば,機材の更新にも弾みがつきます。より低燃費の機材になれば,余分な出費を抑えることも可能です。世の中双発機の時代です。

今日の1枚
Dsc_9375a

2015年4月11日 (土)

 熱心なプロ野球ファンには怒られますが,セ・パともに珍事?特にセは,DeNAが首位です。昔GWまでは,広島が強かった記憶があります。が,DeNAです。

 私の子どもの頃,”巨人・大鵬・卵焼き”と言われた位,子ども達にはプロ野球選手は憧れでした。今の子ども達は,将来の夢は何かしら?

 世の中これ程貧富の差ができてしまうと,夢も希望もなくなり,現実的な所に落ち着くような気がします。最もエリート大学生は,一流企業でしょうが…。

 能力・学力ともに高く,自分の夢を実現させた(いる)若者もいます。が,どこかひ弱な面があり精神的にも…。これは欧米でも同じではないでしょうか?

 ジャーマン・ウィングスの副操縦士です。せっかくの努力も病気?の為に絶望,150人の尊い命を道連れに…。これは本人が語ったように歴史に残ります。

 パイロットになることは,並大抵の努力ではなれないと聞いています。それは仕事上,多くの命を預かることから言っても当然のことだと思います。

 パイロットに不適格なものが続出したら,今回のような事故はなくなるどころか,”またか!”となってしまいます。今回LHの情報の少なさが気になります。

 夢の実現に向けての本人の努力は認めたいが,人に迷惑をかけるような言動を慎むことを願っています。自分も大切,そして他人も大切なんです。

◇アメリカにしては遅い?
”アメリカン航空は,同社とUSエアウェイズがFAAから運航一元化の認可を取得。両社の規定や業務手順が一本化。また運航や整備,ディスパッチ業務の大半が一元化。コールサインは,「アメリカン」を使用。FAAは,運航一元化を認可するまでに18カ月以上かけました。今後は予約システムやウェブサイトの統合などを進める。新予約システムへは,年内の移行を予定。両社は2013年12月に合併。新会社は,ワンワールド・アライアンスへ加盟。”

 アメリカの航空会社の中でも最後の大合併となった訳ですが,時間がかかりすぎですよね。デルタとノース,ユナイテッドとコンチでもこんなにかからなかった?

◇イタチごっこ
”インターネットバンキングで不正送金させる新型ウイルス,国内で約4万4千台のパソコンが感染。大手銀行が導入した,ワンタイム・パスワードの仕組みを利用していても被害が出た。警視庁は指令を出す海外のサーバーを突き止め,ウイルスの無力化を始めた。
 ウイルス感染したパソコンに指令を出すサーバーの一つを特定,接続情報を収集。今年2~3月の1カ月間で約8万2千台の感染を確認。うち約3万8千台は国外,感染はその後も1週間に数千台規模で広がっている。ウイルスは,改ざんウェブサイトの閲覧などでパソコンに侵入。感染後は利用者に気付かれずに外部から遠隔操作が可能。利用者がネットバンキングにログインしたのを検知すると,偽の手続き画面を表示させてパスワードの入力を誘導。「読み込んでいます」などと表示する間に自動的に不正送金する。
 昨年1年間全体の不正送金被害は1876件,約29億1千万円で過去最悪。”

 ”オレオレ詐欺”も悪質ながら,こちらはさらに頭脳明晰な者の仕業です。便利なインターネットですが,こうした闇の世界があるんですね。

 どちらの犯罪にも共通するのが,なかなか犯人が特定できず,逮捕に至らないようです。この警察とのイタチごっこは,まだまだ続きそうです。

 振り込み・現金手渡しの場合ならば,自分一人の情報とせず,冷静な第三者に相談すべきでしょう。あるいは面倒でも銀行窓口に出向くことでしょう。

 さらに,自分の使うコンピューターや携帯通信機器にもセキュリティー・ソフトを導入すべきでしょう。生命保険と同じ?いやもっともっと安い!

今日の1枚
Img_0957


2015年4月10日 (金)

夜空を眺めて

 エジプト文明の遺跡には,私達に大きな感動をもたらすものがたくさんあります。また,彼らが残した知識・知恵にも大変に驚かされます。

 ナイル川の氾濫が,エジプト文明を支えたともとらえる学者もいます。ナイル川の氾濫を予知する為に,天体の動きを観察し,暦を作ったそうです。

 また,随分時代が下がりますが,フェルメールの残した絵画には,”天文学者”(ルーブル美術館所蔵)があります。http://www55.atpages.jp/seihou/vermeer3.html

 時代は変わっても,宇宙の神秘に憧れる人あるいは学問は,盛んです。こういう私も大昔,野尻抱影の本(星座と伝説)をよく読んだものです。

 某市科学館のプラネタリュウムも好きで,大きくリクライニングさせた椅子で,人工の夜空を楽しんだものです。あの装置を最初に作ったドイツ人は凄い!

 そして世界中のプラネタリュウムの投影機の約半分が,五島光学とコニカミノルタ製というのも面白いと思います。五島光学の天体望遠鏡も夢です。

 また,職についてから天体望遠鏡を借り,開田高原へ行って星の観察や写真撮影をしたものです。ミーハーですが,オリオン座の写真は気に入っていました。

”国立天文台などは,117億光年先にある銀河が,アインシュタイン・リングの撮影に成功。チリにある電波望遠鏡群ALMA(アルマ)で,人間の視力の2600倍に相当する解像度で撮影。撮影した画像と,ハッブル宇宙望遠鏡が撮った35億光年先の青い銀河の姿と重ねると,遠くの銀河が輪のように見えた。
 撮影した銀河は,宇宙ができて約20億年しかたっていない初期の段階。内部のガスの構造が写っており,銀河の星がどう形成されたのかの解明につながると期待される。”
*アインシュタイン・リングは,手前の銀河の周りを抜けていく光が重力で曲げられて地球に届く重力レンズ効果によって見える現象。

Photo(国立天文台)

 ハッブル宇宙望遠鏡についてもこれまで何度も書いてきました。撮影された画像の書籍やDVDも持っています。まさに宇宙の神秘の連続です。

 肉眼では見えない世界です。レンズを通して長時間かけて撮影されたものばかり(画像を重ねることも)です。何度見ても見飽きない画像です。

 アインシュタイン,名前は知っていますし,業績も知っています。が,悲しいかな私の脳みそでは理解できない世界です。これの証明の一つです。

 新聞でこのアインシュタイン・リングを見て,改めて天体に興味をもちました。(失礼な表現ですが)金にもならない地道な研究,学問の発達は大切なことですね。 
 
◇スポッターには…
”成田空港で,格安航空会社専用となる第3旅客ターミナルビルが開業。同じ首都圏にあり東京都心から近い羽田空港で国際化が進み,アジアの主要空港との競争も厳しさを増す。存在感低下が懸念され,成田はLCC誘致を一つの活路とする。延べ床面積は約6万6000㎡。天井は配管類がむき出し,搭乗橋を省いてエプロンルーフで代替するなど建設コストを力抑えた。建設費は約150億円で,既存のターミナルビルに比べ1㎡当たりで4割削減。入居する航空各社が負担する施設使用料は既存のターミナルビルの半額程度に抑制。利用客が支払う施設使用料も国内線出発で約14%安い。
 成田に乗り入れるLCCは14社あり,ジェットスター・ジャパン,バニラ・エア,春秋航空日本など5社が第3旅客ターミナルビルに移った。年間750万人の利用客に対応できる能力があるが,初年度は5社合計で約550万人を見込む。
 空港間競争が激化する中,存在感低下への危機感がある。国内線が主体だった羽田では近年,国際線が拡充。昨年3月の発着枠拡大で欧州や東南アジア向けの中長距離路線が昼間に利用可能になった。ビジネス客の利便性が高まり,欧州向けなどの便が羽田に移る「成田離れ」の動きも出た。
 台頭著しいアジアの主要空港との間では,ハブ空港の座をめぐる競争にも直面。成田と羽田を合わせた国際線旅客数は,2011年に仁川空港やバンコク空港に逆転され,香港空港,シンガポールのチャンギ空港を含めたアジアの主要5空港の中で最下位に転落,13年までその状況が続いている。"

◇ニタニタ
 天皇陛下・皇后陛下は,パラオを訪問されています。搭乗される機体は,当然青組です。滑走路の関係(2195m)で政府専用機は,使えません。

 そこで登場したのが,ウィングレット付きB767-300ERです。レジは,"JA625A"でした。ただ一人この数字を見てニタニタしていました。

今日の1枚
Dsc_6941

2015年4月 9日 (木)

660ccの時代?

○ハイブリットか軽自動車か
 原油価格の高騰・地球温暖化等の外的要因プラス給料の停滞?によるものでしょうか,日本国内で売れる車(人気のある車)は,ハイブリットか軽自動車ばかりです。

 いわゆる大衆車=薄利多売が一般的ですが,どうもメーカーの思惑とは違うような気がします。利益が多い車の販売台数が,思うように伸びない悩みです。

 ”車=走る・止まる・曲がる”,ここのところの面白さが,多くの国産車に欠けることです。もちろん経済的に高級車が購入できない私のような者もいますが。

 やはり軽自動車は,面白い。オートマチック・エアコン・パワーウィンドウなどは,当たり前の装備です。大量生産の強みが生かされています。

 プラス走りです。660ccと言う制限がある中で,いかに走りを追究するか,メーカーの努力が垣間見られます。ここが面白いんです。

 そして安全性,今の車は衝突したら室内を守る為にどう車を作るか,別な表現をするならば,衝撃をいかに吸収するかに絞られています。

 日本人は,軽自動車一つとってみても制限がある中での物作りに秀でていると思います。また,日本の道路事情に適した車であると思います。

 ハイブリット車の維持は,年月を経るに従って大きなものがあります。また,産業廃棄物処理をとってみても,大変な経費がかかります。

 こう考えていけば,これからも軽自動車の販売台数は,確実に伸びていくものと予想しています。軽自動車をガラパゴス化ととらえるのは,考えが甘いと思います。

◇あれあれ
”三菱航空機は,今年4~6月としていた初飛行を延期する。機体の強度試験などが想定通りに進んでいない,今年後半にずれ込む見通し。航空会社への初号機引き渡しは,当初計画通り2017年4~6月から変えない。
 MRJは昨年10月,機体公開を終え,主翼や胴体などに負荷をかけて強度や耐久性を評価する地上試験を続けている。エンジンも試運転に入り,動力系統などが正常に作動するか確認。
 ただ,3月に何らかのトラブルで一定期間,試験を中断した。延期を決めた。大幅な遅れにはつながらない見込み,初号機を引き渡す時期は17年4~6月から変更しない。”

 産みの苦しみ?予想外の問題に直面,やはり手慣れていない為に起こることです。願わくば,カスタマーのキャンセルがないことを祈るばかりです。

◇含蓄のある挨拶
”信州大学:山沢学長は入学式のあいさつの中で,若い世代がスマートフォン依存症になっている風潮に触れ,「知性,個性,独創性にとって毒以外の何物でもありません」「スイッチを切って,本を読み,友達と話し,自分で考えることを習慣づけよう。物事を根本から考えて全力で行動することが独創性豊かな信大生を育てる」と呼びかけた。
 山沢学長は,電気機器学が専門で,携帯電話の技術革新にも携わった。総務省情報通信政策研究所の2013年の調査によると,10代でスマホを利用している人の割合は63%。1日の利用時間の平均は平日116.9分,休日179.2分にのぼり,テレビ利用時間の平均(平日126.4分,休日183.8分)にほぼ匹敵する。パソコンの利用時間(平日平均19.5分,休日平均23.6分)を大幅に上回った。
 鈴木謙介関西学院大准教授は,スマホと教育における創造性についててんびんにかけて話したことに問題はなかったと考える。ただ,スマホ依存症は個人の心の弱さによって生じるのではなく,個人を取り巻く人間関係が影響する。「友人たちから孤立してしまうかも」と人間関係に不安を抱えている人が陥りやすい。対人関係のカウンセリングや,学生同士の話し合いで使い方のルールを決めていくことが必要。
 電子白板やパソコンなどの情報機器は採り入れる一方で,スマホはやり玉に挙げられる。教育現場の情報化がちぐはぐになっている。”

◇朝日新聞社説
”格安航空会社(LCC)の定着・拡大で航空機の乗客が増えるにつれて,国際的な操縦士不足が大きな問題になっている。
 日本でも,40歳代に偏る操縦士が15~20年後に一斉に定年退職する「2030年問題」への懸念に加え,昨年には操縦士不足からLCCで欠航が相次ぐ事態となった。危機感を強めた国土交通省は,昨年夏の審議会提言を受けて,対策を検討中だ。
 短期策としては,外国人の積極活用,操縦士の年齢上限の引き上げ,使用可能な医薬品の拡大,通常は機長昇格まで7~8年という副操縦士の期間の短縮などを掲げた。今月下旬に年齢の上限を「65歳未満」から「68歳未満」とするなど,順に実施に踏み切っている。
 LCCを含む空のネットワークを充実させることは,国内の旅行客や訪日客を伸ばし,経済活性化につなげるためにも欠かせない。
 しかし,乗客の安全・安心を揺るがしてはならないことは論をまたない。その最大の責任者であり,緊急時に最後の頼みの綱ともなるのが操縦士である。
 ドイツのLCCの墜落事故は,そんな当たり前のことを改めて考える機会となった。
 原因を軽々に特定することは控えるべきだが,副操縦士が病を抱えていたこと,操縦室で1人になった際に意図的に機体を降下させたことは,どうやら事実のようだ。なぜ副操縦士の乗務を事前に止められなかったのか。全世界の航空会社が突きつけられた問いである。
 わが国の審議会の報告書には,航空会社の健康管理部門への指導の強化や,乗務員の疲労リスク管理システムの導入検討が盛り込まれた。ただ,これらは「健康管理を強化しつつ,もっと働いてもらう」という狙いがある。ドイツ機の事故を受け,まずは健康管理に的を絞るべきではないか。
 操縦士不足の中・長期的な対策の柱が,私立大学など民間養成機関の拡充だ。国の指定を受け,技能審査まで行うことで国の試験を省略できる。産官学の協議会は奨学金の創設など学生の負担軽減策を急いでいる。
 ところが,そんな大学の一つである桜美林大(東京)で手続きの不備が見つかり,同大学が指定を返上する事態となった。資格を取った学生の技量を国が確かめたところ問題はなかったというが,見過ごすわけにはいかない。
 不足の穴埋めより,操縦士の質の維持・向上である。事故が起きてからでは遅いことを,国交省は肝に銘じてほしい。”

今日の1枚
P1000089満開の(白)ドウダンツツジ


2015年4月 8日 (水)

難しい所ですが

◇夢よ…
”日本トランスオーシャン航空は,夏休み期間中の羽田-石垣線で,一部便の機材を大型化して運航すると発表。7月17日から8月31日までの1往復B767-300を投入。
 同路線は現在,1日2往復運航。通常B737-400(145席か150席),大型化により最大116席増。対象となるのは羽田発NU73便・石垣発NU76便。日本航空(JAL/JL:9201)の機材と乗務員で運航。NU73便は午後2時45分に羽田を出発,NU76便は午後7時に石垣を出発。同路線は2014年の夏休み期間も767-300を投入。同年8月の輸送実績,旅客数は対前年比183.3%増の2万2431人,提供座席数は189.3%増の2万5172席,利用率は1.9ポイント低下の89.1%。”

 かつて日本トランスオーシャン航空は,赤組からB767-300を1機借りたり,B767-200を2機借りたりしました。前者は幻のJTA?私,那覇~宮古で搭乗しました。

 現在B737(JA8999)で1機,レトロカラーの日本トランスオーシャン航空がいます。あれを長ーく延ばしたのがB767-300(JA8267)でした。日本で生まれた最も美しいB767でした。

 冒頭で「夢よ…」と書いた理由は,ここにあります。特別塗装には,レトロ塗装も入ります。青組のモヒカンは,消えました。赤組はデカール(DC-6)で誤魔化しました。

 そんな赤組でもMD-11(JA8582)では1機,アーク塗装をやっていました。消えることが分かっていてもアーク塗装のMD-11!航空ファンには,たまらないプレゼントでした。

 そして活躍の期間が短かったMD-11でしたが,最も美しいMD-11が1機存在しました。経費削減すべきところではないような気がします。もう一度見たいなあ。

 欧米のメジャー航空会社には,地味ですがレトロ塗装が何機も存在しています。出発地点を忘れないとともに,多くの利用者に社のアイデンティティーを主張できます。

◇祖国を守る地道な研究
”開発中の先進技術実証機(ATD-X)は今年8月に初飛行を予定。ステルス能力とエンジンに装着される推力偏向ノズルによる高運動能力を実証するための実験機。この成果を元に戦闘機F3(仮称)を開発するか,将来戦闘機の開発が決定した時に備えての準備と研究を開始。
 フランスの屋内施設で模型を用いたレーダー反射断面積(RCS)の計測をしたが,国内の野外RCS計測施設を用意する予定。また実用戦闘機用の高出力エンジンの開発やレーダー,航空機電子装置(アビオニクス),そしてATD-Xには装備されない内装式兵器倉の研究も行われている。
 戦闘機の開発は,ステルス設計,レーダー,光学センサー,アビオニクスといった要素のどれもが重要。ステルス設計が必要となった上にネットワーク戦闘が重視され,ソフトウェアの開発が大きな比重を占めてきた。そのために単価は跳ね上がり開発費用も上がって,一国での単独開発が困難な時代。F-35の計画では複数の国から出資を募った。世界の主要なステルス機開発計画で,現在単独で行われているのは中国くらい。日本の状況は? 財政は厳しく,防衛予算も微増が続いているだけで大幅な増額は今後も?武器輸出が解禁されて多国間共同開発の道が開けたが、共同開発が良いか単独開発が良いか単純に決め付けることは難しい。結局,国産ステルス戦闘機を開発できるかどうかは予算次第。できなければアメリカと組む。戦闘機開発は容易な道程ではなく,難航して予算の追加が必要になった時に出せるかどうかが分かれ目?”

今日の1枚
Image2351

2015年4月 7日 (火)

事故は困ります

◇危なかった
”徳島空港に日本航空455便が着陸しようとしたところ,滑走路に作業車両を発見,ゴーアラウンドした。徳島空港は,海上自衛隊の航空機と民間機が滑走路を共用。空港の管制・管理は海自徳島教育航空群が担当。滑走路では,委託を受けた民間業者が,航空機に滑走路終端までの距離を知らせる距離灯の電球交換をしていた。だが,管制官が業者に退避の指示を忘れ,着陸許可を出した。パイロットは滑走路上空に差しかかる前に作業車両の存在に気付き,「着陸やり直し」操作の過程で車輪を着地させ,直後に離陸。この後,同機は上空を旋回し,再度着地を試みた。その際,車両は滑走路から出ていたが,パイロットは視界不良のため着地寸前で再び高度を上げ,3回目で着陸。”

 この様子は,ネットでも確認しました。白い車が,滑走路上にいました。見事なゴーアラウンドの様子までおまけ写っていました。パイロットの腕に安心しました。

 2回目の視界不良は知りませんでしたが,安全第一を考えた着陸,日本航空のパイロットの冷静な判断が生きていました。危なかったですね。

 パイロットは,管制官の声は神の声です。言われた通りに動かねばなりませんが,こうした緊急事態時には,そうは言っておられません。

 が,ゴーアラウンドした時点で,管制官とどういった交信をしたのか,知りたいものです。意思疎通はなかったのか,そこが一番問題だと思います。

記念スイカについて
 JR東日本からメールが来ました。内容は,”・専用払込票発送予定:2015年6月下旬・お支払い期限:2015年7月14日・商品発送予定:2015年7月末まで”です。

 今思って見れば,よくもまあ物好きに申し込んだものだ。JR東日本にボーナスを差し出したようなものです。(当初は赤字と思ったら大間違いでした。)

 それでもあのスイカのデザインは,なかなかのものだと思います。そこに惹かれて(言い訳か?)ついつい申し込んだようなものです。

 それに遅くなれば,約1年後まで待たねばなりません。それと較べれば,7月末発送なんて早いものです。やはり心がけがいいのかな?

◇思うようにやったらいい
”スカイマークは,運航や整備で経験がある航空会社OBら10人程度を新たに安全担当の顧問として迎える。自前の安全管理体制を充実させ,同業の航空会社に頼らない再建を進めたいねらい。顧問には,パイロットや整備士としての経験などを生かし,実際に現場の業務を点検,現場や経営陣に助言。すでに航空会社OBのパイロットや整備士らに打診,週明けから順次契約。
 スカイマークは現在,再建を支援してくれる企業選びを進めている。同業の大手航空会社も名乗りを上げているが,「大手傘下になれば(価格競争を促すという)存在意義がなくなる」との慎重論もある。支援企業決定に先立って安全管理体制を強化,大手の傘下に入らない「独自再建」の選択肢を残したい考え。”

 青組の本音として,羽田の離発着枠で圧倒的に優位に立つ,そのためにはスカイマークのもつ離発着枠を手に入れたい。が,そこはスカイマークの意地?

 例え社名が変わっても,LCCとの板挟みになっても,独自の道を歩めばいい。現在の苦労が,将来きっと役に立つでしょう。そう信ずるしかありません。


今日の1枚
Jl605j


2015年4月 6日 (月)

久し振りの日曜美術館

 ものの見事に予想が外れた土曜日午前,そして静かな雨音が続いた日曜日,どこに行く当てもなく,自宅に閉じ籠もっていました。

 ただ日曜日は,”日曜美術館”が放映されます。昨日は企画が良かった(尾形光琳)こともあり,温かいお茶を飲みながら最後まで見ました。

 ゲストとして何人かの現代画家が出演されましたが,プロの目の多様性に驚きました。これは私にとって大収穫でした。

 なぜならば,美術書と言った活字に飲み込まれるのではなく,己の感性が時々露出してきて,予想もしない言葉が出てきたからです。

 構図・色・形など目に見えるものだけではなく,己の感性に訴えてきているものを語り,己の創造性の一助として作品を生み出す面白さ,なかなか見られません。

 多くの画家は,無名の頃先人の模写を繰り返しています。ただ単に技術を学ぶだけではなく,その奥に潜む先人の心を解釈します。

 そして新に自分の求めているものを模索し,己の芸を確立していく訳です。人の数だけ道があり,そこに歴然とした個性が生まれてくる訳です。

 凡人は,そうした厳しい道の跡を見させていただき,それぞれの感性を磨いていくものです。さて今度は,誰の作品を見に行こうか,思案中です。 

◇ジャーマンウィングの事故
 毎日のようにこの事故の新情報が報道されています。特にフライトレコーダーの解析により,決定的な事故原因が判明してきました。

 故意にコックピットから機長を退席させ,ロックし,自分の計画を実行した。それも百人以上の人々の命を道連れとして,許される行為ではありません。

 ご存じのようにパイロットは,年1回の定期健康診断が義務づけられています。ここで異常が診断されれば,コックピットに戻ることができません。

 今回,ジャーマンウィングの社内規定が問題視されています。さらに訓練中にもその中断を余儀なくされることがあった事実,それでも適正と言えるだろうか。

 一人のパイロットの問題としてとらえるのではなく,事故再発の為に客観的な診断。適正検査を実施すべきでしょう。温情が働くようなシステムは困ります。

◇ヒースローは
”ロンドン・ヒースロー空港は,国内線旅客施設使用料の大幅な引き下げを計画していると発表。旅客施設使用料は旅客が航空会社に支払う料金。来年1月から,国内空港に向かう場合は29.59ポンド(約5300円)から19.59ポンド(約3500円),欧州の空港に向かう場合は29.59ポンドから24.59ポンド(約4400円)へ引き下げる。旅客施設使用料を引き下げるとと同時に,乗り入れ航空会社に課すNOx排出料金の引き上げを実施。NOx排出量1kg分の料金を8.57ポンドから16.51ポンドに引き上げ,航空会社に排気ガスや騒音が少ない航空機の運航を促す。旅客施設使用料の引き下げにより,ヒースローはハブ空港として,国内線の利用者増・地方の活性化・英国全体の経済成長を目指す。”

 ただ単にお金だけの問題ととらえるのではなく環境を考えたやり方,日本の役人にはできない発想では?昨日の羽田・成田問題もお金の話ばかりです。

 さらに4発機=大騒音と言った馬鹿げた考えのもと,伊丹空港に4発機の乗り入れを禁止しました。静かな双発機の出現と重なり,今では普通の光景となりましたが。

 一昔前ヨーロッパでは,古いロシア機の乗り入れを禁止した経緯があります。凄まじい騒音が最大の原因と聞いています。力のないエンジン,長く噴かすしかありません。

 そしてロシア機にはアメリカ製(西側多国籍製)のエンジンが積まれる時代を迎えました。あるいは,西側の勝れた飛行機を導入するようになりました。

 日本とイギリスでは事情が異なりますが,安直な金儲けに走る役人のやり方には,ポリシーも先を読む目もありません。あるのは縄張り意識や権利の温存だけです。

今日の1枚
Img004a


2015年4月 5日 (日)

SKY bee?

 昨日久し振りのホームページの更新を行いました。お時間がありましたら,ブログを読まれたらどうぞ!どなたも大歓迎いたします。
 http://www33.atpages.jp/ja8582/

◇スカイマークは?
”事実上経営破綻のスカイマークが,社名や会社のロゴなどの変更を検討。インテグラルの佐山展生代表が,明らかにした。新社名の候補として"SKY bee",新しいロゴにはスズメバチをモチーフにしたものが案としてあがっている。スカイマークとインテグラルは,ブランドイメージ一新に向けた会議を広告制作会社などと行ってきた。今後,社名の他,客室乗務員の制服の新しいデザインなどについても検討を続ける方針。”

”光が当たっておれば,目の前を行く飛行機は撮る!”,このポリシーは,私にとって大切なものです。特にレジを集めるとなると,必要です。

 スカイマークのA330,今となっては貴重な福岡遠征でした。グランドショットにこだわる私です。贅沢ですが,全部撮りたかったなあ。

 いつも同じことしか書きませんが,お空の世界は水物です。赤組のアーク塗装すら全部は撮れませんでした。これも悔しい思いが残っています。

 例え以前に撮ったものでも,今撮ったものの方がコレクションに残るかもしれません。ならば例え一コマでも撮っておかねばなりません。

 老体には脚立の上り下りは堪えます。が,せっかく空港に来たのだから撮らねば目的を達成できません。(成田遠征の初日は,睡眠不足のためか,本当に辛い)

 こうなれば,また福岡遠征(スカイマークは成田撤退)しか,撮れません。いずれにせよ夏前には一度福岡に行かねば…。いや梅雨前ですね。

 (恥ずかしい話,スカイマークのB737ですが,まだ5機撮っていないです。)

◇古い話ですが
 姫路城の修復,白鷺城の別名をもつ美しい城です。世界遺産にも指定されており,桜と城のコラボも美しかったと伝えられています。

 そして世界遺産の上空を航空自衛隊:ブルーインパルスが,見事な演技をしました。"You tube"でその様子を見ることができます。

 その映像とNKMとの演技の落差の大きさ,誰にたきつけられたのか知りませんが,「民間機は大賛成,自衛隊は反対」と,左翼のような市長がいましたね。

 例年いない人出となった小牧基地の基地祭,お目当ては彼らの演技なんです。流れる映像でも老いも若きも男も女もみんなみんな見とれています。

 我が国の航空自衛隊の力量の高さ,そのための地道な訓練,一体何を考えている市長なんでしょうね。彼らの演技には,夢があります。

◇これはいかがなものか
”国土交通省は2017年度をめどに,羽田空港の利用客から追加の利用料を徴収する検討に入った。国際線は1人500円,国内線では100円を軸に調整。羽田ではターミナルビルなどの増強が必要,整備費の負担を旅客にも求める。国際線では1人あたりの負担額は約2割増。一方,成田国際空港は空港着陸料を最大2割程度下げる案を検討,両空港が共存する体制をめざす。
 国交省は東京五輪までに,都心の上空を低い高度で飛ぶ新しい経路の導入をめざしている。羽田の周辺空域で過密が解消,年間発着枠が約45万回から4万回弱増。増加分の大半を国際線に割り当てる。発着回数や利用客が増えるため,ターミナルビルや駐機場などの施設を増強する。経費は1000億円前後,整備費の一部を乗降する利用客にも求める。航空券に上乗せして徴収。すでに羽田では施設利用料として国際線で大人1人2570円,国内線では同290円を徴収。特別着陸料の徴収で旅客1人の負担増は2~3割。国際線の年間利用客を800万人,国内線では6000万人と仮定,乗降客の双方から徴収すると100億円程度の増収。
 成田では,航空系以外から得られる利益が17年度までに約100億円増える見通し。全額を着陸料の引き下げに充てると下げ幅は2割程度,航空会社は約30億円のコスト削減。着陸料の引き下げを検討するのは,羽田の国際化が進んでいるため。昨年3月末に国際線の発着枠が年6万回から9万回に増,欧州便を中心に60程度の成田発着便が羽田に移った。羽田の国際化を一段と推し進める構え,現状のままでは成田の地盤沈下が進みかねない。仁川国際空港は航空会社の負担を抑え,路線誘致を進めてきた。着陸料の負担を旅客1人あたり,成田が882円なのに対し,仁川は半分近い481円。
 成田の着陸料を引き下げることで路線の拡充をめざす。羽田はビジネス客を中心に根強い航空需要がある,羽田と成田の着陸料を調整,両空港の共存を探る。”

 まあ「俺たちが日本の空を握っている」と言った役人の発想,”共存”するためには,思考は一通りしかないのでしょうかねえ。

 財務省の役人でも「獲れる所から獲る」と言った税の獲り建て方,大企業には甘く庶民には厳しい発想しかありません。とってつけたような大義名分ばかりです。

 成田の場合,航空会社への強力な援護射撃です。まさに官民持ちつ持たれつの象徴です。羽田の場合でも航空会社の懐を痛めません。ビジネス客は,大歓迎です。

今日の1枚 
Dsc_0247x


2015年4月 4日 (土)

黄色

 週間天気予報を見ると,まるで”梅雨”のようなお天気が続きます。例年花曇りの日が多いのですが,降水を伴うのは異常気象の一つなんでしょうか?

 傘が必要になります。使った傘を忘れてくる…過去において何度あったことか!…靴は履いても傘を忘れる。なると安物の傘を買ってしまう。また,忘れてくる。

 傘を差しながら歩いていると,木々の変化に気付きます。新芽が出てきています。名前を知らない花も見かけます。どの色も穏やかな色です。

 春=どんな色?と考えながら,歩きながら見てみました。菜の花の黄色が,一番気に入りました。畑に置き去りにされたブロッコリーの花もいい色です。

 そう春にはけばけばしい色は似合いません。穏やかな色が似合います。日本の国も穏やかな国になってほしいものです。(現実は厳しいですがねえ)

○新規路線も
”カンタス航空と豪ニュー・サウス・ウェールズ(NSW)州政府観光局は4月1日から,京浜急行電鉄でラッピング電車を運行。QFAの羽田-シドニー線の就航を記念,運行は6月30日まで。
 QFAは同社の尾翼とロゴ,NSW州政府観光局はシドニー・オペラハウスとロゴ,シドニーで開催される祭典「Vivid Sydney」を掲出。京急ブルースカイトレインを使用。
 運行するのは泉岳寺駅-三崎口駅間・泉岳寺駅-羽田空港国内線ターミナル駅間の特快など。都営浅草線などを経由して成田空港までも運行。
 QFAは羽田-シドニー線を8月1日に開始。QF26便は羽田を午後10時に出発,シドニーには翌日午前8時30分に到着。QF25便はシドニーを午後8時40分に出発,羽田着は翌日午前5時30分。運航機材はボーイング747-400型機。同日,成田-ブリスベン線の運航も開始。”

 航空ファンとしては,またしても沖止めのカンタス機材を見るだけ?!成田にて何度悔しい思いをしたことか。情報を駆使してデッキから撮るか?

○やはり曖昧です
”太田昭宏国土交通相は,タイの航空会社の新規就航を当面認めない方針を明らかにした。就航実績のある路線・機材で運航する場合に限り、5月末まで暫定的に増便やチャーター便の運航を認可する。国際民間航空機関(ICAO)がタイ当局に安全審査体制の不備を指摘したことを受けた措置。
 増便などを条件つきで暫定的に認可,「旅客が多くなる時期を間近に控えていることや二国間関係を踏まえ,安全性確保しながら,2カ月間の暫定的な措置を取る」と説明。タイでは4月に大型連休があり訪日客が増えると予想,日本側が一定の配慮を示した。6月以降の対応は状況の進展を踏まえ二国間で改めて話し合う。
 ICAOはタイ当局への監査を通じ,不十分な審査体制で航空会社に運航許可を与えていたと指摘。”

 
 この”不十分な審査体制”とは,一体何を指すのか,どうしても分かりません。いろいろ探してみましたが,説明はありません。

こうなるとTGは責任が大きくなります。増便しながら,この二ヶ月を乗り切らねばなりません。相当ハードなスケジュールを強いられると思います。

今日の1枚
Qf743


2015年4月 3日 (金)

またも桜

○ 一昨日降った雨は,大人しいものでした。お陰様で桜の花も持ちこたえ,満開状態が続いております。図書館への行き帰り,いろいろな場所で観桜をしました。

 一軒,枝垂れ桜が八分咲き?の家がありました。例年見事な花を咲かせ,目を楽しませてくれるものです。初めてその家の奥様に出会い,少しばかりお話を。

 お話を伺うと「何人かの人にこの桜を褒めていただき,大変嬉しく思っています。わずかな期間しか花を見ることができません。それでも楽しみにしている人がおられる。」と。

 また,近くの遊歩道のベンチには,桜を見ながら話をしている高齢者の方を見ました。長い冬を乗り越え,また暖かな春がやって来た。そして見事な桜を見ることができた。

 冬の終わりの頃,桜の木には”芽”を見ることができます。じっと寒さに耐える姿,暖かさと共に膨らみ,見事な花を咲かせます。そしてその花の命は儚い。

 ”耐・色・儚”が桜の花のキーワードであり,季節の移り変わりの中で一番日本人の心を強く揺さぶるものだと思います。

 自分自身,こうしてゆったりとした気分で桜を見ることができるようになって三年。年月の流れの速さに驚くばかりです。信州伊那谷の枝垂れ桜が気になります。

○ 先月から図書館で借りる本の傾向が変わってきました。魅力ある本は,もうほとんど読んでしまいました。市立図書館としては,貧弱な蔵書だと思います。

 それは書籍検索を行っても,なかなかヒットしません。また,古い本が結構あって,時代遅れになっています。こうした所にお金をかけないやり方は…。

 今や図書館は,高齢者の憩いの場所ともなっています。休館日以外,毎日のように図書館通いをしている人の多いこと!私は2週間に一度の訪問ですが。

 今まで手にとって読んだことのないような本,例えば「からっぽを充たす」(佐伯一麦)を借りてきて読んでいます。気に入ると次回,同作者の本を借ります。

 帰りに雑誌コーナーに立ち寄り,”月刊エアライン”を見ました。相変わらずマンネリズム化しています。それよりも”男の隠れ家”が面白かった。

 メジャーから離れ,ローカル・エアラインを取り扱った特集を組んでいます。編集者の目の付け所が面白く,これは特集全部読んできました。買いません。

◇増えるはLCCばかり?
 昨日,成田空港に”タイガーエア台湾(台湾虎航)”が,新規参入したそうです。ピーチの増便といい,成田空港の新規参入は,LCCばかりです。

 羽田の国際線化に伴い,ますますこの傾向は強くなるのではないでしょうか。本音として羽田に参入したくとも…。面白みに欠けます。

 先日書いたようにタイのLCC,4-5月運休になるのか,それとも安全基準をクリアーできるのか,交渉は続いているようです。

 そもそもこの問題,どこに欠陥があるのか,未だに発表されていないような気がします。利用者不在のこう言ったやり方には,不満が残ります。

◇まだ分からない
”エアバスは,ANAホールディングスからA321ceoを4機,A321neoを3機を正式受注。
 A321ceoには,シャークレットを装備。A321neoには,キャビン・フレックスも設定。扉を左右に一つずつ追加,前方の非常口部分に座席を配置,多くの座席を設定。
 ANAHDは2014年7月にA321neoを23機,A320neoを7機発注済み。計37機のA320ファミリーを導入。A320neoが2016年度から2018年度,A321neoは2017年度から2023年度に受領。A321ceoは2016年度に,今回発注分のA321neoは2020年度から2021年度にかけて受領。自社購入だが,A321ceoは購入後リース会社に一旦売却,リース契約を結ぶセール・アンド・リースバックで導入。A321neoの導入するまでのつなぎ,長期保有は前提としていない。”

◇今日の1枚
150402_094307


  

2015年4月 2日 (木)

新しいスタート

○新しい年度が始まりました。パートタイムの仕事ですら,4月1日という日は,何か特別の日のように思われます。この日から新天地に赴任された人も多かろうと思います。

 長年慣れ親しんだ場所が良いと思います。いやこの日を待ちわび,心機一転を図ろうとす人もいるでしょう。私は,両方とも経験しました。

 いずれにせよ”生きている限り負荷はつきもの”です。また,”他人の飯は白い”(例えも古い)のごとく,人との比較ばかりしていては,己はなかなか変わりません。

 この日を一つの句切りとして,新年度への気持ちを新たにもちたいものです。これは決して”エイプリル・フール”ではありませんよ。

○私の気紛れを一つ,コーヒー・烏龍茶・緑茶が好きな私です。水分を少しでも摂ろうと,南部鉄瓶(コーヒーはダメ!)で湯を沸かし,嗜んでいます。

 そこに”ハーブ・ティー”が加わりました。これまでは時折飲んでいただけでしたが,先日”ジャーマン・カモマイル”の苗を購入,プランターに植えました。

 そして昨年新たに植え直した”レモングラス”,再び新芽が出てきました。この二つがあれば,私の”ハーブ・ティー”はできます。

 私がお気に入りに入れているサイト http://www.myherb.jp/ これは,私のような初心者にとって分かりやすい内容です。興味があられるようならば…。

 イタリアン・パセリ/コリアンダー/イタリアン・パセリなど,今年もプランターで育て,朝食用サラダに入れようと思っています。

◇どこか商売が間違っている?
”タイはLCCの競争が激化。2014年は主要6空港のLCC国内線の旅客数が前年比32.0%増の2380万人。LCC市場の拡大が続いたものの,その一方で便数の増加や価格競争の結果として減益となったLCCが相次いだ。
 ノックエアは昨年,最終損失が4億7200万バーツ(約17億4170万円),13年の10億6100万バーツの黒字から赤字に転落。旅客数は762万人と前年から23.9%増加,搭乗率も81.3%(前年比2.7ポイント減),競争激化で運航コストの上昇を吸収できなかった。
 バンコク・エアウェイズは3億5100万バーツの黒字を確保,前年比では62.3%と減益。タイ・エアアジアも最終利益が同82.0%減の1億8300万バーツ,各社は競争が激化する市場で利益確保に苦心している。タイ・ライオン・エアがシェア獲得を目指して仕掛ける低価格攻勢がタイのLCC市場の競争に拍車をかけている。15年もこの流れが続くと予想。タイ・ライオン・エアは13年に進出,片道1500バーツバンコク-北部チェンマイ便で300バーツの低価格路線で乗客の取り込みを図った。この結果,ノックエアの平均運賃は13年1~3月期から14年7~9月期までに8.0%下落。タイ・エアアジアも同期間で20.0%下落。タイ市場に進出してからの損失が合計20億バーツ?別のLCC幹部は「利益もコストも無視した強引な手法。常識的な範囲での競争で利益を確保しようという他社の努力を踏みにじっている」と。ノックエアは,14年のタイ全国の国内線旅客数の増加率が前年比10.1%だったのに対してLCC各社の便数の増加率が同19.0%。「各社が輸送能力の向上を図っており,供給過剰状態になりつつある」。15年もタイ・ライオン・エアが11機の新機材を投入し20機体制,ノックエアが中国やベトナム便の就航を目指す。タイLCC市場は激しい競争で各社がしのぎを削る状態が当面続く?”

 渋沢栄一は言っています。「世の中の商売・工業は利殖を図るもの,ことごとく己さえ利すれば,他はどうでも良かろうことをもって,利殖を図っていったならば,いかなることに相成るか。真正の利殖は仁義,道徳に基づかなければ,決して永続するものではない。」(論語と算盤)と。

今日の1枚
Dsc_9492a


2015年4月 1日 (水)

観桜

 自分で自分に火を付けたようなものです。昨日「桜が咲いた」と題して書きました。何か無性に桜が見たく(撮りたく)なりました。

 ネットで検索をし,”五条川沿い”に決定,昼食後一人で直行しました。駐車場が見当たらない!迷いました。あった!そして五条川に向かいました。

 初めて来た所ですが,随分と町中を流れる小さな川です。平日にも関わらず,大変な人出です。ライトアップされる夜は,恐らく満員電車並だと思います。

 やはり町中ということもあり,建物・電柱・電線が気になります。それらを外すとなると,歩いて探すしかありません。実によく歩きました。成果は,
http://www20.atpages.jp/cavok/p106.html

◇先を読め
 先進国の中でも最も早く”高齢社会”を迎えている我が国,結婚しない若者が増えてきていることもあり,出生率も依然低いままの状態が続いています。

 働く労働者の数は,減少の一途,それを支えるのが女性と高齢者という,皮肉な状態です。経営者側から見れば,正規採用を絞り込み,利益を確保したい所?

 確実に税を確保できるサラリーマンの数が減るようでは,国や地方自治体の税収入は,誠に心細い。そこで様々な巧妙な手段を使って税の確保に…。

 昨年4月導入の消費増税アップ,当初の予想よりもはるかにその影響は長引き,一年経っても続いている有様です。選挙対策のバラマキが,こう言う結果になります。

 この点から見れば,先進国の仲間入りと言っても,こと政治に関しては二流国と言えると思います。自民党政権に変わる受け皿のない国です。

 こうした国内の将来を占うならば,決して明るいものとは言えないと思います。自分の生活を守るのに必死な人の割合の多いこと,そういう私もその一人です。

”ANAHDの社長に就く片野坂真哉副社長,日本の航空会社が就航していない南米・アフリカ・中央アジアに路線を開設する考え。10年間で国際線の売上高を現在の1.5倍に拡大する。2025年度には国際線の売上高が国内線を上回る計画。カザフスタンなどを含む中央アジア路線は,日本の航空会社で初めて。就航都市は今後詰めるが,「日本人や日本企業が多いかどうかではなく,アジアなどからの乗り継ぎ需要を重視する」と。ライバルの日本航空は公的資金で再生されたため,国土交通省が17年3月まで新規路線の開設を抑制している「2年のうちにできる限り新規路線を広げて先手を打ち,今後の日航との競争を有利に運びたい」。”

 国内が期待できないならば,国外に活路を見出す。従来我が国の航空会社にない考えが,次期社長に求められていると思います。

 片野坂氏が述べているように「アジアなどからの乗り継ぎ需要を重視」のも一手だと思います。”来てもらうのではなく,利用してもらう”といった発想の時代です。

 これは古くからCX/SQが行っていたやり方で,KE/OZが伸びた原因の一つとも挙げられています。急成長の中東航空会社は,最初からこの考え方です。

 ただ航空会社が目標としても,悲しい状況があります。24時間空港(アクセス可能)が,羽田・関西・中部…。羽田は,ほぼ満杯状態です。これでは運航に制限があります。

 航空会社の先を読む目と役人の先を読む目が,余りに異なっているのです。片方は,己の権益確保を第一に考えます。オープンスカイにもこれで乗り遅れました。

◇あれあれ
”タイの航空局は,ICAO(国際民間航空機関)の監査で,「重大な安全上の懸念」を指摘。国際的な航空機関が安全基準を満たしていないと指摘,タイから日本へのチャーター便の運航が,一時的に停止。
 国土交通省は,認可されている定期便を除く,チャーター便の乗り入れや,新規路線の開設を認めないと通告,すでにタイを拠点とする3社は運航を停止,4月には300便に影響が出る見通し。”

 NOKSCOOT,AIRASIA-X,THAI ASIA?夏スケジュールになって姿を消した理由が,やっと分かりました。私,ぎりぎり間に合った?

今日の1枚
Img007a


« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »