2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

苦労しています

 相変わらず"Facebook"の閲覧・投稿に費やす時間が…。”友達申請”をいただくと,必ず丁寧に確かめるようにしていますが…。

 パリでの新聞社襲撃事件ではありませんが,どうも我々日本人には疑問符が付くようなジョーク・パロディが目に付くようになりました。

 今日職場に来ていた外国人に話を聞くと,「日本人はジョーク・パロディが下手だ!真面目すぎる。」と言われました。たたみかけて「私は?」,「カチンカチン」と。

 それでも「今○○さんと○○にいます。」「○○を食べています(呑んでいます)。」は,激減しただけにホッとしています。興味のないこと!私的なこと!

 困っていることは,いくつもあります。母国語での投稿は,一番困ります。飛行機の写真や景色だけが分かるのみで,あとはちんぷんかんぷん。

 そこで豊田の御大のブログ(毎度楽しみにしています。)にあった,”Google翻訳”を使ってみました。これなかなか実用的ですね。

 かなりの数の外国語を和訳してくれます。それも瞬時にやってくれます。これは重宝重宝,が,いちいちコピーするのが面倒ですね。右クリックで作動すれば…。

 苦手な英語は?これまた困っています。日常会話であったり,略語の多様は困ります。TY=thank you(?) "cool"の和訳でも困りました。その他いくつも…。

 それでも毎日毎日英文(英単語)に接していると,少しは順応できるように???まだまだ道は長いですが。チャットはもっともっと困ります。

 このレベルですから,ジョーク・パロディを理解なんて,とってもできません。諸手を挙げて降参!パス!情けないです。

◇余裕の会見
”ANAホールディングス,2014年4~12月期の連結決算,売上高が前年同期比9%増の1兆2972億円、純利益が57%増の523億円。羽田空港の発着枠拡大に伴う路線数の増加などを背景に国際線の旅客事業が好調。民事再生法の適用を申請したスカイマークとの共同運航,引き続き前向きに検討する。
 スカイマークのスポンサーになるつもり?「現時点では何も決まっていない。スカイマークが安全運航を続けながら再生できるのか見極めたい。来週以降同社が開く債権者集会後の説明会などを注視したい」
 足元の原油安の影響?「燃油調達は,1~3月に約70億円のコスト削減効果が出る見通し,燃油サーチャージの収入も減,トータルでは若干のプラス。収益寄与は来期以降。」 14年4~12月期で通期予想に対する利益の進捗率が100%を超えた。「1~3月は国内線が閑散期,航空機材の更新を加速するので費用がかさむ。慎重に見極め,通期予想を見直す。」”

◇東京駅開業100周年記念スイカ,申し込みました!
 トイカで間に合うのに,騒ぎの元が欲しくなりました。勿論お上りさんの時に使いますよ。使ってこそ意味のあるものです。しまっておくのも勿体ない!

今日の1枚
Dsc_7389aa


2015年1月30日 (金)

復活を願う

 ”民事再生法の適用を申請して経営破綻したスカイマーク,2月から神戸―新千歳など12路線で便数減,将来的に石垣・宮古両空港から撤退。減便数は,1日あたり最大で26便。
 有森氏は「投資ファンドのインテグラルから支援を受けて経営再建を目指す」と強調。同業大手からの出資については「第三極の立場を貫きたい」と否定。
 経営破綻の理由として,円安のためドルで支払う航空機のリース料負担が増えたこと・A380の契約をめぐりエアバスから約830億円の違約金を求められたことを挙げ,「再建には法的手続きが不可欠と判断した」と説明。
 2月からはA330の運航をやめる。全体では1日152便から曜日により126~128便に減。全日本空輸・日本航空との共同運航も「前向きにお願いしたい」と実現を目指す。全日空と日本航空も,予定通り3月末から共同運航を始める方向で準備。”

 私も採算書いていることですが,”身の丈を知れ”ですね。B767→B737→一部A330(夢はA380)と所有機材の変化がありました。

 様々な要因が挙げられますが,海外のLCC同様B737もしくはA320で所有機材を統一,まず無駄を省く原点です。予備パーツの大幅削減・点検修理のし易さなど…。

 A330(確かリース)を導入すれば,上手くいけば旅客増=高収益になります。が,マイナス面の方がはるかに大きい。

 赤組がJASとの合併をした後,A300,MD-80/87/90を売却したのも当然のことです。ところがスカイマークは、この業界の常識の裏を行った。その結果が…。

 B737の一部売却(リースバック),当然A330も同様。路線も縮小し,地道に利益を上げていくことです。恐らく新体制では,この道を選ぶと思います。

 スカイマークが立ち直ってくれることを願って止みません。行政の後押しがあったにせよ,”第3極”を堅持する姿勢に拍手を送ろうではありませんか。

◇双発機の時代
”アメリカン航空は,同社初のB787を受納。AAは42機のB787を発注済み,58機のオプション。初号機は,第2四半期の数週間を米国内のハブ空港間で運用,その後国際線に導入。AAは機材更新とプロダクトなどの刷新に20億米ドル超を投じ,2015年は平均して1週間あたり2機の新機材が納入される予定。”

 UA/DL/AAのアメリカメジャー,どんどん双発機に変わっていきます。成田でUA/DLのB747を見られるのは,時間の問題となってきました。世の中双発機の時代です。

 A340も風前の灯火,エアバスもA330Neo/A350販売に必死だと思います。一部の航空会社のみA380を運用,さて再び燃油が高騰すれば…。

 経営の厳しい某国のA380,それに対抗してA380を導入したライヴァル,これも先行きが不安ですね。国内経済も振るわないと聞いています。

今日の1枚
Dsc_3893


2015年1月29日 (木)

動きましたね

◇遅い!
”経営不振が続くスカイマークが自力での経営再建を断念,民事再生法を申請する方針を固めた。臨時取締役会で決議,東京地裁に申請。当面の運航や燃油費などの支払いは継続。
 負債総額は欧州エアバスから求められている最大7億ドル(約820億円)の損害賠償など簿外の債務を加えると1千億円超になる見通し。格安航空会社との競争などで業績が悪化し,足元の資金繰りに行き詰まった。
 民事再生法の申請が受理されれば,裁判所が選任する弁護士とともにスポンサーの選定と再生計画作りに着手。再生計画がまとまるまでの運転資金について,投資ファンドであるインテグラルがつなぎ融資の実施に名のりをあげており,運航と営業活動を継続。
 臨時取締役会では西久保慎一社長は退任,井手隆司会長が社長に就くことも決議する方針。”

 やはり最後まで西久保さん往生際が悪い!経営手腕がない上に見栄を張りすぎる質,とても水物の世界を乗り切る力量なし!

 これで国土交通省のメンツは丸つぶれ?「勝手にやれ!」か「何とか第3極を維持させたい」とするのか?思わぬ面白さ(失礼)です。

◇これも遅い!
”日本航空は,三菱航空機が開発を進めるMRJを32機購入で正式契約を結んだ。2021年から納入。MRJ32機,ジェイエアが活用する予定。”

◇こちらも右往左往?
 IT産業の戦略,やはり「損して得取れ」でしょうか?スマートフォンを含め,アップルの商売は,この言葉を地で行っているようなものです。

 Microsoftは,OSを商売にすることで確かに儲けた。インテルと手を組み,一時は世界中のコンピューターをこの組み合わせにしたと言っても過言ではありますまい。

 が,”栄枯盛衰”はこの企業にも例外ではありません。タブレット・スマートフォンを侮ったMicrosoft,もう往年の勢いはありません。

 先日,Windows10への一部ユーザーへの無償配付を発表しました。Windows7からの乗り換えを期待?甘いですねえ。Windows8から8.1の無残だったこと。

XPの後継機で多くのユーザーが求めたのは,8ではなく7であった!一つ数字が違うだけで大違い!7以前のユーザーを切り捨てたMicrosoft!

 そしてOSのモデルチェンジのサイクルが,あまりに速い!コンピューターは,使いこなすのが大変です。そう慣れが必要です。

 世界中のWindowsユーザーが,コンピューター・リテラシーに堪能と思っているのか,新しいものならば飛び付くと思っているのか?

 今振り返ってみても,XPは画期的なOSでした。フリーズは少ないし,軽いし,使いやすかった。その後出てきたOSの重いこと!

 Microsoftは,市場調査に重大な欠陥があると思っています。軽くて拡張性の高いものをユーザーは欲しているのに…。画像・映像処理にどれだけの興味関心が…。

 巨大化したMicrosoftには,もはや世界の潮流がどうなのかも見えていないのかもしれません。過去の栄光にすがっているような,醜い姿です。

 これからは,タブレット・スマートフォンの時代です。が,コンピューターの価値は,そう時代だからこそ出てくると思います。

 設計の自由さ・拡張機能の有利さ・仕事に向くサイズなど,コンピューターならではの利点に絞って生き残っていけるはずです。

今日の1枚
Dsc_1759


2015年1月28日 (水)

首都高

 成田遠征の最大のネック,首都高!JC付近の渋滞あるいは事故渋滞,すっきり通れた(帰路)ことは,数えるほどです。

 まあ往路は深夜・早朝のドライブですから,事故渋滞さえなければ,スイスイ通れます。問題は,帰路です。今ですと3時30分を境に混雑が始まります。

 若い頃は,「また渋滞か」で済みました。大抵は仲間と一緒でしたから。が,この10年ほどは仲間がいない状態が続いています。疲れてもドライバーは一人です。

 結局,成田の最終日は2時頃に撤収しなければならなくなりました。往復夜間走行は,老体に堪えます。翌日どころか,二日位は疲れが残ります。

 さらに追い打ちをかけたのが,昨年4月から始まった高速道路料金割引制度の改悪です。割引が,5割から3割になりました。夜間・休日走行を余儀なくされます。

 さてその首都高ですが,
”国土交通省は,首都圏の高速道路の料金制度について,2020年に向けて2段階で改革する。まず,16年度に距離に応じた料金制度を導入,入り口と出口が同じならば最も安いルートの料金。さらに20年をめどに,曜日や時間帯を決めて,遠回りで混雑していないルートの料金を安くする。
 首都高速道路など都心部の渋滞の解消が目的。首都圏の高速道路料金は現在,東日本高速道路と首都高とも,路線によって料金の決め方が異なっている。例えば,圏央道は距離に応じて料金が上がる一方,首都高は一定の距離を超えると料金は上がらない。このため,都心部の首都高を経由する方が料金が安く,渋滞の一因になっている。”

 首都高の慢性渋滞は,道路建設が自動車の数に追いついていないことが原因と思っています。車の数が多すぎるんです。

 首都高に入らなくても東関東道に行ける道があれば,そちらを使いますよね。様々な要因が重なって建設が難しいと思います。

 私が生きている内は,首都高の慢性渋滞はなくならないと諦めています。走行時間帯を考えるしか方法はないと思います。

 成田まで約400km,一体いつまでこの一人旅が続くことやら。1泊2日から2泊3日とちょっと長めになりました。そして足柄の湯での小休憩,定番となってきました。

◇景気が良い?
 TK,A380を10機購入か?スカイマークのお古を格安で購入するのか?両手を揉みながらエアバスは,TKに頭を下げるのか?「お安くしますが…」とかね。

 後数年で生産中しかと騒がれているA380,これはエアバスにとって「春から都合が良い」のではないでしょうか?スカイマークとは資本力が違いますからね。

 これでお古が売れれば,損害補償額が決定するというものです。ここはもっと両手を揉まねばね。売れれば、いい小遣い稼ぎ?

 景気がいいと言えば,お隣の国ですね。”円安”のために,まさに”お買い物ツアー”が大繁盛。でも儲かるのは,都市の大型店のみかなあ。

 静岡空港にインバウンド専門チャーターをやっていた”天津航空”,ついに週4便の定期路線開拓となるようです。

 富士山見て,美味しいものをたらふく食べて,騒ぎまくってお買い物。儲ける為ならば,お客様は神様です。民族を問いません。

 政府は,免税品目を拡充,商売の援護射撃!東京にどれだけのお金を落としていってくれることやら。お金持ちですねえ。

今日の1枚
Dsc_8317a


2015年1月27日 (火)

移転

 心の中のムヤムヤしたもの,「ホームページ運用は,時代遅れ?」かなあ。もちろん見ていただくのが目的ですが,それだけかなあと。

 飛行機・石仏・音楽・絵画・庭園・能楽…,余りに手を広げすぎたように思います。逆に手を広げた理由は?そう”足跡を残したかった”からです。

 ならば人から「時代遅れ」と思われても,いいのではないか。しかし,サイト運営は根気が要るものです。A型人間に向いていると思っています。

 秀でたものを持ち合わせてもいない平凡な私,そんな私でも足跡を残したい(これも多分に自己満足の世界ですが)と願ってきました。

 しかし,余りに拡げすぎたホームページ,運用するのに疲れを覚えるようになりました。もちろんその他にも理由はありますが…。

 愛着のある第3作のホームページを切り,もっと簡略化したものにしました。旧ホームページに移転のお知らせをしました。(新)http://www43.tok2.com/home/jss0625/

 一番の変化は,飛行機に関するものをばっさりと切って,さっぱりしました。もうこの趣味は長くはない…次第に動けなくなりました。そして石仏も怪しい。

 4分の1世紀以上,細々と歩んできた飛行機の世界ですが,やはり寄る歳には勝てません。そこで再任用(再雇用)が終わったら,成田に住めば…。

 このような夢のようなことを考えたこともありました。が,これだけモチヴェーションが下がってきたら,それも無理というものです。

 その頃には,本物の年金生活者です。二重生活は,とてもとても…。これは福岡とても同様です。あと思い当たる場所がありません。

 と言う訳で,あと2年間は大きな動きはないと思います。そう思っていると…。いや大きな動きがないことを願っています。

*まだ未完成です。必ずプラウザの"back"をお使いください。

◇またスカイマーク
 どうやら青組・赤組ともにスカイマークとの共同運行に申請を出したらしい。特に青組にとっては,乗降ターミナルの異なるといった致命的な欠点があるのに…。

 共同運行って,青組・赤組に本当に増収につながるのかしら?国際線と違って,国内線なりの事情があると思います。

 もしもですよ,共同運行が増収につながるのならば,もっと積極的な姿勢を見せても良いはずです。エアドゥー・スカイネットなどと行っているように。

 こんな乗客軽視の案をどうして青組・赤組の幹部は受け入れたのか,不思議で不思議で仕方ありません。こうなれば想像するしか…。

 真っ先に思い浮かぶのは,事の経緯がヒントになります。国土交通省は,青組・赤組の次第3極としてスカイマークをとらえてきました。

 そんな役人の思惑とは裏腹に”黒船(LCC)”がやってきました。しかし,そうだからと行って簡単にスカイマークを切れない。ここが役人の役人たるところ?

 そんな役人に”恩”を売る為に,心とは裏腹にでたのが青組だと思います。あわよくばスカイマークを傘下に収める思惑が見え見えだったと思います。

 ここが赤組と青組のスカイマーク対策の大きな違いだと思います。赤組は,ひたすら平身低頭が続きます。あと2年は,じっと我慢の子!

今日の1枚
Image72aa


2015年1月26日 (月)

愚かな生き物

 お金があれば,どんな食材でも入る日本,空気のように当たり前のようになってきました。まさに”飽食の時代”を謳歌する日本です。

 庭先に今が盛りと咲く”ロウバイ”,けしからんことに(恥ずかしながら名前が分かりませんが)野鳥が花芽をついばんでいます。もちろんナンテンは,とうの昔に…。

 生きる為には,何でも食べる野鳥です。生きる事への執念すら感じます。言葉を発しない植物でさえ,水を求め肥料を求め,必死に生きています。

 ”生への執着”,これは何も人間だけではなく自然界では当たり前のことです。そして一番賢いはずの人間は,時として愚かなことをしてしまいます。

 ”宗教戦争”を元とした”イスラム国問題”,ついに我が同胞の命まで失う事態となりました。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 人の命より宗教の力が上,フランスでの事件でもそうですが,どうしても理解できないことです。人の命を奪う行為=反社会的な行為だと思います。

 今朝の新聞を読んで,改めて人間というのは,愚かな動物だと思いました。そして何度も愚かなことを繰り返し,過去の経験を生かし切れないものだとも。

◇大韓航空
 大韓航空を傘下に収める韓進グループの負債比率が,韓国の主要財閥の中で最悪の数値で,社債の償還に備えた資金繰りに喘いでいるそうだ。昨年の3期約427億円の赤字,4期も赤字が確実と伝え来ています。

 これは”ナッツ・リターン問題”どころではありません。特別塗装機をたくさん出しているのですが,台所は火の車状態です。

 これってどこかの国のどこかの航空会社に似ていませんか?どことは言いませんが,どんぶり勘定の経営,組合の力が大など,まさに瓜二つ?

 そして知らぬ間にナンバーツー(アシアナ航空)の足跡が,聞こえてくる。これも似ていませんか?似てますよね。すごく似てますよね。

 ”諸行無常の鐘の音”…これは古今東西を問わず,歴史的事実ですね。そして”傲るもの久しからず”と続く訳です。

 これは,一人の娘のご乱行ではなく,一企業の大問題です。ウォン高そして中国の陰に韓国は一体どこへ行くのでしょう。これはまた騒動が起きそうな気がします。

 そして今や一国の問題で終わることはありません。世界中の国々が密接につながっています。”対岸の火事”と思ってはなりません。

今日の1枚
Dsc_8230a


2015年1月25日 (日)

インフルエンザと

 我が職場,インフルエンザ大流行!研修生もダウン!これでは研修プログラムの調整が必要です。あーあ面倒,そしてリカバーが大変です。

 それでも多少の余裕をもってプログラムを組んであるので、数年前とは大違いです。年度末ギリギリまでの研修は,こちらも御免被りたい。

 インフルエンザ,私一度も予防接種をしたことがありません。予防は二つ,十分な睡眠とマスク着用です。手洗いはしますが,うがいは水が冷たいので…。

 マスク,日本って本当に安くて質の良いものがありますね。50枚あるいは100枚セットのものをシーズン前に購入しています。

 花粉症対策のマスクではありませんから,そして昼間10時間もてば御の字,安価な使い捨てマスクで十分です。但し、忘れることなくマスクを着用することです。

 まだまだインフルエンザの流行は続くと思いますが,睡眠+マスクでもって乗り切りたいと思っています。もしも引いたら?ひたすら寝ます。汗をかきます。

 ところで(ワンパターンですが),11月に予約をしておいたDVDが昨日宅配されました。勿論能楽です。”松風“”熊野””安宅”と3枚も買ってしまいました。

 この三つ,まさに能楽初心者の入門コースです。もちろん先の二つは実演を見ていますが,深く掘り下げ鑑賞しようとするとDVDは最高です。

 実演の半額程度で購入できます。また,繰り返し可能なメディアです。気に入った場面は,「はい,もう一度」ができます。但し,緊張感はなくなります。

 「能は動きが少なく退屈だ」と聞きます。実は私もそう思います。が,日本画に”空白の美”があるように,能にも”停滞の美”があると思うんです。

 西洋絵画あるいはドラマには,”空白の美”も”停滞の美”もありません。埋め尽くすことこそ大切なことなんです。それも面白いですが,やはり日本人です。

 よく例に出すのですが,”モナリザ”には,意味不明の背景(諸説あり)が描かれています。歌麿の美人画には,背景のないものが多いです。

 もちろんどちらが勝れているなんて,愚の骨頂です。が,何も描かれていないところに見る者の心が動くと思います。主体的に鑑賞ができると思います。

 また,「物事を論理的に考えることが大切」と学校という組織は,声を大にして教えています。「心情を汲み取る」ことの大切さを忘れているのでは?

 横道に逸れましたが,能楽の素晴らしさの一つは,”停滞の美”であり,見る者の感性をくすぐるものだと思うようになりました。

◇セントレア
 中部国際空港(セントレア),来月開港10周年を迎えます。と言うことは,”流浪の民”となって10年が経とうとしています。速いものです。

 名古屋空港(old NGO)を失い,仲間のほとんどは転業し,細々と飛行機の写真撮影を続けている私。成田・伊丹・福岡を中心にしています。

 いずれも年金軍団にとっては,懐に厳しい空港です。セントレアすら往復の交通費は,かなりの高額になります。それに撮影時間が,極めて短いのも難点です。

 また,いずれ脚立を積んでの遠征も難しくなります。いや飛行機どころか石仏すら怪しくなります。歳はとりたくないものですが,これも順番ですからねえ。

今日の1枚 
Dsc_7134c


2015年1月24日 (土)

利用者不在?

”スカイマークの共同運行,羽田と神戸・札幌・福岡・鹿児島・那覇を結ぶ5路線(36便)が対象,神戸線は全日空と,残り4路線は3社で共同運航。
 全日空と日航も国土交通省に共同運航を申請,3月29日から始める。運航便の座席のうち20%弱を,神戸線は全日空が,それ以外は全日空と日航が半分ずつ買い取り,自社の便として客に売る。全日空の客は羽田空港で普段と違うターミナルを使うことになるため,利用者が混乱しないよう空港での案内などを工夫する。
 国交省は,公的資金で経営再建された日航が他社との競争で有利にならないよう2016年度までは新規路線を認めない方針。このため,日航が就航していない羽田―神戸は全日空のみとの共同運航になる。”

 国際線では当たり前のことですが,国内線での3社共同運行,苦肉の策ですね。特に青組の場合,第2タミから第1タミに代わるわけです。

 同じ便に乗っても(ひょっとしたら)発行元によって値段が違う。不合理を堂々とお上が認めているという事実,利用者不在の一例です。

 同じ会社ならば,発行時期によって値段が変わることは,理解できます。が,この措置はどうにもこうにも理解しがたい。

 それでいて赤組には,約束を遵守する姿勢です。青組の力って,改めて凄いなあと思います。これこそロビー活動の成果ですよね。

◇円安そして石油精製品の下落
 通勤途中,GSの電光掲示板を見ていると面白い。下手をすれば週のうちに二度も変更があります。どんどん値段が下がっています。

 国際的な石油のだぶつきが原因のようですが,それにしても数ヶ月前の値段が何だったのか,考えられない値段になってきています。

 新聞に寄れば,来週も値段が下がる予想です。GSの経営がますます難しくなっていきます。石油製品のみがデフレ状態?

 個人的には,自動車の利用を控えるようになりました。GSに行く回数も激減状態です。それに(少しは)燃費の良い自動車に換えましたからね。

 そして当然”燃油サーチャージ”も値下がり傾向です。改めて言いたい「燃油サーチャージ」計上の元となる価格は適正なのか?

 と言うのも,先日貨物の燃油サーチャージ一覧表を見たら,びっくりする程の低価格に設定してあります。https://www.ana.co.jp/pr/15_0103/pdf/14-097-1.pdf

 化石燃料は,基本的には値上がりするのが自然です。今回のようにもちろん政治情勢の影響を受け,値下がりもありますが。

 これでは隠れた部分で収益を確保する航空会社のやり方,堂々と発表できない訳です。オブラートに包まれたような説明しかできませんよね。

今日の1枚
Dsc_4224

2015年1月23日 (金)

情けない

 売れないから値下げする。単純なことのようですが,売れない理由を売価だけに絞っていては,自らの首を絞める(利益減)だけのような気がします。

 売れない理由,市場調査をするがよし,社内で分析するもよし。もちろん社内での検討をしたとは思いますが,結論が余りにお粗末としか言いようがありません。

 高い=それなりの価値があるから,これは消費者ならば納得いく価格です。間違ってもブランド名だけで高価格は,消費者離れを起こす場合が多いようです。

 ここまで書いてきたのは,
”スカイマークは3月29日から,約9%値下げすると発表。経営難のため昨年10月に平均約28%の値上げをしたが,客離れが起きたため。値下げするのは,国内24路線のうち19路線。羽田―福岡は4%下がり2万5900円,羽田―那覇は17%下がり2万8900円となる。また,4月と5月の日曜日に限って,全路線の普通運賃を5千円~1万円にするサービスも始める。昨年12月の搭乗率は54.5%で,12月としては9年ぶりに50%台に落ち込んだ。”

 まずは,経営難のために値上げ。利益確保のために行う常套手段。当然客離れを考慮したっものであったと思う。が,それすら覚悟した値上げではなかったのか?

 日曜日の乗客(下り路線)は少ない=これはどこでも同じでは?値引きすれば,それだけ収益は下がります。まあ空席よりはまし?

 スカイマーク,当初はB767で出発しました。機体前面のCMもインパクトがありましたが,所詮後発部隊です。B767は,明らかにキャパシティーが…。

 そしてB767を放出,全機B737に統一,無駄が少なくなりました。色気を出してA380を発注…結果は…。A330の導入,過去の反省が生きていません。空席作りの飛行機!

 世界のLCCがなぜB737やA320に統一しているのか,本気で学んだのかしら?社長の独断で迷走を始めたことは,ご存じの通り。

 経営陣の刷新,速やかにA330の放出こそ,スカイマークを救うものだと思っています。ここまできたら一からやり直しの覚悟をしてもらいたい。

 経営の指針の変更は,狙いが明確でなければ…。その一例が
”マイクロソフトは,ウィンドウズ10を7以降の利用者に無料で提供。無償アップグレードは発売から1年間の限定措置,これまで新しいOSを有料で提供してきたMSにとっては大きな戦略転換。
 MSはパソコン市場では9割近いシェアを持つが,スマートフォン市場ではグーグルやアップルに大きく水をあけられている。ウィンドウズPCの利用者に,スマホとの連携機能を強化した10へ移行を促すことで,スマホ市場でのシェア拡大を目指す狙い。
 無償アップグレードの対象になるのは7と8.1を搭載したPCとタブレット,ウィンドウズフォン8.1を搭載したスマホ,個人,法人は問わない。”

 有償から無償へ大転換,まさに損して得することへの大転換。この世界,シェアがシェアを呼ぶ世界です。激烈な戦いに挑戦するためには,無償もやむを得ない。

今日の1枚
Dsc_7061a


2015年1月22日 (木)

SUGAKIYA

 職場で”SUGAKIYA"の話を耳にしました。懐かしいお店の名前です。高校生の頃,空腹に耐えかね,"SUGAKIYA"に立ち寄りました。

 何せ安い!小遣いに乏しい貧乏高校生には,この店は大変に重宝したものです。200円しなかったと思います。自宅に着くまでのつなぎです。

 その"SUGAKIYA"に期間限定?で,”プレミアム”があると言います。1店1日限定数だそうです。ぶ厚いチャーシューが3枚・太いメンマ・生卵が加わって,390円なり。

 感想を聞きたいというリクエスト,女性にこう言われれば,控えているラーメンも…。近くの"SUGAKIYA"に直行!「まだありますか?」確認をしました。

 390円を支払って,待つこと数分,ブザーが鳴りました。丼を見ると,言われ通りのものがのっていました…当たり前!。

 感想:さすが"SUGAKIYA",これだけのって390円!安い!旨い!これはお薦めですな。但し,大盛があるかどうかは知りません。

 満足してお盆を返した時,???。物忘れが激しい!・・・・・・・・・そうだ!箸を買わねば!よくぞ思い出した!今日は凄い!自画自賛。

 偶然にも箸売り場は,"SUGAKIYA"の通路を隔てて反対側。ますます今日は凄い!上端が握り易いものを選びました。これも満足…単純な男。

 そして,Docomo shopへ行ってきました。お相手のお嬢さん,利用状況を見てびっくり。電話もメールも使用頻度は,極端に減ってきました。

 あれこれ相談の結果,(怪しいが)無料通話が最低限ついた内容に変更,ついでにもう1件ことを済ませて終了しました。

 むしろ携帯電話よりもタブレットの方に興味関心が向いています。どこでもインターネットができる・画面が大きいなどの理由から,やはりタブレットがいいです。

 2年間使用するならば,(今なら)機種は無料。月々(保険料を含め)6,000円なり!但し,電話機能がありません。今のを残すかどうか…。

 通信料も月2Gですから,テレビ視聴はかなり制限を受けます。が,それ程執着心はありません。メールは可能です。どこでもネットができる点が最大のポイント。

 あと半年位様子を見て,タブレット一本でいくのかどうか,よく考えたいと思います。携帯電話は,万が一のための保険として持っているだけです。

 「では,スマートフォンはいかがですか?」ときた。これならば,ネットもメールも電話も可能です。持ち運びにも便利です。が,高齢者にあの小さな画面は…。

 よく分かりませんが,タブレットならば車のナヴィゲーションは不要になる?もっとタブレットの機能について学びたいと思います。人から随分遅れていますね。

 そうナヴィゲーション,普段は,というかほとんど真っ暗な状態です。ほとんど使いません。また石仏探索をするようになったら,使うくらいかな?

 「テレビは見ないの?」と聞かれますが,車に乗ってテレビまで見たいと思いません。安全運転に心がけねばね。

 と言う訳で,久々のDocomo shopでした。お相手のお嬢さん何が面白いのか分かりませんが,よく笑う人でした。この人は善人かなあ。それとも商売用の顔?

今日の1枚
Dsc_7061a


2015年1月21日 (水)

整理整頓に精を出す

"Facebook"のコピー(あくまで個人の収集が目的)、あっと言う間にたまります。フォルダを作って,整理整頓をしました。

 さすがヨーロッパで始まったと言われている趣味です。この道の先人は,もの凄い記録を残しています。先の大戦から本国と孤立したベルリンがいい例です。

 (西)ドイツは言うに及ばず,西側からの物資補給は,飛行機(空輸)が主でした。まだレシプロ・エンジンが主流だったと思います。

 ベルリン在住のスポッターにとっては,時折混じる軍用機や見慣れぬ民間機の飛来に喜んだことでしょう。それを順次発表してくれます。

 (これらのレア機は,一般的には”非公開グループ”で発表されています。それだけに辛抱強く仲間を作り,信頼関係を築き,招待される段取りとなります。)

 現在でも彼の地は,生まれては消え,また生まれては消えを繰り返しています。スポッターにとって,"end"はありません。

 もう一つ,欧米から地球の裏側:日本へは,どうしても大型機の運用となります。が,彼の地は国が陸続き,交通網が発達しています。

 飛行機と言えば,小型機が主流です。A320やB737の数は半端なものではありません。また,メジャーの隙間をぬってLCCがかなりのシェアを占めています。

 写真の整理をしていると,古いものから新しいものまで…。また,消えていった航空会社のものまで。幻となったSQのコンコルドもあります。

 これからも海外のスポッターとの交流に努め,幅広く写真を収集していきたいと願っています。24時間地球のどこかが昼間,投稿にも休みはありません。

 ただ,「今○○と一緒にいます。」「○○を食べています。」などを投稿する輩は,友達リストから外していきます。私,全く興味がないんです。

 他人の写真,風景写真も「いいね」を押します。アクション・型式写真でも気に入ったものは,「いいね」を押します。乱発はしません。

 私の発表したものへのコメントは,必ず返すようにしています。最低限度の礼儀を重んじて参加していきたいです。

◇また
 赤組,またあの位置に…。主翼に隠れ,ペンギンの頭だけが…。レジは,JA659Jです。これは伊丹かな?それとも博多かな?約半年の命なり。

今日の1枚
Img588a


2015年1月20日 (火)

国民車?

◇納得いく規格改定
 相変わらず輸入高級車が売れているそうな。そして同じ市場で,軽自動車の売り上げが伸びてきているそうな。昨年のトップ10では,軽自動車の躍進が目立ちました。

 1台の高級車で,軽自動車が10台?いや20台?いや30台も購入することができます。この現象をどうとらえればいいのでしょう。

 単純に貧富の格差だけでは説明がつかないと思います。セカンドカーとしての軽自動車,商用・産業用軽自動車,税金の優遇…。

 そしてメーカーの凄まじいまでの燃費向上のための技術革新,幅広い年齢層への対応も忘れてはならない点だと思います。

 ここまで国民車としての地位を築いたならば,排気量だけでも1,000cc以下にしたらどうだろうか?そうすれば軽自動車の占める割合は,もっともっと高くなります。

 インドのような酷暑の国では,660ccの軽自動車は厳しい。スズキは,800・1,000ccで対応しているそうな。これならば軽自動車のガラパゴス化を防ぐことができます。

 海外に生産拠点をもっていく企業戦略,そのために産業の空洞化が進みました。物作り日本の一つとして,軽自動車の規格を改定したらどうだろうか。

 自動車産業は,裾野の広いことで従事している人もたくさんいます。円安効果でアップアップの状態を救う一方法として考えられないだろうか?

 イギリスで生まれたクーパーのような,ドイツで生まれたビートルのような国民車として軽自動車を作れないものだろうか。

 国情に似合ったものを作れば,納得できる人も増えよう。そして軽自動車のガラパゴス化が防げ,自動車産業従事者の仕事も増えることでしょう。

◇その後
 先週の外付けHDDのクラッシュの件です。昨日やっとアプライドに行き,修理部門の方に相談をしに行きました。予想された反応でした。

 大部分(先月まで)のものは,バックアップがしてあります。その後のファイルの損傷は確かに痛いものがあります。仕事用のファイルが無事だったのが救いです。

 Facebook用のスキャンした大量の画像が,消えました。また気に入った画像の保存も消えました。これは相当なショックです。まあ自業自得です。

 そこでクラッシュしたHDDを再び使える作業を依頼,あっと言う間(約5分?)に作業は完了しました。代金は,1,500円也。CPリテラシーのなさの証明。

 帰宅後,一番古いHDDから直ったHDDに転送作業を始めました。半日以上はかかると思いますが,電源を切らない限り器械が勝手にやってくれます。

 この作業が終わったら,一番古いHDDは心配なので破棄します。使い方にもよるそうですが,4・5年を目安と知りましたから。Backupをきちんとします。

今日の1枚
P1000045


2015年1月19日 (月)

流行を追えない?

◇高齢者の仲間入り
 新聞に載っていたセンター試験の一部(日本史)に挑戦してみました。難しいですね。それでも約半分は分かりました。が,現代社会は,さっぱり…。

 現在進行形,テレビを含めマスコミでもてはやされている人,これまた超難問です。まして流行歌なんぞ,さっぱり分かりません。

 「身体に良い」「○に効く」など,全く信用していません。売らんが為の方便としか受け止めることができません。サプリメントがいい例です。

 さらに新薬もそうです。確かに効くものもあるようですが,(例えば)胃腸には”百草丸”が一番穏やかに確実に効きます。

 そう言えば図書館で借りてくる本も,やはり流行作家のものは選びません。思考回路が,”流行”を追うようにできていない証拠でしょうか。

 時間をおき,ある程度社会的も認知されたものでないと手が出しづらい。まさに”高齢者の部類”にどっぷりと入ってしまいました。

 ですから,センター試験も日本史ならば挑戦できるが,現代社会となると苦手意識が出てきます。言い訳ですが,40年50年前もそうだった!

◇正確なことは…
”航空時刻サービスのOAGが提供する「OAGパンクチュアリティ・リーグ」2014年版報告書で,同社が保有する世界900航空会社のデータを分析。定刻運航する最も信頼性の高い航空会社をランキング化。また,空港についても同様の分析を実施。計4350万件に及ぶフライト記録に基づいて作成。
 定時運航率に基づくランキング
 1位:エア・バルティック 2位:ハワイアン航空 3位:オーストリア航空 4位:イベリア航空 5位:ノルウェー・エアシャトル 6位:KLMオランダ航空 7位:サウディア
8位:スカンジナビア航空 9位:日本航空 10位:タイ・エアアジア
 空港トップ10
 1位:ミュンヘン国際空港 2位:東京国際(羽田)空港 3位:シアトル・タコマ国際空港 4位:シンガポール・チャンギ国際空港 5位:ミネアポリス・セントポール国際空港 6位:スキポール空港 7位:フランクフルト国際空港 8位:シドニー国際空港 9位:マイアミ国際空港 10位:シャーロット・ダグラス国際空港
 カテゴリー別ランキング1位
 格安航空会社:ノルウェー・エアシャトル アジア太平洋地域:日本航空 北米・中南米:ハワイアン航空 欧州:エア・バルティック 中東:サウディア”
 

 2年ほど前には,日本航空がトップだった調査?何でもそうですが,欧米ではランキングすることが好きですね。日本ならば”元祖”ですがねえ。

 航空会社の規模・離発着の数など,どのように考慮してこうなったのか,頭の悪い私には理解できません。ついでに機内食・シートピッチなどもやったらどうかしら?

◇悪戦苦闘
 外付けHDD…私3台を使っています。一番新しいものをメインにしています。どういう訳か,年末からバックアップをサボるようになりました。そしたらこのざまです。

 もう一つ,ネット社会では"ID""Password"が必要なことばかりです。他人に盗まれないように,読み取られないようにと注意されます。

 一体いくつの"ID""Password"があるのでしょう。メモをきちんととってあるはずなんですが,そのメモが一体どこにあるのか,笑うに笑えない私です。

 頻繁に使うものならばまだしも,滅多に使わない"ID""Password"が曲者です。こういうのに限ってメモが見当たらない!

 リスクを分散させようと”無料ホームページ”を分散させていますが,"ID""Password"が混乱して,更新できないものもあります。

 これらを解決しないと,ホームページビルダーの再インスツールもできません。今夜メモ用紙からきちんとした紙媒体に"ID""Password"を書き出そうと思います。

 また,クラッシュした外付けHDDは,今日専門店に持っていこうと思います。データ回復できるか?それとも真っ新にできるか?果たしてどちらかなあ。

今日の1枚
P1000062


2015年1月18日 (日)

先行きが不安

 地震・雷・火事・親父(これは付け足しか?),これに台風(集中豪雨)・酷暑が加われば,昨年の日本でした。最近は,木曽御嶽山・桜島の噴火(爆発)がありました。

 ”火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長,「(日本列島が)火山の活動期に入ったかもしれない」と注意を呼びかけた。御嶽山の噴火などを例に挙げ,火山活動が活発化していることを指摘。最近の桜島の火山活動について「大規模噴火の予兆とは言えないが,地下にマグマはたまっている。100年前と同じ大規模の噴火が起きる可能性はある」と話した。
 更に伊豆大島や三宅島でも「噴火の準備はできている」と説明。今の日本は「地震や噴火が相次いだ平安時代とよく似ている」と指摘。”

 神戸市もそうですが,平地の狭い所に人口が集中している我が国,建物はどうしても上へ上へと建つようになります。さらに木造建築は、日本人の憧れ?

 揺れるは,燃えるは,地震対策が難しい我が国です。地下街・地下鉄・映画館などの照明が消えたら怖い所は,たくさんあります。

 パニックになれば,誰しも自分だけは助かろうと入口に押しかけ,ドミノ倒し?過去にもいくつかの事例があります。

 不安を煽るかも知れませんが,北海道から四国までの太平洋沿岸は,地震源となり得る場所が無数にあるそうです。ならば,津波も心配です。

 穏やかな一年になるよう切に願った初詣,どうやら一月も経たない内から心配になってきました。本当に自然災害の多い国です。

◇今日もまた
”全日本空輸や日本航空と提携交渉中のスカイマークが,羽田空港を発着する全便での共同運航を目指している。全日空とは羽田発着の全5路線・日本航空とは同社が運航していない神戸線を除く4路線で調整中。ライバルである大手2社の顧客が,スカイマーク便に相乗りする異例の提携。
 スカイマークは現在,羽田と札幌・神戸・福岡・鹿児島・那覇の5空港を結ぶ路線で1日に計36往復を運航。同社は全日空と同じ条件での共同運航を日本航空にも提案したが,公的支援で再生を果たした日本航空は新規路線の開設を制限されており,自社便を運航していないスカイマークの羽田―神戸線については共同運航の対象外。
 日航と全日空はスカイマーク便の座席の一部を買い取り,それぞれの顧客に販売。日本航空と全日空は,21日にも国土交通省に認可申請,3月下旬に始まる夏ダイヤからの共同運航の実施を目指す。買い取る座席数や価格については申請までに詰める。スカイマークは,共同運航により年間最大160億円の増収効果を見込む。”

今日の1枚
Dsc_4104


2015年1月17日 (土)

外付けHDDが…

 先月からコンピューターの調子がおかしい,またホームページ・ビルダーもおかしい。先月は”復元”をして,少しは良くなったと思っていたのですが…。

 昨日スキャナーの調子もおかしくなってきました。ちょうど1月の”重要な更新”の後のことです。先月は発表しながら,削除を告知したmicrosoftです。

 やむなく削除した積もりですが…。それでもおかしい状態が続いています。再び,復元を試みました。が,何か途中の手際を間違えたようです。

 最新の外付けHDDがまっさらになってしまって,リカバリーのみが入った状態になりました。たくさんのデータが消えてしまいました。泣いています。

 早速NECに相談した所,「プロでも外付けHDDの完全復旧は難しい」との回答でした。HDDどころか,私の頭の中も真っ白になりました。

 幸い先月までのものは,他の(第2)HDDに入っています。が,ホームページの更新となると,ドライブ名を換えただけでは,どうも上手くいきません。

 これまでサイトアップしたものは,ホームページ管理者のサーバーに残っています。仕方なく(今度は)ダウンロードをしなければなりません。

 ”容量が大きく,バナーの少ない”もの(@ページ)をいくつも借りています。しかし,ここは一度のサイトアップ・ダウンロードに容量制限があります。

 ですから,メインのものと個人のものだけでも相当な時間がかかります。これだけは根気強くやるしか方法はありません。

 もう一つ作業をしながら考えたことは,これを教訓にホームページの内容を最小限のものにしようか?と。もうホームページは時代遅れ?

 それでも足跡を残しておきたい気持ちもあります。ここは思案のしどころです。全く新しく無料ホームページを借りれば,アドレスが変わって迷惑をかけます。

 結局近くの専門店に相談に行くことにしました。それでも外付けHDDは必要なので,クラッシュのものと同製品を購入しました。予想外の出費!

 そして,これまで以上に複数のHDDに保存することを決めました。(しかし,転送には時間がかかります。)最新HDDと甘く見ていました。反省!

 と言うことで,BBSはしばらくお休みをいただきます。facebook用に準備しておいた画像は,消えました。またスキャンからやり直しです。

 唯一嬉しかったのは,東方遠征のスライドの現像が仕上がり,程々のできだということが分かったことです。優先してサイト・アップしました。ご覧ください。

◇参入も早いが撤退も早い
”エアアジアXは,中部空港―クアラルンプール便を2月15日から運休。搭乗率の低迷を理由,再開の時期は未定。中部とマレーシアを直接結ぶ唯一の路線だが,昨年3月の就航から1年足らずで姿を消す。この路線は,2008年にマレーシア航空が撤退。マレーシアからの観光客などの需要を見込んで週4便を運航,搭乗率は想定を下回り,今月9日からは週3便に減便。”

◇こちらも撤退
”エア・ドゥが3月末のダイヤ改正で,道内発着の全13路線のうち,新千歳と新潟・富山・小松・福島を結ぶ4路線から撤退する。国土交通省に申請する見通し。昨年9月に不十分な訓練で副操縦士を機長に昇格させた問題で,国交省から事業改善命令を受けたことを挙げ,安全体制の再構築に注力する。4路線とも全日本空輸との共同運航。撤退後は全日空が路線を引き継ぐ?”

今日の1枚
Dsc_8978


2015年1月16日 (金)

まもなく大寒だが

 久し振りにまとまった雨が終日続きました。異常乾燥していた時だけに,(私にとっては)嬉しい日でした。それにやっと臀部の痛みも和らぎました。

 小寒・大寒と一年で一番寒さが厳しくなるこれから,私はひたすら穴籠状態です。1週間前には,寒さの中飛行機の撮影をしていたのが,遠い遠いもの…。

 窓から庭を見れば,大好きな”ロウバイ”の花芽が膨らんできました。一年前には,雪の中のロウバイを見たものです。もう一年が経ちました。

 年末に剪定していただいた黒松,やはり庭には松ですね。4m近くあります。毎年肥料を欠かしていませんから,随分幹も太くなりました。

 遊びのつもりでやった”春菊”は,ちっとも大きくなりません。その一方では,”スナックエンドウ”はグングン背丈を伸ばしています。春の収獲が楽しみです。 

◇話題多い航空会社
”スカイマーク,検討していたANAホールディングスへの出資要請を見送り,自主再建を目指す方針を固めた。両社の首脳が同日交渉したが,条件面で折り合わなかった。当面の資金は予備エンジンや操縦士の訓練装置を売却してまかない,その後国内のファンドから出資を受けるめどがついた。エンジンなどの部品や,キャンセルで不要になったA380の訓練装置の売却先が決まった。追加の資金についても「支援してくれるファンドがある」といい,共同運航で安定した収入が見込める3月末までの資金繰りのめどがついた。”
”全日本空輸と日本航空,スカイマークから要請されていた羽田空港発着便での共同運航を,3月下旬からの夏ダイヤで実施。来週にも国土交通省にそれぞれ認可申請。
 スカイマーク,業績回復へ向けた増収策の柱である共同運航が実現する見通しとなったことで,焦点は今後,財務基盤の強化へ向けた資本増強策に移る。
 スカイマーク便の座席の一部を日航と全日空がそれぞれ買い取り,自社の顧客に販売。日航は新千歳・福岡・那覇を対象。全日空は同じ3路線に,鹿児島,神戸を加えた5路線で共同運航を行う意向。対象となる便,買い取る座席数,価格などの条件は申請までに詰める。スカイマーク側は全日空と日航の希望が重複する便については,3社による共同運航も検討。”

 スカイマークのやり方を国土交通省は内心?。行政指導の名の下に…。どうやらスカイマークの固い意志に鉾を収めた?

 それでも長期化が予想されるA380の賠償問題,まだまだスカイマークの経営は安定しません。それに恐れていた乗客離れが始まっています。

 聞く所に寄れば,この措置は5年間有効のようです。お空の世界は水物,この5年間でどう変わっていくのか,誰も分からないでしょう。

 そしてこのまま行けば,一番ホッとしているのは赤組経営陣ではないかと…。スカイマークが青組傘下に入れば,羽田は青一色?孤軍奮闘となりますからね。

今日の1枚
Dsc_8691a


2015年1月15日 (木)

オーディオ復活?

 久し振りに穴蔵から出てお仕事に行ってきました。と言っても,職場の空気を吸いに行ったようなもの,情けないですが置かれた身がそうですから。

 遠くから研修生の動きを見ていましたが,情けない…まだまだ修行が足りません。来週からネジを巻き直すとします。

 お昼は,禁断のスタミナ・ラーメン…何を血迷ったか,無意識に店に向かっていました。きっとニンニクが,味噌が恋しくなったのでしょう。

 食後,今年初めての図書館通いです。今回は,気楽に読めるエッセイ中心に借りてきました。いやもう一本の柱は,琳派に関する本です。美術展に備えねば。

 もう一つ注目の記事がありました。”街角トレンド”音響機器修理というものです。1970-1980年代のアンプ・スピーカーの修理・販売が盛況と言います。

 まさに私のオーディオ人生にぴったり重なります。海外の高級オーディオは,問題外です。できたら所有しているものを修理していただきたいものです。

 実は,アンプ(SANSUI)の修理を東京で行っていることは,昨年知りました。宅配便で送れば何とかなるのですが,どうも不安です。

 車に積んで修理屋さんに直接持ち込める所がないものだろうか,一度ハイファイ堂に連絡をとってみたいと思います。OKならば,DIATONEも頼みたい。

 それとも下取り?販売品(SANSUI,DIATONE)を購入するのも一手かな?この組み合わせの音が,私のスタンダードです。

 いくら高級品であっても,気に入らない音ならば…これ僻みも多分に入っています…身分相応なもので満足せねば。現在発売されている安物の音は…。

 なにせあと2年すれば,365日休日の身です。雨の日の絶好の過ごし方です。若かりし頃,よく聴いた音楽が脳裏に蘇ってきます。
 

◇一歩一歩着実に
”三菱航空機は13日,開発中のMRJの飛行試験用機体に取り付けたエンジンの運転を初めて行ったと発表。MRJは試験機の初飛行を2015年春に控え,試験は愛知県営名古屋空港で右側エンジンを使って実施。エンジンなど動力システムに加え,燃料や空調、電気設備の各システムも正常に作動した。”

 これまでの開発遅れ,これ以上遅れることはカスタマーの信頼を失うことにもつながります。一歩一歩着実に開発を進めて欲しいものです。

 聞く所に寄れば,MRJはエプロンに出され,テストを行ったそうです。が,残念ながら暴風フェンスが邪魔になって…。

 またエプロンに引っ張り出される際は,全くの逆光となります。ここは焦らず飛行テストをするまで我慢!我慢!我慢です。

 一部批判を受けているアメリカ製エンジンですが,ここまで国産にこだわるならば,HONDA同様さらに時間がかかります。また,開発費も高騰します。

 三菱航空機は,さらに国産旅客機の開発を検討中とも聞きます。その為にもMRJの成功は絶対条件となります。とっても楽しみにしています。

◇難しい?
”エアバスは,スカイマークへの納入に向けて製造中だったA380:2機について,「別の買い手を探している」と述べ,転売先の決定に時間がかかっていることを認めた。
 エアバスは2011年、スカイマークにA380:6機を販売する契約,スカイマークによる支払いが遅れがちになり,14年7月にエアバス側から契約解除を通告。製造に着手していた機体の買い手が決まらないと,エアバス側の損害額が確定せず,スカイマークが支払う違約金の額は決着しないとみられる。”

 A320ならば難しくないと思うんですが,エアバス自体重荷と感ずるA380ではねえ。全くスカイマーク,身分不相応のことをしたものです。

 高額を請求され,債務不履行ともなれば…。これは社長の首切りだけでは済まされなくなります。何とか2機が売れるといいですね。


今日の1枚
Dsc_3051x


2015年1月14日 (水)

鏡開き

 また一つ学びました。

 ”鏡開き”:祝宴などで菰を巻き付けた酒樽の蓋を木槌で割って開封することもいう。 これは,酒屋では酒樽の上蓋のことを鏡と呼んでいたことに由来。

 引っかかっていたのは,鏡と言う言葉です。たいしたことではないのですが,一つ疑問を生ずると…。日本語は難しく,奥が深いですね。

 実は,一昨日の観能会後に鏡開きがありました。大きな菰樽と檜で作った枡が並んでいました。目の毒です。これならば,電車で来るべきでした。

 大晦日の除夜の鐘にて一年間の区切りを付け,初詣で一年の始まりとする日本人,リセットした後は,いろいろな年始の行事がたくさんあります。

 鏡開きもその一つと言う訳です。最近は,古くからの慣習が随分少なくなりましたが,健在なのは”お節料理”位か?商魂逞しい商人,CMも上手です。

 能楽とても例外ではありません。年の初めは,”翁”から始まります。新春と言うことで,昨日の番組は”西行桜”でした。また詳細は,"Noh"に書きます。

 昨日は,今年初めての定期通院でした。3連休明けの日とあって,通常の1.5倍ほどの混み具合でした。診察・会計を済ませ,薬をいただいたら,2時間半!疲れた。

 過日の東方遠征の疲れ(臀部)がとれていないだけに,座っているのがとっても苦痛でした。疲れにくいクッションを探しています。

◇大丈夫?
”発着回数が多い福岡空港の混雑が深刻化,政府は発着枠の増加に向けて2本目の滑走路を建設する方針。
 1本の滑走路で年間の発着数が17万回余り,従来の滑走路に並行する形で2500メートルの2本目の滑走路を建設。約1600億円の総事業費の財源は,国の負担のほかに,「運営権」の売却で民間の資金を活用,地元自治体も一部を負担。新年度・平成27年度の予算案に,測量や設計などに必要な費用を盛り込む。
 福岡空港は,格安航空会社の就航が相次ぎ,ピーク時には混雑が深刻化,今後も外国人旅行者の増加などで,国際線の需要が一段と高まる。新滑走路の建設で,福岡空港は年間の発着回数が1万8000回増加して18万8000回になり,平成36年度の完成を目指す。”

 現在の滑走路に平行して???西側のタキシーウェイを滑走路にするのかな。RW16の場合,西側を降り,東側を上がり?国際線からの不便さは変わりがないのでは。

 お金はかかるが,海上空港の方が融通が利くと思います。その案もあったようですが,やはり先立つものが…。

 こうなると九州は,福岡一極集中化が進む訳です。佐賀空港の存在価値は,ますます低下するような気がします。

今日の1枚
017


2015年1月13日 (火)

腹八分目

 昨日は成人の日,風はあるものの穏やかな朝でした。が,消防車のサイレンの音が我が家に近付いてきました。我が家の前の道路に”消火栓”があり,1台がストップ!

 慌てて外を見ると,約100m程離れた民家から煙と炎が見えました。関東地方に負けない位の異常乾燥が続いております。火の取り扱いには注意が必要です。

 遅れて救急車も到着,どうやらけが人が出た模様です。消防士の皆様方のお陰で延焼は免れました。その手際の良さに驚くと共に,日頃の訓練が生かされていました。

 部屋に戻りCPに向かいました。定例のサイト・アップを終え,"facebook"に移りました。お知らせの数に驚くと共に,友達申請がダラダラ続いております。

 最初は軽い気持ちで参加していたのですが,キーとなる人物と偶然知り合いになると,次第に友達の数も増えていきます。また,非公開グループへの参加も…。

 こうした世界では,30年弱のスポッター人生は,ひよこですね。1960~70年代の見たこともない飛行機の写真を見ていると,初心者であることが自覚できます。

 初心者だからこそ,学ぶべき点がたくさんあります。気に入ったものは,HDDにどんどんコピーをしています。ある程度溜まった所で,機種別に分類しています。

 なかでもダグラス社の飛行機は好きです。DC-3,4,7,8,9,10そしてMD-11を意識して収集しています。いろいろな塗装を楽しむと共に消えた航空会社も面白いです。

 スポッターと言う趣味,イギリスで始まったと聞いていますが,写真として支えてきたのは,ドイツ人・オランダ人のような気がします。

 一人一人のスポッター生活,それをネットで発表してくれる…己の足跡を残すと共に,他者の足跡を見ることができる。毎日が楽しいです。

 が,これにはまっていると寝る暇がない!ヨーロッパとアメリカ,随分時差があります。大先輩は昼間からアップしてきます。即ち24時間アップが続くことにもなります。

 面白いことは分かりましたが,腹八分目で収めるようなブレーキが必要ですね。モバイバルで見ていたら…。人との会話がなくなります。

◇また騒動
”スカイマーク,他社へ転職する複数のパイロットに,社内での「教育訓練費」約400万円を返すよう求めている。一部で裁判にも発展し,パイロット側は「労働基準法違反だ」と反発。パイロット不足の中,引き抜き防止策の一環。約400万円の返還を求められたパイロット,副操縦士から5年で機長になる予定が,想定より乗務の割り当てが少なく,所定時間に達するのに8年かかる見通し,「早くキャリアアップしたい」と転職を決意。入社当日,返還を承諾する覚書に署名,「大量退職を防ぐためで深い意味はない」と説明。同社では少なくとも10人前後のパイロットが,返還を求められている。
 「教育訓練費」,操縦士の国家資格に加え,機種ごとに国のライセンスがいる。さらに社内訓練があり,副操縦士になるには社内の審査,機長になるには国の審査に合格する必要がある。それぞれ一定の飛行時間も求められる。
 スカイマークが訴えている裁判,国家資格をもって2011年に入社したパイロットは,7カ月の社内訓練でB737のライセンスを取り,副操縦士の審査に合格。副操縦士の乗務を始めた。さらに国の機長審査に受かり,13年8月には機長に昇格。だが14年2月に退職,国内の別の航空会社に移った。同年4月,スカイマークは,副操縦士の人事発令から3年以内に自己都合で退職した場合は教育訓練費を請求する,と定めた就業規則などに基づき,約407万円を返すよう求めて東京地裁に提訴。「B737の機長資格を得たことにより,同型機を使う転職先での訓練期間を半分以下にでき,男性の利益は大きい」と指摘。法的には,入社時に教育訓練費の貸し借りや立て替え契約が結ばれたのが実態,3年間の勤務で返還が免除と訴える。社内訓練や審査費用のほか,訓練機の燃料代や訓練地までの交通費も請求。一方,「副操縦士の訓練生として雇用,訓練は勤務。業務上命じられた訓練の実費は会社が負担すべき」と反論。請求は転職の自由を奪い,労基法違反だと訴える。
 航空業界では,LCCの急増でパイロットが足りない。30年にはアジア・太平洋地域で4.5倍の23万人のパイロットが必要と予測。日本でも1.4倍の8千人が必要。
 スカイマークのパイロットの平均年収は884万円。国内のLCCに移る予定のパイロットは「転職先はほぼ倍の給料を提示した」といい,転職者の多くがLCCへ移る。他社の多くは,教育訓練費の返還を規定していない。平均年収が約1900万円の全日空は「社員の会社への帰属意識が強く,転職を想定していない」,同1578万円の日本航空も「採用段階で辞めることまで考えていない」という。「労働基準法上,請求できない」,「職業選択の自由に触れる問題」。社内で資格を取らないと飛行機に乗務できず,訓練がパイロットの業務に必要なのは明らか。任意でもなく,費用は会社が負担すべき。請求も高額,拘束期間も3年と長い。パイロットを辞めさせないで労働関係の継続を強いる内容。”

 やはり例の社長の経営方針には疑問符が???

”スカイマーク,2014年12月の利用実績を発表。全路線平均の搭乗率は前年同月より5.6ポイント低下,54.5%だった。12月としてはこれまでの5年間で最も低い水準。羽田―札幌線は11.4ポイント低下の67.2%,羽田―福岡線は14.9ポイント低下の63.4%。A330導入を進めているものの,座席増加に見合った顧客を獲得できていないことが搭乗率低下の要因。”

B737で統一した態勢を崩した判断ミス,これまた例の社長の経営方針には疑問符???

今日の1枚
Dsc_8857a
中途半端!


2015年1月12日 (月)

自己満足

 昨年夏に収獲した”カモマイル”そして”レモングラス”,珈琲ばかり飲んでいないで,たまにはゆったりとした気分でハーブティーを!

 もう何年になるかしら,この組み合わせを知ったのは。なかなか保守的な(頑固な)人間,新しいものに挑戦しない臆病者です。

 温かいのもいいし,冷めてもレモングラスの味がしっかりと残っていて,とても美味しいと思います。お薦めの組み合わせです。

 寒さ・強風・乾燥の地から天国に来たような気分です。そして飲み始めると毎日飲みたくなる性分,まあ人に迷惑をかけないからいいでしょう。

 人に迷惑…己の主張のみが正義なのかしら?イスラム過激派の起こした事件をテレビで見て,オウム(アレフ)のサリン殺傷事件を思い出しました。

 自分の言い分と相手の言い分,武器を持たねば解決しないのか,人間の愚かな一面です。戯画を発表するにも相手のことを考えているのか,何でも売れればいい?

 盲目的状態に人々を陥らせ,”神の名の下”に殺人を平気で行う。フランスで起こった,そして(かつて)東京でも起こった。

 共通するのは,煽動され盲目的な状態の元,一部の人間の欲望の肩代わりをさせられる。最も大切なものの一つ,他人の命を奪ってしまう。

 人間は弱いもの,それだからこそ何かにすがりたい気持ちが生まれ,宗教あるいは崇拝といった行為を望むようになります。この行為の悪用では?

 どこの宗教に「人を殺せ」と書いてあるのかしら?”ジハード”とても,ネットで調べてみたけど,前提となるものがあります。ブレーキがあります。

 煽動者は言葉巧みにブレーキを隠し,そして人々の不満のはけ口を利用しているとしか,私には見えません。また,自己満足の極地とも言えます。

 話変わって,本当に本当に久し振りにモーツァルトの歌劇「魔笛」を見ました。もちろんDVDですから,記憶している所はつまらないですが。

 それでも久し振りに聴く(目を閉じ)モーツァルトの音楽,結果として彼の最晩年の最高傑作だと思います。ストーリーは滅茶苦茶ですが…。

 悲しみ・喜び・怒り・哀れみといった人間のもつ感情が,美しい音を伴って次から次から現れる彼の音楽,たまりません。

 自然児で誘惑に弱いパパゲーノ,彼がパパゲーナと結ばれる所,涙が流れてきます。「パッ!パッ!パッ!」とスピーから聴こえてきたら…。

 写真も楽しいけど,じっくりと音楽に耳を傾けるのもいいですね。寒さを忘れ,心が満たされていきました。好きです。これも自己満足なんだろう。

◇朝日新聞の勇み足?
”スカイマークは1月10日,朝日新聞朝刊でANAホールディングスから出資を受けANAグループの傘下に入ること,日本政策投資銀行,三井住友銀行の融資や出資の可能性について言及されていることについて,いずれも検討事実はないと。
朝日新聞の記事は,ANA側が出資の条件にA380の「違約金などが何らかの形で整理されること」をANAの幹部談として伝えた。また,9日の読売新聞の記事と同様に経営幹部の交替にも言及,朝日は具体名で西久保社長の退任する可能性を記載。
連日,スカイマークがANAから出資について検討している報道,融資を含め「ANAホールディングス株式会社傘下での経営再建を検討している事実はなく,また,両行への支援要請を検討している事実もない」が,何らかの交渉がスカイマークの思惑だけでなく動いている?”

 青組の水面下での動き,制限を受けているライヴァルをここで一挙に引き離そうと…。国土交通省も青組の一人勝ちを追認?利用者目線は?

今日の1枚
Dsc_8943
このエリアでは,まだまだB747が主流なんですね。

2015年1月11日 (日)

絵本

これが今年の”初撮り”になります。

余裕をもたせて行動したつもりですが,やはり寄る歳には勝てません。今日一日は、静養です。よってだましの絵本?となります。ごめんなさい。

Dsc_8832a
久し振りのシャッター音,さらにお隣には偉大なキャプテン様が…。緊張して手が震えていました。小心者です。

Dsc_8923a
一人になると伸び伸びと…。しかし,寂しいですねえ。

Dsc_8961a
RW34Lには,赤組の着陸は少ないです。

Dsc_8978a
大型機が激減した!寂しい限りです。この空港も大きく変わろうとしています。

明日からは,元に戻ろうと頑張ります。


2015年1月 7日 (水)

スライドの整理

 昨日は,朝から雨模様,たまりにたまったスライドの整理をしました。ドイツ・イタリア・デンマークから送られてきたものです。

 やり始めたら,直ぐに嫌になりました。ヨーロッパのLCCはS/Cを除いて,気持ちを切り替えました。ヨーロッパは,小国の集まり,生まれては消えての連続です。

 日本人気質か,国土交通省の行政指導が徹底しているのか,日本にはなかなか新しい航空会社が生まれません。九州で誕生するとの話もありましたが…。

 対照的なのが,トルコでしょうか?まあよく生まれるわ!感心します。そして大部分が消えていきます。トルコ(TC)レジを追うのは,無謀言うものです。

 聞く所に寄れば,トルコの中小航空会社を支えているのは,EU内への出稼ぎ人だそうです。当然安い航空運賃が求められる訳で,これを狙って次々と生まれてきます。

 やっと終わったと思ったら,まだ2014年の自分の物が整理できていないことが判明,またアマゾンのお世話になってスライドボックスを注文せねば…。

 マウントに日付が押してあるのが,保存用のスライドです。これもかなり出てくると思います。2014年は近年になく動きましたから。

 成田の空もそうですが,世界中4発機の姿が減ってきていると思います。やはり燃料費の高騰=低燃費の双発機なんでしょうね。

 この流れに逆らったのが,A380です。オイルマネーによる購入,これも限られた航空会社のみです。これを6機も購入しようとした航空会社がありました。

 ドタキャンにより,未だに違約金の額が決まっていません。場合によっては,訴訟も辞さないエアバス,どう決着が着くのでしょう。

 またこの会社,青組・赤組に(一時的にせよ)座席の切り売りをしますが,果たしてどのような切り売りになるのか,興味津々です。

 これ,見たいなあ
”能楽の観世流シテ方:梅若玄祥が8日,国立能楽堂で開かれる「美の饗宴2015」でパリ・オペラ座エトワールのマチュー・ガニオと共演。「互いのジャンルの表現を究め,妥協なく対峙する」と語る。
 天をめざして跳躍するバレエ,地球の根っこにつながらんとするかのようにすり足で歩む能。一見対極的だが「能にも天に引き上げられ,宙を浮遊するような表現がある。バレエでも,立ち姿に深い根っこを感じる。本質は同じ」。
 とりわけ2008年,名ダンサーのマイヤ・プリセツカヤとの共演に,舞の本質を深く考えさせられた。「ただそこに立っているだけで何かを語ることができた人。能の名人に重なった」。自身も女の小面を付けて舞台にたたずむだけで,圧倒的な存在感を放つと評される。視線ひとつで互いの動きを察し,内面で対話する興奮を味わった。
 今回は「タイスの瞑想曲」に「平家物語」の建礼門院徳子の悲哀を重ね,舞う。「母が我が子の安徳天皇を抱き,入水する。あらゆる修羅を体験したのちの凪のような心の静けさを表現したい」。動きの激しい「菊慈童」と併せ,「静」を際立たせる。”

 梅若玄祥師,本当に精力的に動かれ,話題を提供してくれます。が,これだけ動くと,いつお稽古をされているのか,不安になります。

 興行人としては,やはり売れる能楽師を呼びたい,当然でしょう。が,能楽師は流行歌を歌っているような人間と違って、消耗品ではありません。

 いつでもどこでもお稽古に励み,芸を磨いていく姿勢が大切です。別の言い方をすれば,修行は終生ついて回るものです。それが疎かになっているのでは?

今日の1枚
009


2015年1月 6日 (火)

引き算

 何をそんなに…。教育は”引き算”なり。

 ”政府は来年度から,小中学生を対象にした「起業家教育」の導入を全国の学校に促す取組を始める。経済産業省が来年度予算の概算要求で,起業家教育の拡充名目で5億円を要求。チャレンジ精神や独創性に富んだ人材を育成し,アップルやグーグルのような世界を代表する企業に飛躍するベンチャーが育つ土壌づくりを目指す。また,経産省は「自ら考え,主体的に判断する能力など,生きる力を養うことができる」との教育効果も期待している。”

 一時期日本の教育は,詰め込み主義からの脱却と言われていました。いわゆる”ゆとり教育“”学校週5日制”ですね。これがアベチャンには気にくわない。

 明治以来の日本の教育の良さは,一体どこに行くのやら?日本の教育は,”足し算”ばかりで芯がないと思います。次から次へと新しいものを付け加えることに熱心です。

 鳴り物入りで発足した”総合的な学習の時間”もいつの間にやら,週1時間ずつ減っています。いずれなくなる可能性すらあります。

 食育・道徳・英語教育・防災教育…,文科省の打ち出してくる教育政策に途切れはありません。一方では,”全国学力状況調査”で学力・体力の不足を指摘しています。

 週30時間では足らないので,土曜日の授業復活すら(部分的ながら)行われるようになりました。振り子は,再び大きく元へ戻っていくようです。

 ”足し算”をしながらも教員数は変わらない。やることが増えれば,当然手を抜く所が出てきます。これは当たり前のことです。

 ”不易と流行”と言いますが,文科省の打ちだしてくるもののほとんどは,”流行”でしょう。いわば産業界からの要望をどんどんのんでいるだけです。

 これで教育現場は,ますます疲労をまし,”読み・書き・そろばん”を基本とするならば,それすら覚束ない子ども達を生んでいるだけです。

 最近の教育界での救いと言えば,大学入試制度の新たな方向性でしょう。現在小6が受験する年が始まりと聞いています。知識偏重から総合的な学力へと舵を切るようです。

 大学→高校→義務教育へとこの効果が現れてくることを願っています。”流行”に拐かされることなく,健全な義務教育にして欲しいものです。

 日本の将来を担う子ども達に大人は何をすべきか,考える必要があると思います。教育に必要不可欠なものは何か,”引き算”をして考えて見たらどうでしょうか。

◇ミドリムシで空を飛ぶ?
”微生物の「ミドリムシ」が飛行機の燃料?石垣島にユーグレナの生産技術研究所,ユーグレナはミドリムシの学名。ミドリムシとクロレラは同じ微細藻の一種。クロレラ生産するのは八重山殖産で,ユーグレナの子会社。石垣島に生産と研究の拠点を設けクロレラの技術を活用,ミドリムシの生育にも適した気候と言う。JX日鉱日石エネルギーや日立製作所,慶応義塾大学と共同で,ミドリムシの増殖技術の開発に取り組んでいる。1日の最大増殖速度は1㎡あたり25g。実用化にはこの2倍の速度が必要。
 「ここでバイオジェット燃料を作るためのミドリムシをたくさん作るための実験をしています」。ミドリムシを燃料にして空を飛べることは証明されている。しかし,飛行機向けに使うとすると,大量の燃料が必要。大量培養,コストを抑えた製造,供給方法の開発。
JX日鉱日石エネルギーや日立製作所と共同開発に着手。現在は屋外に縦8m,横3mの水槽を設置,ミドリムシを増殖させる実験に取り組んでいる。屋外で最大で1日に1㎡あたり25.1gに増えた。増殖は太陽光が不可欠。夜間になると減ってしまう。実用化にはこの2倍の1日50gの増殖を達成する必要がある。
 通常,採取したミドリムシは乾燥させて粉末状にする。これを食品や化粧品などにも応用。粉末状のミドリムシを試験管に入れ,有機溶剤を添加。超音波で細胞膜を壊す。遠心分離後,油とかすに分かれる。この油を取り出し熱して有機溶剤と分離,ミドリムシのオイルが出来上がる。1gのミドリムシの粉末でできるオイルはわずか0.3ml。
ユーグレナは,いすゞ自動車と提携。軽油に5%以下のミドリムシ燃料を混ぜた燃料を使い検証中。将来はミドリムシの油の使用割合を100%に近付けた自動車向け燃料を完成させる考え,18年の実用化を目指す。”

 
 昨日に引き続き、何とも夢のある話ではないか。将来はとてつもない大きな水槽が要ることでしょう。沖縄の振興に役立つこと間違いなし。

 お上は沖縄に金をばらまくだけ、民間人は沖縄と共に生きる道を選んでいます。この違いは,どこから来るのでしょうね。

今日の1枚
P1010114桂離宮

2015年1月 5日 (月)

知恵を絞れないものか

 帰省(民族大移動),自動車という文明の利器の普及,それにつれて全国に高速道路が整備され,一見便利になったように見えるが…。

 一時連休の時差を設ける案が出たり,サマータイムの案が出たり,どれも我が国の実情に合わないと言うことでボツになった経緯があります。

 ならば渋滞回避を解決する為には,NEXCOの渋滞減らしキャンペーンや渋滞予測など,あれこれできることをやっているのだが…。

 私も最高45kmの渋滞にはまった経験があります。さすがこれだけの距離ともなると,ハンドルを握っているのも辛くなります。自然現象も襲ってきます。

 それ以来,いかに渋滞を避けるかを考えてきています。やはり時間帯を変えるしか思いつきません。東方遠征時も早めに切り上げるか,お風呂に入ってゆっくりか。

 盆・年末年始の渋滞は,現状維持ではなくなりません。他の交通機関を使うか,通行時間帯を変えるしか方法はないようです。

 サミット時中国政府がやった,ナンバープレートによる判別も面白いと思います。しかし中国のような国だからやれたようなもので,我が国には…。

 ETCの普及により,これを活用するのも一案か?登録番号の偶数奇数で料金を変えてみる。曜日あるいは時間帯により通行料金の割引を変えてみるのはいかが?

 これを無視した自動車は,ETCを使っても正規料金を請求される。多少なりとも安い時間帯・曜日に走りたくなるのでは?

 私のような思考の浅い人間が考えるのではなく,もっと柔軟な思考力をおもちの方々が集まって,本気で対策を考えて欲しいものです。

 いずれにせよ慣れぬ長距離を走行します。安全運転でご自宅に戻っていただきたいです。家族を巻き込んだ大事故のニュースは,心が痛みます。

今日の1枚
Dsc_7869


2015年1月 4日 (日)

古きものと夢

 正月3日目にしてようやく外出をしました。名古屋能楽堂:正月特別公演です。お客さんも7割以上入っていたと思います。

 最初の”翁”シテ:久保田勘鷗,これが一番好かった。一年の能楽の始まりで行われるものですが,”翁”を全部見たのは初めてでした。

 一つ一つの動きもピタッときまり,見ていて気持ちのいい謡と舞です。さすが名古屋観世流の重鎮だけあります。この人も要チェックです。

 ”翁”後半の”三番叟”,これにはいくつも疑問符がつくものです。最も先月,人間国宝:野村万作師のを見たばかりですから…。

 記憶のある内にメモを残し,サイト内にある"Nou"に書こうと思っています。これも一つずつ積み重ねていきたいと願っています。

 次回は,12日豊田能楽堂です。久し振りに宝生閑師のワキで,”西行桜”の観能です。これはとっても期待しております。それにしても高い!

 その後は,8・9・10月と京都が続く予定です。絞って絞って…。生を見ないと始まらないのが,能です。長生きせねば。

 話変わって,銀塩フィルムについて。空港で撮影していると,若い人が年寄りのフィルム交換の様子を見て,不思議そうな顔を…。

 大容量の記憶媒体をカメラに装填すれば,例え連射しても一日はバッテリーを含め,楽しめると思います。両刀遣いの私なんぞ,何日もつことやら。

 ところが,フィルムは36コマ(たまに37コマ)しか撮影できません。フィルム交換時期にも気を配ります。エアーバンドは必需品です。

 カメラ内部にゴミが入らないように最新の注意を払いながらも,いかに短時間でフィルム交換をするか,腕の見せ所です。

 KODAKのKRは製造中止,やむなくFUJIのPROVIA100Fを使っています。KODAKの関係で縁を切り,DIGITALに転向?廃業?の方も何人も知っています。

 が,私はFUJIが(好きではないが)PROVIAを製造する限り,飛行機の写真を撮り続ける限り,転向も廃業もしません。フィルムの良さを実感し続けてきています。

 これは凄く夢のあるお話ですね。
”宇宙航空研究開発機構が,電気を使って飛ぶ電気飛行機の有人飛行試験を2月に岐阜県内で始める。電気飛行機の実用化に向けた本格的な有人飛行試験は,国内で初めて。
 JAXAは2004年から電気飛行機の研究を始め,リチウムイオン電池と電動モーターを動力源に飛行機を推進するシステムを完成。モーターの最大出力は60KWで約82馬力に相当,小型プロペラ機の燃料エンジンと同程度の推進力。
 試験飛行は,全長7.3メートルの既存の小型プロペラ機からエンジンと燃料系統を外し,代わりに電動システムを積んだ改造機を使って2~3月に行う。パイロット1人が乗り,航空自衛隊岐阜基地の上空300メートルを5分間,最高時速150kmで飛行する計画。”

 トヨタのプリウスが,ハイブリット自動車の先陣を切ったことは覚えています。ひょっとしたら空の世界でも電気自動車の世界初を?

 ソーラーバッテリーを搭載したグライダーのような飛行機は,ヨーロッパで話題となりました。燃料を使わず太陽光を利用した飛行機です。

 これは夜間飛行は難しい。しかし,電気飛行機ならば,夜間でも飛行は可能です。リチウムイオン電池の開発でも,日本の技術力は高いと聞いています。

 この有人飛行実験を成功させ,さらに改良を加え,小型の電気飛行機ができたらいいと思います。ひょっとしたらMRJ並のニュースになるのでは?

今日の1枚
Image13695


2015年1月 3日 (土)

歳をとった

 寒い正月です。ひたすら冬眠状態,と言ってもテレビを見たいとも思いません。昨日はたった1時間(観能)でした。DVDに焼きましたから,これから何度でも見ることが可能。

 その方面の知識が豊富な人ならば,簡単なことですが(生)DVDを買うのにも苦労しました。いろいろな企画があり,我が家の機器に対応しているかどうかも分かりません。

 "R"と"RW"の違い位は分かりますが,その後ろに??が付くと,もう頭の中は混乱を始めます。結局年末に買った(ちょっと)高級品は,CPには使えない!

 もう一つ頭に”-”か”+”かが付いてくると,頭の中は完全に飽和状態です。売り場に行くと自分では分からず,定員さんに質問詰め。

 この時,聞かれるのは自宅のCPとテレビ接続の機器の種類,メモしておけばいいものを横着するから…。自業自得。

 なぜこのように規格が多いのかも私には分かりません。何かメーカーの開発競争の結果(ユーザー無視)のような気がしないでもありません。

 後悔しているのは,CP購入の際,ブルーレイ搭載機にしなかったことです。これならば圧縮せず,高画質で再生が可能です。出るのはため息です。

 世の中便利になると言って喜んでいるのは,それを使い切る能力がある人の言う言葉です。私なんぞ,とっても着いてはいけません。

 "β"と"VHS"の時代で知識が止まっている!新しいことを覚えようとせず,ひたすら過去を懐かしむ…これぞ歳をとった何よりの証拠です。

◇エアアジア機の墜落
 年が改まってから,やっと自衛隊派遣を決定したそうです。実に対応が遅いです。国の壁を越え,困った時には助け合うことです。

 残念ながら,インドネシアには海中に眠っている飛行機を引き上げるクレーンがないようです。ならば,真っ先に申し出るのが当然のことではないだろうか。

 周りの国の様子を見ながら動く,情けない対応です。例え搭乗者に日本人がいなくとも,アジアの一国として果たすべきことがあると思います。

◇日本ではこういった調査を公表しないのですが,
 正月早々,嫌なニュースがありました。が,これが現実ならば,利用航空会社を考える一手段となるのではないかと思います。

 米国の"travelvivi.com"が,「世界で最も危険な航空会社10社」を発表。
【第1位】CU/CUB 完了フライト数32万,事故件数8,死者数404
【第2位】CI/CAL 完了フライト数91万,事故件数6,死者数763
【第3位】IR/IRA 完了フライト数97万,事故件数6,死者数708
【第4位】PR/PAL 完了フライト数118万,事故件数6,死者数107
【第5位】KQ/KQA 完了フライト数45万,事故件数2,死者数283
【第6位】MS/MSR 完了フライト数107万,事故件数4,死者数402
【第7位】PK/PIA 完了フライト数143万,事故件数5,死者数440
【第8位】AV/AVA 完了フライト数147万,事故件数4,死者数500
【第9位】TG/THA 完了フライト数198万,事故件数4,死者数352
【第10位】GA/GIA 完了フライト数200万,事故件数4,死者数431

今日の1枚
Dsc_3514aついに消されましたね。


2015年1月 2日 (金)

自然の法則

 朝起きれば,また雪がパラパラ降っています。予報通りの厳寒の正月です。冬眠状態が続きます。

 正月恒例は,"生牡蠣”+”シャブリ”! しかし多くは,牡蠣の土鍋と化してしまいました。が,フライングで大晦日に食しました。

 そして今日は,”お取り寄せ”で”ふぐ”です。てっ皮だけでも贅沢なのに,てっさでもって用意したお酒は…。

 日頃呑んでいないだけに正月用のお酒は,地元”蓬莱泉:吟(大吟醸)”を奮発しました。”空”を呑みたい所ですが,そこはぐっと我慢の子”です。

 ところで,頑固と言われるかも知れませんが,私は"生活のリズム”を大切にして生きています。余程のことがない限り,夜更かしはしません。

 "早寝早起き”の典型的なタイプではないかと思っています。太陽と地球の関係で作られる"昼と夜”,人間はそれに合わせた生活をしてきました。

 "活動と休養”です。ところが"照明”を生み出した人間は,いつの間にやら"自然の法則”に反する行動をとるようになりました。

 自然の意に反する人間に対して,身体は微妙に反応し,人間に懲罰(病気)を与えるようになりました。美味しい空気と水すら,人間は汚し始めました。

 例えば,旧約聖書の内容を単なる"創作”と思ってはなりません。知恵を付けてきた人間に対する警鐘が,いくつも書かれています。

 ここで旧約聖書を出したのは,我が国にはこれ程古い記録がないだけで,深い理由はありません。残念ながら日本には,"文字”がなかった。

 しかし日本民族の自然崇拝は,発掘された遺物からも理解できます。歴史を逆回りはできませんが,古くから伝わってきたこと(もの)や"自然の法則”を見直したいものです。

 もう一つ,お正月と言えば”初日の出”です。これも古来日本人が大切にしてきたものです。太陽の力の復活を祈るものです。

 残念ながら今年の初日の出は,初雪の為に拝むことができませんでした。それでも随分と時間が経った頃,やっとお日様を拝むことができました。めでたし!

 テレビを見れば,大晦日の様子や初詣の賑わいを放映していました。私?朝7時からの能楽”竹生島”(梅若玄祥)をじっくりと鑑賞しました。

 昨日書いた”年賀状”,たくさんいただきました。ありがとうございます。


今日の1枚
Dsc_3758ax


2015年1月 1日 (木)

恭賀新年

Dsc_7279a

新年 あけまして おめでとう ございます   新しい年が,これをお読みの方々にとって”輝かしい年”になりますことを願っています。

 年賀状,出すのは面倒ですが,いただくのは嬉しいもの? 日頃ご無沙汰している人に一枚の葉書,面倒に思うのはいかがなものか,よさを再認識して欲しい。

 一つ作ってコピーのたらい回し,ディスプレーで見る挨拶と較べたら,何と年賀状には温かみがあることでしょう。しかし,最も表裏印刷のみならば,出すぬ方が賢明です。

 しかし残念ながら年賀状の発行枚数は,年々減少にあると聞きます。”日本には日本のやり方”のお正月があります。これは大切にしたい慣習だと思います。


 さて今年,昨年よりも”少しでも充実した年”にしたいものです。仕事も後2年の命です。泣くも笑うも後2年です。出会う4人の若者は,どんな人物だろう。

 昨年火を噴いた"能楽”,明後日の新春能楽会で一年が始まります。12日には豊田能楽堂を予定しています。京都へも(最低)6回は行くでしょう。

 能楽堂の独特の雰囲気,一期一会のメンバーによる演能,できうる限り観能をしたいのですが,先立つものが…。

 それに観能ならば,もっと歳をとってからでも可能です。ここは焦らず,演目を吟味して観能したいと思います。梅若玄祥・宝生閑がキーワード?

 暖かくなる前にしなければならないこと。東方遠征です。運が良ければ南風,このところS君のお陰で美味しい思いをさせてもらっています。

 2泊予定で東方遠征しないと疲れがどっと出ます。また,天気予報とにらめっこ?新東名のお陰で少しは楽になりましたが,やはり約400kmは遠い。

 晴れておれば,目の前を通過するものは全て撮る,この考え方を貫きたいと思います。残り少ないスポッター人生,謳歌したいものです。

 石仏に関しては,上州(下調べを完了しています)が実現できていません。これは草が伸びていない,もしく枯れ始めた頃には実現したい。

 美術館・コンサートホール・神社仏閣については,厳選しないと自己破産が待っています。が,見たい・聴きたいという欲求を最低限満たさないと…。

 今年も生きている証しは,やはり趣味でしょう。懐具合を考慮しながら,できうる限り深めていきたいと願っています。今年もよろしくお願いいたします。


« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »