2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

五木寛之氏

◇棺桶に入るものは…
 五木寛之氏,好き嫌いはあろうが,私は好きな作家の一人です。氏の仏教に関する書物は,かなり持っています。”百寺巡礼”は何度も読み直しています。

 著書の中に”他力…”(講談社)があります。さすが作家とうなるような解釈が,出てきます。やはり頭の中の構造が違うのでしょうね。

 一つ例を出します。釈迦に”天上天下唯我独尊”という言葉があります。調べてみると「世界中で自分だけが全ての上に立つ尊い存在だ。」とありました。

 これが氏の解釈では,「自分の価値は他人との比較によって決まるものではない。」となります。こう解釈すると,俄然興味が湧いてきます。

 こうなると,「人間は一人一人各々に独自の価値がある。」となり,現代社会に生きる私達に深く考えされられると思います。

 ネットと言った仮想空間の中では,匿名を武器に人間性を疑う言葉や攻撃,世の中心に自分がいると言った妄想,あるいは自己顕示欲の氾濫があります。

 掲示板やツイッターの炎上など,まさに当てはまる例です。自分に気にくわない存在は,攻撃の標的,相手の存在価値など認める気持ちなどさらさらない。

 一人一人の人間は(いや人間中心すら間違っている),かけがえのない存在であり,互いにその存在を尊重・認知することが,社会を円滑にする源だとも考えます。

 ネットの記事に「韓国と日本はどちらが勝れているか」などと言ったスレッドに,勝手放題書き込む人達。なぜ「どちらも良い点と悪い点がある。」と考えないのかしら?

 バブルの時代でもなし,人よりも高価な自動車を所有するのが立派な人間と錯覚しているのではないでしょうか?自動車は,土地は,建物は,棺桶には入り切りません。

◇赤組は
” 日本航空は,B787の座席をフルフラットのCクラス席に変更,Eクラスも幅を1cm,奥行きを5cm広げた。12月1日の成田-フランクフルト線から順次,欧米路線で就航。
 「スカイスイート787」は,全クラスで最新鋭の座席を搭載。Cクラスは半個室型の座席が横6列で計38席並ぶ。背もたれを倒すと幅65cm×長さ188cmになる。Eクラスは88席。2-4-2配列の横8列,横9列を採用する全日本空輸など他社の787に対し差異化を図った。2-3-2配列のPEを35席新設。
 機内アナウンスには「セールスモード」を新設。また従来トイレの扉が1枚扉で開閉音が大きい,新機材では2枚扉とした上で開閉速度を遅くした。
 Eクラスでは,座席下機内エンターテインメントの制御用ボックスを床下に移動,足元のスペースを広く取った。一方でパソコン用のAC電源とスマートフォン用のUSB電源は,全席で1個ずつ使えるよう増設。Eクラス用トイレに洗浄便座を新たに搭載,トイレの配置を見直し最後部にも1カ所新設。”

今日の1枚
Dsc_7201

2014年11月29日 (土)

食?

 ふと60年近く前の自分を思い出してみました。なかなか思い出せません。どうですか,あなたは自分の幼少時代の頃を思い出すことができますか?

 最初に思い出したのは,おじいちゃんのアルバムです。セピア色に変色したモノクロ写真をよく見ていました。戦争の影響か,大陸の写真がたくさんありました。

 お袋さんの一番下の弟(叔父)さんが,海外航路の船で働いていました。従兄弟の地図帳もよく眺めていました。海外に興味があったようです。

 叔父の帰省時,地図帳を見ながら未知の世界の話を聞くのが,すごく楽しみでした。もちろん海外土産も楽しみでした。

 私の旅好きあるいは地図好きは,案外これが原点だと思います。ヒッチハイク・国鉄の周遊券など,その後の旅好きの原点?

 中学1年生の頃,社会科担当の先生の影響を受けました。地図帳を広げ,興味ある街の”商工観光課”に葉書を出し,美しいパンフレットを送って頂きました。

 同じ頃,初めて急行”阿蘇”に乗車,初めての九州旅行でした。記憶に残る初めての温泉体験でした。特産品に興味をもち始めたのもこの頃?

 現在では,”ご当地もの”…交通・物流・ネット販売などの発達(普及)により,なかなか珍しい”ご当地もの”は少なくなってきました。

 郷土料理・土産物など,今日では本当に珍しいものが減りました。これは嬉しいことなのか,悲しいことなのかしら分かりません。

 ところで,日本人の好きな食べ物に,麺類があります。蕎麦・饂飩そしてラーメンが,麺類御三家でしょう。そして基本の汁は,醤油(大豆+塩)だと思います。

 そして土地にあった味が生まれてきました。そして食べ方までも考え出されてきました。日本人ならではの知恵較べです。

 大昔,初めて”ほうとう”を食べた時には驚きました。分厚く曲がりくねった麺+多量の野菜+少量の汁です。今でも時々食べたくなります。

 もちろん通販を利用すれば,1年中”ほうとう”にありつくことができます。が,やはりご当地=山梨県に行って食べたいものです。

 我が県では,”きしめん”と言う麺があります。これは平っぺたく,ゆであげる時間が短くて済みます。今で言うならば,エコに配慮した麺です。

 少々濃いめの醤油味が基本です。そしてほうれん草+揚げ+鰹節が,トッピングの基本です。名古屋駅の各ホームには,きしめんを食べさせてくれる店もあります。

 鉄道での旅を始めた頃,しばらくきしめんを食べられないので,出発前にきしめんを。そして帰ってきたら,久しぶりにきしめんを。

 各地を旅すると,記憶を頼りに”ご当地もの”を探したりします。ガイドブック程当てにならないものはありません。ガイド役は,ずばりタクシードライバーです。

 「ガイドブックには載っていませんが,私はよく行きます。」,こういったお店がベストです。先に出した”ほうとう”も,この手を使いました。

 記憶をたどり、最後は食べ物にたどり着きました。やはり”食”は,一大感心事なんですね。当たり前の結論でした。

 今日の1枚
Dsc_8352


2014年11月28日 (金)

見たい!

 ”第3回日本の国宝展”の会期が…。12月7日で終了です。残るは…。少々焦っています。こうなれば”弾丸上京”しか手はありません。

 そこで夜行バスを利用,東京駅に早朝に着きます。どこかで朝食をとり,東京国立博物館へ直行ですな。9時30分開場ですから,数時間は待たされます。

 どうしてここまで執心かと申せば,”第2回日本の国宝展”の印象が強いからです。陳列品は、全て国宝です(当たり前)。

 この時の図録は,今でも大切に持っています。大変に疲れた印象もありますが,やはり相当興奮していたと思います。

 これだけの国宝を訪ね歩くのには,相当な時間と資金が必要です。情緒はありませんが,そこは我慢・我慢です。
 
 すでに現地で見たものもありますから,相当数はマイナスできます。さすがお江戸です。こう言った企画は,やはりここでしかできません。

 もしも時間があれば,ビッグバードのデッキへでも?欲張りですねえ。青組傘下の航空会社がなかなか撮れないので,デッキで我慢?

 時間的にも第2ターミナルが精一杯です。インターはまたしてもお預け?AC:B787が撮りたいのですがねえ。ここまでは無理です。

 羽田の夢も博物館(平成館)の混み具合によっては,無理かも知れません。また,お天気が悪ければ…。代案を考えねば…。

 帰りは新幹線だろうな?朝帰りでは,仕事中ウトウト…。真面目な勤労者としては、恥ずかしい行為です。まさに”弾丸上京”になります。

 懇親会は,無理です。よってお江戸のお友達には通知はしません。ごめんなさいね。

◇間に合うか?
”ノックエア(DD)とスクート(TZ)が出資,今夏に設立したノックスクート(XW)は,機体塗装と客室乗務員の制服についてデザインを公開。XWでは鳥をシンボルとし,B777には先端に鳥のくちばしを描写。胴体部分はスクートと同じく白い機体に黄色のライン,尾翼にはロゴ。”

 成田のRW34Rで見たいものです。また楽しみができました。まず正面撮りですな。ノックを初めて見た時も同じだった!
Img5475acfe5b03f

◇順当な選択
 デルタ航空,A350-900を25機・A330Neoを25機を発注!前者は,NWから引き継いだB747-400の後継機でしょう。A330Neoは,現在のA330-200,300の(より燃費の良い)機材更新ではないでしょうか。まずは,順当な選択でしょう。但し,デルタ航空はB777-200を所有しており,エアバスとボーイング両方にいい顔をしています。これはいずれエアバスに動くような気がします。デルタ航空のB777-200も相当な年月使っているだけに,こちらもより燃費の良いものに置き換わるような気がします。

今日の1枚
Dsc_8262a


2014年11月27日 (木)

臥薪嘗胆

◇やはりねえ
”スカイマークの日本航空との業務提携,国交相が「厳しく判断する」と難色。国交省はANAHDと提携案を検討。企業同士の構想を,国がひっくり返す異例の展開になる?「健全な競争環境の確保の観点から,厳しく判断する」と。提携の柱は,スカイマークの羽田―札幌,福岡など5路線1日36往復を日航との共同運航にすること。国交相の発言は,申請しても認めない可能性を示唆?
 両社の提携は日本航空の業容拡大につながるため,「ANAHDなどとの競争関係を崩す」と。スカイマークをANAHDと日本航空の両方と共同運航させるか,ANAHDだけと共同運航させる案を検討。
 スカイマークは2015年3月期営業損益が2年連続赤字になる見通し,エアバスから多額の違約金も請求。「共同運航が認められなければ,経営が立ちゆかなくなる」と,国交省の方針に従わざるを得ない公算が大きい。
 「差し戻し」の根拠:「日本航空の企業再生への対応について」という文書。経営破綻し,公的資金を受けた日本航空,16年度までは新規投資や新たな路線開設を「監視する」内容。新規の路線開設は認めない。
 民主党政権による日本航空再建に反発する自民党議員やANAHDが,「公的資金で救済された日本航空は有利な条件で経営している」と主張。国交省は,今年3月に拡大した羽田の国際線発着枠ANAHDに11往復,日本航空に5往復と傾斜配分”

 昔年の恨み辛みなんでしょうねえ。純民間企業として今の姿になるまで,幾度も苦い思いをしてきた歴史があります。ついにライヴァルを超える企業にまで…。

 赤組と青組にスカイマークの共同運行,利用者を馬鹿にしたような考え,呆れかえります。まあ,スカイマークの青組傘下が近いと思います。

 成長ばかりが企業の正常な姿ではありません。時には雌伏して時の至るのを待つこともありましょう。赤組は,自重しなければなりません。

 このことは,平凡な人生を歩んできた私でも(小さなものですが)経験があります。どうしても好みがあります。それはひっくり返ることはありません。

 ならば,ここは己の実力を付ける時期と思い,それまで以上に多くの先輩のやり方・考え方を学び,盗んだものです。ゆっくり歩くこともいいもんだ。

 指をくわえて悔しい思いをもっているより,自力を付けることです。お陰様でその後しばらくしてからの仕事は,随分楽になりました。

 そしてその時期にお教えをいただいた先輩は,何よりの財産です。新たな人間関係も構築することができました。苦しい時こそ,力を養う時だと思います。

 平家物語の冒頭,「祗園精舎の鐘の声,諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色,盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず,唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ,偏に風の前の塵に同じ」です。

今日の1枚
Dsc_4205


2014年11月26日 (水)

化石燃料

 トヨタの燃料自動車,まだビックリするような価格です。が,聞く所に寄れば,2020年頃には国内生産の4分の1になるかも知れないと。

 化石燃料の枯渇よりも先に地球温暖化防止でしょうか?ここ数年の世界各地の異常気象の主因は、地球温暖化と関係があると言われています。

 CO2の削減=地球温暖化防止,これは世界中の国々が取り組まなければならないこと。こえに不熱心なアメリカ・中国の努力不足を厳しく問いたいものです。

 自動車の数とは比べものにならない数の飛行機ですが,CO2削減に無関心ではおられません。また,化石燃料の高騰も響いています。

 アークの頃,B777に1機緑色の機体がありました。残念ながら,緑色の鶴丸は出現していません。また,NCAにもノーズのラインに緑色のものが1機あります。

 飛行機は,空高く飛びます。空高くにCO2を排出しています。これも地球温暖化の一つの原因になっています。古い機材ほどその排出は多くなります。

 もう一つ,これは皆さんも笑ったと思います。先頃行われたSUMMITでは,市街への交通規制・休日?扱いなどをして青空を戻そうとした国があります。

 この国と南の○ンドは,PM2.5の量が半端ではないと言います。工場・暖房用・自動車の排気ガスによるものです。数百m先が霞んでいます。

 いくら急速な経済成長をしていると言っても,国民の命を犠牲にした発展は,一体何だと言いたくなります。これが孔子を生んだ国の政治かなあ。

 「歴史を学べ」と叫んでいるならば,(恥ずかしいですが)日本の歴史を学んで欲しい。四大公害病がいい例です。自動車の排ガス規制しかり。

 さて時々ニュースにはなりますが,何か単発で終わっているような気がします。しかし,これは本気のようです。そうブラジルでの取組です。

 ”去る7月,GOLの旅客機は,サトウキビから作られたジェット燃料で飛んだ。フロリダからサンパウロへ,商業フライト。
 燃料はfarnesaneという再生可能ジェット燃料,石油系燃料に10%の比率で配合。farnesaneはサトウキビが原料。ASTEMインターナショナルは藻類,オイルシードに次ぐ3番目の再生可能ジェット燃料として認定。
 再生可能化学品製造AmyerisとフランスのTotalが共同開発。9月LHがフランクフルト―ベルリン路線にfarnesaneを使った。エンジンや燃焼システムを変える必要はない。バイオ燃料は,より安全なエネルギー,炭素排出量の削減,低燃費。航空機業界も温室効果ガスの排出量を2050年までに「05年比50%削減」という目標を設定。farnesaneは石油系ジェット燃料と比べ温室効果ガスを最大80%削減。高いコストと大量生産の壁。食料作物をエネルギー原料に変えてしまう,森林破壊につながる。UA,KL,ASなどは藻類,使用済み植物油,アマナズナやジェトロファなどの植物を原料とした燃料を使っている。
 Amyeris社はブラジル工場で,生産能力は年間5千万リットル。市バスにも再生可能燃料を供給。軽自動車の大半はサトウキビからつくるエタノール燃料。バイオ燃料関連施設,何百万ガロンものfarnesaneを旅客機に補給できる。
 International Council on Clean Transportationは,「問題はいかに燃料が生産されるか」。Amyerisは,8年間「ごみ」を利用する技術開発。farnesaneは炭化水素をサトウキビのシロップから発酵法で合成。他の有機廃棄物を使ってもfarnesaneは生産できる?
 難題はコストをどう下げるか。Amyerisは,farnesaneの1l当たりの価格を公表していない。だが,2,3年以内に石油系の燃料に太刀打ちできる価格になると。farnesaneの価格が下がれば,バイオ燃料は旅客機燃料の主流になる。”

今日の1枚
Img067a


2014年11月25日 (火)

相撲も能楽も神の前で

◇大相撲
 白鵬,大鵬と並ぶ32回目の優勝!おめでとうございます。”巨人・大鵬・卵焼き”の時代で育った私です。今でも色白の大鵬をよく覚えています。

 「この国の魂と,相撲の神様が認めてくれたから」「山が高いからといって引き返してはならない。行けば必ず越えられる。」

 浪花節ではないが,白鵬のこの言葉,泣かせるねえ。モンゴルから来た少年が,よくぞここまで成長したもんだ。立派です。青○○とは大違いだな。

 国技大相撲と言われますが,随分インターナショナルになってきました。まわしのみで正々堂々と戦う相撲,神の前で戦う相撲,好きだなあ。 

◇面白いね
”ピーチ・アビエーションは那覇と香港を結ぶ新路線を就航するた。来年2月から週4往復運航する計画。機長不足を理由に今年5~10月に2000便超を減便してから,初めての国際線の新設。那覇―香港路線にLCCが就航するのも初めてで,利用者の選択肢が広がる。
 ピーチは那覇空港を関西国際空港に次ぐ第2の拠点に位置づけており,今年7月には那覇―福岡線を就航。那覇からの路線数は4に増え,全体では17路線。那覇―香港線の片道の運賃は7000円程度から,同路線の他社便に比べて低めに設定する。
 香港からの訪日客は今年1~10月で約73万人,前年同期に比べ約2割増。ピーチが運航する関空―香港線も高い搭乗率を維持,那覇からの路線も有望と判断。
 ピーチは,今春からは機長不足を理由に大量減便に追い込まれた。秋ごろから病欠者の復帰や外国人の採用などで機長確保にめどがついた,今後は大幅な増便を検討。”

 A320(B737)の座席数は,座席を埋めるのにそんなに苦労しない?LCCにとっては,素晴らしい機材だと言うこと。これは世界が認めています。

 それにしても円安効果は,海外からの旅行客を呼び込みやすいことが分かりました。それだけに”おもてなし”の整備が必要でしょうね。

 特に中国・韓国からの旅行客は,(言動に)問題を残すものの,日本を知って貰う絶好の機会と言えると思います。

◇KIX,凄いねえ
”関西国際空港の2014年10月の輸送実績,国際線旅客数は前年比13.9%増の113万2906人。14ヶ月連続で前年を上回る,10月として過去最高を記録。
 日本人旅客数は8.4%減の51万7830人,10ヶ月連続で前年を下回った。外国人旅客数は47.6%増の60万2030人,32ヶ月連続で前年を上回り,10月として過去最高を記録,歴代では2番目の旅客数。国際線・国内線の旅客数の合計は8.3%増の165万1560人,37ヶ月連続で前年を上回った。
 国際線の旅客便発着回数は10.9%増の6606回,13ヶ月連続で前年を上回り,10月として過去最高を記録。”

 LCC効果?円安効果?先にも書きましたが,訪日観光客が増えることはいいことです。国内メジャーの実績は?スカイマークは低迷しているそうですが。

 羽田が伸びるのはよく理解できますが,関西の伸びは驚異的?東京1極に波紋を投げかけることができるのでしょうか?今後が楽しみです。

今日の1枚
Img124a


2014年11月24日 (月)

今度は地震だ

 長野県北部(小谷村・白馬村・小川村等)をマグニチュード6以上の地震が襲いました。ニュースで被害状況を見ましたが,改めて地震の怖さを痛感しました。

 被害に遭われた方々には申し訳ありませんが,けが人だけで終わって良かったです。地震・津波・集中豪雨などで,今年どれだけの尊い命を失ったことか。

 しかし,長野県北部と言えば,スキーのメッカです。積雪直前に自宅を失った方々への緊急支援をしていただきたいものです。

◇エアバッグ騒動
 命を守るものが,凶器になる。何とも恐ろしい話ではないか。タカタ製のエアバッグは,金属片が飛び散り,命を落とす可能性があると言うことだ。

 ネットで調べたら,我が家の4台の車には影響がない。取り敢えずホッとしましたが,まだ未改修のものが(国内で)100万台近くあると言います。

 DMを待つまでもなく,自主的な改修依頼をすることが望まれます。何せ交通事故は,いつ遭遇するとも限りません。事は急げ!

 ところで,今回のリコールもアメリカで問題になり,問題が逆輸入された形です。消費者を守る姿勢が徹底している国ならではのことです。

 アメリカで問題になり,やっと国土交通省は動き始める情けない姿です。こういう所からも”企業べったり”と言われるのです。

シートベルト・エアバッグでは圧倒的なシェアをもつタカタ,その企業理念に驕りはなかったのかしら?アメリカでも隠蔽を指摘され,ノラリクラリと…。

 いくら製品不備の原因を並べられても,現実にエアバッグが作動するような事故が起こったら?企業責任を問われて当然のことです。

 願わくば,エアバッグの金属片で命を落とす人が出ないことを願うばかりです。作業は約1時間で済むそうです。命を1時間で救えます。

◇珈琲
 ここで何度も触れていますが,私,珈琲が大好きです。特に朝食時に珈琲がないと,寂しくて寂しくて…。

 遠征時,朝食は大抵バイキング形式の朝食です。それでも食後に珈琲を飲み,一日の始まりと気持ちを引き締めています。珈琲の苦さ中毒?

 大好きと言っても,毎回ミルで挽くのも面倒です。午後の紅茶ではなく午後の珈琲は,大抵簡易抽出型で誤魔化しています。

 簡易抽出型,いくつかのメーカーのものを試してみました。これまた安価なものから高級なものまで,その種類の多いことに驚きます。

 が,共通していることは,足が短い。カップに足を付けるのですが,それが短い!湯を注いでいくと,最後の方はペーパーが珈琲に入ってしまいます。

 実は,これが珈琲をまずくする一因だと思っています。勿論味や濃くも問題ですが,いくら高価なものでも雑味が出たり味が濃くなりすぎます。

 これは珈琲を入れた紙袋をよく見れば,誰でも思うことではないでしょうか?なぜ足を長く取り,珈琲に浸らない作りをしないのかしら?

◇XWB(エキストラ・ワイド・ボディー)
 A350,標準型そして長胴型あわせて31機確定発注,オプション25機を日本航空に納入されます。A300/310/330/340と同じ胴体径を使ってきたエアバスです。

 A380に続き,新設計の胴体です。従来より太くなって座席の横並び数は同じ,広く感じますよね。CXやTGのA330に乗った時,「何と狭い室内」と感じたものです。

 これが改善される,嬉しいですねえ。ライヴァルB777の広さには劣るが,B787よりは広い。A350,すでに750機の注文が入っているそうです。

 鶴丸付きのA350を早くみたいものです。まだ5年あります。スポッター,続けているかなあ。某キャプテン,きっとA350だろうなあ。(もう確定マーク点灯?)

今日の1枚
Img658


2014年11月23日 (日)

青組は

 資本主義社会では,原則自由競争が認められています。寡占による独占価格の反省から何でしょうか,消費者にプラスになるのならば、大賛成です。

 国策で日本中に新幹線ができて,ますます移動が楽になります。点移動は楽ですが,情緒はなくなります。ですからローカル線にわざわざ乗車する人も…。

 新幹線とまともに競合するのが,航空会社です。鉄道は強い,なかでも新幹線は強い。近い将来リニアもできてきます。東京~大阪が開通したら…。

 そういった前哨戦の一つが,北陸新幹線の開通です。今までほぼ独占していた航空会社は,新幹線にどう立ち向かうか,楽しみです。
◇首を絞める?
”全日本空輸は,来年3月に北陸新幹線が開業するのに合わせて羽田空港と富山,小松両空港の間の運賃を値下げ。前日まで買える最も安いチケットの場合,羽田―富山は3300円下げて1万2700円,羽田―小松は3800円下げて1万4100円。新幹線の東京-富山,東京―金沢よりそれぞれ30円,20円安い。3月14日~28日が対象で,その後の運賃は未定。”


 ドイツと言えば,すぐにフランクフルトを思い出す人が多いと思います。ドイツの首都がどこにあるのか,知っていますか?

 ドイツと日本のつながりは,嬉しいこと悲しいこと織り交ぜて,大変に深いものがあります。私もUwe Meierの国として,親しみを持っています。

 また,一時期所有していたBMW 320iもドイツ:バイエルン州に本社があります。バイエルン州の州都は,ミュンヘンです。

 子どもの頃,テレビのCMで「ミュンヘン,サッポロ,ミルオーキー…。」とビール醸造の有名地として覚えた記憶があります。
◇これは勲章もの?
”バイエルン州の発展に寄与している日本企業の一つとして,青組を表彰。10年に成田-ミュンヘン便,14年4月に羽田-ミュンヘン便の運航を開始。ビジネスはもとより観光誘致にも寄与している。”


 社長の舵取りが上手くいっていないスカイマーク,国土交通省も苦々しく見ているのではないでしょうか?

 やはりA380のドタキャンは,スカイマークの経営を揺るがしているようです。他社もそうですが,円安による燃料費高騰も響いています。

 スカイマークの生き残りをかけた賭け,国土交通省の判断に注目です。"No"を叩き付ければ,スカイマークの経営がさらに傾きます。

 また,スカイマークのもつ地方路線がなくなれば,国民の批判は国土交通省に向かいます。折しも衆議院解散の時期です。判断の引き延ばしを図りたいのが本音?

 青組,スターフライヤー・エアドゥ・スカイネットアジアへの資本投入し,実質的に子会社化し,羽田の発着枠を拡げてきました。

 しかし,ライヴァルの赤組がスカイマークと提携することは我慢できない。できれば,スカイマークと組みたいのが本音では?

 スカイマークに振られた青組,こうなったら邪魔するしかない。得意のロビー活動を活発化させ,何としてでも食い止めたいのが本音では?
◇一夜明けて
”スカイマークの経営不振の打開策,日本航空を提携交渉先に選んだ。共同運航が実現すると,日本航空は,「ドル箱」である羽田空港の国内線発着枠を事実上増やし,全日本空輸の反発は必至。日本航空が1日183.5便(出発枠または到着枠のみは0.5便)と最多。スカイマークの36便の一部が加われば,2位の全日空(170.5便)との差がさらに広がる。日本航空は「全日空も提携先のスターフライヤーなどとの共同運航で羽田発着枠を上積みしている」と主張。
 国交省は90年代以降,路線の割り振りをやめたり,運賃を自由化し,新規参入を促した。この結果,スカイマークなどの新規参入。営業力が弱く,エア・ドゥやスターフライヤーは,全日空が資金支援。
 スカイマークは,大手から支援を受けていない。国交省は地方路線を維持するためにスカイマーク再建の必要性は感じている。日本航空による支援には難色を示しているものの,代案は見い出せていないのが現状。”

今日の1枚
Dsc_0382

2014年11月22日 (土)

興味津々

◇やはり
”スカイマークは,日本航空と提携交渉に入った。スカイマークの一部の便を日本航空との共同運航とし,販売面でも協力する。低迷する搭乗率のてこ入れに加えて,超大型機の売買契約を巡って欧州エアバスから巨額の違約金を求められる恐れがあり,日本航空の後ろ盾を得て,信用力を高める狙い。
 「日本航空に共同運航を申し入れ,来年2月から始める」と。国土交通省に近く共同運航を申請する。日本航空はスカイマークに出資はしない。
 共同運航はスカイマークの羽田発着の36往復で羽田―福岡,札幌,那覇,神戸,鹿児島が対象。販売面ではスカイマークは自社サイトを通じた航空券販売が主力だが,共同運航により日本航空でも取り扱い販売拡大につなげる。日本航空はスカイマークの座席の2割強を販売,スカイマークは80億円の増収効果を見込む。
 日本航空は公的資金の注入などで再生を果たした経緯があり,国土交通省が2016年度までは公正な競争をゆがめることのないよう監督。同省は今回の提携に難色を示しているとされるが,「(国交省に)ノーと言われる理由はない」と実現に自信を示した。”

 はやりA380のキャンセル料の支払いの為には,何が何でも増収を!あわよくば,A350の導入を決め,エアバスに好印象の日本航空を後ろ盾に…。

 国土交通省,認めたくない提携です。が,キャンセル料を支払えなく倒産ともなると,これもやばい。しぶしぶ認める公算が大と見た。

LCCとの競争激化や円安に伴う燃油費の上昇で,スカイマークの業績は急速に悪化。15年3月期の最終損益は136億円の赤字となる見込み。

 それにしても西久保社長,A350のデモ機飛来に合わせて発表する狡猾さ,やはりただ者ではないと見た。(デモ機は,21日離日)

 日本航空,増便の発着枠では青組に2対1と差を付けられました。ドル箱の羽田空港発着枠,ここは提携でも良いから少しでも増やしたい思惑があると見た。

 問題は,青組=国土交通省ラインを突破できるかどうか,青組の出方次第かも知れません。JAL&JASの合併時,一方的に押されましたからねえ。

 なにせ公的資金で再生された日本航空には,青組や与党議員らから「競争環境をゆがめている」との批判。やはり青組=国土交通省=与党議員と追加?

◇青組版リゾッチャ?
”全日空は,ホノルル線のサービスを刷新。これは,リゾートプロジェクトで,機内食でのロコモコの提供や子ども向けサービスの拡充。
 羽田空港ラウンジ内のDINING hでハワイ風のパフェを導入。ビジネスクラスでは,レンコンを使ったハンバーグや雑穀米のご飯などのハワイアンプレートを用意,ハワイらしいデザイン。ハワイ発便ではハワイアンローストコーヒーを用意。エコノミークラス,日本発便でロコモコ風ごはんやハイビスカスティーのゼリーを提供。朝食用として,スナックをバッグに入れて手渡す。1食目のトレーマットにクジを付け,当選者には賞品を贈呈。
 オリジナルミニガイドブックも配布,機内での記念撮影も実施。ビジネスクラスではビーチサンダルを提供。子ども用のイヤホンやスキンケアグッズ,事前予約制の機内食「デコ弁」を準備。”

 発想が,二番煎じのようで貧しいですなあ。これくらいのサービスならば,素人でも考えられますよねえ。

今日の1枚
Dsc_8320a

2014年11月21日 (金)

円安だが

◇円安と石油製品
 原油のだぶつき,円安にもかかわらず,石油製品が値下がりしている言います。が,私の住む街のGSは,値上がりしています。不思議,不思議,不思議。

 お空では,燃油サーチャージについては,もう1月?位まで決まっています。が,その先は全くの不透明な(世界情勢でどう動くか見極めが難しい)世界です。

 航空運賃そのものは,誠に不思議なものです。200人搭乗していても,一体正規運賃を支払って搭乗している人は,どれ位を占めているのでしょう。

 そう航空運賃は,不透明なものです。1機当たりの丼勘定?と揶揄されても仕方がない位,曖昧なものです。解決できないんでしょうかねえ。

 空席よりは人を乗せた方が利益が出ます。ならば「ダンピングでもして稼ぐか」とつながっていきます。悪循環です。

 燃油サーチャージも国土交通省のお墨付きをもらったもの,上げるも下げるも,これまた丼勘定?全く闇の中の燃油サーチャージ価格です。

 ところで,日本中,円安の強風が吹いています。先に書いた原油価格とても,円安のおかげで右上がりは必須のものですが…。

 円安でインバウンドが増え,観光日本となっていくことは喜ばしいこと。しかし,海外旅行を計画したくとも,円安の影響で厳しい状況です。

 事実,大手旅行会社の海外旅行者の数字は,厳しいそうです。年末年始の旅行は,海外から国内へとシフトしているそうです。

◇寒くなると
”朝晩の気温が下がり,お風呂に入るのが気持ちいい季節。しかし,冷えた体で熱い湯に入ると,温度差によって血管や心臓,脳などがダメージを受け,「ヒートショック」が心配になります。全国の死者は年間約1万9000人?暖房の効いた部屋から寒い脱衣所や浴室,血管は皮膚から熱を逃がさないよう収縮,血圧が上がります。その状態で熱い湯に入ると,交感神経が興奮して血管はさらに収縮,血圧や脈拍数が急上昇。その結果,負担のかかった脳血管が破れて出血,心臓発作を起こしたり。入浴して2~5分ほど過ぎると,体が温まって血圧が下がり,血管が詰まって脳卒中や心筋梗塞を引き起こす。高齢になるほど血管は硬くてもろくなったり,コレステロールで狭くなったり,破れたり詰まったりしやすくなるから。”

 例年,脱衣所に小さな電気ストーブを置きます。小さなもので電気もそんなに使わないものです。何より記事にあるような事故を防がねばなりません。

 もう一つ,高温サウナも入るのを(寒い時期は)止めました。どうしても入りたい時は,低温サウナやミストサウナに入ります。

 私の場合,体を温める・洗うことも大切ですが,右膝の為には温めるのが一番なんです。また,病気は目に見えません。自覚症状がないからと言って…。

今日の1枚
Dsc_8327a


2014年11月20日 (木)

一件落着?

 HDDの移転作業,やはり10時間以上かかりました。これを何年に一度はやらなければならないとなると…。コンピューターに頼った生活からおさらばしない限り。

 さて次は,ドライブレターの変更です。自動的に割り当てられたドライブ名では,後々不便になってきます。まず頭に思い浮かぶのは,ホームページビルダーかな?

 間違いなく「トップページが見付かりません」と出てきます。ここを換えればと思うのですが,なにせいくつも借りていますので,面倒です。

 ドライブレターの変更は?やったことがありません。早速"google"で検索,念の為プリントアウトして,作業開始。丁寧な説明の為,作業はあっと言う間に終了です。

 念の為にホームページビルダーを立ち上げ,チェック。正常です。ホッとしました。が?新しいHDD,何か嫌な音がします。保証書を確認,しばらしく静観ですね。

 それにしても2テラのHDDが,1万○千円で購入できます。大量生産と言うのは,恐ろしく値段を下げるものなんですね。 

◇青組批判
”米女子プロゴルフ協会は,クラフト・ナビスコ選手権の後継大会に,全日空が冠スポンサーとなることを発表。大会名は「ANAインスピレーション」。
 賞金総額は50万ドル増の250万ドル(約2億9千万円),開催コースはカリフォルニア州ランチョミラージュのミッションヒルズCC。女子の海外メジャー5大会のうち,全英女子オープンのリコーを含め,日本企業が2大会の冠企業。”

 会社は儲かっても社員のベースアップはわずか,アベチャンもたまりかね「ベースアップをお願いする。」とまで言う時代です。

 航空会社のCMは,驚くほどお金がかかっています。昨日書いたT社・H社と言った自動車産業しかり。そんな金があるなら,下請けに値切るなと言いたい。

 グループ会社と言えば格好がいいが,所詮下請けです。青組の参加にもたくさんの会社があります。税金対策かもしれませんが,儲かっている企業ほどケチですね。

 因みにこの大会を有名にしていることは,優勝者が18グリーン横の池に飛び込むことだそうです。女性が池に飛び込む,誰が考えたのでしょうね。

◇円安=買い物日本 
”外国人観光客の買い物姿,円安が進んだうえ,10月から消費税の免税対象が拡大。中国人客,銀聯(ぎんれん)カードの10月の決済総額は前年同月の2.3倍。
 10月に日本国内で銀聯を使った決済総額は300億円の大台に乗った。円安の進行とともに急増している。決済単価も上昇傾向。2011年に2万5千円程度が,3万円を超える。
 三越銀座店地下1階にある化粧品売り場の10月の売上高は,前年同月に比べて4割増。
特に売れ行きがいいのは,アルビオンというメーカーの化粧品。日本人にも人気がある商品。
 免税対象となった日用品も売れ行きが急伸。熱さまシート,サカムケアが人気。
 ラオックス,数量ベースで1位化粧品,2位医薬品,3位ステンレスボトル。三種の神器といえばデジタルカメラ,炊飯器,腕時計。金額ベースでは,輸入腕時計,炊飯器,国産腕時計,4位は化粧品。ステンレスボトルも9位。
 ファッションでは,人気はイッセイ・ミヤケ。全国の高島屋で10月の免税品取扱件数が首位だった大阪店。ブランド別売上高で高級腕時計などを上回り3位。けん引役は「バオバオ イッセイミヤケ」。売れ筋は3万円程度,上位ブランドに比べて桁が1つ少ない。数年前には訪日タイ人観光客に人気なバッグ,独特なデザインや日本製であることが受けて,欧米の観光客にも購入層が広がっている。
 定番が変わってきた背景,団体ツアーから個人旅行となり,リピーターが増えた。インターネットの普及で日本の流行情報がアジアなどに伝わりやすくなった。
 訪日外国人客の買い物総額は7~9月1845億円。4月の消費増税後,消費の回復にもたつくなか,外国人観光客の存在感は高まる一方。”

 日本に来てくれ,日本のものがたくさん売れ,そして日本を知ってもらえたら,訪日観光客は大歓迎ですね。

 これを機会に訪日観光客に優しい日本に変わっていって欲しいものです。様々な所に見られる看板にも英語表記を中心に増やしていったらいい。

 また,スマフォ片手に観光となれば,その中身の充実も急務でしょう。まだまだ観光日本にはほど遠いようです。お金はこういう所に使うものです。

今日の1枚
Dsc_8321a


2014年11月19日 (水)

HDD

 朝からやばい状態,外付けHDDの古い方が立ち上がらない。一度電源オフにして,HDDの電源及びUSBを取り外し,再度セッティングしました。立ち上がりました。

 一応新しい外付けHDDにデータは全てコピーしてあります。が,新しいとは言え機械物です。安心はできません。そろそろ外付けHDDの買い換えサインでしょうか。

 過去に内蔵HDDの突然の故障に泣いたことがあります。それは前兆なくしてやってきました。あの時は焦りました。それから外付けHDDを導入しました。

 数多くのデータが消えてしまったり,サーバーからダウンロードさせて復活させたり,あの時間と労力は,今でも忘れることはできません。

 いろいろなメーカーから外付けHDDが発売されています。一応バッファロー(メルコ)のものを使っていますが,アフターサービスに難点があります。

 今は有線ですが,無線LANを使用していた時,電話で問い合わせたら待たされること!それに自社製品のせいではなく,コンピューターに問題ありとの回答。

 仕方なくNECに相談をした所,やはりルーターが一番の原因では?結局たらい回しでした。解決?懇意にしている電気屋さんに相談,解決です。

 原因は,やはりルーターにあり!随分前に使っていたSONYのコンピューター,嫌になったのはアフターサービスの悪さです。分からないから聞いているのに…。

 多くの人が,壊れるまで電化製品を使うと思います。そうそう新製品へ買い換えをする人は少ないと思います。いかがなものでしょう。

 機械はいずれ壊れるものですが,やはり使い慣れたものがストレスなく,使うことができます。バッファロー(メルコ)のやり方にも反発したくなります。

 いずれにせよ,朝から頭の痛いことがありました。しかし,やはり不安は消えません。図書館の帰りにYデンキに寄り,2テラの外付けHDDを購入しました。

 古いものから新しいものにコピー,時間がかかります。「本製品は,恒久的なデータの保存場所ではありません。」と,書かれていました。納得。

◇T社の燃料電池車の発表
 昨日H社の会見がありました。リコールに悩むH社,新型車の開発には慎重の上にも慎重を,発売をちょっと延期というものでした。

 実にタイミングが良いT社の燃料電池車の発表。サイズ<4,890×1,815×1,535>車両総重量2070kgと言う,堂々としたものです。

 因みにクラウンアスリート<4,895×1,800×1,450>車両総重量1955kgです。クラウンより幅広く・高く・重たい!力も非力です。これでMAX650kmの走行。

 お値段7,236,000円也!ハイブリットアスリートGは5,590,963円也。国の補助金2,020,
000円で逆転です。私の車が○台買えますなあ。

 これから各メーカーが燃料電池車を発売してくれば,ガス・ステーションも増えてくることでしょう。N社の電池車(リーフ)はどうなるのか?

 世界に先駆け燃料電池車を発売することは,日本の技術の高さを証明するようなものです。私はとても買えませんが,その意気込みは評価したいものです。

◇航空自衛隊岐阜基地祭<展示飛行プログラム>
 8:30〜8:50 航過飛行・機動飛行 (飛行開発実験団)
 8:55〜9:05 航過飛行 (航空救難団)
 9:10〜9:45 航過飛行・機動飛行 (飛行開発実験団)
 9:40〜9:55 航過飛行・機動飛行 (輸空隊) 
 10:05〜10:30 航過飛行・機動飛行,不整地着陸 (輸空隊) 
 12:30〜12:50 訓練飛行 (救難団)
 13:40〜14:30 航過飛行・機動飛行 (飛行開発実験団)

お天気が良ければ,久し振りに…。しかし,各務原には…。一宮の某公園かなあ。

今日の1枚
Dsc_8292a


2014年11月18日 (火)

国税の無駄遣い

◇消費税
 前から書いていますが,私は消費税10%は賛成です。生活はさらに苦しくなりますが,将来を考えれば,今痛みを感じた方が良いと思うからです。

 私達は,バブル経済=消費は美徳を体験してきました。が,それによって何が豊かになったのかを考える必要があると思います。

 古き良きものが,どんどん効率第一を考え,消えていきました。そして何より日本人の美徳が薄れていきました。良いものを長く使う考え方は,少数となりました。

 団塊の世代が労働人口を多数占めていたから良かった。が,急激な労働人口の減少=少子高齢社会に入った今,これまでとは考え方を変えていく必要があります。

 働く若者の高齢者を支える負担は,さらに増えていきます。現税制ならば,若者にとって夢も希望もない日本となってしまいます。

 税の公平な負担は,国民の三大義務の一つです。これは日本国憲法に明記されています。ただ時代は,憲法が生まれた頃の様相とは随分異なっています。

 経済状態が厳しいから,消費税10%は先送りされるようです。他国の消費税をしっかりと研究し,部分的にも消費税10%を実現させる位の気構えが欲しかった。

 数年の猶予が,先にはその何倍もの負担となって返ってくるとも言う人がいます。一時の選挙のために,こんな大切なことが曲げられるとは情けない。

◇右?左?
 産経新聞に気になる記事がありました。「エスカレーターに立つ時,右側に立つ?左側に立つ?」というものです。これにはローカルルールがあるのか,ないのか。

 「右側に立つのは,関東の人。左側に立つは,関西の人。」と言われています。他に電車のホームにも並ぶラインがあったりします。

 そもそもエスカレーターは,階段を上がり降りするのに苦労するから作られたものではないでしょうか。急ぐ人のために作られたものではありません。

 ならば,「急ぐ人はエスカレーターを使わず,階段を自力で上れば良い。」と言うのが,私の結論です。だいたい動いているものの上で,急いだ行動をするのは危険です。

 2列に並んで乗れるエスカレーターならば,乗るための列が短くなっていいのでは?いつ誰が上がってくるために,空けておくのか,不思議だと思います。

◇日本の技
”東レはボーイングから炭素繊維を1兆円分受注。現行機とB777Xの主翼部分に10年以上にわたり独占供給。1千億円を投じ世界最大級の炭素繊維工場を建設。
 両社は2006年から21年までの計7千億円分の供給契約を更新,14年から10年以上供給。東レの受注額は1兆円を超え両社の取引額で過去最大。
 B787のほか,B777Xの主翼向けに炭素繊維の複合材を供給。B777XはB777に比べて主翼が大きく燃費性能も20%改善。300機近くの受注。サウスカロライナ州に17年にも新工場を稼働。アクリルの原糸を高温で熱して炭素繊維に加工,部品に使うための複合材料にするまで一貫生産。3年間で約600億円を投じて生産規模で年3千~4千トン分の製造ラインを立ち上げる。20年までに製造ラインを増設,愛媛工場の年約8千トンと同規模まで拡大。東レは現在,世界4カ国で炭素繊維を生産。日本とアラバマ州ではボーイング向けに,フランスでは欧州エアバスにも供給。新規受注分などを加えると年3万5千トンに達し,生産ベースの世界シェアは5割を超える。
 炭素繊維は自動車部品やゴルフクラブのシャフト,風力発電の風車などにも使われている。売上高は1650億円で全体の8%。営業利益率は16%,全体の6%を上回る。ボーイングからの受注拡大で20年には約3千億円,全売上高の10%を稼ぐ。炭素繊維は年率15%で需要が伸びる見通し。東レと帝人,三菱レイヨンの3社で世界シェアの約5割を握る。”

 軽くて,強くて,さびない炭素繊維,航空機にはもってこいの素材です。ボーイングやエアバスと言った航空機製造から熱い視線を注がれるのは,当然のことでしょう。

 自動車と較べれば,格段に生産台数の少ない航空機,それでも”低燃費”実現の為には,様々な努力がなされています。なかでもエンジンの新開発が有名です。

 機体を軽くも当然の目標であり,あらゆるものを1g単位で軽くしていると聞いています。トレイも小さく,食器も軽くとなみだぐましい努力です。

 少しの化石燃料で長い距離を飛ぶ飛行機,未来の飛行機の開発もやっているだろうが,当面はこの努力が最優先でしょう。

今日の1枚
Dsc_8323a


2014年11月17日 (月)

警備=雇用促進

 以前中部国際空港の警備について書きました。少しでも人件費を削ろうと,外部委託をし,空港設備の保安を推進しています。結構なことです。

 が,時として空港の保安に対する姿勢に疑問符を付けたくなることもあります。と言うのも,責任逃れと拡大解釈です。

 中部国際空港であったのは,制限区域外での写真撮影までも禁止する警備員の言葉です。これについては,空港会社に問い合わせた所,それは言っていないとのことでした。

 保安,一番のものは,テロでしょう。これは監視カメラや保安員だけでは不十分だと思います。善良な市民の協力を考えたことはないでしょうか?

 例えば,有名な撮影スポットでは,常連さんという方々がおられます。見慣れない者・不審な行動など,監視カメラ・保安員の目をかすめることだってできます。

 そういった時に常連さんから警察(空港)への一方,はありがたいことではないでしょうか?残念ながら,日本の空港・警察にはその意識がない。

 不審者も写真撮影者も飛行機愛好家もテロと一緒に考えます。親しまれる警察(空港)とは言い難いものです。腹の中では,フェンスの近くにいては困る状態です。

 成田国際空港,その歴史は地元住民の意向無視そのものでした。過激派の行動は,別に成田出なくてもよかったと思います。暴れる場所が欲しかった?

 (沖縄の例の基地移転すら,本土からの市民運動愛好家?が相当は言っているとの噂があります。何でも反対派とでも言いましょうか。)

 成田国際空港は,今でも機動隊に守られ,彼らの仕事を絶やさないよう全国から期間を決めて機動隊員が派遣されています。

 彼らの暇つぶし(失礼)のために,どれだけの血税が支払われているのか!その他の民間委託の警備員の数は,他空港を圧倒しています。

 空港を利用していただきたい,空港をアピールしたい気持ちは,空港会社はもっています。が,(自動車での)敷地内へは身分証明を求められる空港です。

 成田国際空港は,戦争勃発地域の空港と何ら変わりがありません。いつまで開港当時のやり方を続けて行くのか,ビジョンはあるのでしょうか?

 空港敷地内と定期的にグルグル回っているだけ,必要以上に高いフェンスと監視カメラに守られているのに…。まさに雇用促進運動の旗頭?

◇シンガポール航空のポリシー
”シンガポール航空は,保有機数を発表。新たに受領した機材は,2014年9月30日現在,B777が57機,A330-300が29機,A380-800が19機,計105機を保有,平均機齢は7年。
 グループ会社のシルクエアーは737-800を2機受領,A320-200を1機売却。また,A320-200を1機リース返却。9月30日現在でA320-200が14機,A319-100が6機,737-800が6機,計26機を保有。
 スクートの保有機は変更なく,777-200の6機体制で運航。
 SIAカーゴは747-400Fが8機。グループ会社の保有機数は145機。”

 シンガポール航空のポリシーは,生きています。”平均機齢”…他の航空会社の2分の1もしくは3分の1の寿命です。

 重整備をするまもなく,新しい機材を導入する。国際線専門の会社ですから,どうしても機材は大きくなります。信頼性は会社の命です。

今日の1枚
Dsc_8428a


2014年11月16日 (日)

久し振りに

久し振りに絵本ですが,
Dsc_8325a

Dsc_8329a

私の一番好きな飛行機:MD-11

これ程美しい飛行機は,他にはありません。惚れ惚れします。が,燃費の悪さ・整備のしにくさなど,欠点が一杯です。それでもいいじゃないか,いやそれが何だ!

機能優先・燃費優先,これは時代の流れで認めます。それでもその流れに反した飛行機があってもいいじゃないか。貨物機としても残りわずかの命?

これに乗れ,そしていくつかの塗装を撮れたことが,この趣味の最大の喜びです。

2014年11月14日 (金)

賀状

 いよいよ今シーズン最初の”寒波”到来か?冷たい北風,昼休みに外へ出たら,ブルッときました。薄い頭髪に寒さが染みてきました。

 数年前からウールハットを愛用していますが,室内でも着用していると頭が温かくて,気持ちがいいようになりました。

 あと1ヶ月半でお正月,また一つ歳をとります。もう”おじさん”から”おじいさん”へと呼び方まで変わってきました。もう抵抗しません。

 寒くなると左膝が痛くなります。お風呂に入って温めると,本当に気持ちが良くなります。左膝も今後どのような経緯をたどることやら。

 ところで,「喪中につき…」のはがきが届くようになりました。それにつられ賀状のデザインを考え,プリントすることにしました。

 インク・カートリッジもこのために用意してありました。が,もう5年以上使っているプリンター,ヘッドがおかしいようです。

 ネットで調べてみると,これは重傷のようです。ヘッド交換を勧められました。が,強引に印刷をやったのですが…。印刷ムラがあります。

 大変に失礼ですが,新品のインク・カートリッジです。騙し騙し(今しばらく)使っていこうと思います。年が明ければ,プリンターも安くなります。

 誠にせこい考えですが,我慢の子です。賀状が届きましたら,「ああこれがあのケチな奴のか」と笑ってください。

 毎年年賀状の発行部数が減ってきています。確かに面倒ですし,お金もかかります。それでも日頃ご無沙汰いたしておる方には,却って出すのが都合が良いのでは?

 年賀状を悪しき習慣ととらえず,そう考えれば,出しておいて失礼なことはあるまい。ただ,一言を書くのに苦労しますがね。

◇太っ腹
スターフライヤーは初日の出フライトに35組を無料で招待。サービス産業生産性協議会が発表したJCSI(日本版顧客満足度指数)調査の国内長距離交通業種の国内航空業で,6年連続で顧客満足度第1位に選ばれたことを記念したもの。1組は最大3名。
 初日の出フライトは北九州空港発着で九州上空を飛行。搭乗手続きは5時30分,出発は6時頃,到着は7時45分頃の予定。フライトでは特別プレゼントの贈呈,参加者による記念撮影。空港までの交通費は参加者の自己負担。
 応募は7Gウェブサイトの専用ページまたははがきで受付。ウェブでの応募は12月1日11時59分まで,はがきは12月1日必着。当選者には電話連絡あり。”

 九州の人,あるいは中国四国地方の人,是非応募しましょう。スターフライヤーからの豪華なお年玉ですよ。挑戦あるのみ!

 スターフライヤーの太っ腹には,大変に驚きました。これを機会に益々のご発展をお祈りいたしております。中部~博多で乗りたいです。

◇妖怪から探偵へ
鳥取砂丘コナン空港!鳥取県内の自治体など26団体でつくる懇話会,鳥取空港の愛称を決めた。観光名所の砂丘と同県北栄町出身の青山剛昌さんの名探偵コナンにちなんだ。来春までに使い始める。
 平井伸治知事が,青山さんのファンの交流イベントで前向きな姿勢を表明。松本昭夫・北栄町長らが県に採用を要望。県は補正予算案に愛称をあしらった案内板などを整備する経費を計上。”

 少しでも親しまれる空港,意図は分かるのですが…。ここって青組だけの就航空港ではなかったけ?A321の撮影くらいしか記憶にありません。

今日の1枚
Img997a


2014年11月13日 (木)

KLM

◇一つの時代
 11月11日スキポール空港では,盛大なセレモニーがありました。フォロミーカー・DC-3(レトロカラー)を先導に"MD-11(PH-KCD)"がタキシング!放水といったおまけ付き!

 飛行機という乗り物の中で,一番好きなのが"MD-11"(もう何度同じ事を書いたことやら)です。次点は,DC-10です。そうダグラス党なんです。

 メジャーから,MD-11はどんどん姿を消しました。最後に残ったのが,KLMです。JL.AA.AY.GA.MH.KE.MUなど,いろいろなMD-11を見てきました。
Img022a23.Sep.2001

 私にとって,一つの時代が終わりました。残されたのは,カーゴのみ。それでも成田に行けば,MD-11の姿が見られます。楽しみです。

◇総選挙近し?
 最近ニュースを見ると,「円安のために原材料が高騰,輸送費などを理由に価格を上げます。」といったものが目に付きます。これがデフレからの脱却?

 また,年末年始の海外旅行客の予約状況が悪い・自動車の国内販売が冷え込んでいるなど,国の舵を取っている人達の思惑とは違った方向に…。

 さらに5%から8%へと消費税が値上がり,国民の購買意欲は減退したままです。阿倍=黒田ライン,何やら不安感を増しているようにも。

 私のような者にとって,物価高騰は知恵で切り抜けるしか方法はありません。が,税金は切り抜けることができません。

 8%から10%へと消費税が上がるか否か,これで総選挙?働く世代のことを考えれば,苦しくとも上げざろう得ないのではないか,我慢のしどころです。

 が,一方では法人税の引き下げを行うのでは,とても国民の理解と納得を得ることはできないと思います。相続税の引き上げとても同様です。

 くどいですが,ETC割引のメリットが少なくなりました。が,運輸業者へは逆に手厚い保護となったことを忘れてはいません。

 社会の理想は,”最大多数の最大幸福”(ベンサム)ではないだろうか,またそれを目指すのが政治家なのではないでしょうか。でもこの国は,どうやら違うようです。

 ”税の不公平感”と”税の使途の不透明”こそ分かりやすく,丁寧に行っていただきたいものです。強気者を助け,弱気者を切り捨てるやり方に疑問符をもちます。

◇びっくり
 これも気になる価格です。朝通勤途中の電光掲示板"148"が,帰宅途中では"153" となっていました。何の価格はお分かりですね。びっくりしました。

 私の住む地域は,価格が高いようです。市街地ならば理解できる価格ながら,こんな地方の小さな町です。この”5”は大きい。

 最初の話に戻るようなことですが,石油価格は,二重の税金です。ガソリン価格には,1リットル当たり53.8円の国税ですぞ!そして8%の消費税なり。

 数式では,(ガソリン本体価格+ガソリン税 +石油税+原油関税)×消費税となります。<石油税2.04円・原油関税0.215円・環境税0.25円>

 自動車購入でも様々な税の項目があります。取得税・重量税などが有名ですね。自動車は,未だに贅沢品という扱いです。都市部の者の思考ですね。

2014年11月12日 (水)

寒くなる

 4週間に一度の通院,医者に言われました。「鍋物は気を付けないと塩分を摂り過ぎるぞ」と。麺類のお汁は,飲み干さないようにしています。鍋物も…。

 そして高コレステロールのものもたくさん入ります。数を減らし,野菜中心で鍋物に望まなくてはなりません。カニすきなんぞ,食べたくて食べたくて。

 辛い麻婆茄子豆腐を作ってみました。挽肉がたっぷりですが,ここもぐっとこらえて,豆腐と茄子を食べました。あのトロリとした汁…我慢我慢。

 前後しますが,豆腐が足りないから秋ナスを獲ってきて1本入れました。別々には食べたことがありますが,一緒は初めてです。これもまたなかなか良いです。

 ところで,週間天気予報を見ていると,日曜日までは晴れ/曇りが続くようです。そして,最低気温はズーーと一桁なり!寒暖の差が身に染みます。

◇こんな事もあるんだ
”国土交通省は,関西国際空港発グアム行きDL294(B757)が9日午後,太平洋上でエンジントラブルを起こし,硫黄島にある海上自衛隊の飛行場に緊急着陸したと発表。乗員乗客計171人は無事。乗客はすでに出国手続きを終えていたため機外に出ることができず,代替機が到着するまで6時間以上機内に缶詰め状態。「硫黄島に民間機が着陸するのは珍しい」…何と11年振りだそうです。”

 B757で良かったですね。A330,B747,B777だったら硫黄島の基地に降りられなかった可能性があります。不幸中の幸い?

 それにしても6時間機内に缶詰,大人しい日本人だからよかったものの,○○人ならば,乗務員と取っ組み合いが始まっていたかもしれません。皆様,お疲れ様。

 海上を飛ぶ飛行機のエンジンには,特別な許可が必要です。エンジンの耐久性・トラブルの確率…。それでもまれに起こるんですね。驚きました。

◇リースといえども
”ボーイングは,SMBCアヴィエーションキャピタルからB737 MAX80機を受注。カタログ価格85億ドル相当,リース会社のB737 MAXの単一機種発注としては最大規模。また,これでB737 MAXの発注した会社数は50社。SMBCアヴィエーションキャピタルから10年目のビジネス関係を祝うもの。B737 MAXは,2,400機以上の受注を獲得。SMBCアヴィエーションキャピタルは,7月ファンボロー・エアショーで,A320neoが110機・A320ceo(現行機)が5機,計115機の発注。”

 日本の航空会社でも新規注文では,需要の変動に追いつかないためにリース機を使っているところもあります。不要になれば,リースバックすればいいから。

 またリース機は,節税対策にもなるそうですから,航空会社にとってメリットは大きいと思います。スカイマークがやりますね。

 それにリース会社としては,B737 & A320はLCCにも大人気です。また,需要が高いアジア・アメリカ・ヨーロッパにおいて大人気の両機です。

 大型機は自社購入,中小型機はリースが賢明かも知れません。が,肝心のパイロット不足は,どう解消するのでしょうね。

今日の1枚
Dsc_0245


2014年11月11日 (火)

ポリシーなし!

 ”数の論理”と言うと,何か政治を思い出す人も多いのではないでしょうか?今日は,”加入会員数”のことです。それも理解しがたいやり方です。

 赤組マイレージバンク(JMB),コンビニのファミリーマートでの買い物では,2倍のポイントを得ることができます。"SAMURAI BLUE"と同時期から始まりました。

 ファミリーマートは,"Tポイント"を提供しています。が,このポイントは,青組に換えることができても赤組には換えることができません。

 今回JMBは,何とファミリーマートのライヴァル:ローソンとポイント(ポンタ)交換を始めました(全会員は,来春だそうです。)。

 Tポイントを獲得できるお店は,約8万5千あります。一方ポンタは,たった2万3千しかありません。加入会員数と逆転しています。

 コンビニにおけるねじれと言い,まさに相手がやるなら誰とでも組む,加入会員数が多ければ,それで満足?無能なJMB担当者に振り回されます。呆れます。

 話が変わりますが,コンビニのコーヒーが益々ヒートアップしています。各店を較べた結果は?(あくまで私の味覚でテスト)

 1位:ダントツでセブンイレブン 2位:ファミリーマート 3位:ローソン 4位:サークルK… となりました。もうセブンイレブンの一人勝ちです。

 それに抽出中,カップのカバーがあるのはセブンイレブンだけ!ホコリも入りにくい,何となく衛生的です。さらに最近ヴァージョンアップしました。

 コンビニ・コーヒーの余りの勢いに,街の喫茶店は大打撃を受けていると思います。セブンイレブンの旋風にやられているのでは?

 が,アマゾンとローソンが組むと発表されました。注文品をローソンで受け取る…不在がちな家庭には,嬉しい話です。ついでにコーヒーを…。

 マイレージバンクの会員無視のやり方と較べると,コンビニの戦いの方が消費者には分かりやすいと思いませんか?

 一番近いコンビニがローソンなので,いろいろ考え直さないといけない時期だと(勝手に)思っています。しかし,あのコーヒーは嫌だな。

◇LCCを巡って
”国土交通政策研究所は,LCCの参入効果を分析した調査研究を発表。2013年末までに通算12ヶ月以上LCCの就航実績がある9路線を分析。2012年は前年比71.1%増の450万4000人,2013年は41.2%増の635万8000人。
 LCC参入路線と競合する路線,例えば,LCCの成田/新千歳線と競合するFSCの羽田/新千歳線など16路線の合計では,12年は4.8%減の2503万6000人,13年は8.8%減の2284万5000人減少。
 LCC参入路線と競合路線の旅客数を合計すると,12年は2.1%増の2953万9000人,13年は1.1%減の2920万4000人。一方,LCCが未参入で年間輸送実績が30万人以上の31路線の合計では,12年は0.1%減の2391万5000人,13年は4.2%減の2291万2000人,LCC参入・競合路線の減少率を上回った。LCC参入により新規需要の誘発や旅行先の転換が起こったと分析。
 また,LCCの鉄道への影響についても言及。JR西日本によると,11年度から12年度にかけて,LCC未参入区間では航空と鉄道のシェアは変わらないが,12年度当初からLCCが参入している京阪神/福岡県間では航空のシェアが4ポイント増加。同区間の12年度の航空旅客数は39%増の108万8000人,鉄道旅客数は0.2%減の571万人と減少,約20万9000人が鉄道から航空へと移動手段を変更。
 LCC,FSC,高速バス,鉄道の利用者を比較,LCC利用者は高速バス利用者よりも年齢,所得共に高いが,鉄道,FSC利用者よりも低くなった。職業別では,LCC,高速バス利用者は学生の占める割合が大きかった。旅行目的では,LCCは「観光」64.4%,FSC(58.2%),高速バス(55.3%),鉄道(53.3%)に比べ高い結果。
 LCC利用者は,LCCと高速バス利用者は片道利用の割合がそれぞれ29.4%,45.4%で,FSC(10.7%)や鉄道(16.7%)よりも多かった。LCCにより新規需要が誘発される場合,他の交通機関の利用にもつながる可能性がある。
 利用動機は,LCC利用者と高速バスで似た傾向が見られた。共に運賃の安さを最も重視,遅延や欠便の少なさの重要度が低かった。ただし,LCCは座席の快適性を重視しない,高速バス利用者は所要時間を重視しない点で異なっている。
 LCCがなかった場合か,「旅行しなかった」16.0%と回答,LCCが新規需要を喚起。一方,「LCC以外の航空会社を利用した」58.0%,LCCがFSCから旅客を転換。FSC利用者にLCCを利用しなかった理由「利用したい時間帯に便がない」が多く,機内が狭い印象,安全性に不安を感じる,予定通り出発できない可能性が高い,という理由が続いて多かった。
 調査では日系3社と春秋航空日本と自治体3ヶ所に対し,LCCが就航を検討する際に関心が高い項目を聞いた。LCC各社は発着可能時間帯や施設の余裕,ターンアラウンドといった空港の運用面や,知名度や人口・産業などの集積,地域間のつながり,地上交通機関の利便性を重要視している。自治体は,LCCはこうした項目をそれほど重視しているとは考えていないと,二者間の差異が明らかになった。”

今日の1枚
Img666

2014年11月10日 (月)

雨の日曜日は

 起きて身体の状態を確かめると,やはり股から下が痛い。日頃の運動不足がたたっています。と言って以前のように歩くと,とたんに膝が痛くなります。

 右足半月板損傷です。手術ができればいいのですが,切れ方が悪いそうで難しいようです。騙し騙し使っています。これから寒くなると、階段が辛いです。

 今日は日曜日と言うこともあり,官公庁はお休みです。官公庁の路上駐車(一部を除く)が許されています。雨と言うこともあり,珍しく自動車で出かけました。

 駐車可能な場所を探していると,妙に警察官が多い。事件でもあったのか?違法駐車を重点的に取り締まっているのか?少々不安になりました。

 聞いてみると,皇太子殿下が来名されており,その警備と言うことだそうです。さすが皇室は違いますねえ。ホテルも超一流ホテルそして客室なんでしょうか?

 それにしても皇族の方々の外出は,受け入れる方も大変ですよね。粗相があれば,責任者の首が飛ぶ???これで親しまれる皇族???

 目指すは,名古屋能楽堂です。題目は,能:清経 狂言:貰聟 能:砧です。勿論お目当ては,梅若玄祥師による砧です。

 砧は,井筒と並びミーハーチャンにはぴったりの能です。中身は全然違いますが,この二つの能は比較的理解しやすいものではないでしょうか。

 最初の清経は,面白くなかった。お囃子もできが悪いし,地謡も力がなかった。特に湿度に弱い大鼓は,悲惨な音でした。空調管理が悪いですね。

 狂言,笑える内容です。難しくありません。小学生の国語の教科書にもある位です。笑いましたが,何か荒削りな演技でした。

 砧,いいですねえ。初めから梅若玄祥師の演出が効いています。お囃子も大鼓以外は,良かったと思います。地謡は…。

 梅若玄祥師は,観世銕之亟(てつのじょう)師と並ぶ現代の巨匠です。観世宗家がぱっとしないだけに,余計のこのお二人に観世流の重荷がかかっていると思います。

 梅若玄祥師は,先頃京都観世会館にて”弱法師”を見ましたが,素晴らしかった。新しいものに挑戦する心意気は,高く評価されています。

 今回の砧でも,師の演出が光っていました。伝統を守るだけではなく,自らの創意工夫を組み入れていく姿勢,宗家でないだけに肩の力を抜いて。

 これだけ素晴らしいものを見させていただくと,心から満足満足!帰路の運転も余裕ですね。混雑した道でも心一つでこれだけ変わる!

 気分がいい時には,サイトの更新をするに限ります。面倒な作業もイライラせずにやれます。”石仏の美“”石仏の世界”,無事サイトアップ完了。

◇ご注意
 ネットを見ていると時々 "Microsoft Partner Gold ISV" の広告が出ませんか。「PCのパッフォーマンスが低下していませんか」と出ます。

 "Microfort"とは,関係がありません。有料ソフトに導こうとするものです。テストをすれば,悪い所ばかり指摘してきます。こうして有料ソフトを買わせるのです。

 対して効果はないと思います。こんなソフトにお金を出す位ならば,無料ソフトを探した方がましです。これは無視するに限ります。

◇今日の1枚
Dsc_8041(大雲寺)


2014年11月 9日 (日)

膝がガクガク

 飛行機の撮影をしたいが,どうもお天気が芳しくないようです。そこで次の手は?久し振りに”石仏撮影”に決めました。

 千曲市霊諍山を目指し,早朝から気合いを入れて!中央道伊那谷を走っていると,日の出の時間です。雲が多く,甲斐アルプスの稜線は…。

 普段から車の中ではラジオ・ステレオなんぞ聞かない私,他車のナンバープレートを見たり,道路沿いの景色を見たり,ボーッと運転しています。

 松本平に入ったら,岡谷の天気はどこへ行ったのかしら?朝の冷え込みで濃霧です。フォッグランプを点灯しながら,スピードダウンです。

 山を越えれば,再び晴天。また山を越えれば,再びの濃霧。無事に姨捨SAに到着,スマート・ゲートから高速道路とお別れです。

 お天気が良ければ,棚田・千曲川が眺めれるのですが,下界は霧の中です。曲がりくねった道を下り,無事大雲寺へ。

 ネットで調べた道を行こうとしたら,封鎖されていました。後で分かったのですが,崖崩れが原因だそうです。仕方なく逆方向から登り始めました。

 500m余りの山を甘く見ていました。階段の急なこと!10分も歩かないうちに足が上がらなくなりました。防寒服が不要な位の暑さ!参った!

 何とか霊諍山(れいりょうさん)の神社に到着。三脚を使っても,身体がガクガクします。ピンぼけを作らぬように。

 夏に(伯耆国で)見た線彫りのものもいくつかあります。奇妙な動物もあります。不動明王もあります。何でもありです。まだ100年余りの歴史だそうです。
Sdsc_8024

 最初に石仏を置いた人は分かっていますが,どうしてこのような奇妙な組み合わせなのかは,説明看板では分かりませんでした。

 もうあの階段を見たくないので,無謀な事が分かっていても一方通行で突き進みました。大雲寺方向は,やはり通行止めでした。

 仕方なく(勘を頼りに)下山しました。某民家の裏口に出ました。やったね。部落を歩いていると,ブドウ・リンゴの木を発見,真っ赤な”フジ”がなっていました。

 リンゴ畑で収穫中のおじちゃんに声をかけ,「少し分けていただけませんか?」「家で食べる位ですから」「いいよ」,声をかけて見るものです。

 おじいちゃん曰く「このリンゴはJAの選別機で撥ねられるもの」「味は保障します」と。大中併せて15個分けていただきました。600円也!何と1個40円です。

 (帰宅し早速1個皮をむき試食,旨い!ひび割れ部分はカット)

 濃霧の中,聖高原の紅葉を見ながら麻績へ。幸い麻績は青空です。予報では,午後から雲が出てくる。急げ!急げ! ”修那羅(しょなら)へ!

 二つ目は,修那羅の石仏群です。ネットでは,県道から歩いて20分とありました。が,これだけ足がガクガクでは…。一昨年地元の人に聞いた道を思い出しました。

 ナビにはない道です。あの言葉を信じて,落ち葉が重なった滑りやすい林道をひたすら登りました。雪も落ち葉もよく滑ります。無事到着。信ずるものは救われる!

 ちょっとした駐車場に車を止め,神社へ。お参りを済ませ,簡単な概観図を買いました。800体以上の石仏…とても全部は撮れません。

 山道を上がったり下ったりしながら,手当たり次第に撮影です。全体(横)・アップ(横)全体(縦)が,私の基本的な石仏撮影パターンです。


 道祖神のようにゆっくりとはしていません。どれだけたくさん記録を残すか,ただそれだけです。それにお腹がグーグー言ってきました。
Sdsc_8195_2(根に埋まっています)

 何とか一巡し,昨年行った”冠着荘”へ直行!410円の入浴料です。大浴場を独り占め!気分壮快!膝が痛くなりました。

 昼食をとり,道路の反対側にある坂北村農産物直売場に行きました。何と”おやき”があるではないか!キャベツは100円!天然木なめこ150円!ラ・フランス4個で250円!等

 リンゴといい,野菜といい,果物といい,おやきといい,全て私の好物ばかり。車に積み込めば楽ちん楽ちん。久し振りに石仏撮影,収獲大なり。

 麻績ICから2時間30分ノンストップ。あー疲れた!温泉に入っても膝の痛みはとれませんでした。しっかりと薬を塗り込みました。

 今日は11月9日,また一人でちょっとお出かけ。明日報告します。

2014年11月 8日 (土)

カレーライス

 カレーライス,日本人でこれが嫌い(苦手)な人は少ないと思います。器用な日本人です。様々なカレーライスを発案,これがさらにカレーライス・ファンを…。

 シンプルなものは,ジャガイモ・人参+豚・鶏・牛どれかの肉+カレー・ルーでできます。昔,兵隊さんもカレーライスが大好きだった!これが自衛隊に受け継がれて…。

 また,カレーライスは子どもでもできる簡単料理です。もちろん手間暇を考えれば,いろいろな作り方がありますが。キャンプでもカレーライスはおなじみですよね。

 私のような年寄りには,トッピングで???と思うようなものがあります。よくもこんなものを考えたものだと感心します。

 カレーライスの魅力は,なんと言っても”カレー・ルー”のもつ魅力でしょう。カレーの元祖?インドの家庭では,各家庭レシピでカレーが食されているそうです。

 面白いのは,地域性を反映して,ライス派とナン派に分かれることがあっても,インド人=カレーです。そう勝手に思っています。

 さてルーですが,ネットで調べてみてもその種類の多いこと!もちろん市販されている固形ルーは,(まあ分かってしまいますが)企業秘密?だと思います。

 カレーライス,その辛さ,暑い夏は汗を流しながら食します。寒い冬は,辛さが体の中から温めてくれます。カレーライスは,季節を問いません。

 職場でカレーライスの話をしたら,晩・朝・昼とカレーライスを食べる人もいました。一度にたくさん作れば,こうなります。しかし,たくさん作ればさらに美味しい。

 インド→イギリス→日本が,カレーライスの伝わった経路と言われていますが,先に書いたように日本人の知恵や好奇心が,ここにも詰まっていると思います。

 カレーライスどころか,うどんにもパンにもお菓子にもカレー味が生まれてきています。これも日本人のカレーライス好きから始まっていると思います。

 それは,パンがあんパン・カレーパン・メロンパンなどを派生させたり,麺が様々なスープを考案して,日本人に合ったラーメンになったように。

 邪道と目くじらたてるよりも,日本人の器用さ・応用力など自画自賛すべきでしょうね。ちょうど海外の人が,新しい寿司を生み出しているように。
 
 ブログを書いていたら,無性にカレーライスが食べたくなりました。明日,久し振りにカレーでも作るか。

◇世界のベストセラーは
”ボーイングは,B737 MAXを2030年ごろに後継機で更新する開発スケジュールを明らかにした。機体は大きくなるものの,その胴体は大きく変化するものではない。また,エンジンはCFMインターナショナルのLEAP-1Bエンジンから新しくなり,エンジンが大きくなる。
B787で新素材を多く採用した機体を開発したものの,そのスケジュールは大幅に遅れている。このため,現行機をベースにアップグレードする派生系の市場展開に力を入れる方針? 後継機の開発には長年かかる。将来を見据えた指針を示したもの。
 この後継機が「737」という名称を引き継ぐと,初飛行の1967年4月から63年,生産機数は2014年4月に8,000機目を数え,2017年に737の初飛行から50周年,さらに2018年から19年ごろに10,000機目を生産する見通し。民間機としての記録樹立を継続?”

◇今日の1枚
Dsc_7726


2014年11月 7日 (金)

中東パワー

”カタール航空は2014年11月5日,同社の歴史で初めて1日に3機の新造機がドーハに到着したと発表。ボーイング機で,B787-8のA7-BCPとA7-BCQの2機,B777-300ERのA7-BED。
カタール航空のB787は17機,B777は37機。カタール航空は運航開始から17年目,ボーイングの機材はB787-8,B777-200LR,B777-300ER,エアバスの機材はA319,A320,A321,A330,A340,A380,すでに139機を保有。 近くA350を受領することもあり,2014年を「航空機の年(year of the fleet)」と表している。”

 エミレーツ・エチハドと並び中東御三家のカタール,豊富なオイルマネーを使った新機材の導入ラッシュ,まさに中東パワー炸裂です。

 中東と言えば,ガルフエアーが(もちろんサウジも)有名でしたが,いつの間にやら御三家に追い抜かれ,今や中東では中小企業?

 ビジネスマンや観光客を自国に呼び込む以上に,”利用者獲得”を目指していることが大きな特徴です。SQやCXと同じ考え方ですね。

 乗り継ぎやすさを第一番に空港施設の充実とトランジト・タイムの短縮,まるで成田の北米航空会社ですね。午後に到着,2時間後には各方面に散っていくやり方です。

 日本の航空会社がやれない(やろうとしていない)ことです。勿論部分的には,やっていますが,あくまで入国・出国をメインにしています。

 特にアライアンスが充実してくると,何も自社便で飛ばなくとも…。消極的な戦略しか出てきません。羽田の発着枠の獲得で満足している?

 冒頭の話ですが,カタールのB727やエミレーツのA300の頃を思い出しても,まさかここまで急成長するとは思いも寄りませんでした。

◇空港目当ては難しいけど
”フジドリームエアラインズは就航5周年記念キャンペーン第2弾,全路線5,000円からの特別価格を設定,販売。5,000円運賃を追加設定。対象は2015年3月1日(日)から3月19日(木)搭乗分の小牧発着青森・花巻・山形・新潟・高知線・静岡/鹿児島線・松本/新千歳線・福岡/新潟線の8路線。いずれも5,000円で搭乗できる便が追加。”

 ネットで空席状況を見ていると,行きは格安なんだけど,帰りは結構なお値段になる場合が多いようです。年金軍団の先輩達なのかしら?

 空港で写真を撮ろうという目的は,ちょっと辛いです。なにせ何ヶ月も先のことです。当たればもっけ,外れたら…。

子どもに返って
 子どもに返って折り紙をしましょう。何と!7種類!http://www.mod.go.jp/asdf/special/download/3d_paperplane/

NIKON,NIKON,NIKON
名古屋サービスセンターが移りました。
http://www.nikon-image.com/support/showroom/nagoya/?cid=IJD06MJNIJ04

今日の1枚
P1000870

2014年11月 6日 (木)

殿様商売

 明治維新の折,士と農工商の身分制度が廃止されました。元士族の中には,商売を始めた者もいました。士族の商売…教科書で見られたでしょう…転職の失敗…その原因は?

 Docomo…かつての栄光は,どこへ行った!殿様商売の頃は,お上の後光をもとに…。S社どころかA社にまで抜かれた。

 お空の世界では,赤組でしょうか?ライヴァルの出現,そしてライヴァルに破れる。社外から招いた人達に再建を任す。羽田の発着枠も…。

 また,限定された場所で,他を排除し独占的にサービスを提供する。他にないから,高いけど我慢する。高速道路のサービス・スポーツ施設・テーマパーク…。

 手弁当・飲み物など自衛手段をもてる場合は,まだ良い方です。仕事・旅行などで利用する場合は,そうはいきません。高いと分かっていても…。

 面白いことにライヴァルが現れると,急に改善されます。客が選べるようになると,立場が逆転してしまいます。独占とは恐ろしい状態です。

 世の中,ライヴァルがあってこそ,健全な姿になるものです。独占程怖いものはありません。適切な競争こそ,利用者にとって大切なことです。

”関西空港のシャワー室15分で510円。使う人,LCCの深夜便や早朝便を使う人達。深夜は空港と外との交通手段が限られる。街に出るよりは安い。仕方ない。captive customer(捕らわれた客)…高いけど,これしか選べない。
 関空経営もまた,「捕らわれた客」頼み。着陸料は高く,空港ビルテナント料高い。が,西日本で国際線が集まるのは,ここしかなかった。ところが,地方空港との路線を充実させた韓国や香港などの空港が,逃げ場になった。
 そこで関空は,新たに就航する便の着陸料を8割引き,13年度には割引期間を延ばした。LCCが格安で使える第2ターミナルも造り,家賃も引き下げた。今年4~9月の利用者数は973万人。900万人を超えたのは13年ぶり。
 関空の運営は15年度に民間に移る予定,45年間の運営権料は総額2.2兆円と高い。関空が成長し続けるには,値引き以外の魅力は?24時間空港の強み?LCCを中心に充実してきた路線網,免税店をはじめとした商業施設,顧客を集める力。観光地や経済の中心地としての関西の魅力を,地域全体でもっと高めていく。
 captive customerには,「とりこになった客」という意味も。「これしか選べない」のではなく,「これしか選ばない!」と言ってくれる人達を作らねば。”

 日本の空港で24時間空港は,数少ないです。その多くは,貨物空港と換言してもいいと思います。旅客となると,”足の問題”が出てきます。

 24時間空港:関西・中部・羽田を例に出すまでもなく,(旅客)深夜便を使うには,相当な出費を覚悟し負ければなりません。

 深夜便を運行する乗務員だって同じはずです。まあ会社がケアすると思いますが,これが個人旅行であったら,不便な空港と思うでしょうね。

 私が一人で利用するならば,最終公共交通機関を使って,長いすで仮眠する位かな?やることが中途半端です。利用者本位の考えのない殿様商売です。

 「利用者を一体何と心得る」と”三つ葉葵の印籠”をかざしたいですね。まともなハブ空港すらできない国の施策です。海外の空港経営を見習いなさい。

今日の1枚
Img763a


2014年11月 5日 (水)

心の拠り所

◇懐に響く円安
 世の中3連休で太平の世を謳歌していると,世界はとんでもない方向に動いています。いわゆる”円安”,それも超スピードです。108円から113円の速いこと!

 国民は消費税増税で苦しみ,輸入品の高騰でも苦しんでいます。一時バターが品薄になったくらいです。何とか高値安定をと…。

 石油元売り大手5社は2016年度までに,ガソリンなどを製造する能力を合計1割程度削減するとのことです。円安で苦しいと弁明しながら,やることは…。

 いくらエコカーの普及や少子化の影響で今後も減少が続く見通しと言っても。明らかに供給力を絞って過当競争を回避することが目的では?

 比較的安定した(いわゆる高止まり)石油製品,これでさらに値上げの口実ができました。小麦・トウモロコシ等,輸入農産物もじわじわ値上がっていきます。

 これから次第に寒くなってきます。暖房用灯油を多く消費する北国の人達の生活は,さらに厳しくなります。ガスもジワジワきます。

◇ボージョレ・ヌーボー
 恥ずかしながら,数年はこの日を待ちわびていました。が,空輸されてくるワインは,まるでブドウ・ジュースです。確かにアルコール分があって…。

 まあ今年採ったブドウですから,当然熟成されていません。が,ブドウへの感謝を込めてこの祭は始まったとか…。日本人には全く関係がない?

 これはフランス人のお祭りですね。何でも取り入れ,少しでも稼ごうという商人の考えることです。先日のハロウィンもしかり。

 古くから日本では,八百万の神(やおよろずのかみ)が信じられていました。大木を神木と崇め,磐座に神が降りてこられる…鎮守の森…今でも日本全国に残っています。

 仏教伝来,いつの間にやら神と仏が合体(神仏習合)し,仲良くなってしまった。漢字が伝わってきても,いつの間にやら平かな・カタカナまで一緒になってしまった。

 この国の人達は,このように外来ものを摂取し,上手に我が国流に換えていく資質が備わっています。宗教戦争なんて考えられない国です。

 全人口の1%程度と言われるキリスト教徒,しかし国民揃ってクリスマスだ!初詣だ!お正月だ!バレンタインデーだ!……。

 世界広しといえども,これだけ無節制な国民はいないだろう。何でもありです。その分,この国民は”心の糧”を置いてきぼりにしました。

 ハローウィンで,クリスマスで騒ぐのは楽しい。が,ふと己の心の拠り所を探ってみれば,何もないことに気が付くのではないだろうか。 

今日の1枚 
P1020650


2014年11月 4日 (火)

物作り

 布団の中ですら,何か寒い。今朝の冷え込みは,昨日の強い北風の影響でしょう。寒くなると早朝の検圧が不安になります。

 しかし,寒くなると切り干し大根や干し芋を作るのに適しています。1本の大根から作れる量は知れています。2・3本まとめて作ります。それでも…。

 歳をとってきた証しでしょうか,寒くなると根野菜を摂りたくなります。今日は休みですから,材料を買ってこようと思います。

 煮物…できあいのものは,私にとって味がきついです。ドンコを水に浸し,その残りに昆布で作った出汁を足して基礎固めです。

◇新聞の片隅に
”パナソニックは秋田県大館市の旧小坂鉄道で,単1形乾電池で電車を走らせる「エボルタ電池鉄道 廃線1日復活チャレンジ」に挑み,目標の約8・5キロを走破。
 車両は,パナ社と県立大が共同開発した特殊段ボール製ルで,定員(10人)を含んだ総重量は約1トン。エボルタ99本を動力源に,旧雪沢温泉駅付近を出発。旧御成町踏切付近がゴール。
 チャレンジは,エボルタの高性能を実証する試み。大館市と小坂町を結び,2009年に廃止になった旧小坂鉄道は長い距離のレールが残され,市の協力も得られたため,実験場所に選ばれた。”

 この乾電池,これまでも様々なCMで話題になりました。産学共同開発の車両といい,地元の子ども達が乗車するといい,良い企画だと思います。

 約150ボルトの電流,小さな電気機関車はゆっくりゆっくり走ったようです。サイトに動画あり。自然豊かな線路をゆっくりと。

 こうした取組は,学生にも地元の人達にも夢を与えると思います。捨て去られたもの,過去のものととらえるだけでは,夢がありません。

 また企業にとっても,自分達が生み出した製品の実証実験にもなります。開発者にも夢を与えます。この電池の開発秘話を知りたいものです。

 物作り日本であったはずが,いつの間にやらこの名前を聞く回数が減ってきました。SONYの凋落には目を覆いたくなります。

 人々の生活に役立つ便利なもの,そして地球環境に優しいもの,課題があればあるほど,物作りの励みになると思います。これが真の”がんばれ日本”です。

 大学進学率が上がっても,物作りに励まないようでは…。学問を修め,世のため人のために若者は切磋琢磨して,夢を実現させて欲しい。

◇騒音?
”2020年の東京五輪・パラリンピックの開催までに,羽田空港の離着陸機の飛行ルートを変更して発着を増やす計画。外国人観光客数を2000万人に増やしたい。南風時の午後だけの限定運用。羽田空港,離着陸の回数は最大で毎時80回にとどまる。現在のルート,千葉方面から進入して着陸直前に大きく左旋回している。これを都心を直線的に降下するルートにすれば,滑走路が効率的に活用できる,試算では毎時90回も可能。新ルートは,さいたま市付近の上空から羽田まではほぼ一直線。段階的に降下し,品川駅付近では高度500メートル以下。”

 なにやら心配事は騒音問題,飛行機・自動車・鉄道による騒音問題は,各地で起こっています。まさか「都民だけは免除して欲しい」とは言わないよね。

 飛行機で言うならば,成田・伊丹・福岡住民のことを考えて欲しい。夜間の規制は致し方ないこと,国の見通しの甘さです。

 都心から遠く不便な成田,強制的とも言える土地買収,国際的競争力が落ちてきたら元に戻す。振り回されるのは,結局国民です。

今日の1枚
P1020672


2014年11月 3日 (月)

較差

◇さらに伸びる
 新幹線,鹿児島から北海道(函館)までつながる。最も開業は,2016春と言います。これが札幌まで延長されれば…。

 新幹線の路線図を見ていて,ふと思いました。”四国は蚊帳の外”です。一番大きな空港は松山空港?高松・徳島・高知空港となると…。

 それでも瀬戸内海を横切る橋があるだけ…。空からも陸からも四国の開発は,遅れているように思います。「いや,その方が自然が残っていい」と言う考えも。

 古くは,日本列島改造論というものがありました。近頃は,”較差”が問題となっています。いわゆる”地方創世”ですね。

 いずれにせよ新幹線網は,日本各地を確実に結び付けることには間違いがないと思います。ここに”格差是正”のヒントがあるような気がします。

◇図書館
 久々に図書館へ行ってきました。徒歩で片道4000歩弱です。昨日は終日雨で,余り歩いてははいません。よって疲れました。

 図書館では,能楽関係の本は少ないです。ほぼ全部読みました。これからは,”狂言”について学びたいと思い,本を借りてきました。

 田舎の街の図書館です。予算も少ないのでしょう,貧弱です。夏に豊田図書館に行った時,さすがTOYOTAのお膝元,お金があるなあと思いました。

 ただ総合ビルの上の方にあるだけに,市民の方も足に困る?なにせこの街は,車!車!ですからね。しかし,素晴らしい図書館だ。

 豊田の御大,家を換わってくれないかなあ。そしたらますます図書館通いが楽しくなります。書籍代が浮きます。切実です。

 また横道に逸れました。徒歩はいいです。気ままに道筋を変え,いろいろなお宅を見ることができます。庭木も気になります。

 南の海に台風20号がいることが影響しているのでしょうか,天気予報がよく当たります。しかし,悪いのは今日までだそうです。明日から寒くなる!

◇もうこの時期か
”全日空は2015年1月1日,羽田空港と中部国際空港発着の初日の出フライトを運航。羽田発はB787とB777で運航,セントレア発は初日の出フライトと伊勢神宮への初詣を組み合わせたツアーを設定。いずれも記念搭乗証明,機内の軽食,持ち帰り用枡酒とお土産付き。コースは両空港を出発後,初日の出を見ながら富士山近辺を周回する遊覧飛行後,出発空港に戻る。チャーター便はANAマイレージクラブ会員限定販売,羽田発はB787の搭乗分が11月19日(水)10時,B777の搭乗分が11月20日(木)10時,セントレア発は11月21日(金)10時,発売。なお,セントレア発着の初日の出フライトと伊勢神宮のツアーは羽田発,羽田/名古屋線を利用するもので12月31日の出発。販売は11月20日(木)14時開始。”

 そう言えば,兼六園で”雪吊り”の作業が始まったそうです。不安定でしたが,それでも暑かった夏から2ヶ月で冬・お正月の準備ですか。

 ここまで一足飛びにいかないまでも,紅葉がやっと里の方まで降りてきました。夜桜といい夜紅葉なんでしょうね。本当に美しい国です。

 初日の出フライトですが,どこかを探せばANAマイレージクラブ会員があるはずです。一つ話のネタに申し込んでみようかな。

 恥ずかしい話ですが、1年前も同じ考えでした。が,発売日を忘れ,あっと言う間に売り切れとなりました。そのうちに赤組も…。

 元日の早朝,南の島に行くには自動車しか手段はありません。せっかくの御神酒も指をくわえて見ているだけになるか?乗りたいなあ。

そしてこのフライトにかり出される気の毒なクルー,大晦日も元日もあったものではありません。サラリーマンの悲劇の一つ?

◇紅葉+日帰り入浴…お近くならば
ホテル祖谷温泉(徳島県三好市) 黒薙温泉旅館(黒部市) 汪泉閣(みなかみ町) 旅行人山荘(霧島市) 旅館福元屋(九重町) 四万たむら(中之条町) 湯の風HAZU(新城市) 砂湯(岡山県真庭市) 山のホテル夢想園(由布市) ゆづくしSalon一の坊(仙台市)

今日の1枚
111_1149


2014年11月 2日 (日)

やはり厳しい

 JAの時代,JR同様,各地域毎に経営が自由になってきました。なかには,金融機関に変身したところもあるとか,それでも地域密着型には変わりなし。

 安くはありませんが,生産者が見えてくるだけに,消費者の信頼を勝ち得ているようです。特に露地栽培ものは,安くて安心をモットーにしています。

 そういう私も時々,JAを覗いたりします。花や野菜の苗・果物・野菜など,比較的安価なものばかりですが,近いこともあり雨の中行ってきました。

 春菊・スナックエンドウ,鍋そして来春のために。落花生,久し振りに生を売っていました。即購入,茹でました。美味しいです。

◇赤組は
”日本航空は営業利益が目減りし,売上高の伸びもANAの3分の1。羽田空港の国際線発着枠がANA11便,JAL5便と傾斜配分された影響が大きい。JALは売上高が3.7%増の6837億円,営業利益は3.1%減の926億円,純利益は同2%減の303億円。ANAに傾斜配分された路線は厳しい競争環境で,収益を押し下げたと分析。課題は急激な円安。海外のチケット販売などで得た利益がふくらむが,ドル建ての燃料費の負担が増える悪影響の方が大きく,48億円押し下げられた。”

 やはり民主党から自民党へと政権が戻ったことが遠因なのでしょうね。手痛いしっぺ返しを食らったものです。これも世の流れか?

 日銀の突然の出番,円安傾向が加速しています。世界的に原油安のようですが,輸入に頼る我が国には,相当な痛手です。

 ここまでして公約の物価上昇2%を達成したのかと,庶民感覚では計り知れない深謀があるような気がします。これで消費税10%になれば…。

◇これでは
日本航空が,純損益が3年連続の赤字になる見通しのジェットスター・ジャパンを救済,数十億円規模の追加出資。「増資の要請があれば他の株主と相談して真摯に対応する」と,増資要請に応じる。昨年10月,ジェットスター・ジャパンに33.3%ずつを出資している豪カンタス・グループと55億円ずつを追加出資したばかり。14年6月期決算は純損益が110億円の赤字。”

 一見華々しいように見える空の世界,CMやキャンペーンが目白押しです。その結果が,赤字でフーフー言っていたのでは…。

 やはり成田ベースを選択したのが,そもそもの誤りでは?スカイマークも撤退。関東・関西を除いた地域からやり直した方が賢明?

 そのスカイマーク,余剰機材ということで今月2機をリースバック,赤字を少しでも減らそうと必死です。くどいですが,A330は身分不相応ですな。

◇原因解明を急げ
”宇宙旅行を計画中の米新興宇宙企業ヴァージン・ギャラクティック社は,カリフォルニア州で試験飛行中だった同社の宇宙船スペースシップ2が地上に墜落したと発表。操縦していたパイロット2人のうち1人が死亡,もう1人も重体。ペースシップ2は,同州の飛行場から母機の飛行機ホワイトナイト2につり下げられて離陸。上空で母機から切り離され,エンジンに点火。その後,何らかの異常が起きて墜落した。母機は無事に帰還。”

 もう数年前から,世界中に宇宙旅行をPRしているヴァージン・ギャラクティック社,わずかな間の無重力体験にお金持ちは…。

 スペースシップ2,独特な飛行です。母機から切り離し加速,無重力空間を体験できるものです。これまでにない頑丈な構造が求められています。

 いっそのこと本社を中国本土にもっていったら,批判少なく商業ベースにのれるのかもしれません。とにかく成金が多いですから。

今日の1枚
Dsc_7829


2014年11月 1日 (土)

不思議やなあ

◇ 自動速度取締器は
 いろいろ自動速度取締について調べてみましたが,納得いくものが見付かりませんでした。ご存じの方,是非お教え願いたいと思います。

 高速道路・主要道路には,自動速度取締装置が設置されています。これは四輪車のみの取締なんでしょうか?写真に写るのは,前面ですね。
 
 レーダーを併用し,超過スピードと四輪車のナンバープレートを記録するものでは?実は,私まだ一度も引っかかっていません。ですから,分からないのです。

 こう書くのも,私の横を猛烈な速さで追い抜いていく二輪車,前面にナンバープレートがありませんから,超過スピードしか記録されません。

 これって全ての高速移動車に対する公平な取締とは言えないのでは?二輪車を取り締まるとすれば,覆面パト?二輪車を取り締まった光景を見たことありますか?

 別に高速でぶっ飛ばす歳ではありませんが,この自動速度取締器の不公平さ(私はそう思う)を,警察はどう考えているのでしょう。

 もう一つ疑問なのが,明らかに120km/hを超えて追い越し車線を飛ばしていくパトカーです。取り締まっているわけでもなく,あれ付いていくと?

 某メーカーのオートクルーズの上限は,114km/hだそうです。何とも中途半端な数字ですが,何か根拠がありそうな気がします。これも分かりません。

◇自画自賛?
”文部科学省所管:統計数理研究所の国民性調査,昭和28年から5年ごと,今回は13回目。昨年10~12月,20歳以上の男女6400人を対象に面接方式で実施。
 日本人の83%が「生まれ変わるなら日本に」と考えていることが分かった。5年前の前回調査より6ポイント増,特に20代男性が21ポイントも急増。東日本大震災で日本人の秩序ある行動が海外から称賛されたことなどが影響したのではと分析。
 「生まれ変わるなら日本か外国か」との設問に,83%が「日本」と回答。前回調査の77%を上回った。特に20代が急増,男性は75%(前回54%),女性は72%(同64%)。
 日本への生まれ変わりを選んだ回答者の多くが「(日本人の)心の豊かさ」を評価する傾向が見られた。「日本人の長所」を10項目から選ぶ設問(複数回答可)では,「礼儀正しい」が77%(同60%),「親切」が71%(同52%)と,いずれも過去最高を記録。”

 どこかで見たのですが,祖国のために戦うとなると,日本人は極端に数が少ないそうです。平和ボケと言われていますが,さて…。

 また「住めば都」とも言います。「自分の生まれた土地や国にもう一度」と思うのは、自然ではないでしょうか?今までが低すぎたのでは?

◇さすが日本を代表するエアライン
”ANAホールディングス(ANAHD)の2015年3月期第2四半期累計決算,売上高は前年比9.1%増の8548億円,上期の過去最高記録を更新。営業費用は燃油費などの増加により7.7%増の7968億円,営業利益は33.8%増の579億円,経常利益は50.8%増の480億円,当期純利益は78.2%増の357億円,それぞれ大幅に増加。 
 羽田発着枠拡大に伴い,特に長距離路線が好調に推移。ビジネス需要や各地からの乗継需要を取り込み,旅客数・旅客収入はともに前年から2桁増。座席供給量は22.5%増,旅客輸送量は19.5%増。利用率は72.9%と1.9%ポイント減少,客単価は5.9%増加。”

 やはりロビー活動の成果が,増収に結び付いたようです。ここからライヴァルを引き離すことができるか,これからが大切ですね。

◇さすが経済大国
 中国国内の小規模空港の8割が赤字,なかには到着8人出発11人と言う空港もあるそうです。しかし,こういった空港の建設ラッシュ!

 当然財政援助を受けての運営でしょう。さすが経済大国ならではのやり方なんでしょう。このため公務員の飛行機利用を奨励する?

 そこには,「空港は都市のレベルや実力を示す」といった考えが,根底にあるそうです。悪く言えば、見栄ですね。そして公務員の実績作りになります。

 これを笑っては、恥ずかしいですよね。どこかの国では,バッチと建設業者の癒着によって空港が作られ,血税で補助してまで飛行機を呼び込んでいます。

 新幹線を北から南まで建設しようとしている国,富山・金沢にまで伸びる新幹線。航空機の便数は激減予想です。中国を笑うのは失礼というものです。

今日の1枚 
Img735a


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »