2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« また | トップページ | 体調が… »

2014年10月 9日 (木)

地道な努力

◇昨夜は,皆既月食がありました。事前の練習の成果を発揮しようと意気込んだのですが…。また,あれ程,神様・仏様・中野様に願をかけていたのに…。

 神様にも仏様にも中野様にも見放された”哀れなウサギ”でした。雲の間,雲を通して…。それに腕が伴わないから,ピンぼけだらけ。

 生き残ったものは,http://www.chibiao.com/type_mkt/mkt1/airplane8582/tmain.cgi?id=resform&no=536&connection=71LY1HFC6ewYEC

◇朗報だよね
 幾度も自然災害を経験した今年,世の中暗いニュースがいっぱいです。そんな中,久々に明るいニュースが,”ノーベル物理学賞日本人3人決定”です。

 内容がまた素晴らしい。LEDの基礎研究そして実用化です。まだまだ高価なものですが,様々な分野で商品化され,単価も随分と下がってきました。

 ひとえに地道な研究と言いますが,1回の成功のためにどれだけの失敗を繰り返してきたことか…。先人の研究+独創的な研究の賜ですね。

 他方,記憶媒体として高容量のものが次々と開発・商品化されています。その容量は,考えられないものまで作られています。その流れに待ったをかけたのが,

 ”DVDやHDDに押されて,時代の波に取り残されていた磁気テープを復権。2011年に世に送り出したテープは1巻の容量が5テラバイト。CDなら約6400枚分。HDDより安く長くデータを保存,IT企業がデータセンターに磁気テープを採用。開発を始めたのは1992年冬,テープで記録に使う磁石の素材を変え,酸化鉄に微量のバリウムを加え,焼き固めたバリウムフェライトに目をつけた。自動改札用の切符の裏などに使われる茶色の化合物,ノイズが少なく,劣化しにくい。だが,何度実験しても結果が出ない。94年からは別の製品開発に加わりながら開発。開発を始めて8年たった00年末。研究を打ち切る期限まであと1週間。「これで最後になるかも」と思い,FD用のシートにバリウムフェライトを塗り,高性能の磁気ヘッドで読みとった。ライバルのHDDと同じ程度の記録性能が出た。
 開発にこぎつけた新しい磁気テープ,米国の取引先に何度も足を運んで商品化を持ちかけた。しかし,なかなか理解は得られなかった。IBMやオラクルが理解を示してくれた時,3年以上が過ぎていた。11年に製品化にこぎつけるまで,試作に費やしたテープは地球13周分。今年に入り,1巻の記録容量を154テラバイトまで引き上げる技術を確立。”
 

FDからブルーレイまで,その進歩は著しいものがあいます。私は,DVDで止まっています。HDDもそろそろ1号機の買い換えの時期です。今度は2テラ?

 コンピューター同様,HDDも消耗品?過去の痛い経験を元に,4・5年を目途に更新を検討しています。壊れてからでは,時すでに遅し。

 この記事,
国内の大手企業で,再び磁気テープに取り組む,さぞや風当たりは強かったことと推察されます。もの凄い研究時間及び研究費です。

 ノーベル賞もそうですが,こうした地道な努力には感服します。海外からとやかく言われる日本人ですが,このような立派な方もおられます。

◇目から鱗が…
http://www.youtube.com/watch?v=VJf8XAhC550
32*12が,いとも簡単に計算できます。これを子どもに教えれば…。最もこの原理は理解できませんが,よく考えたものです。”座布団10枚!”

◇涙が…
”コーヒー豆の国際価格が一段と上昇。レギュラーコーヒーに使うアラビカ種の指標となるニューヨーク先物価格,1ポンド220セント前後。2012年2月以来の高値水準。主産国のブラジルで乾燥した天候,15年度(15年7月~16年6月)の生産量に影響が出る。” 

私のささやかな楽しみを奪うな!でも,ブラジルまで異常気象とは…。我慢ですよね。

今日の1枚
Dsc_7776


« また | トップページ | 体調が… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/57620077

この記事へのトラックバック一覧です: 地道な努力:

« また | トップページ | 体調が… »