2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 上手くいくこと,いかないこと | トップページ | 行きたい所,行きたくない所 »

2014年10月30日 (木)

価値観の多様化

 豊田の御大,某場所での写真展の内容に疑問符!
 でも,"facebook""Fly Team"でも(大変に失礼ですが)ピンぼけ・大幅な傾き・露出?などの写真を堂々と投稿されています。私も自己顕示欲はあると思います。が,公表する以上,自分なりの基準があります。どうもディジタル・カメラの普及により,光がなくとも(少なくとも)カメラ任せで写真が,誰でも撮れるようになりました。フィルム時代を知っている者は,露出補正にも気を配ったものです。
 それにスマートフォンの小さな画面で見て(勿論部分拡大はできますが),”いいね”を押す人の気持ちも分かりません。知り合いと言うことで律儀に押しているのでしょうか?例えば,”B747 ジャンボジェットを愛するチーム”です。考えられない写真を投稿・いいねがたくさん!…個人の考えですから他人がとやかく言う筋合いはありません。が,そのポリシーのなさには付き合っておれません。
 それでも"facebook"には,素晴らしい作品を紹介してくれる人がいます。その人のページを訪問,気に入ったら”お友達申請”をお願いしております。そのおかげで,"facebook"が面白くなりました。先日も書きましたように,お友達の縮小を進行中です。一方では,そのような方とは,是非お近づき願いたいと思います。

◇ご当地ナンバー
現在19のご当地ナンバーを付けた車が走っています。来月17日,新たに10のご当地ナンバーが誕生します。これを巡って世田谷区では訴訟まで…。

 私もこの制度に疑問をもちます。長年親しんだナンバー(陸運局名)と新ナンバーの選択はできません。住居地を特定されることでプライバシーが侵害されると思います。

 こうしたご当地ナンバーは,往々にして地方自治体の首長の名誉欲を満たすものです。税金の無駄遣いの一例だとらえています。

 もう一つ,廃車手続きをしても(ナンバープレートを返却しても),同じナンバープレートは使用できないことです。希望ナンバーの場合,同じものを使いたい!

 どうもナンバープレート一つとっても見ても,闇の中で利権が動いているように思えてきます。SA,PAでも相当なお金が…。

◇無形文化遺産<本美濃紙>
 「和紙 日本の手漉き和紙技術」が,ユネスコから無形文化遺産に登録される見通しだと言います。世界に和紙が認められた!

 世界各地の芸能や祭礼,伝統工芸技術などを一覧表に記載,登録して保護する制度だそうです。世界遺産・記憶遺産と並ぶ三大遺産事業です。

 和紙は,コウゾ・ミツマタの皮の繊維から作られます。特に美濃和紙は,○コウゾのみを使用○薬品禁止○自然乾燥という用件を満たすもの。

 これが美術品の補修に最適だそうです。にじみ・変色などに強いことが評価されているそうです。日本画は,和紙もしくは絹布に描きます。

 原料にコウゾ・ミツマタを使用すると言っても,”漆”同様原料にも困ります。また,伝統技術を伝える人・受け継ぐ人の問題もあります。

 原料の入手・加工に始まり,手漉きの技術,製品化など後世に残しておく貴重なものです。そして何より若者の理解と参加でしょう。

◇B787競争
”エア・カナダは2014年12月16日から,成田/バンクーバー線にB787を投入。エア・カナダは現在,成田/バンクーバー線のAC3,AC4便はB767-300で運航,これを最新鋭機に変更。
B787の仕様はC20席・PE21席・E210席。エア・カナダのB787による日本路線の運航は,羽田/トロント線での投入に続くもの。なお,羽田/トロント線はすでに777-200LRに機材変更。 成田/バンクーバー線は日本航空も就航,この便もB787での運航。”

 まあ成田では,春以降のお楽しみですね。B787,売れていますねえ。B767の後継機?いよいよ交代の時期になってきましたか。

 赤組,B767に最新鋭の内装を施しています。が,そんなに長い寿命ではないような?燃費も悪いし,航続距離も短いし…。(東京の御大,ごめんなさいね)

今日の1枚 
Dsc_7907


« 上手くいくこと,いかないこと | トップページ | 行きたい所,行きたくない所 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/57833196

この記事へのトラックバック一覧です: 価値観の多様化:

« 上手くいくこと,いかないこと | トップページ | 行きたい所,行きたくない所 »