2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 好みは | トップページ | 価値観の多様化 »

2014年10月29日 (水)

上手くいくこと,いかないこと

 今日は、斎藤小織さんの○回目のお誕生日です。おめでとうございます!

 今の車に換え,もう1年が経ちました。12ヶ月点検及びオイル交換・ホイールローテなどをしてもらいました。この車,前の車よりオイルが多く要ります。

 帰宅し,例年作っている”切り干し大根”ついでに”干し芋”作りです。このところの寒風が,美味しいものを作ってくれます。

 ネットに入れ,風の当たる場所で干しました。プランターを見ると???たった1株しかないブロッコリーの葉が…。まだ蝶々がいます。幼虫の餌?

 これはいかん,申し訳ないが幼虫さんを取り除きました。横に植えてあるレタスは,ナメクジの餌?これはいかん,こちらもきちんと駆除しました。

 私の朝食サラダの材料です。大切に大切に元手をとろう?と,手間暇かけねば。綺麗に水で流すだけで,レタスは胃袋の中に入っていきます。

 "Sightseeing"に新たに1ページを加えました。「石仏の美」にも少し追加をしました。最後に京都での観能3本を"Noh"に書き加えました。時間がかかりました。 

◇ヴァージン,日本撤退
”消費増税による影響。高額品市場は特に消費が冷え込み。夏休みも客足が鈍った。東京路線はBA,日本航空,全日本空輸の3社に対して,VSは安定して高いシェアを持ち続けてきた。が,直行便の市場自体が縮んでいる。中東を経由し欧州各都市を結び,運賃は格安。中東航空会社は,巨大な資本をもち,新しい機材を購入。機内や空港のラウンジなどの設備にも投資。サービスにも定評があり,非常に強力な競合相手。
 燃料費高騰が収益を圧迫。英ポンドに対する円安の進行。為替変動による減収減益,撤退につながった。VSは,A340‐600を導入して以来,改善をほとんどしていない。
 成田から羽田空港への移行がかなわなかった。移行は日英2国間の航空当局が決めるが,その協定に「成田縛り」拘束条項がある。羽田に移行する場合,1便は成田に残すルール。VS利用客は個人客が多い。羽田に移せれば都心の大企業への訴求力は大きく,ビジネス客を多く獲得できると期待。1日1便では,羽田に移れない。”

 魅力ある航空会社も撤退,残念です。「成田縛り」は,1日1便(週○便)の航空会社にとっては,痛い条項でしょう。

 羽田シフトは大歓迎?しかし,キャパシティーの問題や成田の存続に関わることだけに,難しいところです。利益追求だけでは片付けられません。

 一方では,メジャーにますます有利になる条項でもあります。極端な話,成田は小さな機材で羽田に大きな機材をもってくる。

 あるいは羽田に便利な時間帯を希望し,成田は多少不利になっても我慢する。メジャー有利な内容と言えましょう。

◇儲かってますなあ
”ボーイング,2014年7-9月期連結決算,民間航空機の納入が好調だったことから純利益が前年同期比18%増の13億6200万ドルと大幅増益。売上高は民間航空機が好調で同7%増の237億8400万ドルと増収。第3四半期のネット受注機数は501機,期末時点での受注残は5500機超,金額ベースでは過去最高の4300億ドルに達した。” 

まだ詳細は分かりませんが,恐らくB737,B787の売れ行きが好調なためと見られます。特にLCCや発展途上国からのB737の受注は,大きいことでしょう。

 ボーイングVSエアバス,良い意味でのライヴァルだと思います。定価はあってなきようなもの,値引きもしっかりしている?

 B737,単通路(ナローボディー)の使いやすさ,初代から続く長所と進化するアビオニクス,上手に組み合わせ,新鮮みあふれるものです。

 まあ2時間程度のフライトタイムならば,我慢できる機内ではないでしょうか?LCCが採用する性能の信頼性,まだまだ生産が続きますね。

今日の1枚
Dsc_7902


« 好みは | トップページ | 価値観の多様化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/57823469

この記事へのトラックバック一覧です: 上手くいくこと,いかないこと:

« 好みは | トップページ | 価値観の多様化 »