2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 高血圧? | トップページ | 知恵を絞ろう »

2014年10月18日 (土)

ご苦労様でした

 名古屋小牧飛行場,ターミナルと正対する場所に航空自衛隊小牧基地があります。平日に飛行場を訪れると,航空自衛隊の訓練を見ることがあります。

 また,ターミナルの北には三菱重工業が,ライセンス生産をしている空は迷彩・海は海上迷彩塗装のUH-60を見ることができます。

 三菱重工業へ定期検査に飛来するものを含めれば,実機を見る確率はかなり高くなると思います。ヘリに興味がない私でも,その形は覚えてしまいました。

 この約2週間,このヘリをよく見ました。夕刻帰投する姿を見ると,「今日も探索ご苦労様」と思っていました。

 新聞によると,御嶽山の捜索は(一時)中断だそうです。初雪・凍結と3067mの御嶽山は冬のシーズンに突入です。残念ですが…。

 テレビでUH-60を見ていると,プロの技を感じました。頂上付近の空気の希薄な場所,そして頂上付近の複雑な気流,ヘリの操縦は難しいと思います。

 日頃の訓練が生きているのでしょう,見事な操縦です。素人には分かりませんが,(恐らく)エンジンの推力調整は,並大抵の技ではないと思います。

 最新鋭ヘリ+訓練,やはり機材の更新は必要です。島ともなれば,やはりオスプレイも必要でしょう。国民の冷静な判断を求めたいものです。

 国土を,国民を守るのは,やはり陸海空の自衛隊であり,最新鋭の装備をすることが義務遂行には欠かせないと思います。F-4を見ると…。

 広島でも御嶽山でも自衛隊にお世話になりました。苦しい困難な時こそ自衛隊は必要であり,安易な言動に左右されることにならないよう心がけたいものです。

 捜索が再開され,残った7名全員の発見ができることを願っています。併せて,自衛隊員の方々の任務が滞りなく終わることも。

”今季の捜索打ち切りが決まった御嶽山の麓で,自衛隊や警察,消防への感謝式が開かれた。約300人の捜索隊員,阿部守一知事は「皆様方の活動をしっかりと胸に刻み,山の防災対策や安全対策に全力を傾けていきたい」と話した。
自衛隊員が滞在していた王滝小中学校では撤収作業が続くなか,児童生徒が隊員達に3曲の歌を贈った。石井萌乃さんは「たくさんの方が亡くなり,捜してくださった。感謝の気持ちを歌に込めました」。隊員は「子ども達の気持ちに胸がいっぱいになりました」と涙ぐんでいた。”
 

 やはりものではなく,心ですね。王滝小中学校の38名の児童生徒の皆さん,よくやりましたね。心より拍手を送りたいと思います。

◇弱いもの虐め?
”三菱重工業が2017年春をめどに納入を始めるMRJの量産型機をめぐり,部品サプライヤーへの発注単価を試作機と比べ,半分から4分の1にする。量産段階で機体の製造コストを大幅に低減し,事業の収益性を高める狙い。15年から量産型機の部品製造を開始,16年初頭から小牧南新工場で最終組み立てを開始。これに先駆け,サプライヤーと12月中に量産契約を締結する。同社は製造コストを試作初号機と比べて約2分の1とする方針。 さらに量産12号機では同約4分の1にする。 それ以降は,作業者の習熟などを考慮して1機ごとに一定の割合で単価を下げるラーニング・カーブと呼ばれる工数低減の考え方を適用,段階的にコストを削減。”

今日の1枚
Dsc_6767


« 高血圧? | トップページ | 知恵を絞ろう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/57710141

この記事へのトラックバック一覧です: ご苦労様でした:

« 高血圧? | トップページ | 知恵を絞ろう »